01-今日のポチ

2019年3月18日 (月)

他の犬と遊ばせるのは、やはり怖い!?

昨日のブログでもご報告した通り、昨日の朝は2時間を超える長い散歩になりました。

春らしい陽気の中で、気持ちよく散歩することができました。




昨日は新しい出会いもありました。


少し遠くの川沿いの道を歩いていると、初めての見る柴犬に会いました。


「との」ちゃんという、1歳半の赤柴の男の子です。



とても元気が良くて、ポチにしきりに遊びを誘ってきます。


しかし、飼い主さんが「噛むのが怖い」と言い、近づくのを抑止していました。

けど、とても噛む犬には見えず、ポチも興味津々だったので、僕は「全然大丈夫ですよ」と言って、ポチを近づけていきました。



すると、相撲を取るような仕草をして、実際に2、3秒、相撲も取りました。

その光景を見て、「こんなことは初めて」と言って、飼い主さんは少し驚いていました。



とのちゃんは、犬を見ると自分から積極的に近づいていくそうです。


そのときに歯を見せるので、もしかしたら噛んでしまうかもしれないということを心配しているようです。

実際は他の犬を噛んだことがないとのことでした。




このような理由で、犬同士を遊ばせない飼い主は多いように思います。

確かに、大丈夫と思っても、噛んでしまったらきっと後悔するこでしょう。


ただ、ちょっと寂しい気もします。





とのちゃんとポチは、10分近く遊んでいたと思います。


その間、ポチの手術の話などを飼い主さんと話していました。



そして、「娘がペット宿泊可の宿に連れていきたいと言っているのですけど」という相談も受けました。

「とのちゃんならば、きっと大丈夫ですよ」と僕は言いました。


とのちゃんは、ポチの1歳半ころに比べると、かなり落ち着いていたからです。



確かに、泊りがけの旅行は大変なこともありますが、愛犬との絆が深まる機会でもあります。

そして、何よりも犬自身が、生き生きとします。


ポチもいろいろなところに出かけて、社会化も進んだと思います。


そんな僕の経験談を話すと、「考えてみます」とのことでした。





犬の飼い方には、その犬に合った方法かあると思いますし、飼い主の考え方もあります。

ですから、「すべき」ということは言えません。


でも、僕の経験談は、機会があれば、今後も話していきたいと思います。



また、とのちゃんに会えることを楽しみにしています。


※とのちゃんの写真がなくて申し訳ありません。毛並みがとても良くて、ハンサムな柴犬でした。


2019031801
昨日はたくさんの犬に会いました。
写真のゴールデン2頭のあとに、とのちゃんに会いました

2019031802
夕方の散歩では、いつもの場所で犬が来るのを待っていました。
ちょっと変な顔ですね

2019031803
こちらは今日の夜のポチ。食事を終えてひと休みしているところ。
体重が増えて、徐々に丸みを帯びてきたように思います



柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年3月17日 (日)

手術後初の2時間超え散歩

今日は午後、一時的に雨は降ったものの、それ以外の時間は晴れの天気になりました。

朝、夕方の散歩のときも、よく晴れていました。




そんないい天気に誘われて、今朝の散歩は2時間を超えるものになりました。

以前はそんな長時間の散歩もしていましたが、手術後は2時間超えは初めてです。


退院直後は10分しか散歩することを許されなかったことを思えば、よくここまで元気が戻ってくれたと、ちょっと感動しました。




今朝は、散歩を開始した6時半ころは、まだ気温は3度台でした。

ですが、風がほとんどなく、そんなに寒さは感じませんでした。



そして、歩いているうちに徐々に気温は上がり、8時半は7度を超えました。

日差しもたっぷりと降り注いでいました。





今朝の散歩はいつもの川沿いのコースに加えて、少し遠くの川のほうまで歩きました。


途中、いつもは寄らない川沿いにある小さな公園にも行きました。

暖かい日差しが気持ち良かったのか、ポチはそこで10分くらい休憩をしました。




そして、別の川の散歩コースも、時間をかけて歩きました。


途中、鮮やかに花が咲いている樹がありました。

どうやら河津桜のようです。


いつもの散歩コースには河津桜がなかったので、「こんなところに河津桜が!」と少し驚きました。




時間をかけて、ゆっくりと散歩すると、いつもとは違う景色も見えてきますね。


今日は春の休日らしい、とてもいい散歩ができました。



2019031701
いつもの散歩コースの土手には、新しいウッドチップが敷かれていました。
フワフワとして、歩きやすくなりました

2019031702
今日は朝から青空が広がりました。写真の左端に見える鉄柱は、
夜桜見物のためのぼんぼり用です。ソメイヨシノはまもなく開花です

2019031703
今朝は川沿いの小さな公園に寄りました

2019031704
ポチはしばらくここで休憩しました

2019031705
朝日が気持ち良かったのか、寝転んでしまいました。
土の上には寝転んでほしくはないのですが…

2019031706
今日は4回ほど、ストライキというか、長めの休憩をしました

2019031707
散歩の終盤、河津桜が満開になっている場所を見つけました

2019031708
家に帰ってきたポチは、日差しがたっぷりと入るソファの上で寝てしまいました



柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2019年3月16日 (土)

「多飲」はおさまってきたようです

今日は雷雨になるかもしれないという天気予報でした。

午後、一時的に雨は降りましたが、雷は鳴りませんでした。


幸いなことに、朝・夕方の散歩のときは、雨は降りませんでした。


しかし、今日は風が強く、気温もあまり上がらなかったので、冬に逆戻りしたような気候でした。



明日も、今日と同じように寒い一日になるようです。

ただ、雨の心配はなさそうなので、散歩は気持ち良く楽しむことができそうです。




さて、退院直後の大きな悩みに、「多飲」がありました。


手術を終え、退院したポチは、とにかくよく水を飲みました。

その量は入院前の5~6倍でした。


そして、それに伴い尿の量、排尿の回数も増えました。




この多飲に関しては、動物病院でも検査してもらいました。


■“多飲”が心配で血液検査をしました 2019年2月19日 (火)
http://higebozu.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-8912.html



検査の結果、疾患によるものではなく、心理的なものが原因になっているという診断でした。


確かに、長い入院生活、手術によって、喉の渇き方も違っていたと思います。

また、手術跡を保護するために服を着せていたことも、この多飲の原因になっていたと思います。



ただ、少しずつですが、水を飲む量が少なくなり、抜糸が特にそれが顕著になりました。

そして、今ではほとんど以前の状態に戻ってきました。




この多飲で一番気をつかったのが、オシッコの回数でした。


退院直後は、1日に4~5回、外に出かけていました。

その後、2週間ほどは1日に3回、散歩に出ていました。


会社も最初は15時に退社するなど、それに対応してきました。

定時に帰れるようになったのは、先週からでした。




手術の影響はいろいろな所に出ていると思いますが、大きな悩みだった多飲が解消されたことは、とても喜ばしいことです。


これで、今回の病気は「全快」したと言ってもいいかもしれませんね。


2019031601
今朝の散歩コース。曇っていましたが、雨が降ることはありませんでした

2019031602
朝の散歩では3回ほどストライキをしました

2019031603
夕方の散歩ではストライキは1回でしたが、時間は20分ほどでした。
最後のほうは、このように地面に横になり、すっかりとリラックスしていました



柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2019年3月15日 (金)

今年初めてのウグイスの声

今日は気温が0.6度まで下がりました。

この気温は、ちょうど散歩に出た朝6時に記録しました。


朝晩はまだ寒いですが、今日は風が弱かったので、さほど寒さは感じませんでした。




今朝の散歩の終盤、ポチはいつものようにストライキをしました。

ちょうど朝日がたっぷりと降り注いできて、日向ぼっこのような感じになりました。



そんなときに、ウグイスの声が聞こえてきました。


「ホー、ホケキョー」というあの鳴き声です。

今年初めてのウグイスの鳴き声です。




ポチほ最初は「?」という顔をしていましたが、その鳴き声に慣れると、穏やかな表情で周りを見渡していました。


今日は10分近くストをしていたと思います。



しかし、暖かい春の日差しを浴び、ウグイスの声を聞いていると、そんなに長くは感じませんでした。

何よりもポチがとてもリラックスしていたので、その表情を見ているだけでも幸せな気持ちになりました。



そろそろ、春本番ですね。


※ウグイスの声を録りたくて動画を撮影してみました。逆光だったので、少し見苦しいことをご容赦ください。



2019031501
散歩コースでは梅の花が満開でした

2019031502
朝の暖かい日差しに包まれるポチ。10分ほどストライキをしました



柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2019年3月14日 (木)

顔舐めならぬ「頭舐め」

退院後、マウンティングの回数が増えたことは、先日のブログでもご報告しました。



そのマウンティングとともに、退院後に増えたことがもうひとつあります。


それは「顔舐め」です。



ポチは以前から、週に1、2回は顔舐めをしていました。

しかし、退院後は毎日するようになりました。



それは必ず夕食後のことです。


食事を終えてソファに座ると、ポチは僕の横でオスワリの姿勢になります。

「体を撫でて」という催促です。



体じゅうを撫でてあげると、次は僕の顔の匂いを嗅いできます。

そして、顔舐めタイムの始まりです。




顔を舐めたあとは、前足を僕の肩に乗せて、頭のほうも舐め始めます。


顔舐めならぬ「頭舐め」です。


この頭舐めは念入りというか、結構長く続き、2、3分は舐めています。



やはり、これもマウンティングと同じで、僕に甘えたい気持ちの表れだと思います。




飼い主によっては顔舐めを禁止にしている方もいるようです。


しかし、体を触られることをとても嫌がっていたパピーの頃から、なぜかポチは顔舐めをしてきました。

今とは違って顔だけですが…。




ですから、顔舐めはずっと許してきました。


というか、顔を舐められると、僕はとても幸せな気持ちになっていました。

「ポチに好かれているんだなあ」と。




マウンティングと同じで、しばらくしたら回数も減っていくと思います。

それまでは、心ゆくまで舐めさせてあげたいと思います。


顔や頭を洗う回数が増えて、ちょっと大変ですが…。



2019031401
前足を僕の肩に乗せて、「頭舐め」をするポチ

2019031402
結構真剣に舐めています。2、3分くらい舐めることもあります

2019031403
舐め終わったら、こんな体勢で僕に甘えてきます



柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2019年3月13日 (水)

ずっとハゲの可能性も…

今日も朝から青空が広がり、とてもいい天気になりました。


朝の散歩を開始したころは気温は4度くらいでした。

しかし、その後ぐんぐんと上昇し、仕事へ行くころは10度を超えていました。


そして、東京では19.1度まで気温が上がり、春らしい陽気になりました。



今日もポチは早足で散歩を開始し、出すものを出してからはゆっくりと歩きました。



完全に以前の散歩のペースに戻ってきました。

これは、とてもうれしいことです。




さて、手術から1カ月が経ち、手術のために毛を刈った部分も、色が少し変わってきました。


ポチのアンダーコートは黒毛なので、刈ったときは真っ黒でした。

その後、徐々に色が変わっていき、今は薄茶色になっています。




しかし、いつ元のように戻るのか、ちょっと不安です。


2カ月もすれば毛が伸びてくるという声も聞きました。

だとすれば、4月のポチの誕生日には元に戻るかもしれません。


けど、1カ月でこのくらいのペースだと、誕生日には難しそうな気がします。




それ以上に不安なことが…。



退院するときに、獣医師にこう言われました。

「柴犬や秋田犬などの和犬は、毛を刈ったり剃ったりしたところは、生えるのが洋犬に比べると遅いようです。中には、なかなか生えて来ない子もいます」


そのときは、ポチは大丈夫に違いないと思ったのですが、今はその言葉が僕の頭の中に重くのしかかっています。




手術してまだ1カ月しか経っていないので、そんな心配をする必要はないのはよく分かっています。


けど、やはり少し不安です。


早く元のように戻ってほしいと、今は切実に願っています。


2019031300
毛を刈ったところが、少し茶色になってきました

2019031301
手術した跡(赤丸の部分)も、徐々に目立たなくなってきました。
けど、毛が伸びるペースが遅いようにも感じます

2019031302
今朝のポチ。この角度だと、以前のポチと全然変わらないように見えますが…



柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2019年3月12日 (火)

マウンティングが止まりません

今日は朝からとてもいい天気になりました。

ポチもとても元気で、今朝はふだんの2倍近い距離を歩きました。


そのせいか、昨日の夜の散歩でウ○チはしたのですが、今朝もしました。

2回連続で排便するのは珍しいことです。


僕のほうは歩くのに少し疲れましたが、ポチの快便を見て、そんな疲れも吹っ飛びました。





さて、退院後、ポチの行動で大きく変わったことがあります。


それは「マウンティング」が増えたことです。



ポチや旅先やドッグランでマウンティングをすることがあります。

あと、他の犬に優しくすると、それにやきもち焼き、マウンティングすることもあります。


それは性的なものではなく、また自分の優位性を示すものでもありません。

僕にかまってほしくて、マウンティングをするのです。


ですから、甘えたいときの表現の1つだと思います。




ポチは退院後、2日目あたりから散歩のときにマウンティングをするようになりました。


そして、その回数は徐々に増えていき、多いときは1回の散歩で10回以上することもありました。



抜糸が済んだら減るのかと思っていましたが、1週間くらいはなかなか回数は減りませんでした。

ただ、今週になって、やっと回数は2~3回くらいまで減ってきました。




このマウンティングは、僕はそんなに嫌ではありません。

長い入院生活のせいで、僕に甘えたくなるのは仕方がないとも思います。


しかし、他の人から見たらちょっと異様な光景に映るかもしれませんね。



時間とともに、減っていくとは思いますが…。



2019031200
今朝はよく晴れていたので、いつもの2倍近い距離を歩きました。
途中、休憩をしたのですが、この後にマウンティングをしました

2019031201
夜の散歩でもやはりマウンティング。
中腰になっている、僕の右手にすることが多いです。
ですから、うまく撮影することができません。ブレブレで申し訳ありません



柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2019年3月11日 (月)

「春の嵐」と「3.11」

今日は強い風の音で目覚めました。

そして、外を見ると、かなり強い雨が降っていました。


あとで知ったのですが、台風並みの春の嵐がその時間、関東地方を通過していたようです。



雨だけなら何とか散歩はできると思いますが、この強い風はさすがに危険です。

ですから、今朝は30分ほど散歩を遅らせました。


30分ほど待つと、少しだけ雨、風ともに弱くなっていました。

なので、ポチにレインウェアを着せて散歩に出かけました。




いつもの散歩コースは、水たまりだらけでした。

水はけがいいはずの土手の道も、無数の水たまりができていました。



ポチは水たまりを気にせずに、早足で歩いていきました。

そんな歩き方にも、ポチはすっかり入院前に戻ったと、少しだけ感動していました。




散歩コースにある川を見ると、すごい勢いで水が流れていました。

そして、河原はすっかりと水浸しになっていました。


この川は台風シーズンには、氾濫する恐れがあります。

今日はそこまで水位は高くなっていませんでしたが、それでもかなり増水していたと思います。




今日は東日本大震災から8年目の「3.11」です。

春の嵐に見舞われて、3.11のことを自然と思い起こしました。



犬と一緒に暮らしていると、特に防災に関する意識も高くなります。


昨年は、避難所暮らしにも使えるクレートを買いました。

ドッグフードは、常に1カ月ぶんは備蓄するようにしています。


また、水もかなりの量を保存しています。


でも、これでも何か足りないのではないかと、いつも不安になっています。





災害は地震・津波だけではありません。

台風、大雨、氾濫・浸水、火災など、いろいろなリスクがあります。



そんな災害から愛犬を守らなければいけないと、3.11の今日、改めて再認識しました。

2019031100
いつも散歩に出かかる6時すぎは、大雨が降っていました

2019031101
散歩コースの川は、水位が上がって、流れも急でした。
この光景を見て、ちょっと怖い感じがしました

2019031102
風雨が強い中を、スタスタと歩くポチ。本当に元気になったと実感しました

2019031103
家に帰ったポチ。雨の中の散歩はやはり楽しくなかったようです



柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

手術1カ月を、ささやかに祝いました

今日は午後から雲が広がってきましたが、夕方の散歩のときはまだ雨は降っていませんでした。

ですから、今日も昨日と同じように、のんびりと散歩を楽しむことができました。


残念ながら、明日の朝は雨の散歩になりそうです。




さて、今日は3月10日。

ポチの手術が2月10日でしたから、今日で1カ月が経ったことになります。



2月は28日しかなかったので正確には1カ月に足りないかもしれません。


けど、区切りが良いので、今日、手術1カ月のお祝いをしました。

といっても、ドライフードに豚肉を少し乗せたり、好物のチーズやリンゴをデザートがわりにあげた程度ですが。




手術から1カ月が経ち、体調もすっかりと元に戻りました。


散歩も以前と同じようにできるようになり、食欲もすっかりと元に戻りました。

食事は、ドライフードだけでも食べるようになりました。




3週間前に退院したときは、こんなにも早く元気になるとは思いませんでした。

あのときは、ポチはちゃんと回復してくれるかどうか、本当に不安でした。


犬の回復力ってすごいですね。




これで全快したと言いたいところですが、自分の中では、ドッグランで走る姿を見て全快と思いたいところがあります。

ですから、もう少しだけそれは待ちたいと思います。



いずれにしても、長いようで、あっという間の1カ月でした。



2019031001
ドライフードに豚肉をのせて、ささやかなお祝いをしました

2019031002
チーズも少しだけあげました

2019031003
食事のあとは、僕の足に頭を乗せてリラックスしていました。
こんな姿は1カ月前には想像できませんでした



柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2019年3月 9日 (土)

表情が穏やかになりました

少し心にゆとりが出てきたこともあり、今日はいま話題の映画「翔んで埼玉」を観てきました。


僕は現在は埼玉県在住ですが、出身が別の県ということもあり、埼玉に関してはそんなに愛着はありませんでした。



しかし、この映画を観て、埼玉県のことが少し分かったような気がします。

けど、何よりも、久しぶりにお腹の底から笑うことができ、いい気分転換になりました。




さて、今日はとてもいい天気になったこともあり、たっぷりと散歩をしました。


「翔んで埼玉」でも「埼玉は都会でもなく田舎でもない」というセリフがありましたが、まさに散歩コースはそんな感じです。



今日は、朝はいつもの散歩コース、そして夕方は少し遠くの川まで行って、この時期らしい自然を楽しみました。


川沿いには梅の花が咲き、桜も蕾が大きくなっていました。

そして、歩いていると、沈丁花のいい香りがします。


まさに、散歩コースには春の匂いが漂っています。




ポチもそんな春の雰囲気を楽しむように、散歩の途中で何度も休憩をしました。

今日はストライキというよりは、開放的な雰囲気を味わうために、足を止めていたように思います。


そして、そんなときのポチは、とても穏やかな表情をしています。

退院直後のときと、表情が全然違います。



散歩で会った柴犬の飼い主さんからも、「ポチ君、表情が戻ったね」と言われましたが、まさにその通りだと思います。


ポチは健康になったことを、散歩コースの開放的な雰囲気の中でかみしめているのかもしれません。




そんなポチの表情を見ていると、「健康になって本当に良かった」としみじみと思います。


明日も、ゆっくりと、そしてたっぷりと散歩を楽しみたいと思います。



2019030901
夕方の5時ころでも、まだこの明るさです。陽が長くなってきましたね

2019030902
散歩の途中、何度も休憩をするポチ

2019030903
春らしい陽気の中で、健康になったことをかみしめているようでした

2019030904
毛が刈ったところは痛々しい感じはしますが、表情は本当に穏やかになりました

2019030905
いろいろな表情も見せてくれるようになりました



柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (20) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧