« 入院はしばらく続くようです | トップページ | 早くポチと散歩がしたいです! »

2019年1月29日 (火)

ポチのいない部屋は寒すぎます

今日の夕方、入院しているポチの様子を電話で聞きました。

容体は昨日とあまり変わらないとのことでした。



肺に開いた穴が塞がらず、気胸の状態は続き、今日も空気を抜いたそうです。

空気を抜く前は、たびたび咳をしていたようです。



肺の穴を塞ぐために、今日はポチ自身の血液を胸腔内の中に少量入れたそうです。

肺をふさぐ血糊のような効果を期待してのことだそうです。


この治療方法は、入院した日に獣医師から説明を受けました。



明日も電話で容態を聞く予定です。

少しは良くなっているといいのですが…。




ポチのいない僕の部屋は、殺伐としていて、とても寒々とした感じです。

冬なので部屋が寒いのは当たり前ですが、この寒々とした雰囲気はそれだけではありません。



家に帰るといつもポチに向かって「ただいま」と言っているのですが、今はポチはいません。

いつもは早く帰宅したくてたまらないのですが、今日はとても憂うつな気分でした。




ポチは僕にとっては太陽のような存在です。

ポチのいない家は、本当に何もない空間という感じです。


早くポチがこの部屋に帰ってきてほしいです。



2019012901
いつもポチが好んで入っているサークルにも…

2019012902
ポチがよく寝ているソファと、その手前のマットにも、ポチはいません

2019012903
就寝前、グリニーズをもらうために、いつもサークルでオスワリして待っています

2019012904
ソファの上では気持ち良さそうに寝ています。
早くこの光景が戻ってほしいです



柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。


にほんブログ村

|

« 入院はしばらく続くようです | トップページ | 早くポチと散歩がしたいです! »

10-ごあいさつ・雑記」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポチのいない部屋は寒すぎます:

« 入院はしばらく続くようです | トップページ | 早くポチと散歩がしたいです! »