« 「0.4度」は寒すぎです! | トップページ | ドッグランで過ごす小春日和の休日 »

2015年12月 6日 (日)

「アイコンタクトする=賢い犬」って本当?

昨日は本当にいい天気でしたね。


今日は仕事で昼間はポチと遊べないので、昨日は車で近くのドッグランへ連れていきました。

すでに12月てすが、ドッグランはポカポカとしていて、まさに小春日和のような日でした。




さて、先日散歩をしていたら、大きな犬にすれ違いました。

和犬のミックスのようです。



ポチは大きな犬でも気にすることなく近づいていくのですが、犬の態度や雰囲気によって警戒することもあります。


この日も少し近づいていって、少し距離をとってオ止まりました。

そして、僕のほうをチラッと見ました。


「どうしようかな?」と迷っていたり、少し警戒をしているときは、このように僕のほうを見ます。



すると、大型犬の飼い主さんに「賢い犬ですね。アイコンタクトをしている」と言われました。


一瞬「え?」と思いましたが、僕は「はあ、そうですね」と言いました。

とういうのも、アイコンタクトする犬=賢い犬というようには思っていなかったからです。



確かに生後5カ月から通い始めたしつけ教室では、頻繁にアイコンタクトの練習をしました。

名前を呼んでこちらを見たら、オヤツをあげてほめる。

こんな練習を毎回のように行いました。


しかし、アイコンタクトに関しては、しつけ教室を卒業してからは、まったく気にとめていませんでした。




そして、ポチが賢い犬だと思ったことは、正直言って一度もありません。


散歩をしていると、たまに「賢そうな顔をしてますね」と言われることがありますが、そんなときは「いえいえ、おバカ犬なんですよ。僕のいうことを全然聞いてくれないんですよ」と言っていました。

内心では、おバカではないけど、賢くもない。ごく普通の犬だとずっと思っています。


いずれにしても、賢いと言われて悪い気はしませんが、かなり照れてしまうのも確かです。



けど、アイコンタクトと賢さというのは関係あるのでしょうか?

少し不思議に思いました。


2015120601
散歩のときにも、よく僕のほうを見ます

2015120602
何かを訴えたいのでしょうか? 分からないときのほうが多いです



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 「0.4度」は寒すぎです! | トップページ | ドッグランで過ごす小春日和の休日 »

02-しつけ」カテゴリの記事

コメント

自分はアイコンタクトは飼い主の行動を気にする偉いワンコだとおもっています。
ちゃんとしつけしているワンコは飼い主の速度に会わせるためにアイコンタクトをしたり、飼い主をチラチラ見て合わせます。
家のワンコはしつけ中でそこまで飼い主を気にせず先を歩いてしまうのでおやつで気を引いてアイコンタクトの練習をしています。

投稿: J | 2015年12月 7日 (月) 05時23分

ひげぼうずさん、こんにちは。ドックランなどで観察していると、柴犬はアイコンタクトしてる確率非常に高いと思います。先日覗いたペットショップではアイコンタクトする犬は気が強いと言われましたが、それは賢さの裏返しだと勝手に解釈してます(^^;

投稿: ハチのママ | 2015年12月 7日 (月) 14時01分

Jさん、こんばんは。

うちもしつけ教室で、アイコンタクトから始めてリーダーウォーク
までできるような練習をしました。

しかし、ポチはアイコンタクトはできるのですが、僕の速度に合わせて
歩くことが結局できませんでした。

僕のしつけ方が間違っていたのだと思います。


ぜひできるように頑張ってください。

投稿: ひげぼうず | 2015年12月 7日 (月) 18時41分

ハチのママさん、こんばんは。

なるほど。柴犬はアイコンコンタクトをよくする犬なんですね。

おっしゃるように、犬種によっても違うのかもしれませんね。


確かに、気が強い犬は視線が鋭いですよね。でも、僕はそんな犬の
ほうが好きです。

投稿: ひげぼうず | 2015年12月 7日 (月) 18時46分

前から言おうかなと思っていたけど「Hikaru Larimal」で検索して画像検索で見たら解るけどほんとポチくんはカメラ目線多いですよ^^。

それだけ二人の絆が深いと思います。

でもこれって人のほうからペットにアイコンタクトもあるのかなと思います^^;。

やっぱ双方の信頼とか友情とかあってこそなのかなかと思ったりします。

投稿: Hikaru Larimal | 2015年12月 7日 (月) 19時00分

Hikaru Larimalさん、こんばんは。

どうもありがとうございます。

そうですね。写真はこちらを見る瞬間を撮るようにしています。


ポチと二人暮らしということもあり、家にいるときはポチはいつも僕のほうを見ています。
たまにその視線が痛くなるほどです。

なので、外でも僕を見るケースが多いのだと思います。

これで僕の言うことをもっと聞いてくれればいいのですが、どうやらそれは別のようです。

投稿: ひげぼうず | 2015年12月 7日 (月) 19時38分

ひげぼうずさん、こんばんは。
アイコンタクトは賢さというよりは
性格だと思いますよ〜(○゚ε゚○)

恭ちゃんはうちにやってきた時から
アイコンタクトというよりは
常にこちらを見つめてくるので
まるで監視されてるようでした。
先代の柴犬が絶対に散歩中にこっちを見ない子で、
飼い主の顔を見る犬にあこがれていましたheart01
恭ちゃんは歩きながらしょっちゅうこちらを見ますが
意味があるとは思えませんねえ。
ホント、かわいさにせつなくなるほどです(u_u。)
TSBの授業のモデル犬をしてる時も
生徒さんたちが、
「右恭くんはアイコンタクトをとってくれて…」
とすごく喜んでくれてます。

投稿: ミシェル | 2015年12月 7日 (月) 20時59分

アイコンタクトは飼い主との信頼のような気がします^^
リーダーと認めているという感じかしら。
先代の茶々はアイコンタクトだけでランで遊んでても足元にピタっと来て、お座りしましたから^^b
美都はお散歩中に視野で私達をいつも確認しています。
アコは何度も振り返って私達を確認しています。
ホントはアイコンタクトができる子は賢い!と言いたいのですが、美都アコが賢いとはまだ言えないので^^A
ポチちゃんはひげぼうずさんがリーダーだと思っているので確認したかったんでしょうね*^^*

投稿: 茶々ママ | 2015年12月 7日 (月) 22時26分

ミシェルさん、こんにちは。

そうですね。性格は大きな要因ですよね。

一方で、アイコンタクトは訓練で身につくという面もあるようで、
しつけ教室では真っ先にアイコンタクトを練習していました。


やはり恭ちゃんのように飼い主のことをいつも見る犬は、誰がみても
可愛いですよね。

投稿: ひげぼうず | 2015年12月 8日 (火) 15時45分

茶々ママさん、こんにちは。

うちもそうですね。アイコンタクトをするといっても、それが賢い
とは思えないところもあります。

確かに、信頼していない飼い主にはアイコンタクトをしないかも
しれませんね。


うちの場合は、単に遊んでくれる人、オヤツをくれる人としか思って
いないような気もします。

固い信頼感を得るには、まだまだ努力が必要ですね。

投稿: ひげぼうず | 2015年12月 8日 (火) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/62816781

この記事へのトラックバック一覧です: 「アイコンタクトする=賢い犬」って本当?:

« 「0.4度」は寒すぎです! | トップページ | ドッグランで過ごす小春日和の休日 »