« 1年ぶりの静岡への帰省 第1回 CPがとても高い宿 | トップページ | 1年ぶりの静岡への帰省 第3回 ドッグラン&反省 »

2017年3月19日 (日)

1年ぶりの静岡への帰省 第2回 大河ドラマゆかりの地を観光

本日は旅行記の第2回です。



今回は弟の見舞いが目的で、しかも泊まった宿が実家から遠かったこともあり、ポチが喜ぶような場所には行く時間はありませんでした。


それでも帰る途中で行けるようなところはないかと探したところ、新東名のインターの近くに、今盛り上がっている場所がありました。



それは大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台になっている場所です。


ドラマでは場所が浜松市と紹介されていますが、地元出身の僕にとってはピンときません。


僕が実家にいるころは、そこは引佐郡引佐町と呼ばれていました。

うちの実家の町とは浜名湖を挟んで反対側にあり、小学校の遠足などで出かけたところです。




そんな妙な感覚に襲われながら、まずは「龍潭寺」(りょうたんじ)という井伊直虎が出家した寺を訪ねました。



ここは小堀遠州作の庭園が有名で、中学生のときに訪れたことがあります。


来訪者も少なくて、静かなお寺というイメージがあったのですが、さすが大河ドラマの舞台になっている場所です。

平日にもかかわらず、多くの観光客が訪れていました。



ここは犬の立ち入りができないとホームページに書いてあったので、ポチは車で留守番です。

でも、有料エリア以外は犬も大丈夫そうでした。


僕は中には入らず、井伊直虎のお墓があるところをグルっと歩いてみました。




この日、龍潭寺以外にもう一箇所行きました。



それは井伊直虎のお城があった「井伊谷城」の城址です。

ここはポチと行けるので、ぜひ寄ってみようと思いました。



しかし、結果的には失敗でした。


城趾は山の上にあり、そこへの道がとてつもなく急なのです。

おそらくドラマの放送に合わせて道を整備したり、休暇場所を設けたのだと思いますが、それでもこの道の勾配は尋常ではありません。


年配の方は、おそらく登ることは難しいと思います。



しかも城趾もいっても何もなく、杉の木があるだけです。


花粉症の僕は、その杉を見ただけでくしゃみが出てきました。

途中、すれ違ったのは2組だけだったので、きっと人気がないスポットなのでしょうね。



ただ、ポチにとってはいい運動になったと思います。道の端に盛んにマーキングをしていたので、おそらく犬連れで来た観光客もいると思います。



そういう訳で、今回の観光は微妙な感じでした。


→次回へ続く


2017031901
「龍潭寺」の建物の中に入るのは有料です

2017031902
きれいな庭が外からでも見えますが、有名な庭園はこの反対側です。
料金を払わないと見ることはできません

2017031903
せっかくなので、井伊直虎の墓を訪ねてみることにしました

2017031904
井伊家代々の墓がまとまってあり、直虎は右から2番目です

2017031905
井伊谷城跡の入口。何で杖があるのかと思ったのですが、
後から理由が分かりました

2017031906
ポチは元気に歩いていますが、実はすごい急な坂なのです

2017031907
寒桜(?)が咲いていましたが、桜を楽しむような余裕はありませんでした

2017031908
途中、2箇所の休憩所がありました

2017031909
ようやく頂上に着きました。ここが城跡です

2017031910
ポチにとってもあまり楽しいところではなかったようです



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 1年ぶりの静岡への帰省 第1回 CPがとても高い宿 | トップページ | 1年ぶりの静岡への帰省 第3回 ドッグラン&反省 »

05-おでかけ」カテゴリの記事

コメント

大河ドラマは必ずみてるので、ゆかりの地の写真がみれてうれしかったです😊
ポチくん頑張って登ってすごいですね!

投稿: リコピン | 2017年3月20日 (月) 19時07分

リコピンさん、こんばんは。

ポチにとっては、これくらいの坂は大したことがないのでしょうね。

その点、僕は…。歳ですね。


今回はポチの若さを実感しました。

投稿: ひげぼうず | 2017年3月20日 (月) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/65036190

この記事へのトラックバック一覧です: 1年ぶりの静岡への帰省 第2回 大河ドラマゆかりの地を観光:

« 1年ぶりの静岡への帰省 第1回 CPがとても高い宿 | トップページ | 1年ぶりの静岡への帰省 第3回 ドッグラン&反省 »