« 他の犬と遊ばせるのは、やはり怖い!? | トップページ | 申し訳ありません。記事が表示されません »

2019年3月19日 (火)

治療費は100万円を超えました

今日はこのブログを運営している「ココログ」が、昼間にメンテナンスを行っていました。


ですから、その間いただいたコメントと僕のレスは消えてしまったようです。

本当に申し訳ありませんでいた。

ご迷惑をおかけしたことを、心よりお詫びいたします。



さて、今日はポチの手術、入院にかかった費用のことをお話ししたいと思います。


金額を明らかにすることには少し迷いましたが、ブログを読んでくださる方々の参考にもなると思い、公表することにしました。

また、僕としても、しっかりと記録に残しておきたいという思いもありました。

以下が主な治療費の金額と合計額です。


下の画像をクリックすると大きく表示されるので、明細はお分かりいただけれると思います。

■最初の病院(あさか台動物病院)通院(2回)+入院(11日間)

主な診療費(税込)
<通院分>
・X線検査料(2回分)12,420円
・血液検査     5,400円
・ほか
小計     27,756円

<入院分>
・入院費(11日間)  106,920円
・ICU(O2)管理費(10日分)  54,000円
・X線検査料(24回分)   38,880円
・処置料(5回分)   43,200円
・ほか
小計    266,004円

合計    293,760円(税込)


■手術を行った病院(日本小動物医療センター)手術+入院(10日間)+通院(1回)

主な診療費(税抜)
・手術費   210,000円
・麻酔費    39,231円
・CT検査費    72,600円
・入院費(9泊分)   67,500円
・点滴料(10回分)   44,000円
・酸素吸入費(6回分)   28,920円
・血液ガス(8回分)   24,000円
・その他
合計    720,087円(税込)



これだけでも合計で100万円を超えていますが、退院後に行った血液検査や抜糸などの費用はここには入っていません。

ですから、それらを入れると103万円近くになります。




3年前にも、ポチは6日間ほど入院したことがあります。


そのときは治療費は20万円近くかかりました。

ですから、最初に入院した病院の30万円という金額は、ある程度予想できました。



しかし、手術を行った病院が70万円以上かかったのことは、想像できませんでした。

ここは「二次診療施設」と呼ばれるところで、高度な医療技術を誇っている病院です。

ですから、診療費が高いことは、ある程度予想できました。


でも、実際はその予想を大きく上回る金額でした。



そういえば、この病院の入院するときに、アンケートを記入したことを思い出しました。


その中に診療内容の「程度」(レベル?)を聞かれる覧がありました。

表現は詳しくは覚えていませんが、確か一番の上の「金額に関係なく最善の治療を望む」という覧にチェックを入れたように思います。

これ以外に、2つの覧があったように記憶しています。



僕はポチのことが本当に心配だったので、そのときは迷わずに一番上のこの覧にチェックを入れました。

ですから、最善の治療を行っていただけたと思います。




その治療費は高額になりましたが、後悔はまったくしていません。

ポチはすっかり元気になりましたが、それもこの治療のおかげだと思っています。



このように今回の気胸の治療費は、100万円を超えました。

しかし、ペット保険に入っていたので、実質的に支払った金額は30万円ちょっとになります。

ペット保険については、また後日、ご報告したいと思います。



いずれにしても、ペットを飼っていると、このような高額な出費もあることを再認識しました。



2019031901
最初の病院の通院分の明細書

2019031902
入院の明細書

2019031903
手術を行った病院の明細書

2019031904
合計と、通院分の明細書

2019031905
今朝の散歩コース。夜桜用にぼんぼりが設置されました

2019031906
すっかり元気になったポチは、今日も草の匂いを嗅ぎながら散歩しました

2019031907
そして、いつものようにストライキ


柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 他の犬と遊ばせるのは、やはり怖い!? | トップページ | 申し訳ありません。記事が表示されません »

08-病院・保険」カテゴリの記事

コメント

ひげぼうずさん、ポチ君 こんばんは。

入院費や、手術費が100万超えしたんですね。

やはり、高度な医療を受けるとなると、必然的に高額になるものですからね。
家族同然の存在ですし、健康になる事を最優先にするのは同然の事だし、保険で実費が30万で済んだのも助かりますよね。

投稿: 愛犬は柴犬 | 2019年3月20日 (水) 16時39分

愛犬は柴犬さん、おはようございます。

ブログのシステム障害により、いまだに記事やコメントがきちんと表示されていません。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。


治療費のほうですが、やはり高度な治療を受けるとそれなりに費用がかかるのは人間と同じだと思いました。

保険に入っていて本当に良かったです。

投稿: ひげぼうず | 2019年3月21日 (木) 09時33分

ひげぼうずさん、ポチくん、こんにちは。

システム障害とは災難でしたね。
でも、ポチくんやひげぼうずさんに何かあったわけではなく、良かったです。

治療費、参考になります。健康な時には保険料も高く感じますが、
いざ、治療が必要な段になると、そのありがたさが身にしみますよね。
うちの子も私も、ずいぶん助けられています。

投稿: うずらのたまご | 2019年3月21日 (木) 16時03分

ひげぼうずさん、こんにちは。
ポチ君が元気で本当に良かったです。
毎日ブログを拝見させてもらっているので、旦那と「何か起きたのかな、、、」と話しておりました。

治療費の明細はすごく為になります。
我が家の柴娘もポチ君と同じ年ですが、ペット保険にはまだ加入していません。
なのでこういう情報は非常に参考になります。

投稿: 犬猫使い | 2019年3月22日 (金) 13時33分

うずらのたまごさん、こんにちは。

ブログのシステム障害で、ご心配とご迷惑をおかけしました。


そうですね。ペット保険は健康なときには高いと感じますが、今回のようなときは入っていて本当に良かったと思います。


やはり自動車保険のようなものだと思います。

僕は今後もお世話になると思います。

投稿: ひげぼうず | 2019年3月22日 (金) 15時31分

犬猫使いさん、こんにちは。

システム障害で記事がうまく表示できず、ご心配をおかけしました。


病気の症状にもよると思いますが、うちの場合は、最初に想定した中で最も治療費がかかるケースになってしまいました。

ペット保険に入っていて本当に良かったと思います。

投稿: ひげぼうず | 2019年3月22日 (金) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 他の犬と遊ばせるのは、やはり怖い!? | トップページ | 申し訳ありません。記事が表示されません »