« 真夏の安曇野旅行 その1 コテージ編 | トップページ | 真夏の安曇野旅行 その3 ドッグラン&まとめ編 »

2016年7月17日 (日)

真夏の安曇野旅行 その2 観光編

昨日の「コテージ編」に続いて、今日は「観光編」です。



まず、われわれが行った日の安曇野は、ものすごく暑かったです。


日中は2日間とも30度を超えていました。

特に2日間は、何と33度を超えていました。



長野県というと「夏は涼しい」というイメージがありますが、標高の高い場所を除いて、やはり夏は暑いのですね。

この2日間は、自宅近辺と変わらない暑さでした。


それでも朝晩は20度くらいまで気温が下がり、寝苦しさはありませんでしたが…。




このような暑さだったので、ポチと一緒に行ける場所は限られました。



1日目は、おそらく土の道だと思い有名な観光名所、「大王わさび農場」へ行きました。


確かに農場の中は土の道でしたが、駐車場はアスファルトでした。

触ってみるとかなり熱かったので、農場の入り口まではポチを抱っこしていきました。



わさび農場は日本一の規模を誇るわさび園で、壮観なものでした。

そして、木陰や洞窟もあり、ポチも暑さをしのぐことができました。


飲むことができる天然水もあり、ペット用の器もあったので、ポチにも飲ませました。

冷たい水で、ポチも喜んで飲んでいました。


さらに水遊びできるところもあったので、ポチを少しだけ入らせました。




2日目は、チェックアウトまで宿で過ごし、その後は車で10分ほどで行ける「北アルプス牧場」へ向いました。


牧場なので土の道や木陰があると期待していたのですが、行ってみるとここは売店があるだけで、牧場の中に入ることはできませんでした。


超がっかりです。



それでも周辺を少しだけ散歩しました。

この散歩で、ポチはようやくウ○チをしました。


そして、売店で名物のソフトクリームを買ってポチと一緒に食べました。

評判通り、すごく濃厚でとても美味しかったです。


ポチもガッついて食べていました。




さて、昼食のほうですが、安曇野の来たらやはり蕎麦を食べなければいけないと思い、まずは超人気店の「時遊庵 あさかわ」へ向かいました。


しかし、日曜日だということもあり、2時間半待ちだと言われました。



なので、ブログで情報を教えていただいた「くるまや」のほうに行きました。


こちらは日陰になっている駐車場に車を停めることができました。

風通しも良かったので、窓を開けておき、ポチを車で留守番させました。


店にも10分ほど待つだけで入ることができました。


ここの蕎麦は、細くて短い田舎蕎麦で、そばの香りもよく、とても美味しかったです。

薬味のわさびは、すりおろした生わさびで、こちらの風味もとても良かったです。


僕は3人前の蕎麦と、とろろ、えびの天ぷらを注文したのですが、あっという間にたいらげることができました。




2日目は、もう一度「あさかわ」に挑戦したのですが、平日にもかかわらず、50分待ちだと言われました。

なので、ネットで犬も同伴できる飲食店を探すことにしました。


しかし、ヒットした件数がかなり少なくて、その中の店もメニューの魅力に欠けていました。


いろいろと調べてみたのですが、「あさかわ」のそばにテラス席で犬も同伴できるパスタ屋があることが分かったので、そこへ向かうことにしました。


オープンカフェ はぴねす」という店です。


ネットで見る限り、おしゃれなお店のようです。


しかし、実際の店は、演歌歌手のポスターがいくつも店内に貼っていて、BGMも聞いたことがない演歌歌手の曲でした。



一瞬「失敗した!」と思いました。


しかし、店主の方はとても犬好きで、彼女の作るパスタはとても美味しかったです。

付け合わせのつまみ(?)も、いい味を出していました。





涼しいときであれば、美術館や公園にも行きたかったのですが、今回は諦めました。

やはり、犬と一緒なら、旅行へ行く季節は選ばなければいけませんね。


→その3 ドッグラン&まとめ編へ続く


2016071701
大規模なわさび園の「大王わさび農場」

2016071702
ここは土の道があったので、ポチと一緒に歩くことができました

2016071703
冷たい天然水はポチにも美味しかったようです

2016071704
水遊びできることもあったので、ポチもしばし暑さを忘れることができたはずです

2016071705
満面の笑みの先には…

2016071706
「わさびソフトクリーム」でした。わざびの辛さはまったくなくて、
犬には好まれたようですが、僕としてはちょっともの足りなかったですね

2016071707
「北アルプス牧場」は、牧場には入れなくてこの売店だけでした

2016071708
日陰にテラス席で、この日もポチはソフトクリームでありつくことができました

2016071709
「くるまや」の3人前の蕎麦。生わさびととろろで美味しくいただきました

2016071710
「はびねす」のサラダと付け合わせ。とても美味しかったですが、
肝心のパスタの写真を撮り忘れてしまいました



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 真夏の安曇野旅行 その1 コテージ編 | トップページ | 真夏の安曇野旅行 その3 ドッグラン&まとめ編 »

05-おでかけ」カテゴリの記事

コメント

そっか、長野は快晴だったんですね~。
寒さには強いけど、暑さ(熱さ)には日本犬でも厳しいですもんね。
抱っこしての移動、お疲れ様でした^^

犬連れ歓迎の観光地が増えたとはいえ、まだまだ、小型犬のみってところも多く、中型犬OKでも、なんか肩身の狭い思いをしなきゃいけなかったり…。
ひげぼうずさんがたくさん紹介してくださるので、こっそりデータ収集の参考にさせていただいてます♪
ポチさんと、いろんなとこ行って感想聞かせてくださいね-!

投稿: なすび | 2016年7月17日 (日) 22時57分

なすびさん、こんにちは。

今回は天気には恵まれましたが、この夏の暑さは予想外でした。

やはり暑い場所は犬向けではありませんね。


安曇野ですが、人間の観光客向けの施設はたくさんありますが、
ペットと一緒に楽しめるものは、伊豆や八ヶ岳に比べると少ないと感じました。

もっとペットにやさしい場所になってくれるといいですね。

投稿: ひげぼうず | 2016年7月18日 (月) 18時02分

こんばんは。
安曇野旅行、お疲れさまでした。
お天気がよいのも、ワンコ連れにはつらいですよね。
拝見していて、私たちも遊びに行きたくなりました。
「あさかわ」さんのお蕎麦は食べたことがないので、今度行ってみたいと思います。
ポチ君の旅は、参考になりますので、これからも色々と教えてください。
夏本番、体調崩されませんようにご自愛ください。

投稿: リリーの母 | 2016年7月18日 (月) 19時40分

リリーの母さん、こんばんは。

そうですね。晴れた夏の日というのは、どこも暑いのでしょうね。
今回は気候的には犬に向いていない時期のようでした。

お勧めしていただいた「くるまや」さんの蕎麦は本当に美味しかったです。
一人で3人前は軽くいけました。


次の旅行は涼しい時期か、もしくは涼しい場所に行ってみたいですね。

投稿: ひげぼうず | 2016年7月18日 (月) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/63928128

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の安曇野旅行 その2 観光編:

« 真夏の安曇野旅行 その1 コテージ編 | トップページ | 真夏の安曇野旅行 その3 ドッグラン&まとめ編 »