« 自宅シャンプーで換毛期最後の仕上げ! | トップページ | 「毒をんな」横で雨宿りをしました! »

2015年5月29日 (金)

脱走した犬に出くわしたときは…

またしても犬絡みの事件が起きてしまいましたね。


■ドーベルマンが男女4人を次々とかむ、現場は一時騒然

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2504054.html
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00293414.html



逃げ出したドーベルマンは、体重50キロ以上、立ったときには170センチにもなるというかなり大きな犬のようです。


どうやら70代の飼い主は、庭でドーベルマン2頭を放し飼いしていたということです。

そして、柴犬1頭も飼っていたという報道もあります。



どのような状態で飼っていたのか、しつけはきちんとしていたのか、飼い主の家族構成などは分かりませんが、気になったのが飼い主は70代の年配の方ということです。


この飼い主の男性は、犬を捕まえようとして、転んで足を骨折したということです。



高齢者が大型犬を2頭も飼うというのはどうなのでしょうか?

逃げたドーベルマンは4歳で、飼い主の現在の年齢が74歳という報道もあるので、少なくとも家に犬を迎えたときは飼い主は70歳を過ぎていたと思います。




今朝の「とくダネ!」では、スタジオにドーベルマンを呼んでいました。

そして、きちんとしつけられたドーベルマンは怖くはない、と紹介していました。



確かにドッグランで会うドーベルマンは、とても人なつっこくて怖さは感じません。

ポチと仲良く遊んでくれるドーベルマンもいます。



さらに番組では、今回のような逸走した犬に出くわしたときの対応方法も紹介していました。


まずは尻尾の状態で、警戒しているかどうかを見極める方法から。

尻尾が垂れ下がっていたら、警戒しているそうです。

ただし、ドーベルマンは尻尾が短いので判断は難しそうですが…。



そして、今回のように逸走状態にある犬に対する対応方法を、以下のように紹介していました。


・無視して動かない
・目を合わさない



ニュース映像では警察官がドーベルマンから逃げているところが映し出されていますが、いざこのような状況になると、逃げないというのも勇気が入りそうです。




このニュースを見て、先日のポチの逸走事件のことを思い出しました。


あのときは「ポチが車にひかれてしまう」ということしか心配していませんでしたが、もしかしたらポチが今回の事件のように誰かを噛んでいたかもしれません。



ポチは人にも犬にも噛みついたことはありませんが、興奮状態になると犬は何をするか分かりません。

そんな事件を起こさなかったのは、たまたまだと思ったほうがいいかもしれませんね。


今回のドーベルマンの事件では、改めて飼い主の責任ということを考えさせられました。


2015052901
「どくダネ!」のスタジオには、ちゃんとしつけられたドーベルマンが出演していました

2015052902
逸走状態の犬に出くわしたときの対応方法も紹介されていました

2015052903
今朝のポチ。先日の逸走事件のことなど覚えていないでしょうね



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 自宅シャンプーで換毛期最後の仕上げ! | トップページ | 「毒をんな」横で雨宿りをしました! »

10-ごあいさつ・雑記」カテゴリの記事

コメント

ドーベルマン、楽しそうに警察官を追いかけていましたね。
あれは攻撃ではなく、楽しく追いかけっこしている様子でした。
あのドーベルマンはどうなるのでしょうか?
心配でなりません。
これがチワワやトイプードルだったらこんなニュースになったのかな?
大型犬を飼うのは、いや犬を飼うのはいろんな覚悟がいりますね。

投稿: うー子 | 2015年5月29日 (金) 23時42分

これは僕もニュースで拝見しました。
また犬絡みか…と思いました。

こういうことが続くと犬に対する世間の目が…と思ってしまいます。だけど犬は悪くないンですよね。飼い主が悪いとは言わないですが、責任は飼い主に伴いますからね。心して飼い主を務めていかないと、と考えさせられたニュースでした。

投稿: 浩之輔 | 2015年5月30日 (土) 02時00分

ひげぼうずさん、おはようございます。

嫌なニュースですね。
この人は自称ブリーダーで柴犬なども飼っていたようです。
住宅街のど真ん中で環境が向いていたとは思えません。
一部のモラルの低い人のために愛犬家の肩身が狭くなることが無けれな良いですが…

大型犬でなくても加害者にならないように私達にも注意が必要ですね。

投稿: ペー | 2015年5月30日 (土) 08時43分

最近犬がらみの事件が多いですよね。
犬を飼ってる身としては悲しくもなり同時に不安にもなります。
散歩してるとよくわかるんですが、柴犬って他の小型犬と違って、歩いてるだけで怖がられる時があるんですよね…。本当にただ歩いてるだけなのに。
でも怖がる人が多いということは、それだけ飼い主が責任をもってしつけをしなければと思います。

投稿: ヒグマ | 2015年5月30日 (土) 10時14分

お久しぶりです。

ドーベルマン事件、見ていて不快でたまりませんでした。

飼っている方の年齢も、「は?」でしたし、散歩もしていないということにも「は?」でした。

しかしながら、警察官を追い回している姿は楽しそうでした。久しぶりに走り回れて嬉しいという感じが見てとれました。


私がいく、ドッグランにも74才のスタンダードプードル×ゴールデンレトリバーのミックスを飼っているお爺ちゃんが居ますが、朝晩の散歩は一時間位ずつ、夏場のドッグラン開放時期はほぼ毎日きて遊んでいます。私からしたらスーパーお爺ちゃんです(笑)

体力のあるワンコには体力のある飼い主が必要だと思ってしまいます。ちなみに私には柴が丁度良いです(^^;

事件のドーベルマン、どうなってしまうのでしょうか…。


あと、プードル虐待の容疑者捕まりましたね。残念過ぎる頭の飼い主に悲しくなりました。。。

何か飼い犬が事件に巻き込まれることがあったら(飼い犬を虐待するにしても、また他人に迷惑や危害を加えても)、もっと飼い主の厳罰化をしてほしいものです。

投稿: ゆずママ | 2015年5月30日 (土) 10時30分

悲しい出来事ですね。。。
脱走している犬もそうですが、もし自分の犬が自分が一緒の時に襲われたらどういう行動をとりますか?
友人やラン仲間の犬が襲われた後に必ずそういうことでみなさん一緒に悩みます。
男性は蹴るしかないよ・・・とほとんどの方が言いますが、実際に一緒に襲われたご主人は
「蹴る余裕なんてなかった。自分の犬に覆いかぶさって自分が噛まれるしかなかった」とおっしゃっていました。
逆の場合もありますものね。
知り合いの柴犬は普段はおとなしいけど他の犬に対してスイッチが入ると興奮して飼い主にも噛むので2回も縫ったと聞いて驚きましたが
先日、うちのアコが他の犬に興奮したのを私がお座りさせようとしたら私の足をカプって噛みました。
本気じゃなかったから小さな血マメ程度で済みましたが、興奮した時の対策は考えておかないとダメだな・・・と落ち込みました。
ただたんにアコの気性が荒いだけなのか、躾が行き届かないのか、かもしれませんけどね(汗)
ポチくんは他の犬に興奮して怒ったりすることがないのなら元々穏やかな子だから心配いらないんじゃないかしら?
もし襲われたら・・・ってことをシュミレーションしておいたほうがいいかもしれませんね^^

投稿: 茶々ママ | 2015年5月30日 (土) 12時34分

ひげぼうずさん 今晩は

ドベ事件は私も年齢にビックリしました
転んで扱えない年齢で飼う事が理解出来ません
また、大型犬が悪く言われる
しっかり飼って欲しいですよ

同じ事を小型犬がやっても事件には、ならないですから
両方同じ犬で同じ精神年齢なんですけどね
けど、何故か犬同士の事でも大型犬は大人なイメージで捕らえられます
なので我慢を強いる場面は多いんです
真面目に躾をしてる犬が我慢させられるので不満を残さないのが課題です

私は15歳でシェパードを飼いました
訓練を入れて貰いましたが、私自身もしっかり受けました
家庭内の躾は私が全部やってましたし
運動も全部やってました

その時に散歩中にノーリードの中型犬が数件先から飛び出してガウガウと吠えたてられました
家の子を座らせてマテさせましたが
中型犬がガウガウ周りをぐるぐる
数分間我慢させてたら中型犬の飼い主が来てくれて何事も無かったです

ただ今の子は負けん気が強いので、ビビりには反応しませんが
上を取ろうとする相手に同じように済ませる事が出来るか

そうなると我慢させてる最中に相手を捕まえる方が私には簡単です
相手を押さえれば、家の子も何もしませんから
腕1本差し出せば捕まえられます
これは私の経験値なので、皆さんが出来るとは限りません

とにかく飼い主が慌てると犬が不安になりますから
慌てず毅然とですよ
深呼吸です

投稿: ぽんきち | 2015年5月30日 (土) 22時15分

うー子さん、こんばんは。

そうですね。開放的な気分になって、楽しく歩き回っているように
見えますね。

マンションの管理人さんも今朝、このドーベルマンの話しをして
いました。やはり大型犬というので、関心が高いのかもしれませんね。

投稿: ひげぼうず | 2015年5月31日 (日) 00時07分

浩之輔さん、こんばんは。

まさにそうですね。犬は悪くはないですよね。

飼い主の落ち度で、犬が悪者扱いされるのは、本当にかわいそうです。


このドーベルマンがどうなるのか、ちょっと心配しています。

投稿: ひげぼうず | 2015年5月31日 (日) 00時24分

ペーさん、こんばんは。

僕も飼っている場所の映像を見ましたが、木のフェンスが壊れて
いたりして、きちんと管理が行われているとは思えませんでした。

確かにそうですね。大型犬でなくても、愛犬が危害を加える可能性が
あることを、しっかりと自覚しておかなければいけませんね。

投稿: ひげぼうず | 2015年5月31日 (日) 00時28分

ヒグマさん、こんばんは。

そうですね。犬絡みの事件が最近多いですよね。

おっしゃる通り、柴犬は乱暴者と思われているらしく、うちも散歩の
ときに敬遠されるケースがたびたびあります。

それだけにしっかりとハンドリングする必要性を常に感じています。

しつけも本当に大切だと思います。

投稿: ひげぼうず | 2015年5月31日 (日) 00時35分

ゆずママさん、こんばんは。

散歩もしていなかったのですね。確かに「は?」ですね。


しかし、そんなパワフルな年配の方もいるんですね。

でも、その方よりずっと若い僕でも、大型犬を飼うとなるとかなりの
覚悟が必要になると思います。


プードルの事件のことは知りませんでした。

けど、最近犬絡みの事件が多いですね。胸が痛みます。

投稿: ひげぼうず | 2015年5月31日 (日) 00時41分

茶々ママさん、こんばんは。

以前、僕がよく行っているドッグランで、犬が犬を噛み殺す事件が
起きました。殺されたのはドーベルマンでした。

もし、うちが被害者になったら? というのは何度も考えましたが、
その場になってみないとどんな態度を取るかは正直分かりません。


一方で、加害者になる可能性もゼロではないので、やはり心配する
こともあります。

ですので、しつけをしっかりすることは永遠のテーマだと思っています

投稿: ひげぼうず | 2015年5月31日 (日) 01時03分

ぽんきちさん、こんばんは。

このような事件が起きるたびに、犬の飼い主は肩身の狭い思いを
しますよね。本当に残念です。

確かに、大型犬の事件だと、大きく報道される傾向にあるように
思います。


飼い主が慌てると不安になる。まさにその通りだと思います。
愛犬のためにも飼い主は毅然としていなければいけませんね。

投稿: ひげぼうず | 2015年5月31日 (日) 01時19分

ドーベルマンのは本当可哀想すぎます、ワンコが。自称ブリーダーにも、は?でしたし、は?だらけの事件でした。

ですが、トイプードルの事件も、は?というより心底呆れました。


トイプードルの事件の概要です。http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2503507.html

投稿: ゆずママ | 2015年5月31日 (日) 12時50分

ゆずママさん、こんばんは。

情報、ありがとうございます。


今朝、テレビでこのニュースを知りました。

虐待のことはもちろんですが、この少年たちの行為に驚かされました。

怖い世の中になってしまいましたね。

投稿: ひげぼうず | 2015年6月 1日 (月) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/61665478

この記事へのトラックバック一覧です: 脱走した犬に出くわしたときは…:

« 自宅シャンプーで換毛期最後の仕上げ! | トップページ | 「毒をんな」横で雨宿りをしました! »