« 夜でもエアコンをつけ始めました | トップページ | スプレータイプの虫除けはあまり効かないようです »

2015年7月16日 (木)

「オオカミ犬」という犬がいるのですね

台風11号がまもなく四国へ上陸するようです。

東京でも今日の未明から断続的に強い雨が降りました。


ただ、朝と夜の散歩の時間は、ちょうど雨がやんでいたので、いつもと同じように散歩を楽しむことができました。



台風が通過したら、関東地方は梅雨明けするのではないかといわれています。

いよいよ夏本番ですね。




さて、今朝の「とくダネ!」で「オオカミ犬」に関連する事件を報道していました。



これはブリーダーの女性が、オオカミ犬に襲われて死亡したという事件です


■ブリーダー女性死亡、ヒグマ追い払う犬がかむ?
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150716-OYT1T50042.html


■北海道・女性遺体事件 「留守中に、犬の世話を女性に頼んだ」
https://www.youtube.com/watch?v=sRhpzUN0Eq0&feature=player_embedded



7月14日午後、北海道遠軽町の住宅に併設された犬の飼育スペースで、女性の遺体を発見。

女性の遺体は、頭や腕などに犬にかまれたような複数の傷を負っていて、遺体は千葉県に住む50代の女性とみられている。


そして、この女性はオオカミ犬を販売しているブリーダーの女性ということで、飼い主の留守の間、4頭のオオカミ犬の世話をしていたようです。


どのような経緯で襲われたかは不明ですが、何ともいたましい事件が起きてしまいました。




この事件で僕は初めて「オオカミ犬」のことを知りました。

被害者だとされるブリーダーのホームページには、「ウルフドッグ」と紹介されています。



オオカミ犬は、シベリアンハスキー、ジャーマンシェパードなどの犬種と、家畜化されたオオカミとを交配した犬を指すようです。


「とくダネ!」で紹介されていたのは、シェパードに似た犬で、大きさはシェパードよりもひと回り大きなオオカミ犬でした(事件とは別の犬です)。

その飼い主は「人なつっこくて、とても飼いやすい犬」と紹介されていました。


柴犬は遺伝子的にオオカミに近い犬種だと言われていますが、このオオカミ犬はオオカミ自身を交配したものなので、さらにオオカミに近いのでしょうね。



今回の事件では、どんな犬でも事故、事件を起こす可能性があるということを改めて知らされました。

ポチは人や犬を襲ったり、咬んだりしたことはありませんが、やはり油断はしてはいけませんね。


2015071601
「とくダネ!」で紹介されていた「オオカミ犬」。これは事件を起こした犬ではありません

2015071602
今日のポチ。ふだんはおとなしいポチですが、
やはりパニックになると何をするか分かりません



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 夜でもエアコンをつけ始めました | トップページ | スプレータイプの虫除けはあまり効かないようです »

01-今日のポチ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。フクスケです。

わたしもオオカミ犬をいう犬種を初めて知りました。
普段おとなしい犬でも、何かタイミングでスイッチが
入ってしまい、事故がおこるのでしょうか・・・。
本当に痛ましい事件ですね。

今朝は台風の中、(家は倉敷)朝6時にカッパを着て
散歩をして来ました~typhoon
人っ子一人歩いてません。
そりゃそうよ、上陸した時間に外歩いてるんだもん。
自殺行為ですが、家の中でしませんので。

雨でも雪でも腰痛でも頑張ります。 笑

投稿: フクスケ | 2015年7月17日 (金) 09時39分

オオカミ犬、ヨーロッパとかでは飼ってる人結構いるみたいですね。
野性味あふれる犬が好きな人に人気らしいです。
この事件は北海道で起きた事件ということもあって、連日道内ニュースでは取り上げられています。
ヒグマ(私じゃないですよ)は深刻な問題でして、でもそれも人間によりもたらされた問題であって、
いつも振り回されるのは動物なんだなぁと何ともいえない気持ちになります。
うちのクマも幸せな生活を送らせるために、改めてしつけがんばろうと思いました。

投稿: ヒグマ | 2015年7月17日 (金) 12時47分

フクスケさん、こんにちは。

今朝、テレビで倉敷に再上陸したと報道していました。まさに
台風の真っ只中を散歩されたのですね。

ケガなどがなくて良かったです。


東京もときおりもの凄い雨が降り、風も強かったですが、朝晩の
散歩のときは雨に降られることはありませんでした。

うちもどんな大雨でも強風でも散歩には行っています。

投稿: ひげぼうず | 2015年7月17日 (金) 15時48分

ヒグマさん、こんにちは。

この飼い主もヒグマ対策にオオカミ犬を飼っていたようですね。

このオオカミ犬、今後どうなってしまうのかとても気になります。


北海道のヒグマ問題は、東京にいるとなかなか伝わってきませんが、
かなり深刻なようですね。

野生動物との共存、なかなか難しい問題ですね。

投稿: ひげぼうず | 2015年7月17日 (金) 15時52分

初めてコメントさせていただきます。ひげぼうずさんとポチ君の大ファンです。
オオカミ犬といえば、乃南アサの小説で読んだことあります。確か「凍える牙」という題名
だったと記憶しています。非常に頭が良いけれど並みの飼い主には扱えない犬種のようですね。
犬と言ってもオオカミの血が入っているんです
もともとレッドゾーンじゃないポチ君は、ひげぼうずさんには何があっても噛みついたりはしないと思いますよ。


 

投稿: momo | 2015年7月17日 (金) 21時21分

momoさん、はじめまして。

テレビに出演していた別のオオカミ犬の飼い主の方は、「飼い主が
いないと何をするか分からない」と言っていたのが印象的でした。

やはり扱いがむつかしいのかもしれませんね。


うちは、まだ甘噛みが少し残っていて、おもちゃで遊んでいるときに
興奮すると僕の腕をかんできます。

それは全然痛くはないのですが、パニックになるとどうなるかはまったく
予想できません。

投稿: ひげぼうず | 2015年7月18日 (土) 16時39分

近所から代々木公園にいつも自転車で連れていってる
狼っぽい大きな犬を密かに“オオカミ犬”って呼んでたんですが、
本当のオオカミ犬はそれほど大きくないんですね。
狼を交配してるってことは当然凶暴な遺伝子を
持ってるってことですよね。
普通にドッグランにも入れるんでしょうか?
怖いですね〜。
ちなみに、乃南アサの大ファンなので
『凍える牙』は読みました。

以前いっしょにカフェに行った黒柴のあっくんが
また最近人に噛みついたんです。
デニムの上から噛んで、血が出たのがわかるくらいに。
犬歯が刺さっただけなので、あっくんにしたら甘噛みのようです。
今回は相手が信じられないくらい冷静で犬に理解のある女性だったけど、
タイヘンな事態にならないように
TSBの犬のレジェンド先生(GODOGキャンディの)を紹介しました。
9月から週一で母子のトレーニングをしてくれるそうです。
しかも無料で!先生の犬愛の大きさにびっくりですよ!

投稿: ミシェル | 2015年7月19日 (日) 01時42分

ミシェルさん、こんにちは。

そうですね。ドッグランにはどんな犬が入ってくるのか分からないので
注意が必要ですね。

飼い主が大丈夫だと思っていても、パニックになると何が起こるか
分かりませんし…。


あっくん、そんなことがあったのですね。トレーニングでなんとか
直るといいですね。


うちももしかして、8月にキャンディにお泊まりをお願いするかも
しれません。

投稿: ひげぼうず | 2015年7月19日 (日) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/61897708

この記事へのトラックバック一覧です: 「オオカミ犬」という犬がいるのですね:

« 夜でもエアコンをつけ始めました | トップページ | スプレータイプの虫除けはあまり効かないようです »