« 頭に白い異物が… | トップページ | 熱気球にポチと一緒に乗りたかった… »

2016年8月14日 (日)

黒い爪を切るのは獣医師でも難しいようです

今日は最近にしては涼しい一日になりました。


さいたま市の最高気温も29.3度で30度まで届かず、また朝6時の気温も23.5度で、かなりしのぎやすかったですね。



このまま涼しくなってくれるといいのですが、きっとまだまだ暑い日が続くと思います。

せめて朝だけでも涼しくなってほしいものですね。




さて、先日、動物病院へ行ったときのことです。


この日は混合ワクチンの注射が目的だったのですが、ついでに爪切りと肛門腺絞りもお願いしました。



この2つは自分ではやることができなくて、ふだんはペットサロンでお願いしています。

本当は自分でできればいいのですが…。


特に爪切りのほうは、ポチがまだ足を触るのを嫌がるので、かなり道のりは遠いように思います。



一方、肛門腺絞りのほうは、自分でもできるかもしれませんが、ポチはそんなに頻繁に絞らなくて大丈夫みたいです。

この日もあまり出ませんでした。




爪切りをしてくれたのは、50~60代の女性の獣医師でした。


ベテランらしく手つきはとても慣れていましたが、そんな獣医師でも黒い爪を切るのは難しいようです。

「黒いと血管が分からないですよね。それに爪によっても違いますから」



この日は、2本の指の爪を少し切りすぎて、ポチは「キャン」と声を上げました。

その声を聞いて、僕は胸が痛くなりました。


そして、ベテランの獣医師でさえもうまく爪を切れないのですから、僕には絶対に無理だと思いました。




ペットサロンでお願いするときも、いつもそんなに爪が短くなっているような印象はありませんでした。

やはり黒い爪は切るのが難しいのでしょうね。


ただ、ペットサロンだとヤスリをかけてくれるので、爪先が滑らかになったという感じがしています。




ペットサロンへ行くのは、2、3カ月に1回の割合です。

そのあいだのシャンプーは自分でやっています。



ポチの場合、3カ月の1回の割合でも爪切りは大丈夫のように思います。


これからも爪切りは、ペットサロンでお願いすることになりそうです。

2016081401
ベテランの獣医師に爪を切ってもらいました

2016081402
切りすぎてしまった爪へは、薬を塗ってもらいました

2016081403
うなったり吠えたりはしませんでしたが、ちょっと不機嫌な表情のポチ。
これでこの病院を嫌いにならないといいのですが



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 頭に白い異物が… | トップページ | 熱気球にポチと一緒に乗りたかった… »

08-病院・保険」カテゴリの記事

コメント

ひげぼうずさん、こんばんは!
ポチちゃん、いつでもどこでも
いい子ですよね。
だから、なおさら最後のお写真が
かわいいというか、痛かったのね、と
同情しつつも、ほほえましく見てしまいました。

ところで
前のほうの記事の
ポチちゃんとひげぼうずさんの水入らずの旅、
興味深く読ませていただきました。
絆というホテル、私も是非愛犬と
泊まってみたいです!
少々高価なようですが
そのために汗水流して働いているんですもの、
16歳の愛犬とたくさん思い出つくりたくて。
何しろ高齢なので、わんこの体調第一ですけどね。
いつもわかりやすく楽しいブログを
ありがとうございます♪

投稿: ひかママ | 2016年8月14日 (日) 23時23分

ひかママさん、こんばんは。

修善寺もそうでしたが、絆は犬にとって本当に至れり尽くせりの宿だと思います。

吠えても、粗相しても大丈夫ですし、夜は布団で一緒に寝ることもできます。

また、仲居さんの接客も見事です。

ですので、パピーから老犬まで安心して宿泊できると思います。

その分、料金は高めですが…。


ぜひ、ひかるちゃんと素敵な思い出を作ってください。

投稿: ひげぼうず | 2016年8月14日 (日) 23時48分

ちょっと不機嫌な表情のポチも、ひげぼうずさんのあげられる画像ではとても珍しいので、かわいそうですがなんだかかわいいですね。

犬の爪、それも黒となると、猫の爪と違ってきっとそれは難しいでしょう。僕も早い老眼が始まってしまってからは猫たちに協力してもらいながら毎回おっかなびっくり切ってた事を思い出します。

投稿: ばってん | 2016年8月15日 (月) 01時24分

ばってんさん、こんにちは。

そうですね。不機嫌なポチの写真は、あまりブログには掲載していませんね。

けど、これもポチのリアルな姿ですので、これからは機会があれば載せて
いきたいと思います。


今回のようなことがあると、ますます自分では爪は切れないと思いました。

猫の爪切りも、きっと大変でしょうね。

投稿: ひげぼうず | 2016年8月15日 (月) 17時14分

こんばんは。

http://higebozu.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-d8d6.html

ワクチンの時のポチくんの表情と比べて痛々しいですね。

でももし人が人に爪を切ってもらって深爪したときの痛さを思うと表情もうなずけますかね><。

投稿: Hikaru Larimal | 2016年8月15日 (月) 19時09分

Hikaru Larimalさん、こんばんは。

そうですよね。人間も深爪したら、とても痛いですよね。

犬の爪って、結構先のほうまで血管が通っているので、爪を切るのは
やはり難しいようです。


痛くて不機嫌な表情になるのもうなずけます。

投稿: ひげぼうず | 2016年8月15日 (月) 23時19分

うちの子も爪が黒いんです!
小さい頃、二度ほどサロンと動物病院で切ってもらいましたが
サロンはあまり手際の良くないトリマーさんが力づくで押さえ込んで腕をきつくひねって切っていたので、かなり嫌な場所になってしまいました。
動物病院でも深爪で出血してしまい。。。。
それ以来家で私が切っています。
伸びるのは狼爪くらいで、3ヶ月に一度くらいちょこちょこっと切っています。あとの指はお散歩にしっかり行っていれば切らなくても大丈夫と掛かりつけのお医者さんに言われ、ほとんど切っていません。
ポチちゃんはひげぼうずさんがしっかりお散歩に連れてあげているので、伸び方はゆっくりではないですか?
普段サロンで切ってもらっているのなら、家でこまめにヤスリをかけてあげると、長さを維持できるかも、とか思ったのですが、いかがでしょう?

投稿: hanahana | 2016年8月16日 (火) 12時36分

hanahanaさん、こんにちは。

黒い爪だと、本当に爪切りが大変ですよね。

おっしゃるように、そんなに爪は伸びないので、3カ月の1回のペースで
爪切りは大丈夫そうです。


ただ、ポチはいまだに足を触るのを嫌がるので、ヤスリはちょっと
ハードルが高いですね。

最近、少しずつですが足を触れるようになったので、これからも根気よく
頑張ってみます。

投稿: ひげぼうず | 2016年8月16日 (火) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒い爪を切るのは獣医師でも難しいようです:

« 頭に白い異物が… | トップページ | 熱気球にポチと一緒に乗りたかった… »