« 「インターペット」では“食”のことを考えさせられました | トップページ | そろそろ換毛期が始まるようです »

2015年4月15日 (水)

狂犬病のワクチン。3年に1度のものがあるのですね

今日の東京は、朝から晴天に恵まれました。


一方で、今朝の「とくダネ!」(フジテレビ)で天達気象予報士が、「4月の1日から14日までは、東京の晴れの日は3日しかなかった」と言っていました。

やはり4月上旬の天気は、ちょっと異常だったようです。



今日は心配された雷雨やにわか雨もなく、夜の散歩も久しぶりに快適に行うことができました。

ポチも散歩のときは、とても機嫌が良さそうに見えました。




さて、4月といえば狂犬病の予防接種の時期です。

うちにも先日、新宿区から案内が届きました。



中には集団で予防接種が受けられる日時や場所の案内が入っていました。

昨年も一昨年も、ポチの場合は動物病院で健康診断を行ったときに一緒に注射をしたのですが、今年もその予定でいます。




この狂犬病のことで興味深い記事が朝日新聞に掲載されていました。


■(診察室から)狂犬病、世界で発生 注射は必要 山根義久さん
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11666092.html



この記事によると、1956年を最後に国内感染の発生事例はなく、日本は「狂犬病清浄国」の1つ。

しかし、2013年7月現在、日本以外の清浄国は世界に6つだけ。世界のほとんどの地域で今も狂犬病は発生しているとのことです。

ですので、狂犬病がいつ日本へ入ってきてもおかしくないとか。


国内で畜犬登録されている犬は6割程度。そのうち狂犬病予防接種を受けている犬は7割程度とされています。

ですので、日本にいる犬の半分以下が予防接種を受けていないことになります。

この記事の獣医師によると、7割以上が予防接種をしなければ、予防の効果は期待できないので、日本は常に侵入の脅威にさらされていると思ったほうがいいと指摘しています。



清浄国なのに、なぜ予防接種が必要なのか僕はずっと疑問に思っていました。

ネットでは、予防接種不要論も多く見受けられます。



この記事でもう1つ驚いたことが。

欧米では3年に1度打てば効果があるワクチンが開発され、その利用が一般的だと紹介されていたことです。


そして日本では、毎年打つ必要があるワクチンしか認められていないということも解説されていました。



なぜ3年に1度のワクチンが認められないのでしょうか?

副作用が強いからでしょうか? コストが高いからでしょうか?

素朴な疑問です。



いずれにしても、狂犬病予防法でワクチン接種が義務付けられているので、今年もうちは予防接種を受けます。

また、接種済み証明のプレートは、ドッグランの登録にも必要になるので、ドッグラン好きのポチのためにも予防接種は欠かせません。



このように、事務的に毎回予防接種を受けるのではなく、年に1回は狂犬病について少し考えることがあってもいいかもしれませんね。


2015041501
今年も新宿区保健所から予防接種の案内が送られてきました

2015041502
今日のポチ。変顔です



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 「インターペット」では“食”のことを考えさせられました | トップページ | そろそろ換毛期が始まるようです »

08-病院・保険」カテゴリの記事

コメント

ポチ君の変顔(笑)可愛い~
最近、私はココちゃんの変顔撮りにはまってます
色んな変顔を見せてくれます(^-^)
表情が豊かですよね~ワンコって♪

投稿: さち | 2015年4月16日 (木) 02時27分

おはようございます!僕も毎年義務なので注射していますが、
気持ち的には「不要」支持派です。

8種または7種ワクチンもうちのルークは毎年してますが、
まわりのワン友やインターネットで拝読した獣医師さんの意見だと
3年に1度程度で十分と聞きまして、7種ワクチンについては
僕は来年はしないつもりです。
「注射した日は身体が弱るので安静に」
という獣医師さんの言葉に
「そんな危険なものを体内に入れなきゃいけないの?」
ってずっと思ってました。

投稿: ゆうた | 2015年4月16日 (木) 09時07分

ひげぼうずさん おはようございます

人間用は期間長いですよね
その変わりに序盤に3回接種をして、その後が長いって物ですけど
犬はそれなしで3年もつんですかね?

ただでさえしない人がいますし
毎年ってした方が接種忘れが少ないと思っているのではないでしょうか?

ワクチンとは病原体から作られている物です
それにより接種した体内で抗体を作り上げる事で効果を発揮するのがワクチンですから
それは犬、人間変わらないシステムです

危ない物と行っても人工的に添加して作られた薬とは違う物ですから仕方が無いと思いますけどね

投稿: ぽんきち | 2015年4月16日 (木) 09時21分

ひげぼうずさん、おはようございます。りとくんは狂犬病の予防接種はも〜すみました。集団接種と迷ったのですが、今回も動物病院でお世話になりました^_^ダックスはアレルギーがでやすい犬種みたいで、毎回心配してしまいます(−_−;)

投稿: みさママ | 2015年4月16日 (木) 09時30分

さちさん、こんにちは。

そうですね、犬の表情って見ていて飽きないですよね。

うちは散歩から帰ったときが撮影のタイミングです。


ココちゃんの変顔、いっぱい撮影してください。

投稿: ひげぼうず | 2015年4月16日 (木) 16時15分

ゆうたさん、こんにちは。

混合ワクチンについては、いろいろな意見がありますよね。

うちが泊まったペット可のホテルでも、3年以内に1回以上でOKという
ところもありました。


ただ、ほとんどのホテルや私設のドッグランでは、1年以内に接種した
混合ワクチンの証明書を求められます。

ですから、うちは毎年混合ワクチンの接種は欠かせません(それだけ
の理由ではありませんが)。

投稿: ひげぼうず | 2015年4月16日 (木) 16時22分

ぽんきちさん、こんにちは。

狂犬病のワクチンや混合ワクチンについては、これから研究が進んで、
きっと新しいものが出てくるように思います。

3年に1回というのも新しく開発されたワクチンのようです。


幸いなことにポチは狂犬病も混合ワクチンも副反応が出ないので、
現在の方法で毎年接種させようと思っています。

投稿: ひげぼうず | 2015年4月16日 (木) 16時29分

みさママさん、こんにちは。

そうですね。動物病院で受けたほうが安心ですよね。

うちも健康診断のときに一緒にお願いしているので、いつも病院で
受けています。

柴犬もそうですが、ダックスもアレルギーが出やすい犬種なのですね。

投稿: ひげぼうず | 2015年4月16日 (木) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狂犬病のワクチン。3年に1度のものがあるのですね:

« 「インターペット」では“食”のことを考えさせられました | トップページ | そろそろ換毛期が始まるようです »