« 晩秋の那須旅行記 その2 食事編 | トップページ | 晩秋の那須旅行記 その3 観光編 »

2015年11月24日 (火)

ビーグル犬の殴打事件に思うこと

今日も那須旅行記を書こうと思っていたのですが、ちょっとショッキングな事件が起きてしまったので、それに触れようと思います。



今朝の「とくダネ」で、隣人が飼い犬のビーグル犬を金属バットで殴打した事件のことを報道していました。


他のニュース番組でも報道されたようです。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00309200.html



ビーグル犬は生死をさまよう重症を負い、病院で治療を受けているそうです。

ぐったりとしたビーグル犬の映像も流されていましたが、あまりにも悲惨な姿で直視できませんでした。



今は犯人に対する憤りよりも、ビーグル犬の容態のほうが心配です。

何とか命をとりとめてほしいと祈るばかりです。




10月にはこんな事件もありました。


■道で“ビスケット”食べ犬が死ぬ 毒混入か
http://www.news24.jp/articles/2015/10/23/07312896.html



誰が何のためにやったのか分かりませんが、こちらもとても怖い事件です。



ポチはいまだに拾い食いはやめません。

6月にはそれが原因でひどい下痢にもなりました。


道端に落ちている食べものに毒が入っているというのは、やはり恐怖です。




両方の事件に共通しているのは、犯人がペットの命を軽く見ていることです。

相手が人間なら、ここまでできないと思います。


最近の「矢ガモ」もそうですが、動物を虐待する事件が後を絶ちません。



僕が小さいころは、ペットを飼っている家は多く、また小学校でも小動物の飼育をしていたりして、動物の命の重さについては自然と学んでいたように思います。


最近はそのような教育はされていないのでしょうか?




「とくダネ」を見ているときに、それまでサークルの中で休んでいたポチが僕のそばにやってきました。

僕にふだんとは違う雰囲気を感じたのでしょう。

そんなポチを見て、今日はいつも以上に愛おしく思いました。


2015112401
那須での一コマ。すべての人間がペットに愛情を持ってくれればいいのですが…



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 晩秋の那須旅行記 その2 食事編 | トップページ | 晩秋の那須旅行記 その3 観光編 »

10-ごあいさつ・雑記」カテゴリの記事

コメント

本当に悲惨な事件です。
動物を虐待するなんてどんな気持ちなんでしょうか。私も受け止めきれず怒りより哀しみでいっぱいです。
我が家のももも拾い食いが治りませんので本当に心配です。
核家族故に命の尊さを学ぶ機会が減ってしまっているのですね。
なんとか元気になってくれることを願うばかりです。

投稿: ももママ | 2015年11月24日 (火) 22時08分

この事件、この映像、悲しすぎて見れませんでした。
生き物と共存するものとして許すことができません。
なんとか元気になってくれればいいんですが・・・。

投稿: 福岡虎鉄 | 2015年11月24日 (火) 23時15分

那須旅行楽しかったでしょうo(^▽^)o私もまた行きたいですo(^▽^)oリュウも今草食べすぎ⁈…💦で下痢です…💦あまり草も除草剤とかあるからダメみたいですよ…💦ポチちゃん気をつけてねo(^▽^)o

投稿: リュウ | 2015年11月25日 (水) 01時28分

そんなにひどい事件があったんですね。知りませんでした。
言葉もしゃべれない、自分より弱いものを狙うなんて本当に許せません。
私のアパートの近くに、近所でちょっと変な人と言われてる人がいるのですが、
以前散歩中にわざわざ簡易歩道を歩いてる私たちにわざと車で幅寄せしてきて、クマが車に当たりそうになったことがありました。その時は特に面識もなく、その人の家の近くでマーキングをさせたこともありません。
なので今は絶対にその家の近くを通らないようにしてます。
それ以来、自分より弱い立場を無意味に狙ってくるヤツは一定数いるんだと思うようになりました。

投稿: ヒグマ | 2015年11月25日 (水) 08時49分

おはようございます。フクスケです。

ほんと、世の中には酷いことをする人が多いですね。
確かにビーグルはよく吠えますが、犬には何の責任
もありません。
飼い主さんのしつけがちゃんとできていないとか
15歳なので認知症になっていたなら、症状で吠えてしまうとか、いろいろあるんです。

この犯人を金属バットで殴打して、痛みを感じてほしい
です。

投稿: フクスケ | 2015年11月25日 (水) 09時49分

本当に許せない事件です。
犬がもしうるさく感じたのなら飼い主に一言言えばよかったのに…
動物には罪はないです‼
ただ、犬を飼ってない人間にとっては鳴き声は煩わしいかと思います。
うちのマンションの周りでも飼い主同士で集まり、キャンキャン吠えていてうるさいです。
吠える犬のくせに近所迷惑だと飼い主は感じないのか?と苛立ちます。
犬に暴行をするのは絶対に許せません。でも私はこのニュースを見て、飼い主も反省しなきゃいけない部分もあったのでは?と思いました。

ところで、昨日の夕方志木と川越近辺で民家強盗があったようです。
犯人はまだ見つかってないようなので、ひげぼうずさん、ポチくん気をつけてください。

投稿: もっちゃん | 2015年11月25日 (水) 12時00分

ももママさん、こんにちは。

拾い食いは本当に心配ですよね。まさか毒が入っているなんて、
想像もできませんよね。

ペットに限らず、人間も簡単に殺してしまう事件が多いというのは、
おっしゃるように命の尊さをきちんと学んでいないのかもしれませんね。

投稿: ひげぼうず | 2015年11月25日 (水) 15時08分

福岡虎鉄さん、こんにちは。

「とくダネ」では、重体のビーグル犬の映像をかなり長いあいだ
流していたのですが、僕もちゃんと見ることができませんでした。

獣医師は2~3日が山だと言っていたのですが、何とか元気に
なってもらいたいです。

投稿: ひげぼうず | 2015年11月25日 (水) 15時11分

リュウさん、こんにちは。

那須の旅行、とても楽しかったです。

うちも以前、草をいっぱい食べて下痢気味になったので、今はたくさん
食べるのをやめさせています。

それも公園など安全な場所に限っていて、畑や交通量の多い道路の脇の
草は食べさせないようにしています。

投稿: ひげぼうず | 2015年11月25日 (水) 15時14分

ヒグマさん、こんにちは。

わざと幅寄せしてくるとは、かなり危ない人物ですね。くれぐれも
お気を付けください。


残念ながら、このような人物はきっとどこにでもいるように思います。

やはり愛犬を守るには、飼い主がしっかりと注意する必要がありますね。

投稿: ひげぼうず | 2015年11月25日 (水) 15時28分

フクスケさん、こんにちは。

このビーグル犬は高齢なので、認知症があったのかもしれませんね。


確かに犬の吠え声を迷惑に思っている方もいると思いますが、
いきなりこのようなひどいことをしてしまうというのは、ちょっと
信じられません。

犬に責任はないですよね。

投稿: ひげぼうず | 2015年11月25日 (水) 15時53分

もっちゃんさん、こんにちは。

本当に物騒な世の中になりましたね。

志木と川越の強盗の事件、僕も朝刊で読みました。


現場とは少し離れていますが、散歩のときは特に注意する
ようにします。

早く犯人が捕まってほしいものです。

投稿: ひげぼうず | 2015年11月25日 (水) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/62742666

この記事へのトラックバック一覧です: ビーグル犬の殴打事件に思うこと:

« 晩秋の那須旅行記 その2 食事編 | トップページ | 晩秋の那須旅行記 その3 観光編 »