« 夏といえばセミの鳴き声ですね! | トップページ | 抜け毛の峠は越えたようです »

2017年8月 4日 (金)

花火のシーズン、真っ直中ですね

一昨日の夜の散歩のときのことです。


いつもポチが散歩する公園では、2つのグループが花火を楽しんでいました。

打ち上げ花火ではなく、家庭で楽しむような手に持って楽しむ花火です。



花火を楽しんでいるのは、もっぱら小学生くらいの小さな子どもたちで、大人が花火に火をつけていました。


子どもたちは、火のついた花火を手に持って、公園内をはしゃぎながら走り回っていました。




ポチは最初は10メートル以上離れた所でその様子を見ていたのですが、徐々に近づいていき、3、4メートルくらいの場所で伏せの体勢になりました。



ポチは子どもも花火も嫌いではありません。


ただ、子どもが花火を持って急に走り出した瞬間は立ち上がって、警戒の姿勢になります。



しかし、この体勢、プレイバウにも似ているので、どちらか区別がつきません。

もしかしたら、子どもたちと一緒に追いかけっこをしたいのかもしれません。



ポチは、花火が終わって子どもたちが公園から引き上げるまで、ずっと子どもたちの近くにいました。




昨日はセミのことを話題にしましたが、この花火も夏らしい光景ですね。


夏休み真っ只中なので、今年の夏はこの花火を何度か見ることができそうです。


2017080401
いつも散歩する公園で、花火をしている人たちがいました
(実際はもっと暗いのですが、写真は明るく修正しています)

2017080402
子どもたちは、花火を持って走り回っていました

2017080403
ポチは3、4メートルの距離まで距離まで近づいて、フセの体勢になりました

2017080404
花火を持って走り出した瞬間だけ、ポチはビクっとしていました



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 夏といえばセミの鳴き声ですね! | トップページ | 抜け毛の峠は越えたようです »

01-今日のポチ」カテゴリの記事

コメント

ひげぼうずさん、こんにちは。

この場合だと、警戒のほうが強いのかなと思いました。
子供は予測不能な動きをするから、ちょっとビクッとして、すぐ逃げれる態勢に入ったかな、と思いました(^^)

投稿: やまじゅん | 2017年8月 5日 (土) 14時45分

やまじゅんさん、こんにちは。

子どもが走り出した瞬間は、ビクッとしていたと思います。

その後は、一緒に走りたいような感じでしたね。


ポチはパピーのころは子どもは苦手でしたが、その後は一緒に遊びたいという感じに変わってきましたね。

投稿: ひげぼうず | 2017年8月 5日 (土) 18時02分

こんばんは!

ポチ君、花火は怖くないみたいですね。
今回のような子供さんの花火は可愛らしいからポチ君も
少し興味深々ってとこかな?
小太郎がいつも行っている公園は花火禁止なんですよ~
一様看板もあげられているんですけどね~たまに花火をした後のゴミが捨てられています。

小太郎は花火の音、すっごく苦手~(>_<)

投稿: いのちゃん | 2017年8月 5日 (土) 20時03分

いのちゃんさん、こんばんは。

花火禁止の公園なんですね。

花火が苦手な犬は多いようですね。
同様に子どもが苦手の犬はいっぱいいますよね。

犬それぞれですね。

投稿: ひげぼうず | 2017年8月 6日 (日) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/65619885

この記事へのトラックバック一覧です: 花火のシーズン、真っ直中ですね:

« 夏といえばセミの鳴き声ですね! | トップページ | 抜け毛の峠は越えたようです »