« 消えてしまったコメントを掲載します | トップページ | 「逆くしゃみ」が出て、ポチの元気がありません »

2019年3月23日 (土)

【再掲載・追記】治療費は100万円を超えました

この4、5日の間、ブログのシステム障害によって、皆さまには多大なご迷惑をおかけしました。

心よりお詫びいたします。


もしかして一部の方はまだアクセスしづらかったり、コメントが書けなかったりしているかもしれません。

現在はほぼ正常に戻りかけていると思いますので、いましばらくお待ちいただければと思います。



今回のシステム障害は、3/19(火)に実施されたブログシステムのリニューアルが原因となりました。

そして、3/19~20にかけては、ブログが正常に表示される時間はほとんどなかったように思います。



ですので、3/19の夜にアップした記事を、少し追記・訂正して再び掲載したいと思います。

特にこの記事は、多くの方々の参考にしていただきたいと思い書きましたので、ぜひお読みいただければと思います。




<記事はここからです>

今日はポチの手術、入院にかかった費用のことをお話ししたいと思います。

金額を明らかにすることには少し迷いましたが、ブログを読んでくださる方々の参考にもなると思い、公表することにしました。

また、僕としても、しっかりと記録に残しておきたいという思いもありました。



以下が主な治療費の金額と合計額です。

下の画像をクリックすると大きく表示されるので、明細はお分かりいただけれると思います。


■最初の病院(あさか台動物病院)通院(2回)+入院(11日間)

主な診療費(税込)
<通院分>
・X線検査料(2回分)   12,420円
・血液検査     5,400円
・ほか
 小計     27,756円

<入院分>
・入院費(11日間)  106,920円
・ICU(O2)管理費(10日分)  54,000円
・X線検査料(24回分)   38,880円
・処置料(5回分)   43,200円
・ほか
 小計    266,004円

 合計    293,760円(税込)


■手術を行った病院(日本小動物医療センター)手術+入院(10日間)+通院(1回)

主な診療費(税抜)
・手術費   210,000円
・麻酔費    39,231円
・CT検査費    72,600円
・入院費(9泊分)   67,500円
・点滴料(10回分)   44,000円
・酸素吸入費(6回分)   28,920円
・血液ガス(8回分)   24,000円
・その他

 合計    720,087円(税込)



これだけでも合計で100万円を超えていますが、退院後に行った血液検査や抜糸などの費用はここには入っていません。

ですから、それらを入れると103万円近くになります。




3年前にも、ポチは6日間ほど入院したことがあります。

そのときは治療費は20万円近くかかりました。


ですから、最初に入院した病院の30万円という金額は、ある程度予想できました。



しかし、手術を行った病院が70万円以上かかったことは、想像できませんでした。

ここは「二次診療施設」と呼ばれるところで、高度な医療技術を誇っている病院です。

ですから、診療費が高いことは、ある程度予想できました。


でも、実際はその予想を大きく上回る金額でした。




そういえば、この病院の入院するときに、アンケートを記入したことを思い出しました。

その中に診療内容の「程度」(レベル?)を聞かれる覧がありました。


表現は詳しくは覚えていませんが、確か一番の上の「金額に関係なく最善の治療を望む」という覧にチェックを入れたように思います。

これ以外に、2つの覧があったように記憶しています。

僕はポチのことが本当に心配だったので、そのときは迷わずに一番上のこの覧にチェックを入れました。



ですから、最善の治療を行っていただけたと思います。

その治療費は高額になりましたが、後悔はまったくしていません。


これは人間も同じだと思います。

自分の家族が病気になれば、やはり最善の治療を望むと思います。



ペットは家族です。ですから、僕もできるだけいい治療を望みました。

ポチはすっかり元気になりました。それもこの治療のおかげだと思っています。




このように今回の「気胸」という病気の治療費は、100万円を超えました。


しかし、ペット保険に入っていたので、実質的に支払った金額は30万円ちょっとになります。

このペット保険については、また後日、ご報告したいと思います。



いずれにしても、ペットを飼っていると、このような高額な出費もあることを再認識しました。



2019032301
最初にかかった病院の通院分の明細書(2回分)

2019032302
入院(9泊10日)したときの明細書

2019032303
手術を行った病院の明細書

2019032304
手術代・入院代(9泊10日)の合計と、通院分の明細書

2019032305
今日(3/23)の散歩コース。桜は1輪だけ咲きかけていましたが、
ほとんどは蕾の状態でした。今日の寒さで、少し開花が遅れそうです

2019032306
今日のポチ。手術から6週間近く経ちましたが、刈った毛はなかなか戻りませんね


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 消えてしまったコメントを掲載します | トップページ | 「逆くしゃみ」が出て、ポチの元気がありません »

08-病院・保険」カテゴリの記事

コメント

ひげぼうずさん、ポチくん、こんばんは。
システム障害なのに気を遣われていますね。お人柄がにじみ出るようです。

先日のコメレスに書いて下さった通り、ペット保険って自動車保険に似ていますね。
犬種(車種?)ごとにグレードが決められていたり、治療歴で料率が変わったり。
うちの子は腎不全でこの先ずっと治療が続くので、保険は大きなよりどころです。
「保険」の真の意味とありがたさを、多くの方々に知っていただきたいですね。

ところで、毛刈り部分、少し伸びてきているみたい。フカフカになるのが楽しみですね!!

投稿: うずらのたまご | 2019年3月23日 (土) 23時08分

ホントポチくん良くなって良かったですね。。

でも保険って大事ですよね。。

こういう時に。。

家も年とってきて年間6万ちかく払いますが。。

もったいないかな!?とも思うときありますが。。

やはりまんがいちの為に

入り続けてます。。

でもポチくんほんと元気になってよかったね!

投稿: リュウ | 2019年3月24日 (日) 05時50分

うずらのたまごさん、こんにちは。

そうですね。車種によって保険料が違う自動車保険に似ていますね。

ただ、歳とともに保険料が上がっていくので、これは人間の生命保険もしくは医療保険に似ているかもしれませんね。


いずれにしても、僕もこのペット保険には本当に助けられています。

毛を刈った部分は、少しだけ色が変わってきました。

投稿: ひげぼうず | 2019年3月24日 (日) 11時58分

リュウさん、こんにちは。

ご心配いただきありがとうございました。

手術後はとても順調に推移していると思います。


そうですね。ペット保険は歳とともに高くなっているので、更新するときは迷うこともあります。

おっしゃるように「万が一」のためのものと思い、毎年更新しています。

投稿: ひげぼうず | 2019年3月24日 (日) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消えてしまったコメントを掲載します | トップページ | 「逆くしゃみ」が出て、ポチの元気がありません »