« 話題の「柴ドリル」に挑戦してみました | トップページ | 小雨の代々木公園ドッグランは閑散としていました »

2015年7月 9日 (木)

ペット写真の講座に参加しました

最近、東京都内で猫に関する悲しい事件が頻発しています。

板橋区、北区、練馬区だけでなく、昨日は江戸川区でも起きてしまいました。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150709-OYT1T50007.html



記事のタイトルを読むだけで背筋が凍ります。

このような人間がいることに、何ともいえない恐怖を覚えます。




さて、一昨日の七夕では「写真の腕が上達しますように」という短冊を作りました。

ブログをやっていることもありますが、やはり犬の写真というのはきれいに撮りたいものですよね。



そういえば、昨年の6月もブログに同じようなことを書いていました。

『「3年目の目標はズバリ「写真をがんばる!」です。』
http://higebozu.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-74ea.html



しかし、その後、具体的にはほとんど何もしていませんでした。

デジカメのカタログをながめながら「これ、いいなあ」と思っていた程度です。




そこで、一念発起! というわけでもありませんが、今週の日曜日にペット写真の講座へ参加してきました。


「いぬPHOTOスクール」
http://www.inu.photo/#!schoolnew/c1xlp


参加費は少し高めですが、これで写真の腕も上がるのならと意気揚々と会場へ出かけました。



会場は渋谷区にあるハウススタジオ。2つのスタジオがあり、ベッドやソファ、椅子など小物が置かれていました。



しかし、ここであることに気づきました。

会場へ来ている犬は、トイプー、チワワ、パピヨンなどの小型犬ばかりで、ポチがダントツに大きかったことです。


しかもカメラマンは女性ばかり。男性もいましたが、その方は女性の連れとして参加した人でした。

ですから、カメラマンの男性は僕ひとりだけでした。


なので、最初からすごいアウェイ感を感じてしまいました。



でも、仕方ありませんよね。このようなペットの写真を撮るのは、やはり最近は女性のほうが圧倒的に多いと思いますから。

しかも講師のカメラマンの方も女性です。




講座のほうは、まず犬種別に「記念撮影」から始まりました。

柴犬はほかにいないので、うちは最後かなと思って、他の方の撮影風景を見ていました。



ここでまたまたショッキングなことが…。

ほとんどのワンちゃんたちは、ソファやベッドの上で静かにしていることができるのです。

その光景は本当に見事です。「マテ」というコマンドで、まったく動かず静かに座っているのですから。

もちろん、マテが長すぎて動いてしまう犬もいるのですが、それはわずかです。



ポチはといえば…。


「マテ」で静かにしているわけはありません。

食事のマテはできますが、それ以外のシチュエーションでマテをさせたことはありません。(横断歩道では「止まれ」のコマンドで、立って止まることはさせていますが)


なので、いきなりソファなどの上で「マテ」はできません。


アシスタントの方に協力してもらい、リードで引っ張ってもらうことにしました。

そして、カメラ目線になった瞬間を狙って、何枚か撮影しました。



その後の個別の撮影でも、やはりリードで固定してもらい撮影をしました。

それぞれのシチュエーションでほんの数秒の間しか撮れませんでしたが…。


それでも、何とか何枚かはスタジオで撮影したような写真が撮れました。




しかし、やはりこのような講座へ参加するには、犬の静止がきちんとできてからではないとダメだと感じました。

講師の方も他の方には構図やシャッタースピードのことなど、かなり突っ込んだ指導をされていましたが、僕はそれ以前のことでご迷惑をかけてしまいました。



ポチのほうは、たくさん犬がいて、飼い主の方にも可愛がっていただいたので、機嫌はまずまずでした。

ただ、無理矢理ソファやベッドに座らせたりして、ストレスも感じていたと思います。


ですから、講座終わったあとは、代々木公園ドッグランへ連れていきました。



今後、ポチの写真の撮影はどうしたらよいのか?

いろいろと考えさせられた写真講座でした。


※後日「それなりに」撮影できた写真をアップしようと思います。


2015070901
会場は渋谷区のハウススタジオでした

2015070902
まずは犬種別の記念撮影から。並べ方も工夫していました

2015070903
こちらはトイプーがメインの組です。少しだけ動いてしまいました

2015070904
パピヨンがメインの組では、見事に静止していました

2015070905
カメラマンは女性ばかりでした

2015070906
ポチはアシスタントの方にリードを持ってもらっての撮影です

2015070907
これは散歩中の撮影の練習。ファインダーを見ないで撮りました

2015070908
この日は20頭ほどのワンちゃんとその飼い主が参加しました

2015070909
個別の撮影では、皆さんこだわりの撮影を。ワンちゃんは見事に静止していました

2015070910
みなさん、撮影に集中していました。うちは…

2015070911
早い時間に飽きてきたようで、何度も僕にマウンティングしていました

2015070912
ベッドの上の撮影も、リードを持ってもらいました

2015070913
誰かが忘れていったオモチャを見つけて、しばしそれと戯れていました

2015070914
「お疲れさまでした。このあとはドッグランへ行こうな」



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 話題の「柴ドリル」に挑戦してみました | トップページ | 小雨の代々木公園ドッグランは閑散としていました »

02-しつけ」カテゴリの記事

10-ごあいさつ・雑記」カテゴリの記事

コメント

二日読み溜めしていましたが、どうしても書き込みしたく、昨日に続きスイマセン。
はじめの猫の記事。まったく憤りに堪えません。警察にも頑張ってもらいたいものです。

ペット写真講座。その場の雰囲気が、ひげ坊主さんの写真から、とてもよく伝わってきます。
ポチ君の、いつもと違う雰囲気も素敵ですよ!

小型犬のピタット停止と、女子カメの一眼レフに驚きです。

投稿: おだ あつし | 2015年7月10日 (金) 02時17分

写真教室お疲れ様でした。個人的な意見ですが…ソファーの上のキメキメな写真より、ポチ君のあどけない表情やドッグラン行って楽しい!そして 変顔。みたいな そんな写真の方が私は好きだなぁ^ ^

投稿: ハルママ | 2015年7月10日 (金) 07時12分

ポチ君大きい!
トイプー達と撮っているソファーの写真を見て笑っちゃいました(失礼)

小型犬のかわい子ちゃん達は素敵なソファーが似合ってるけど、やっぱり柴は自然が似合いますね。
オスマシのポチ君も良いけど、楽しそうに笑って走ってる写真が好きです。

ポチ君豆柴ですよね。
育ちましたね~。
うちの子も極小豆柴ということで飼い始めましたが、今7キロ。
普通の柴よりは少々小さめってかんじです。
獣医さんに「たくさん食べさせないと体の弱い子になるよ」と言われ
ブリーダーの指示の食事量を無視しました。
健康でいてくれることが私の最大の喜びですから。

昔のブログを見るとひげぼうずさんの腕前かなり上がっていると思いますよ✌

投稿: 晢ママ | 2015年7月10日 (金) 08時17分

猫の事件怖いですね。本当にこういう命を弄ぶやからは許せないです。

おお、写真講座ってすごいですね!
うちの子も、きっとソファの上でじっとするとかできないんだろうなぁ(^-^;)
こういうキメキメ写真もいいですが、ポチ君の自然な顔がやっぱり素敵だと思います(*´∀`)
それに普段の写真も、ひげぼうずさんと一緒にいれる嬉しさに溢れてて、すっごくいい写真だと思います!

投稿: ヒグマ | 2015年7月10日 (金) 12時45分

おだ あつしさん、こんにちは。

そうなんですよ。この日参加した女性は、すべて一眼カメラで、
コンデジは僕だけでした。ビックリでした。

しかも、小さなワンちゃんたちは、本当に静かにしていて、
まったく動かないのです。


ポチと僕は、何か場違いな所に来てしまったという気もしました。

投稿: ひげぼうず | 2015年7月10日 (金) 17時18分

ハルママさん、こんにちは。

そうですね。僕も動きがある写真のほうが好きなのですが、撮影の
幅を広げたいと思ってこの講座に参加しました。

でも、やはり柴犬はキメキメの写真ではないほうがいいかもしれませんね。


これからも、変顔は撮り続けたいと思います。

投稿: ひげぼうず | 2015年7月10日 (金) 17時22分

晢ママさん、こんにちは。

本当にこの日は、ポチがとても大きく感じました。

このようなハウススタジオで撮影するのは、やはり小型犬のほうが
似合っていますよね。


うちも極小豆柴ということだったのですが、今では12キロ弱の大きな
柴犬に成長しました。


やはりブリーダーの指定よりも多めのフードを与えたからだと思います。

でも、うちも元気に育ってくれたので、もう大きさは気にしていません。


やはり健康が一番ですよね。

投稿: ひげぼうず | 2015年7月10日 (金) 17時28分

ヒグマさん、こんにちは。

ふだんの写真は、独身男性の生活感が出ているような部屋で撮影して
いるので、たまにはこんなスタジオもいいかなと思って参加してみました。

しかし、柴犬は自然の中で走り回っている姿が一番魅力的だと、
改めてそう思いました。


今度はそんな動きのある写真を、上手く撮れるようになりたいですね。

投稿: ひげぼうず | 2015年7月10日 (金) 17時32分

ネコちゃんの記事、、、
最近、良く報道されている匿名で本を出した
あの事件の前触れを思い出すような、、。
凶悪な事件の前触れでないと良いですが、、。

とにかく早く犯人が捕まって
なんの罪もないニャンコが
ひどい目に合わないようになってほしいですね。

写真講座
これは、、、、。

ひげぼうずさんとポチ君よく頑張りましたね~。
さすがポチ君への愛の深さが。

私だったら逃げ出しそうです。笑

投稿: hotrodderこと牡丹パパ | 2015年7月10日 (金) 18時12分

わー おもしろそうな講座ですね
でも女性のみなさん、ひげぼうずさんの言われる通り気合入ってますね( *´艸`) ワンちゃんたちもお洒落で・・

でもポチくん! いつものポチくんが一番いいよ
ひげぼうずさんの写真のウデをう~んと上げてもらって、かわいいとこいっぱい撮ってもらわなくちゃね(^^)v

投稿: みかん母 | 2015年7月10日 (金) 22時39分

hotrodderこと牡丹パパさん、こんにちは。

確かにあの事件を思い起こしますね。

早く犯人が捕まってほしいものです。


そうですね。後半はポチはかなり飽きてきたので、少しだけ外へ
連れ出すなど、機嫌を取りながら撮影していました。

人や犬がそばにいると、やはり静かにはしていないものですね。

投稿: ひげぼうず | 2015年7月11日 (土) 10時57分

みかん母さん、こんにちは。

本当にみなさん、気合いが入っていました。

僕はその光景を見て、ちょっと場違いなところへ来てしまったという
感じもしました。


これもいい経験だと思って、今後はふだんのポチを撮っていきたいと
思います。

投稿: ひげぼうず | 2015年7月11日 (土) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/61864898

この記事へのトラックバック一覧です: ペット写真の講座に参加しました:

« 話題の「柴ドリル」に挑戦してみました | トップページ | 小雨の代々木公園ドッグランは閑散としていました »