« 蚊が出始めました | トップページ | 雨でもストライキは欠かせません »

2017年5月24日 (水)

フィラリア対策薬の値段は?

昨日は蚊が出始めたことを話題にしました。

今日の夜の散歩では、僕も蚊にさされました。


いよいよ、今年もフィラリア対策の時期になりましたね。




先日、新宿の動物病院でフィラリア対策薬の「イベルメック」を処方してもらいました。


この病院は比較的薬は安いほうで、11.4~22.6キロの犬向けのイベルメックが、1錠800円(税別)でした。




昨年も話題にしましたが、薬は病院によって全然違います。



僕が直接調べたところ、最も高かった病院はイベルメックが1錠2100円でした。

新宿の病院の約3倍の値段です。



また、昨年処方してもらった地元の動物病院も1400円という値段でした。




動物病院は自由診療で、処方薬の値段も病院によって全然違います。

しかし、ここまで開きがあるのはちょっと驚きです。




このイベルメックは国内の製薬会社が製造しているものて、輸入ものはありません。

しかし、同じ効用の海外製造のフィラリア対策薬があり、こちらは1錠500円程度で購入することができます。


僕の知り合いも、この薬を輸入して使用しています。




治療費や薬の値段だけで決めてはいけないと思いますが、やはり金額は気になるところです。


とりあえず、イベルメックを服用させますが、なくなったらどうするか、今から考えておきたいと思います。


2017052400
夜の散歩で蚊に刺されてしまいました(汚い足でスミマセン)。
5月にこのように刺されるというのは、ちょっと早すぎです

2017052401
今回はイベルメックを処方してもらいました

2017052402
ポチはまだ刺されてはいないようですが、やはりフィラリア対策は欠かせないですね



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 蚊が出始めました | トップページ | 雨でもストライキは欠かせません »

08-病院・保険」カテゴリの記事

コメント

病院によって大きな差がありますね(>_<)私の通っている動物病院は、イベルメックは安い印象ですがフロントラインプラスは高く感じたのでインターネットで買っています(ー ー;)本当は診ていただいてから処方した方が良いのですが(ー ー;)
本当に蚊が多くて嫌になりますね(>_<)虫除けスプレーをしても刺されてしまいます。

投稿: シッポ | 2017年5月25日 (木) 07時27分

 こんにちは、先月下旬に動物病院に行って来ました。再診料600円、採血料200円、フィラリア抗原検査3000円、フィラリアの薬カルドメックチュアブル8錠8400円消費税976円合計13176円でした、年金生活者には痛いです。

投稿: 埼玉のマルコ | 2017年5月25日 (木) 10時44分

パパさん、早くも蚊に刺されたんですね~(><)
どんだけ予防しても「やり過ぎ」って事も、「もう大丈夫」って事もないです。
人間は、刺されたら、赤くなり痒くなり、腫れたり…程度ですが、わんちゃん達には、たった1匹の蚊で感染してしまい、最悪…って事もゼロでないです。
確かに、毎年春には出費してしまうのが、痛くないって言えば嘘ですが、私個人は、わんちゃん目線で言えば、オヤツ買う買わない、どれにする、サロン連れてく、行かない…なんかよりはるかに大事で、そうですね、フードを何を選び、買うかと同じ位、口から入り、命を左右しかねないフィラリアもノミダニも、安心安全な獣医さんからの処方でないと、私は気持ち悪い。一度、感染してしまえば、お金も時間も桁違いにかかります。既に感染してるわんちゃんの場合なら余計危険です。値段に差があるのは、各々病院で扱う種類、数が違う。おのずと、仕入れる値段に反映されるのは、致し方ない。加えて、ほとんどの動物病院で、ネット通販で扱ってる薬を推奨してません。薬には、人間のも含め、好作用があれば必ず副作用も有ります。好作用のみの薬なんて存在しません。わんちゃんは、口がきけない、会話が出来ないから、余計私は安価なものもいいけど、マロンには与えたくないですね。節約なら、自分の事を私は削ります。フィラリアは、通年ケアされてる場合除いて、最も最後の月の服用が大切と言われます。また、「予防薬」という誤解もあり、本来は駆除薬だから、子虫がわんちゃんの体に存在しても、そのまま春を迎えて体内で成虫にならないように、ラストの月が、如何に季節は進んで蚊が居なくなっても、最後の月の服用で駆除するのは大切です。病院によりまちまちなのも確かです。
マロンの病院は、1年推奨だから、年間パックでノミダニ、フィラリアを購入すると、狂犬病のワクチン代は無料になります。いまだに、半年の予防の所も少なくないです。最後は全て、「飼い主さんの判断」でわんちゃんは決まりますから。分かります、もし、大型犬を多頭飼いしてたら、出費も大型だろうなあ〜とか、思いますもん。でも私が飼い主だったら、マロンと変わらないですよ。自分を削る。人間を節約します。ペットではなく、家族ですから。って、マロンはあたしが産んだ気してますよ(´ε`;)(´ε`;)サロンやオヤツ節約したとしても、小事をケチって大事にいたりたくないので、私は病院で処方してもらいます。
ホント、感染したら治療費は何倍か、歳月も、5~6年で済めば良いが…。
あくまで、飼い主さんそれぞれ自由で良いかと思います。

投稿: マロママ | 2017年5月25日 (木) 13時17分

病院によって費用はまちまちですね。

去年から行っている病院は診察代700円、採血1500円、フィラリア検査1100円、薬1000円×8ヶ月。
それまで行っていた病院は診察代700円、薬代1500円×7ケ月でした。
どちらの病院も税金がかかるのでもう少し支払う額はアップします。
総額はほぼ同じなのですが、予防薬の投薬はフィラリア陰性であることを確認してから投与しないと危険と聞いたことがあり、現病院に変更した次第です。
獣医業界の思惑、商業的な諸々色々情報があふれて何が正解かいつも悩みます。


投稿: hanahana | 2017年5月25日 (木) 14時23分

シッポさん、こんにちは。

そうですね。病院によって全然値段が違いますね。

5月からこの調子だと、今年の蚊は手ごわそうですね。

投稿: ひげぼうず | 2017年5月25日 (木) 17時42分

埼玉のマルコさん、こんにちは。

この時期は狂犬病の予防注射やフィラリア対策など、出費が多いですよね。

ですから、やはり料金や値段というのはついつい気になってしまいます。

投稿: ひげぼうず | 2017年5月25日 (木) 17時44分

マロママさん、こんにちは。

確かにネットで売っている輸入薬は不安なものもありますが、動物病院で処方されているものと同じ薬も売っています。

ノミ・ダニ対策の「ネクスガード」はその1つで、僕は輸入品を使用しています。


フィラリア対策薬に関しては、「イベルメック」が国内製造で獣医師に処方されたものなので、やはり安心感がありますね。


動物病院選び、薬選びは本当に難しいです。

投稿: ひげぼうず | 2017年5月25日 (木) 17時52分

hanahanaさん、こんにちは。

フィラリアの検査をしないで薬を処方する病院もあるようですね。

僕も血液検査で陰性を確かめてから、薬を処方してもらっています。


hanahanaさんの現在の動物病院は、良心的な金額だと思います。

投稿: ひげぼうず | 2017年5月25日 (木) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィラリア対策薬の値段は?:

« 蚊が出始めました | トップページ | 雨でもストライキは欠かせません »