« いきなり30度超え! エアコンをつけておいて良かった | トップページ | まるでジャングルの中のようです »

2019年7月18日 (木)

柴犬って食べ物に神経質なのでしょうか?

うちの地方では、今日も気温が30.1度まで上がり真夏日になりました。

予想最高気温は28度でしたが、今日もエアコンのタイマーをセットして家を出ました。


昼間は外は暑くなりましたが、エアコンが効いていたので、部屋の中のポチは気持ち良く過ごしていたと思います。




さて、動物病院で処方されたサプリメントをポチは吐いてしまったことは、先日のブログでお伝えしました。



そのときは、事前に嫌な予感がありました。

このサプリが、かなり大きくて、ちょっと変な匂いもしていたからです。


もちろん、そのままではポチは食べません。

小さく割ってフードに混ぜたり、チーズにまぶしたりして、何とか食べさせることはできました。


けど、結局は吐いてしまったので、このような努力も無駄になりました。




ポチはもともと食べ物に関しては神経質なほうです。

好き嫌いがはっきりとしている上に、環境が変わると食べなくてなってしまいます。


旅行に行ったり、ペットホテルに泊まったりふると、フードを食べなくなってしまいます。



それが一番困ったのは、入院したときでした。


ドライフードはもちろん、ササミさえも食べなくなりました。

退院したときも、最初はドライフードは全然食べませんでした。


体から弱っているときにフードを食べないと、本当に不安になります。

あのときは「なんで食べないのだろうか」ととても悩みました。


何でも食べる犬が本当に羨ましく思いました。

そして、自分の育て方が間違っていたのではないかと、悩んだこともありました。




ポチが今後、何でも、いつでも、どこでもフードを食べる犬になるのは、おそらく難しいと思います。


でも、もしかしてこれは、柴犬特有の悩みかもしれませんね。

そう思うと少しは気が楽になるのですが…。


確かに散歩で会う柴犬の飼い主からも、「食が細い」とか「夏になると食べなくなる」といった話をよく聞きます。



けど、やはりこれはうちだけの悩みかもしれませんね。


2019071801 
そんなに暑くなっていないせいか、まだ今年は食欲は落ちていません

2019071802
今朝も雨が降っていなかったので、ポチはとても元気に散歩しました


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« いきなり30度超え! エアコンをつけておいて良かった | トップページ | まるでジャングルの中のようです »

03-食べもの」カテゴリの記事

コメント

柴犬さんは何事に対してもきめ細やかですね。
家の子もポチくんと全く同じで所変われば全くご飯は食べませんでした。
日頃でも日常茶飯事にありました。
獣医師さんにも何度もご相談させて頂きましたがお家の中で生活して冬は暖かい夏は涼しい ストレスもお家の中では堪らない。表情も元気であれば
極端な話 1週間位食べなくても大丈夫ですよ。って何度もおっしゃってましたが。
飼い主としては気を揉みますよね。
柴犬さんでも女の子は食事に問題は少ない様ですがご近所の柴犬さんも男の子は皆んなご飯を食べないって言う問題を抱えてらっしゃる様です。
これも「柴犬男の子あるある」だと思います。
私も凄く食事の事では頭を悩ませて居りましたので。

投稿: 茶茶ママ。 | 2019年7月19日 (金) 07時13分

ひげぼうずさん、こんにちは。
関東地方のぐずぐず天気にはうんざりさせられますね。
早くカラッと晴れてほしいものです。

さて、ワンコの食へのこだわり。
うちのは柴がはいってそうな雑種ですが、なかなか手強いですよ。

薬はどれだけ形状を変えても断固拒否。フィラリア薬はヒト用スライスチーズにくるんで喉の奥につっこみ、口を押さえてゴックン、という強引なやり方でなんとかのませてます。
毎日のフードは私の手からでないと食べません。餌を入れていても、どんなに腹ペコでもだめ。私がいないときだけは夫(の手)から食べますが、先日2泊ペットホテルに預けたときはオヤツしか食べなかったそうです。
ポチくんみたいに長期入院になったら... 不安しかありません。

投稿: びーんずママ | 2019年7月19日 (金) 08時33分

茶茶ママ。さん、こんなちは。

やはりそうですか。

しかも男の子のほうが神経質そうだというのは、分かるような気がします。


最近はサプリの件のとき以外はよくフードをよく食べてくれたので、そんな心配はしていなかったのですが。

これもやはり「柴犬あるある」ですね。

投稿: ひげぼうず | 2019年7月19日 (金) 18時22分

びーんずママさん、こんなちは。

やはりそうですか。

しかし、薬を飲ませるのにかなり苦労をされているようですね。本当にお疲れさまです。

環境が変わると食べなくなるのか不思議です。

犬って結構神経質な生きものなのですね。

投稿: ひげぼうず | 2019年7月19日 (金) 18時26分

ひげぼうずさんポチ君こんばんは!今日は蒸し暑かったですね。何でも良く食べてくれると楽ですよね。確かに柴犬は慎重ですよね。自分で良く考えていると言うか…ポチ君のご飯スタイルかわいいです!今日は忙しかったので癒されます!

投稿: ポンママ | 2019年7月19日 (金) 21時12分

ポンママさん、こんばんは。

どうもありがとうございます。

そうですね。今日は本当に蒸し暑かったですね。

暑さで体調などを崩さないようにしてください。


投稿: ひげぼうず | 2019年7月19日 (金) 23時34分

初めまして!いつも楽しく読ませていただいています。
隣街に住んでいるのでいつも会っているような親近感を感じています(勝手に)

うちの柴女子(5歳)もなかなか手強いです。
環境が変わった時も勿論、家の者がいないとご飯は食べません。
先日も事情で何度かお願いしているペットホテル11泊したのですが
ご飯は超偏食(想定内)だったようです。
いいダイエットにはなりましたが。。。笑
毎年夏になると散歩以外24時間エアコンの中にいるのに夏バテして
またまたご飯食べないし。どこまでナイーブなのかと思ってしまいます。
でも、柴犬かわいいですね〜

投稿: kikuri | 2019年7月19日 (金) 23時37分

ひげぼうずさん、ポチくん、こんばんは☆
いつもコメントにお返事をいただき、ありがとうございます😊たろうというハンドルネームですがこてつの母です☆

ポチくんの慎重な様子、うらやましいです。
うちのワンコ(こてつ、柴、男、11ヶ月)は本当になんでも食べてしまうんです。拾い食いをしないしつけをしているところです。
やっぱりわたしも自分の育て方について考えてしまいます。
とりあえず元気なのでいいのかなって楽天的に思って過ごしてます☆
かわいいポチくん、いつもニコニコ笑顔ですね!

投稿: たろう | 2019年7月20日 (土) 00時14分

うちの子も与える人や環境の変化で
餌やおやつ、水を摂らなくなります。
警戒心が強くて、グルメなんだと思っています。
なので、入院に備えて普段から病院の人とは仲良くしてもらうよう
今から根回ししています。
病院の人がくれる物は美味しいんだよ〜
とおやつを毎回あげてもらって、最初は食べなかったんですけど、
食べるようになったし、スタッフの方たちとも仲良くなったみたいで、
もしもの時には安心して預けることが出来ると思います。
普段から、もしもの時を考えてあげるのは大事かなと思います。
今の子で3匹目なので、経験から学んだことですが。
柴犬は警戒心が強くて頑固な子が多いので、
ポチくんは普通の良い子だと思います。
グルコサミンのサプリメントですが、
グルコサミン入りのオヤツやフードも色々売っているので、
ペットショップやホームセンターで色々買って、
味覚に合うものを探してあげるのもいいかもしれません。
摂取したからといって、改善はしませんし、
現状維持のための保険のようなものなので、
神経質になる必要はないと思います。
飼い主さんの不安や焦りでストレスを感じる方が体に悪いと思いますよ。
一生付き合う疾患ですから、気をつけるべきところは
しっかり対応して、後は気楽に構えておいた方が
飼い主さんの精神衛生上良いと思います。
気張らずゆったり過ごして大丈夫です。
私はそんな感じで愛犬の膝蓋骨脱臼と付き合っています。

投稿: 柴犬大好き | 2019年7月20日 (土) 11時20分

ひげボウズさん、ポチ君 こんにちは。

お久しぶりです。

最近まで、多忙だったのと、やっとスマホに機種変しまして、ちょっと苦戦しまして

やはり、私の柴娘も食事面では神経質な感じがします。

ドックフードを変更すると、すぐにお腹を壊してしまって、病院に行く事がありますね。

投稿: 愛犬は柴犬 | 2019年7月20日 (土) 11時31分

kikuriさん、はじめまして。

川をはさんでお隣りの市にお住まいのようですね。

ペットホテルのHPも拝見しました。良いホテルのようですね。


柴犬って、本当にナイーブですね。

おっしゃるように、それがまた可愛いですよね。

投稿: ひげぼうず | 2019年7月20日 (土) 12時07分

たろうさん、こんにちは。

どうもありがとうございます。

拾い食いは困りますよね。


うちも2歳くらいまでは拾い食いをして困っていました。変なものを食べてお腹を壊したこともありますし。

その頃は何でも食べる犬でしたが、2歳を過ぎたあたりから好き嫌いが出てきました。

性格はおとなしくなったのですが、逆に神経質なところが出始めましたね。

投稿: ひげぼうず | 2019年7月20日 (土) 12時11分

柴犬大好きさん、こんにちは。

そうですね。病院のスタッフと仲良くなるのは大切なことですね。

入院したときは、きっと親切にしてくれるでしょうね。


サプリの件など、いろいろとアドバイスをしていただき、本当にありがとうございます。

投稿: ひげぼうず | 2019年7月20日 (土) 12時17分

愛犬は柴犬さん、こんにちは。

お腹を壊してしまうのでは、ちょっと心配ですね。


うちはもう何年もドライフードを変えていませんが、今後、変えることもあると思います。

そんなときはスムーズにいってほしいですね。

投稿: ひげぼうず | 2019年7月20日 (土) 12時19分

何度もすみません
動物病院によって治療法や疾患に対しての治療法は様々です
CTやMRI等設備が整っているからといって正しい処置が受けられるといったら、そうではないと思います。
私の飼ってる犬がずっとお世話になっている動物病院は、初めは町の小さな動物病院でしたが、今はCTやMRIを備え、腫瘍や心臓疾患、皮膚病等様々な病気に特化した獣医師を多数擁する総合医療センターになり、近隣の他府県からも患獣がくる大きな病院になりましたが、
金銭面で充分な医療を受けられる状態でない飼い主がいる事をよく理解してくれている病院で、無駄な治療は一切勧めて来ない病院です。
様々な治療法を提示し、どれを選択するか、どこまでお金をかけてあげられるのか、どこまで治療により添えられるのか、その中で最善の治療法を一緒に考えてくれる病院です。
勿論飼い犬や飼い猫が第一ですが、一緒に闘病する飼い主の心情にも寄り添ってくれる病院なので、歴代の愛犬のかかりつけ医としてずっと信頼してお世話になっています。
先代は癌で様々な文献を調べて良くて最大余命1年半でしたが、1年半頑張って生きてくれました。正直私なりに金に糸目はつけないでそれが精一杯でした(トータル100万はかかってしまいました)。でも、全ての人がそうではないと理解し、愛犬のQOLと飼い主の心労を考えて、病状に合わせて治療法を一緒に考えて色々相談に乗ってくれました。本当はもっと他に治療法もあったのですが、金銭面で断念せざるを得ない状況でした。
膝蓋骨脱臼の完治は手術以外にありません。
現状を維持して痛みを和らげるのにサプリメントは有効ですが、改善(それ以上良くもならない)も完治もしないと説明を受けました。
一番大事なのは普段の生活の危険な行為をどれだけ制御して患部を守ってあげられるか、愛犬が何も気にせず元気にストレスない生活できるような環境を飼い主が作ってあげることが大事だと言われました。
もし、悪化したら手術せざるを得ないけれど、そうならないで元気に過ごして天寿を全うする子は沢山いると言われて、とても心強く思いました。
良くもならなければ悪くもならない、その状態を維持するために、サプリメントの助けを借りながら、愛犬にも飼い主にも負担の無い対症療法が最善なのだと私は思います。
病院のサプリメントが必ずしも最善とは限りません。思い詰めないで、大きく構えてポチくんを包み込んであげてください。
私のかかりつけ医は、サプリメントは各自で試す分には問題ないですよ、それより段差や後ろ足で立つこと等負担をかけないよう気を付けるのが一番ですとおっしゃっているので、今は日常生活に気を遣って、サプリメントはおやつ程度です。
信頼できる獣医さんと自分が出来る最善の方法を試していけるといいですね。

投稿: 柴犬大好き | 2019年7月20日 (土) 15時00分

うちの柴犬9歳も違うところに行くとなにも食べません。
旅行に行くと、おやつも食べないし、もちろんフードも食べません。
最近は卵焼きがすきなのんで、少しだけ焼いて持っていきます。それならなんとか食べてくれます。
なので1泊しか行けません(^_^;)
それに寝ないので困ったものです(>_<)
小さい時はドッグフード選びに、どれだけ違う種類を買ったことでしょう(>_<)
柴犬って神経質だと思います。
プラス性格もあるのでしょうね。
なんでもどこでも食べてくれるワンコが羨ましいです。

投稿: *はなママ* | 2019年7月20日 (土) 19時28分

柴犬大好きさん、こんばんは。

ご丁寧なコメントありがとうございます。

僕も5箇所以上の動物病院と付き合ってきましたが、本当にいい病院、獣医師に巡り会うのは大変だと実感しています。


今回のパテラでは、初めての病院でしたが、担当した獣医師の方はかなり詳しく治療方法を説明してくれました。

その中で、パテラは手術しても再発することが多いという話がとても印象に残っています。

まだ付き合いが始まったばかりなので何とも言えませんが、まずは今の獣医師の治療方針を信じようと思っています。

投稿: ひげぼうず | 2019年7月21日 (日) 23時25分

*はなママ*さん、こんばんは。

やはりそうですか。柴犬って神経質なようですね。

僕も何でも食べてくれる犬がうらやましく思っています。


今後歳を取ると、ドッグフードを変える必要があるかもしれません。

そのときはとても苦労しそうな気がします。

投稿: ひげぼうず | 2019年7月21日 (日) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いきなり30度超え! エアコンをつけておいて良かった | トップページ | まるでジャングルの中のようです »