« 真冬の四国旅行 その1 すっかり慣れた飛行機&レンタカー編 | トップページ | 真冬の四国旅行 その3 死ぬ思いをした愛媛観光編 »

2015年2月 2日 (月)

真冬の四国旅行 その2 室内ドッグラン付きの松山ペットホテル編

昨日の「真冬の四国旅行 その1 すっかり慣れた飛行機&レンタカー編」ですが、読み返してみると、何ともつまらない記事でしたね。

特にハプニングもなく、また特に役に立つような情報もありませんでしたので。

ただ、次回の旅行に参考になる「備忘録」として、記事にしておきたかったのです。


今回の旅行記は、徐々に面白く(?)なる予定ですので、引き続きお読みいただければと思います。



今日は第2回の「松山ペットホテル編」です。


今回の旅行は、昨年9月の北海道のときの同じように、出張に絡めたものです。

ですから、四国の1日目の宿は、ポチと僕は別々の宿でした。

僕は松山市内のビジネスホテルへ泊まり、ポチはペットホテルへ預けました。



今回ポチが泊まったのは「KONG」という、ドッグランに併設されたホテルです。

ここは「西日本最大級」という室内ドッグランが自慢の施設です。



ここを訪ねた日の松山市は、少し強い雨が降っていました。

時間は午後5時ころでしたが、雨のためか結構多くのワンちゃんがこの室内ランで遊んでいました。



ペットホテルはこの施設の2階にありました。

ケージの「スタンダード」と2畳(!)の「デラックスルーム」の2タイプが用意されていましたが、1,000円しか違わないのでデラックスルームを選びました。

それでも1泊4,000円という安さです。


デラックスルームは3タイプあったのですが、僕はソファ好きのポチのために、ソファが置いてある部屋をお願いしました。そして、この中に寝床代わりにクレートを起きました。



ウェットフードの缶詰なども預け、ポチとは翌日の昼まで、しばしのお別れです。

僕はその後、ビジネスホテルへ向かったのですが、夜2回、朝1回、画像付きのメールがペットホテルから届きました。


ポチは元気に過ごしているようです。

このようなメールサービスって、本当にうれしいですよね。

何事もないことをが分かり、飼い主も安心して休みことができます。



翌日は朝から仕事があり、それが終わった昼前にポチを迎えに行きました。

朝は晴れていたので、屋外のドッグランでも遊ばれてくれたようです。



ペットホテルのスタッフの方は「とてもおとなしくて、いい子ですね」と、ポチのことをほめてくれました。

おそらく、ドッグランがある施設なので、ポチも十分に遊ぶことができ、あとなしくしていたのだと思います。


このような素敵なペットホテルが、自宅の近くにもあればいいですね。




ポチを車に乗せ、いよいよふたりだけの四国旅行の始まりです!


→その3へ続く


2015020201
松山市にある室内ドッグランが自慢の「KONG」。
ポチを預けた日は雨が降っていたのですが、翌日は晴れになりました

2015020202
人工芝が敷き詰められたきれいな室内ドッグラン

2015020203
ポチが泊まった約2畳のデラックスルーム

2015020204
預けたときは、ちょっぴり不安そうな表情だったポチ

2015020205
しかし、翌日迎えにいったときは、笑顔で出迎えてくれました

2015020206
翌日はランは定休日だったので、ポチの貸切だったそうです

2015020207
夜、ペットホテルからメールで送られてきた画像。
この表情を見て安心しました



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 真冬の四国旅行 その1 すっかり慣れた飛行機&レンタカー編 | トップページ | 真冬の四国旅行 その3 死ぬ思いをした愛媛観光編 »

05-おでかけ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
笑、ポチ君、デラックスルームにて。。
何故、そんな端っこに笑
可愛い過ぎる!!

室内ドッグランでのお写真、
お友達が近くにいると、とっても笑顔なんですね。

投稿: ぶたふらみんご | 2015年2月 2日 (月) 22時04分

つまらないなんてそんな・・・。

ペットと生活環境が違うとこに行くとか泊まるなんて信頼関係ないと出来ないと思うので関心してました。

まさに相棒です^^。

投稿: Hikaru Larimal | 2015年2月 2日 (月) 22時38分

はじめまして
いつも楽しく拝見してます。

前回の記事、つまらない・・・なんて思いませんでしたよ。
ひげぼうずさんもポチちゃんも旅慣れてきたんだな~と感じる記事でした。
トラブルがないのが一番ですしね。
旅行記楽しみにしてますね!

投稿: popo | 2015年2月 2日 (月) 22時48分

ぶたふらみんごさん、こんばんは。

1000円の違いでこんな部屋に泊まることができたので、ポチも
喜んだと思います。これで4000円とは東京では考えられないです。

やはり犬と遊んでいるときのポチは、自然と笑顔になりますね。
何か楽しそうです。

投稿: ひげぼうず | 2015年2月 3日 (火) 23時36分

Hikaru Larimalさん、こんばんは。

どうもありがとうございます。

初めて飛行機にペットを乗せる方の参考になればうれしいですね。


最初に旅行は本当に不安だらけでしたが、回を重ねるごとに徐々に
慣れてきましたね。ポチも同じだと思います。

投稿: ひげぼうず | 2015年2月 3日 (火) 23時38分

popoさん、はじめまして。

ブログを読んでいただきありがとうござます。

そうですね。ポチも徐々に旅に慣れてきたと思います。


旅行記はまだまだ続きますので、引き続きお読みいただければと
思います。

投稿: ひげぼうず | 2015年2月 3日 (火) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の四国旅行 その2 室内ドッグラン付きの松山ペットホテル編:

« 真冬の四国旅行 その1 すっかり慣れた飛行機&レンタカー編 | トップページ | 真冬の四国旅行 その3 死ぬ思いをした愛媛観光編 »