« 犬用ベッドとの“格闘”もこれで終わり!? | トップページ | ポチも“30代”に突入! »

2015年11月10日 (火)

入院6日間の診療費は…

土曜日の朝日新聞の夕刊で、今年は国内ではデング熱の患者が発生していないことが報道されていました。


今年は春から公園サイドでも排水溝を消毒するなど、早めに対応策が取られていたように思います。

僕も代々木公園だけでなく、ドッグランへ行くときは必ず防虫スプレーを散布していました。



しかし、162名の患者が出た昨年の騒動は何だったのでしょうか?


いずれにしても、今後も国内では患者が発生しないことを願っています。




さて、今日は今回のポチの治療にかかった費用のことをご報告しようと思います。



まず最初に支払ったのは、退院の日でした。


ポチが入院するのは、今回が初めてです。

ですから、金額はまったく想像もつきませんでした。

しかも、この動物病院は少し高いという評判もありました。


なので、6日間の入院で大雑把に「10万円くらいかな」と思っていました。



ところが、請求額は18万円を超えていました。(正確には18万2,433円)。

予想外の金額です。


一瞬「えっ?」と思いましたが、内訳を見て「なるほど」とも思いました。

6日間の入院ですから、それだけも結構な金額になります。


それにレントゲン撮影や各種検査を毎日行い、治療も行ったわけですから、諸々足していくとこのような金額になる訳です。



その内訳は、皆さんの参考になるように掲載することにしました。



僕はまったく分からないのですが、妥当な金額なのでしょうか?

知り合いの犬は、夜間病院に一泊しただけで8万円がかかったといいますから、それに比べれば安いともいえます。



さらに、退院後も4回通院しました。

その治療費は合わせて2万ほどかかり、今回の総額は20万6,409円になりました。




ポチの治療のための費用で、しかもしっかりと治していただいたので、お金のことはあまり言いたくはないのですが、やはり動物の治療には結構な費用がかかるものなのですね。



幸いなことに、ペット保険に入っているので、おそらくこの7割くらいは戻ってくると思います。

ペット保険に入っていて、本当に良かったと感じました。



ペット保険の申請などについては、またご報告しようと思います。



2015111001
6日間入院の診察費の内訳です(クリックすると大きくなります)

2015111002
今夜のポチ。笑顔を取り戻せたのは、病院での治療のおかげです



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 犬用ベッドとの“格闘”もこれで終わり!? | トップページ | ポチも“30代”に突入! »

08-病院・保険」カテゴリの記事

コメント

随分高いですね、ビックリしました。
血管確保やX線診断料でもお金を取られるのは???って感じがします。
入院のみで1万円近く掛かるのは痛いですね。
先代犬(10年以上前)以降入院して無いので忘れてしまいましたがそこまで高くなかった様な気がします。
保険に入っていて良かったですね。

お知り合いの方が1日の入院で8万円掛かったとのことですが、前の子も成分輸血した際は点滴1本5万円掛かりました。
きっとそのような治療をなさったのではないでしょうか?

我が家は保険未加入ですが、悩ましいですね・・検討しようと思います。


投稿: 晢ママ | 2015年11月10日 (火) 23時38分

うちのこが昨年6日間十二指腸の調子が悪くなって、
入院した際、内視鏡生検というのが45000円で、
それ込みで総額215000円程度だったので、まあ都内ですと
妥当な金額かな〜と明細を見て思いました。
やっぱり保険って大事です。

投稿: ゆうた | 2015年11月11日 (水) 12時06分

こんにちは。フクスケです。

なんと治療費が18万ですと??
びっくりポンな金額ですねsweat02

以前から保険に入ろうか、決め兼ねていましたが
なんとなく決意が固まりました。

人間もワンちゃんも、元気なときにしか保険は
入れませんからねhappy02

投稿: フクスケ | 2015年11月11日 (水) 16時19分

ひげぼうずさん

こんばんは。ポチ君の全快おめでとうございます。本当に良かったですね。
若い犬でも誤嚥性肺炎になる可能性があるのですね。また、入院費用もかなり高額になることを知り、勉強になりました。
今日のポチ君の写真、おだやかないい笑顔ですね。

投稿: ゴロ | 2015年11月11日 (水) 20時10分

ポチくんが元気になって本当に良かったです。
ペットの医療費は治療によって高額になるのはわかっていましたが、その金額は驚きました。
もし手術や内視鏡の治療になっていたら、どのくらいになっていたのでしょうね。
以前、我が家の猫が尿管結石になり完治までの朝晩2回の通院、獣医さんにおしっこを絞って頂き1日1万円が1カ月続き30万程かかり大変でした。
その時の経験からメイは保険に入っていますが、やはり保険に入っていると安心です。
ただ、そんなにペット医療費が高額だと支払えない事情のご家庭のわんこは、どうなってしまうのか心配になってしまいます。確かに助けて頂けたらお金の事は言いたくないけど複雑な気持ちになりますね。

投稿: メイちゃんママ | 2015年11月11日 (水) 21時07分

晢ママさん、こんばんは。

そうですね。細かいことはよく分からないのですが、「?」のような
項目もありますね。

いずれにしても、ペットの医療費は結構高額のようですね。


うちはドッグランで遊ぶことが多いので、ケガに備えて保険に入って
おいたのですが、今回はこのような病気でお世話になることになりました。

投稿: ひげぼうず | 2015年11月12日 (木) 00時06分

ゆうたさん、こんばんは。

内視鏡が4万5000円ですか。やはりペットの治療費はかなり高い
ですよね。

でも、愛犬の健康のためなら、あまり金額を気にせずに支払って
しまいますよね。


僕も今回、保険に入っていて本当に良かったと思っています。

投稿: ひげぼうず | 2015年11月12日 (木) 00時09分

フクスケさん、こんばんは。

まさに、びっくりポンです。

いっても10万円くらいかと思っていたので。


うちはペット保険は3回更新していますが、ようやく役に立ちそう
です。

備えあれば憂いなし、というのはまさに今回のようなことだと実感
しました。

投稿: ひげぼうず | 2015年11月12日 (木) 00時11分

ゴロさん、こんばんは。

どうもありがとうございます。おかげさまで現在はとても元気に
なりました。

確かにかなりの金額になりましたが、愛犬のためだと思うと、
あまり気になりませんでした。

そのぶん、他のところで節約する必要はありますが。

投稿: ひげぼうず | 2015年11月12日 (木) 00時14分

メイちゃんママさん、こんばんは。

そうですね。今回は初めての入院だったので、金額はまったく想像
できなかったのですが、それにしてもビックリな金額でした。

今は保険料が低額のものなどいろいろな種類のペット保険があるよう
ですので、できればすべての飼い主に入ってほしいですね。


「備えあれば憂いなし」だと、今回痛感しました。

投稿: ひげぼうず | 2015年11月12日 (木) 00時18分

うちも 3割自己負担(ひげぼうずさんと同じ割合)の
保険に入ってます。

ホントは 更新の時に「今年も使わずにもったいなかったな」
と思えるのが一番なのですが、今年はたくさん
お世話になってしまいました。

以前飼っていたワンコ達は 保険に入っておらず、
 *そもそも 保険なんて知らなかった
動物病院に行くときに 今日は足りるかなぁと
ドキドキしてました。
 *今はクレジットカードが使えるので、
 *その心配もなくなりました。

なんにせよ、ポチ君、全快でホントに良かったと思います。
また、ドッグランで暴れ回ってくださいね。

投稿: てらゆう | 2015年11月14日 (土) 15時27分

てらゆうさん、こんばんは。

どうもありがとうございます。


確かに昔はペット保険はなかったですよね。あったとしても、
今ほど一般的ではなかったように思います。


うちはこの3年、まさに掛け捨てだったのですが、今回、初めて
お世話になることになりました。

まさに「入っていてよかった」と思いました。

投稿: ひげぼうず | 2015年11月14日 (土) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/62650342

この記事へのトラックバック一覧です: 入院6日間の診療費は…:

« 犬用ベッドとの“格闘”もこれで終わり!? | トップページ | ポチも“30代”に突入! »