« 猫のような鳴き声。ちょっと切ないです | トップページ | 真冬の四国旅行 その2 室内ドッグラン付きの松山ペットホテル編 »

2015年2月 1日 (日)

真冬の四国旅行 その1 すっかり慣れた飛行機&レンタカー編

テレビでは朝から海外での邦人ジャーナリスト殺害のニュースが頻繁に放送されていました。

何とも痛ましい事件で恐怖も感じましたが、同時にテロ対応の難しさも痛感しました。


今後こんな事件が二度と起きないといいのですが…。




さて、本日から6回にわたって、先日の四国旅行についてご報告したいと思います。

今日は「飛行機&レンタカー編」です。



ポチと飛行機を使った旅行へいくのは、今回が4回目です。

最初は初めてのことばかりで本当に緊張しましたが、4回目となると少し余裕が出てきました。

しかも、真夏の旅行ではないので、熱中症の心配もありません。



ただ、何が起こるか分からないので、時間には少し余裕を持ちました。

まず、羽田空港の駐車場ですが、一週間前の同じ曜日に混雑具合をネットでチェックしておきました。


オフシーズンの平日なので、満車になる時間帯はありませんでした。

ですから、今回は予約することなく出かけました。



チェックした通り、当日の駐車場もかなり空いていました。また、空港への首都高もほとんど渋滞はありませんでした。


車を駐車場へ停めると、いつものように駐車場一階を少しだけ散歩しました。

ポチは少し興奮気味でしたが、ちゃんとオシッコをしてくれました。



そして、出発の40分前にポチをANAのチェックインカウンターに預けました。

クレートはいつも車に積んであるものなので、ポチも安心して過ごせるはずです。

今回は冬の旅行なので、給水ノズルは付けませんでした。


カウンターでは、あらかじめ「同意書」に記入しておいたので、あとは運賃の6000円を払うだけでした。



そして、2時間半後に、松山空港の手荷物カウンターでポチの入ったクレートをピックアップしました。

ポチに変わった様子はありませんでした。



松山空港ではレンタカーのカウンターで手続きをして、送迎車で営業所まで行きました。


今回のレンタカーは、前回の宮崎旅行と同じく「プロボックス」という商用車です。

犬を乗せることができる車種はハッチバック付きのものに限られていて、一人で借りるときはこの商用車しか選べないようです。

もう少しいろいろな車種から選ぶことができればいいのですが、ペット対応という点ではまだまだ対応が遅れているように思います。



そして、ポチをレンタカーに乗せ、松山市内の中心地へ向かいました。

本当はすぐにでもポチを散歩させたかったのですが、その日の松山はかなり強い雨が降っていました。


あいにくの天気で、前途多難な旅の始まりでした…。


→その2へ続く



2015020101
羽田空港の駐車場の1階には、比較的緑が多くて、簡単な散歩ができます

2015020102
「P4」には補助犬用のトイレもあり、どんな犬でも利用できます。
ポチはなぜかここでは、いつも用を足しません

2015020103
午後ということもあり、駐車場には荷物を載せるカートが残り少なかったです。
これがないと、重いクレートをチェックインカウンターまで運ぶことができません

2015020104
カウンターに預けられたポチ。このあと、クレートにネットがかけられました

2015020105_2
松山空港でポチをピックアップ。
フライト中、結構揺れたのですが、ポチの様子に変わりはありませんでした

2015020106
今回のレンタカー。これで愛媛、高知を旅行しました

2015020107
後部にはブルーシートが厳重に敷かれていました



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 猫のような鳴き声。ちょっと切ないです | トップページ | 真冬の四国旅行 その2 室内ドッグラン付きの松山ペットホテル編 »

05-おでかけ」カテゴリの記事

コメント

Brilliant subject , I really am trying to learn how to make my blog this good looking !
Gonzalo http://mahaxay23.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

投稿: Gonzalo | 2015年2月14日 (土) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の四国旅行 その1 すっかり慣れた飛行機&レンタカー編:

« 猫のような鳴き声。ちょっと切ないです | トップページ | 真冬の四国旅行 その2 室内ドッグラン付きの松山ペットホテル編 »