« 被災地のペットの状況は… | トップページ | 何でもない日が貴重ですね »

2016年4月22日 (金)

ハーフチョークから変えることはできませんでした

昨日の記事でテレビ番組「とくダネ!」のことを取り上げましたが、その中で紹介した行方不明のモモちやんが見つかったそうです。


番組を見て情報提供があったそうです。

本当に良かったです。



やはり、テレビの影響力って大きいですね。

被災地のペットの情報を、これからもテレビでどんどん伝えてほしいですね。




さて、今日は震災とはまったく関係ない話題です。



ポチは今月12日に4歳の誕生日を迎えましたが、これを機に首輪とリードを新調することにしました。

4歳の柴犬にはどんな首輪が似合うのか、真剣に考えてみました。



以前から、いずれは黒の革の首輪をポチに着けさせたいと思っていたので、今回も検討してみました。


しかし、黒の革の首輪は精悍な柴犬には似合いますが、ポチはまだ若すぎる感じがしました。

もう少し精悍さと渋さが出てきたら、また検討することにしました。



結局、これまで使っているのと同じ首輪とリードを購入しました。




首輪はハーフチョークタイプのものです。


もともと、しつけのためにリードショックがよく効くハーフチョークを、しつけ教室のトレーナーの勧めもあって購入しました。


けど、今ではしつけのためにリードショックをすることもないので、このタイプでなくても構いません。



しかし、なかなか手放せないのは、首輪の脱着がとても簡単だからです。

外へ出るときは首をくぐらせるだけでいいですし、外すときも実に簡単です。



最初はハーフチョークは外れやすいのではないかと思ったのですが、そんなことはまったくありません。

また、首が過度に締めつけられることもありません。



このハーフチョークの首輪を使っていると、他のタイプにはなかなか変えることはできません。

本当はいろんなタイプのものを経験したほうがいいと思うのですが…。


2016042201
結局、同じ首輪とリードを買ってしまいました

2016042202
ハーフチョークの首輪は、脱着がとても楽です

2016042203
今朝のポチ。リードもラバー素材のとても使いやすいものです



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 被災地のペットの状況は… | トップページ | 何でもない日が貴重ですね »

07-購入したもの」カテゴリの記事

コメント

新しいハーフチョークとリード、
ポチ君によくお似合いですね。

私、ハーフチョークは使ったことがないのですが、
試してみたくなりました。

空太は黒柴なので、黒の革製首輪を主に、
色々取りそろえてます・・・雨用にはPVCの首輪。

リードは 同じものを使ってます。
最初はちょっと硬さを感じますが、
柔らかくなってくるので使いやすいですよね。

ラバーなので、雨の心配もないし。

私は これに登山用のシュリンゲを付けて、
袈裟懸けにし、万が一の突進の時とか
ブツを拾うとき、両手が使えるようにしてます。

新しいハーフチョークとリードで
大いに散歩を楽しんでくださいね。

投稿: てらゆう | 2016年4月23日 (土) 18時44分

そうでしたか。外れにくいということですが、うちの場合は日中は庭に繋いでいるのでダメでしょうね。これまでに何回も首輪が外れたりリードを噛みちぎったりして脱走しました。

投稿: 犬猫 | 2016年4月23日 (土) 18時53分

てらゆうさん、こんばんは。

どうもありがとうございます。

黒柴犬は、黒の革が良く似合いますよね。うちもいつかは似合う
ようになればいいのですが…。


登山用の用具というのはすごいですね。確かに両手が使えると
便利でいいですよね。

投稿: ひげぼうず | 2016年4月24日 (日) 00時11分

犬猫さん、こんばんは。

そうですね。はずれにくいといっても、人がリードを引っ張っている
せいなので、外でつないでおくには向いていなかもしれないですね。

うちも以前、少しの間つないでおいたときにリードを噛み切って
しまいました。


外飼いだと、つないでおくのは金属製のものがいいかもしれませんね。

投稿: ひげぼうず | 2016年4月24日 (日) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハーフチョークから変えることはできませんでした:

« 被災地のペットの状況は… | トップページ | 何でもない日が貴重ですね »