« 治療は次のステップに入ります | トップページ | 10日ぶりにポチに会います »

2019年2月 4日 (月)

ポチが一番辛い

今日は立春ですね。


東京では気温が19.4度まで上がり、春本番の暖かさになりました。

散歩も気持ちよくできる陽気だったのではないでしょうか。




さて、入院しているポチの本日の容体です。


今日のレントゲンでも胸に空気がたまっていなかったので、空気は抜きませんでした。

咳もほとんど出ていないとのことです。


少しは良くなっているように思うのですが…。




ポチが入院して1週間以上経ちますが、この間、僕はなるべくポチのことを考えないようにしています。

考えると、自然と涙があふれてしまうからです。


ですから、街中で散歩をしている犬も見られないです。




とても辛い状況です。



でも、僕よりも辛いのがポチのほうです。


1週間以上も病院という慣れない場所で過ごしています。

検査があったり、空気を抜くときには胸に針も刺します。


さぞかし、しんどい思いをしていることでしょう。




今の僕には何もできませんが、早く良くなるようにとずっと祈っています。


そして、「がんばれ、ポチ」と心の中でいつもつぶやいています。



2019020401
家ではこんなに安らかな姿で寝ていますが、病院ではどうなのでしょうか?

2019020402
病院では笑顔になることはあるのでしょうか?



柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 治療は次のステップに入ります | トップページ | 10日ぶりにポチに会います »

10-ごあいさつ・雑記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/67664478

この記事へのトラックバック一覧です: ポチが一番辛い:

« 治療は次のステップに入ります | トップページ | 10日ぶりにポチに会います »