« 初めての「インテリジェントキー」 | トップページ | 「見守りカメラ」が誤作動。原因は… »

2016年12月11日 (日)

初めて「厚いベッド」を買いました

今日も昼間でも10度に届かない寒い一日になりましたね。


今日は仕事で朝から夜の9時まで出かけていたので、家に帰ったのは10時過ぎになってしまいました。



ふだんの平日より2時間も帰りが遅かったので、ポチも尻尾を降って迎えてくれました。

そんな姿を見たら、休日出勤の疲れも一気に吹き飛びました。




さて、先月注文した冬用のベッドが、昨日ようやく届きました。


今回購入したのは、下の写真のようにかなり「厚い」ベッドです。

ペピィの「あったかロゴソファーベッド」というもので、サイトの柴犬の写真を見て気に入って買ってしまいました。


これまで薄いタイプのベッドは何度か購入したことがあるのですが、このように厚いというか高さのあるベッドは初めてです。




昨日の夜、さっそくリビングルームに置いてみました。


いつものようにポチは、ベッドの匂いを丹念に嗅ぎ、少し掘ってみたり、噛んでみたりと、ベッドと格闘を始めました。

そして、クッションの部分を取り出してしまいました。


ここまではいつもの反応で、「またか」と思いました。



しかし、5分としないうちに、その格闘も終了しました。


以前もブログでご報告しましたが、最近のポチはベッドを破壊しなくなりました。

2歳くらいまでは、本当に破壊の連続でしたから。


ポチの成長を微笑ましく思える瞬間です。




問題はこの厚いベッドで寝てくれるかどうかです。


昨日も今日も、まだこのベッドの上に乗ることさえありませんでした。



やはり厚さ(高さ)が気になるのでしょうね。

ポチにとっては未知の厚さですから。




なんとかサイトに掲載している柴犬のように、気持ちよくベッドに寝転んでもらいたいものです。

気長に待ちたいと思います。


2016121101
これが今回購入した「厚いベッド」です。サンドブルーのMサイズです

2016121102
取り外せるクッションはリバーシブルになっています

2016121103
リビングルームの床に置くと、さっそくポチが匂いを嗅ぎ始めました

2016121104
そしてクッションの部分を取り外してしまいました

2016121105
そして、裏返しにするなど、格闘を始めました

2016121106
味のほうは微妙な感じのようです

2016121107
そして、5分としないうちに、格闘は終了しました



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 初めての「インテリジェントキー」 | トップページ | 「見守りカメラ」が誤作動。原因は… »

07-購入したもの」カテゴリの記事

コメント

新しいベッドの上に、普段使用している敷物や、タオル、薄いベッドでもいいので、をのせておくと、安心して、使い始めやすいですよ^_^

投稿: こうたママ | 2016年12月12日 (月) 22時46分

こんにちは。
新しいベッド、素敵ですね!早く中で寛いでいるポチくんを見たいですねぇ。
うちはまだまだ破壊好きです。1つめを破壊されたので、Amazonで激安の薄いベッドを購入しました。意外と丈夫で最初の格闘に耐え、どうやらベッドとして認められたようです(笑
大人になって落ち着いたら、ふかふかのベッドを買ってあげたいなぁ。

投稿: しばてん | 2016年12月13日 (火) 08時15分

こうたママさん、こんにちは。

アドバイスをいただきありがとうございます。


昨日、クッションの部分に抜け毛が落ちていたので、ベッドに
上がったか、もしくは寝転んでいたと思います。

写真が撮れましたら、またブログでもご報告したいと思います。

投稿: ひげぼうず | 2016年12月13日 (火) 15時20分

しばてんさん、こんにちは。

うちもベッドを破壊しなくなるのには、ちょっと時間を要しました。

今回、初めての厚いベッドというか、フカフカのベッドを買ったので、
反応がとても楽しみです。


僕も早くベッドに寝転んでいる姿を見たいですね。

投稿: ひげぼうず | 2016年12月13日 (火) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/64611165

この記事へのトラックバック一覧です: 初めて「厚いベッド」を買いました:

« 初めての「インテリジェントキー」 | トップページ | 「見守りカメラ」が誤作動。原因は… »