« 散歩コースの「しだれ桜」が満開です | トップページ | 春の愛知&静岡旅行 その2 実家編 »

2018年3月27日 (火)

春の愛知&静岡旅行 その1 宿編

先週の帰省旅行の様子を、今日から3回に分けてご報告しようと思います。


「実家への旅行」だとちょっと味気ないので、「春の愛知&静岡旅行」というタイトルにしました。




ということで、第1回は宿のことをご報告しようと思います。



泊まったのは愛知県田原市にある「休暇村  伊良湖(いらご)」です。



ここにポチと泊まるのは、今回で3回目です。

ポチと一緒の旅行で、同じ宿に2回泊まったことはありますが、3回目というのはここが初めてです。



なぜ3回も泊まったのかは、以下の理由です。


1. 料金が手頃

1名で泊まれる宿は増えてきましたが、まだまだ1名だとかなり割高になるところがほとんどです。

今回は1泊2食付きで1万1200円で、2人で泊まったときよりも1000円しか違いません。

しかも、ペット料金もかかりません。これはかなりうれしいことです。



2. 部屋が広い

ペットが泊まれるのはコテージだけになりますが、ここがかなり広いのです。

12畳のLDKに、10畳の和室、そしてバス・トイレ付きと、4~5人でも十分に泊まれます。

豪華さやオシャレな感じはまったくありませんが、僕はこのような質素な作りは大好きです。



3. 料理が美味しい

料理は夕食、朝食ともにバイキング形式です。

バイキングというと、味はいまいちという所もありますが、ここは違います。

地元でとれた魚介類や野菜が並べられ、天ぷらは揚げたてをいただくことができます。

特に、アサリや豚肉を入れて自分で作り釜飯は絶品です。



4. 施設が充実している

温泉はありませんが、大浴場もかなり魅力的です。

露天風呂の炭酸泉やにごり湯があって、温泉気分を味わうことができます。

なので、コテージのお風呂は使いませんでした。

あと、コテージのすぐそばに、大小2つのドッグランがあるのも、ポイントが高いです。




もちろん、デメリットもあります。


まずは、静岡県の実家から遠いことです。

車で片道1時間半かかるので、急いでいる旅には向きません。


また、近くに有名な観光地もありません。

ただ、フェリーで鳥羽に行けるので、伊勢神宮まで足を伸ばすという手もありますね。




ということで、今回も宿では快適に過ごすことができました。


ポチも、最初の30分くらいはソワソワとしていましたが、その後は部屋にも慣れて、くつろいでいました。

また、コテージの周りは緑が多いので、散歩にも困りませんでした。



本当は実家の近くにこのような宿があれば最高なのですが…。

おそらく、次の帰省のときも、ここを利用すると思います。


2018032701
ここが今回泊まったコテージです

2018032702
殺風景なLDKですが、機能的で僕は好きです

2018032703_2
1人で寝るには広すぎる10畳の和室

2018032704
バイキングの料理はどれも美味しかったです

2018032705
アサリ、豚肉、桜エビなどを好きな具材を入れた名物の釜飯

2018032706
本館の駐車場の横には、見事な菜の花畑が広がっていました

2018032707
今回もポチは快適に過ごせたようです



柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。


にほんブログ村

|

« 散歩コースの「しだれ桜」が満開です | トップページ | 春の愛知&静岡旅行 その2 実家編 »

05-おでかけ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。ひげぼうずさん。
またまた失礼します。

ポチ君と素敵な宿に泊まったんですね。
食事も豪華で、ポチ君とまったりできたかな?
菜の花畑、最高です。私はレンゲも大好きなんです。
読んでてとてもほっこりした幸せな気分になれました。
私も実家に帰ろうかな?なんて思ったりもしました。ありがとうございます。

投稿: K・M | 2018年3月28日 (水) 00時26分

おはようございます。ひげぼうずさん。
休暇村伊良湖、あさってわたしも予約してあるので泊まりに行きます。写真を見て楽しみが増しました。桜と菜の花も見られそうでわくわくします。ひげぼうずさんの旅行記楽しみにしています。

投稿: クッキーママ | 2018年3月28日 (水) 06時16分

ひげぼうずさん、おはようございます(^^)
散歩コースはどこも桜で気持ち良いですね。あっという間に満開で、なんだか寂しくなります(^^;;

ただ、花見客のお弁当の残り物を物色しようとする犬連れてると、私は呑気にお花を見れず、下ばかり見て歩いてます(笑)。

このペンション良いですね!
田原市というと、菜の花畑が有名ですよね?

私は前に仕事で一度訪れて、菜飯田楽を食べました。
良いところでしたが、名古屋からでも2時間以上はかかった気がします。

お部屋の中は犬も自由にできるのは良いですね(^^)
ポチくん、嬉しそうにしていますね。

ペンションになってた方が、ホテルのようなお部屋よりも、隣に気兼ねなく過ごせて良いですね(^^)

投稿: やまじゅん | 2018年3月28日 (水) 07時26分

K・Mさん、こんにちは。

そうですね。料金が手頃な割には食事や部屋には大満足でした。


愛犬との旅行は、本当に格別です。

特に自分の故郷を愛犬と訪れるのは、かなり感慨深いものがあります。

投稿: ひげぼうず | 2018年3月28日 (水) 18時15分

クッキーママさん、こんにちは。

休暇村 伊良湖に行かれるのですね。

楽しみですね。


車からは満開に近い桜か見られましたし、休暇村には菜の花畑もあります。

今が一番いい時期かもしれませんね。


お気をつけていってらっしゃい。

投稿: ひげぼうず | 2018年3月28日 (水) 18時18分

やまじゅんさん、こんにちは。

そうですね。高速道路を降りてからが長いので、名古屋からも結構かかると思います。

ここには20棟のコテージがあり、そのうち半分がペット宿泊可の棟になります。

けど、平日にもかかわらず、満室でした。


おっしゃるように、コテージのほうが飼い主さんも気兼ねなく泊まることができるのでしょうね。

投稿: ひげぼうず | 2018年3月28日 (水) 18時22分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の愛知&静岡旅行 その1 宿編:

« 散歩コースの「しだれ桜」が満開です | トップページ | 春の愛知&静岡旅行 その2 実家編 »