« 今日は「犬の日」。ちょっとだけ考えさせられました | トップページ | 犬は遊んでくれる人が好きですね »

2017年11月 2日 (木)

「ツルがやってきた」は大きな勘違いでした

今日は朝からいい天気に恵まれ、気温も20度を超えました。

空気が澄んでいて、秋らしい陽気でしたね。


3連休もこのようないい天気になってほしいですね。




さて、いつも朝に散歩するコースには、一級河川があります。



一級河川といっても、そんなに川幅が広いわけではありません。

ただ、河原はある程度面積があり、両側には土手もあります。


この土手が毎日の散歩コースになっています。




この川は以前はかなり汚かったようですが、近年は水質はかなり改善されてきたようです。


それに伴って、鳥も多く集まるようになったといいます。



散歩しているときも、よく鳥を見かけます。


僕は鳥の種類にはかなり疎いですが、カモの類いはよく見ます。

あと、白い鳥もよく飛んでいます。




そして、一昨日のことです。


1羽の大きな白い鳥が川辺でたたずんでいました。

首がとても長いので、僕は思わず「ツル」だと思いました。


急に寒くなってきたので、ツルがやって来たのだと。



ポチにも「ツルがやって来たよ」と話しかけました。




しかし、後でネットをチェックすると、どうやらツルでないようです。


形は似ていますが、羽に黒い部分がありませんでした。



そもそも、ツルはこんなところに来るわけはありませんよね。

知識のなさに、我ながら情けなかったです。




この白い大きな鳥はというと…。


どうやら「サギ」の一種みたいです。


市のホームページに詳しく載っていたのですが、僕が見たのは「チュウサギ」か「ダイサギ」のようです。




しかし、犬と散歩をしていなければ、このように鳥に注目するようなことはなかったと思います。


ましては、以前住んでいた新宿区ではこのような野鳥はまったく見ることができませんでした。

見るのはカラスとスズメくらいでした。




草木もそうですが、野鳥は昆虫など、いま住んでいるところはいろいろなものを見ることができます。



そんなに詳しくは覚えなくても、せめて鳥の名前を知っているだけでも、散歩はさらに楽しくなると思います。


野鳥について、ちょっとだけ勉強してみようと思いました。


2017110201
この日は比較的早めにウ○チをしました。そのポチのはるか後ろのほうに…

2017110202
首の長い鳥が1羽だけいました。「ツル」だと思ったのですが…

2017110203
この日は白いサギがかなり多く飛んでいました

2017110204
こんな川でもサギはいっぱいいるのですね

2017110205
鳥の写真を撮るのに夢中になっていたせいか、ポチはふてくされ気味。
土の地面でストをしました



柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。


にほんブログ村

|

« 今日は「犬の日」。ちょっとだけ考えさせられました | トップページ | 犬は遊んでくれる人が好きですね »

01-今日のポチ」カテゴリの記事

コメント

ひげぼうずさん、こんにちは(^^)
サギさん、私の田舎に沢山いました。

犬だけでなく、実は鳥も好きなので、よく観察していました。

春ごろに飛来して、子育てをして、秋頃にまたどこかへ行ってしまう子達と、一年中常駐?してる子達といましたよ。

ヒナが可愛いんですよ(^。^)
頭がクリーム色みたいな色で、ボサっとしてて。
お母さんの後に列を作って、田んぼでエサを獲る練習を一生懸命にするんですよ。

その風景を見たら「もう夏が来るな」と感じていました。

うちの実家の近所は白サギだけではなくて、アオサギというのも越冬のために、シベリアかどこかから飛んできます。

白サギより更に大きい身体にグレーの色で、鳴き声が凄まじいです(⌒-⌒; )

たしかに犬を飼わなければ、鳥には見向きもしませんよね?

まだ実家に愛犬を連れて帰ったことがないのですよ。まだやんちゃですし、遠方で、犬連れで車だと、5時間以上は覚悟しています。でも連れて帰って自然の中で遊ばせてあげたいと常々思っています。

投稿: やまじゅん | 2017年11月 3日 (金) 12時27分

やまじゅんさん、こんにちは。

鳥好きなのですね。サギのこともお詳しいですね。すごいです。


僕は鳥のことにはまったく詳しくないので、今回のような勘違いをしてしまいました。

けど、近くにこのように野鳥がいっぱいいるので、ちょっと勉強してみようかなと思っています。


僕はポチを連れて3回ほど帰省しましたが、故郷の街を愛犬と歩くのは最高の気分です。

いつか実現するといいですね。

投稿: ひげぼうず | 2017年11月 3日 (金) 14時21分

こんにちはです。

まあ特に鳥の場合は逃げるので姿による判別がしにくいので鳴き声で判別する場合が多いですね。

田舎なのでトビとか河川敷に行くと結構いますけど、たまに他の猛禽類とか来るらしいですが素人は判別とかしにくいでしょうね。

「追伸」

返信有難うです。

ひげぼうずさんとかはヨドバシとかビックで買う場合、店頭でスタッフにお目当てのジャンルの説明を受けてネットで購入する方法があるので羨ましいです。(マルチメディアさいたま新都心駅前店とか;;)

こちらは近くても海越えて・・・。

上の以外の他の店舗では商品が少ない選べない=スタッフに聞けない;;ので悲しい・・・。

投稿: Hikaru Larimal | 2017年11月 3日 (金) 15時39分

Hikaru Larimalさん、こんにちは。

そうですね。鳥は鳴き声も個性的ですよね。

姿だけでなく、声も勉強しなくてはいけませんね。


僕は会社が新宿なので、だいたい駅周辺のヨドバシかビックに行くことが多いですね。

確かに専門的な知識を持った店員がいるので、助かることもありますね。

投稿: ひげぼうず | 2017年11月 3日 (金) 17時00分

鳥も可愛いですよ(^。^)
ちゃんと懐くし。

私は20年来、文鳥を飼い繋いでます。

犬より寿命は短いのですが、ちゃんと表情もあり。先代の子はよく私の寝室まで飛んできて、一緒に寝ていました。

今も二羽いますが、つがいで仲がすごく良くて、先代の子と比べれば、ちょっとよそよそしいですかね。

鳥も賢くて、びっくりすることもありますよ(^^)

今日は少し遠くのドッグランへ行ってきました。その名も「ポチ森ドッグラン」でした(笑)。

投稿: やまじゅん | 2017年11月 3日 (金) 20時09分

やまじゅんさん、おはようございます。

鳥にもそれぞれの個性があるのですね。

飼っていないとなかなか分からないことですね。


「ポチ森ドッグラン」という名前、とても素敵ですね。

きっと楽しく過ごされたのではないでしょうか。

投稿: ひげぼうず | 2017年11月 4日 (土) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/65993880

この記事へのトラックバック一覧です: 「ツルがやってきた」は大きな勘違いでした:

« 今日は「犬の日」。ちょっとだけ考えさせられました | トップページ | 犬は遊んでくれる人が好きですね »