« ニトリのラグで冬支度 | トップページ | 散歩コースの紅葉が見ごろに »

2018年11月24日 (土)

「虹の橋」を誤解していました

旅行の疲れからか、今日のポチはずっと僕のベッドで寝ていました。


けど、夕方になると僕のそばに来て、散歩に行きたそうな顔をしました。

散歩から戻ったあとは、いつものポチに戻りました。



しかし、人間もそうですが、やはり犬にとっても家が一番のようです。

明日はふだんのポチが見られるはずです。




さて、犬が死ぬと「虹の橋を渡った」と表現することがあります。

ブログなどでもよく使われています。


しかし、この表現は少し違っていると最近知りました(諸説あると思いますが)。



それを知ったのが、現在放送されているドラマ「僕とシッポと神楽坂」です。

このドラマの中で、何度か虹の橋のことが紹介されています。



それによると、ベットが死ぬと、天国に通じる虹の橋のふもとに行くそうです。


そこは老いや病気もなく、ベットたちが元気に暮らせる場所。

ベットたちは、飼い主がやって来るのをそこで待ちます。


そして、飼い主が亡くなると、一緒に虹の橋を渡り天国に行くのだそうです。




それまで僕は、飼い主と一緒に天国に行くというのは知りませんでした。

それでも、虹の橋というのは素敵な場所だと思っていました。


それが、飼い主を待って一緒に橋を渡るというのは、さらに感動的な話です。



虹の橋にはいろいろな説があると思いますが、僕はだんぜんこちらのほうが好きです。

死んでも一緒に虹の橋のふもとで会えるというのは、本当に素敵だと思います。




ポチはまだ6歳なので、そこへ行くのはまだ先になると思います。


けど、死はいつかは必ずやってくるもの。

虹の話を聞いて、今の時間をより大切にしたいとも思いました。



なお、以下のWebサイトに「虹の橋」の詳しい解説が掲載されています。

https://pet-rainbow-bridge.info/



2018112401
今朝は曇り空でしたが、散歩の後半に陽が出てきました

2018112402
やはりいつもの散歩コースの匂いが好きなようです

2018112403
今朝はまだ少し疲れたような表情でした



柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。


にほんブログ村

|

« ニトリのラグで冬支度 | トップページ | 散歩コースの紅葉が見ごろに »

10-ごあいさつ・雑記」カテゴリの記事

コメント

ポチくん お疲れなのかなぁ???
今日もパパさんはお休みなのでゆっくり過ごして下さいね。
明日からは又、一週間が始まるので。

投稿: 茶茶ママ。 | 2018年11月25日 (日) 06時35分

お帰りなさい、楽しい旅で良かったですね、虹の橋、渡るのではなくて待ってくれてるんですね、そうだとしたら嬉しいですね、自分の人生の中で触れあって来た愛しい者にあっちの世界で一番に会えるなんてステキですね。 💓

投稿: チョロママ | 2018年11月25日 (日) 11時17分

ひげぼうずさん、ポチくん、こんにちは。

「虹の橋」のお話は本当に素敵ですね。
先代男子を見送った時、どれほど大きな慰めにったか分かりません。

ただ、続編があるのは知りませんでした。
虹の橋に旅立つ前に、こういう場を持てる世の中になるとよいですよね。

投稿: うずらのたまご | 2018年11月25日 (日) 17時09分

茶茶ママ。さん、こんばんは。

ご心配いただきありがとうございます。

昨日は少し元気がありませんでしたが、今日はいつものポチに戻りました。

散歩でもとても元気でした。

投稿: ひげぼうず | 2018年11月25日 (日) 19時45分

チョロママさん、こんばんは。

どうもありがとうございます。

そうですね。ひとりで渡るのではなく、飼い主を待って一緒に渡るのですね。

本当に素敵なお話しだと思います。

投稿: ひげぼうず | 2018年11月25日 (日) 19時48分

うずらのたまごさん、こんばんは。

そうですね。僕もポチを飼うまでは、虹の橋のことはまったく知りませんでした。

そして、違うお話しもあるようですね。


両方ともとても素敵だと思います。

投稿: ひげぼうず | 2018年11月25日 (日) 19時50分

こんにちは。
初めてコメントさせて頂きます。
私の虹の橋の話は、私も以前から聞いて知っていました。
虹の橋のたもとで、一緒になったふたりは、その後、二度と
離れる事はないのです。可愛がっていた愛犬、愛猫を亡くし、
飼い主さん自身がどうにかなりそうな精神状態で、この話を聞いて救われた、とおっしゃる方がたくさんいるそうです。
とてもいいお話しだと思います。

投稿: エルママ | 2018年11月26日 (月) 12時32分

エルママさん、はじめまして。

とてもいいお話しですよね。
ぜひ多くの方に知ってほしいですね。

そういう意味では、ドラマはいい機会になると思います。


今後もよろしくお願いします。

投稿: ひげぼうず | 2018年11月26日 (月) 17時23分

こんばんは。

虹の橋の話、初めて知りました。
やはり!という感じです。
20年以上前に亡くなった先代の柴犬・聖ちゃんが
生まれ変わって恭ちゃんとして
(父にもそっくりなので一緒に)
私を迎えに来たと思ってましたから。
同時に心臓が止まると信じています。
一緒に虹の橋を渡るのが楽しみです(^Д^)//

投稿: ミシェル | 2018年11月27日 (火) 01時49分

ミシェルさん、こんにちは。

そのような生まれ変わりというのも、あるのかもしれませんね。


虹の橋の話しは、本当に素敵だと思います。

僕もポチと一緒に渡りたいですね。

投稿: ひげぼうず | 2018年11月27日 (火) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「虹の橋」を誤解していました:

« ニトリのラグで冬支度 | トップページ | 散歩コースの紅葉が見ごろに »