« オヤツをねだる癖を直すチャンス!? | トップページ | これがポチの「遠吠え」です! »

2015年6月19日 (金)

手軽にできる「ナスカンはずれ」の予防策

今日の東京は日中はずっと雨が降っていました。

朝も8時くらいまで強い雨が降っていて、少し降り方が弱くなったのを待って散歩へ出かけました。


夜もまだ小雨が降っていましたが、それも徐々に弱くなっていき、散歩が終わるころはすっかりと雨は上がっていました。



明日も午後は雨が降るという天気予報になっています。

夜の散歩の時間にはあがってほしいのですが…。




さて、先日、楽天のスーパーセールのときに購入した首輪とリードが届きました。



新しいタイプの首輪も買いたかったのですが、すごく欲しいと思えるものがなかったので、結局、今使っている首輪とリードを買いました。


週に1回は洗っているのですが、リードのほうは特にくすみが目立ってきているので、今回は2本購入しました。


120センチのラバーリードです。




そして、せっかく新しいリードを購入したので、以前からやろうと思っていたことを行いました。



それは「ナスカンはずれ」の対策です。


ナスカンはずれの対策は、ナスカンを2個にしたり、リードを2本にしたりと、いろいろとあるようです。

また、「安心ストッパー」という用具もあるようです。



もちろん、万全を期すためにはこれらの方法が有効だと思いますが、僕がまず取り組もうと思ったのは、「カキ、カキ」によるナスカンはずれです。



半年ほど前ですが、散歩で信号待ちをしていたときに、リードを引っ張る感覚がなくなったことがありました。


リードがはずれていたのです。

信号待ちでポチは自分の首筋をかいていたのですが、そのときに勢いで爪がナスカン(うちのは鉄砲ナスカンというらしいです)のレバーを下げることになり、リードがはずれたようです。



その時は本当に焦りました。

幸いなことにポチはとても落ち着いていたので、すぐにリードを付けることができました。


それ以降は、カキカキするときは、足がナスカンにふれないように注意しています。




先日、ある首輪メーカーのサイトを見ていたときに、鉄砲ナスカンのはずれを簡単に予防できる方法が紹介されているのを見つけました。



それはレバーの下に輪ゴムを付けるというものです。


レバーを下げるのに力が必要になりますが、こうしておけばカキカキしたときにレバーが下がってリードがはずれることはなさそうです。



新しいリードに付ける前に、試しに古いリードに輪ゴムを付けてみました。

見ためはちょっと悪いですが、リードを同じ緑色の輪ゴムにしたので、あまり目立たないと思います。


ちょっとしたことですが、少しは安全度も上がったと思います。


もちろん、これだけは万全ではないので、カキカキするときは、ナスカンに触れないようにこれからも注意したいと思います。


2015061901
120センチのレバーリードと、同じ緑色のハーフチョークの首輪

2015061902
このようにナスカンのレバー下に輪ゴムを巻いてみました

2015061903
今日のポチ。ちょっと首が曲がってる?



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« オヤツをねだる癖を直すチャンス!? | トップページ | これがポチの「遠吠え」です! »

07-購入したもの」カテゴリの記事

コメント

ひげぼうずさん、こんばんは!
確かに…ナスカンはずれは気になります。
実際にはずれて、わんちゃんがどこかに行ってしまったという話も聞いたことがあります。
もしも、ふとしたときはずれてしまったら、私だったら慌ててしまいパニックになるかもしれません。
「備えあれば憂いなし」ですね!
わんこにとっても飼い主にとっても、対策できることはしっかりしておくことが大切ですよね。

投稿: みーたろー | 2015年6月19日 (金) 23時05分

こんばんは、
輪ゴムをそこにっ! なるほどー
恭ちゃんが小さい時のナスカン外れ…
今思い出しても泣きそうです。
太めの輪ゴムならしっかり防いでくれそうですね。
けど、指先に力のない私、
自分で外すのが難しくなりそう。

投稿: ミシェル | 2015年6月19日 (金) 23時16分

こんにちは。

ナスカン外れ、私も何度か経験があります。

私は、壊れたキーホルダーがあったので、
それを使って、二重化してます。

あとは D環が太めの首輪を使うようにしてます。
細いと、ちょっとの隙間で外れてしまうので。

空太は最近 ナスカン外れになったことがないので、油断大敵、気をつけたいと思います。

投稿: てらゆう | 2015年6月20日 (土) 07時05分

ひげぼうずさん おはようございます

ナスカン外れ!?
足で掻いてですか
このナスカンで経験した事がありませんけどねぇ

そんなにユルユルならリードのメーカーが悪いのでは?と思うのですが((・(ェ)・;))

投稿: ぽんきち | 2015年6月20日 (土) 08時19分

こんにちは。
そこってカイカイしただけではずれちゃうことあるんですね(;゚д゚)
今までそれは経験したことがないのでちょっと驚きです!
でもこれからも外れないという保証はないので、我が家も輪ゴム作戦やってみようかと思います!

投稿: ヒグマ | 2015年6月20日 (土) 11時57分

みーたろーさん、こんにちは。

体をかいてナスカンがはずれることはケースとしては少ないと
思いますが、それでも「万が一」ということがありますからね。

以前はずれたときは、一瞬、全身から血の気の引く思いがしました。


ちょっとしたことでも、役に立つのではないかと思います。

投稿: ひげぼうず | 2015年6月20日 (土) 12時49分

ミシェルさん、こんにちは。

ナスカンはずれって、結構多いみたいですね。

恭ちゃん、無事で良かったですね。


この方法だと、レバーのところが下げにくくなりますが、そんなに
力は必要ないので、簡単&有効な防止策だと思います。

見かけはあまり良くありませんが…。

投稿: ひげぼうず | 2015年6月20日 (土) 12時51分

てらゆうさん、こんにちは。

ナスカンはずれは本当に怖いですね。

ナスカンが2重になっているのは、かなり安心ですよね。
あと、D環が太いのも安全ですよね。


うちはこんな手軽な方法で対応していますが、本当はもっと
気を付けたほうがいいのかもしれませんね。

投稿: ひげぼうず | 2015年6月20日 (土) 12時55分

ぽんきちさん、こんにちは。

大型犬用リードに付いているナスカンは、かなり大きいのでそんな
ことはないと思いますが、小さなナスカンではこのような状況で
はずれることもあるみたいです。

この輪ゴムも、その防止策としてある首輪のメーカーが紹介して
いました。


新しいリードを買ったときはすぐにナスカンの状態を確認していますが、
このはずれたリードもナスカンには問題はなかったと思います。

投稿: ひげぼうず | 2015年6月20日 (土) 13時00分

ヒグマさん、こんにちは。

僕もはずれたときはビックリしたのですが、何かの拍子に足の爪が
ナスカンのレバーを押し下げたしまったのだと思います。

めったにないことだと思いますが…。


でも首輪メーカーにこの輪ゴムの方法が紹介されていたということは、
やはり備えておいたほうがいいのかもしれませんね。

投稿: ひげぼうず | 2015年6月20日 (土) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手軽にできる「ナスカンはずれ」の予防策:

« オヤツをねだる癖を直すチャンス!? | トップページ | これがポチの「遠吠え」です! »