« リラックスし過ぎです | トップページ | 真夏の安曇野旅行 その2 観光編 »

2016年7月16日 (土)

真夏の安曇野旅行 その1 コテージ編

今日から、今週の頭に行った長野県安曇野市の旅行についてレポートしようと思います。


今回は少し短くて全3回です。




今日は「コテージ編」です。



今回我々が宿泊したのは「安曇野わんわんパラダイスJr」という宿です。


昨年の7月に「八ヶ岳わんわんパラダイス」に宿泊しましたが、ここはこの系列の宿になります。



なぜ「Jr」なのかは、施設やサービスがやや劣っているからです。


まず、定番のドッグランがありません。

それから、レストランはペット同伴で入ることができません。



しかし、料金はかなり安く設定されています。

今回のプランは、1泊2食付きで1人10800円(税込)で、犬は1頭まで無料でした。


人間の旅行だと、1泊2食付きで1万円というのは、最近ではごく普通の料金になりましたが、ペット同伴可の宿では格安だと思います。

それも部屋は大きなコテージです。




この安曇野のわんわんパラダイスJrには、ペット同伴可の部屋が9つあります。


1棟に3つの客室があるテラスハウス形式のコテージが、3棟あるのです。



そして、いずれも温泉付きのお風呂、ダイニングキッチン、和室、そしてベッドルームが完備されています。

部屋の広さは、2人で宿泊するには十分で、大型犬も複数頭が泊まれそうです。


キッチンには食器や調理器具があり、食材と調味料があれは自分で料理することもできます。




われわれの夕食はホテル本館のレストランではなく、食材をコテージに運んでくれるケータリングコースを選びました。

といっても、ステーキと野菜をホットプレートで焼くという、極めてシンプルなものです。


おそらく男2人では料理の量が少ないと思い、事前にスーパーで追加の肉やつまみ、酒を調達しておきました。

あとで気がついたのですが、ステーキは1人200グラム以上あり、野菜の量もかなりあったので、肉の追加は必要なかったです。




ここのコテージは、斜面に建っているため、構造が少し変わっています。


1階が玄関と風呂・洗面所。
2階がダイニングキッチンと畳スペース。
3階がベッドルーム(ツインが2部屋)。


このような間取りなっています。



2人で泊まるには宿泊な広さで、部屋もきちんと掃除されていて、カビ臭さもまったくありません。

バルコニーからの景色も素晴らしく、チェアに座っていると森林浴気分を味わえます。




しかし、大きな問題が…。


階段がかなり急なのです。

斜面に建っているので仕方ないのかもしれませんが、この急な階段は中高年の足や膝にはかなりの負担になります。


ポチは普通の階段なら苦もなく登れますが、この階段は上がることはできませんでした。

ですから、階段は抱っこして登りました(ポチは降りることはできましたが)。


今回、ふくらはぎの筋肉痛になったのは、この急な階段がひとつの要因だったと思います。



それから、コテージの周辺の道路も、これまた急なアスファルトの坂道でした。


ドッグランがあれば、散歩はそこで代用することはできますが、ここにはドッグランはありません。

なので、夜は30分、朝は1時間ほど宿の周辺を散歩しました。


この坂道を何度も行ったり来たりしたことも、筋肉痛になった大きな原因だと思います。



しかも、夜の道は真っ暗です。

フロントで懐中電灯を借りたのですが、貧弱なライトのため、歩く道はをしっかりと照らしてはくれません。


慎重に足元を確認しながらゆっくりと歩いたので、ポチにとっては快適な散歩ではなかったと思います。

この宿の周辺の散歩では、結局ウンチも出ませんでした。




いろいろと長くて書いてしまい申し訳ありません。


この宿に対する評価は、最後の「まとめ編」て書きたいと思います。


→その2 観光編へ続く


2016071601
今回泊まったドッグコテージ。1棟に3部屋入っています

2016071602
バルコニーから隣のドッグコテージを見ると、
急な斜面に建っているのがよく分かります

2016071603
コテージ前は急な坂道です。周辺はこんな坂道だらけでした

2016071604
寝転ぶことができる畳スペースはとても重宝しました

2016071605
キッチンも完備されています
(ダイニングテーブルは荷物を置いてしまったので、写真を撮りませんでした)

2016071606
友人とボール遊びをするポチ

2016071607
床は走っても滑ることはありませんでした

2016071608
ポチは夜はこの畳スペースで寝ていました



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« リラックスし過ぎです | トップページ | 真夏の安曇野旅行 その2 観光編 »

05-おでかけ」カテゴリの記事

コメント

転げ落ちそうな坂道ですね。

ポチくんの嬉しそうな様子が伝わります。
ご友人とボール遊びをしているポチくんの後姿が愛おしく、
きっととびっきりの笑顔なんだろうなぁって思います。
畳の上でゆっくりしているポチくんも本当に幸せそうです。
ひげぼうずさんが羨ましいheart01

投稿: メル母 | 2016年7月16日 (土) 22時47分

メル母さん、こんにちは。

まさに転げ落ちそうな急な坂道でした。


確かに、ポチは宿ではとても楽しそうでした。

特に友人がポチをいっぱい遊んでくれたので、ポチも終始機嫌が
良かったですね。

投稿: ひげぼうず | 2016年7月17日 (日) 17時48分

これが安曇野のわんパラですか!
清潔さや広さ、価格は申し分ないですね。すごく参考になりました。
でも、私の泊まった伊豆高原もそうですが、ワンコと泊まれる宿の外周にでも、散策コース的な遊歩道があればなあと思いました。
できれば土の道で。

とはいえ、一緒にご飯食べたり寝たりできる施設の提供だけでもありがたいですかね。

ボール遊びでルンルンしてる顔がよかったですねー(^-^)

投稿: なすび | 2016年7月17日 (日) 22時46分

なすびさん、こんにちは。

そうですね。宿の回りには、やはり土の道で散歩が快適に楽しめるコースが
ほしいですね。

おっしゃる通り、ボール遊びなどでポチの楽しそうな姿をたくさん見る
ことができたのは、このような宿ならではだったと思います。

投稿: ひげぼうず | 2016年7月18日 (月) 17時59分

こんばんは。
安曇野のワンパラ行かれたのですね。
家も去年行って来たのですが、ドッグコテージ荷物を運ぶのが大変でした。
一回の温泉お風呂もカビ臭くて入る気になれず、ホテルの温泉を利用しました。
八ヶ岳のワンパラが良かっただけに残念でした。
コテージから近隣を散歩したのですが、野生のサルが沢山いてちょっと危ないかなという感じも。
でも安曇野自体はとてもステキなところだったのでまた訪れてみたいですね。

投稿: 獏オカン | 2016年7月19日 (火) 22時00分

獏オカンさん、こんばんは。

そうですね。うちも八ヶ岳のわんパラにも行ったのですが、全然違う
印象でした。宿に関しては、ちょっと残念でした。

猿は昼間にはいっぱいいたのですが、夜と朝の散歩のときは、不思議と
1匹の猿とも会いませんでした。でも、夜に遭遇していたらちょっと怖いですね。


涼しい季節の安曇野は、きっと違う印象になっていたと思います。

投稿: ひげぼうず | 2016年7月19日 (火) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/63922097

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の安曇野旅行 その1 コテージ編:

« リラックスし過ぎです | トップページ | 真夏の安曇野旅行 その2 観光編 »