« 久々に気の合うワンちゃんに会えました! | トップページ | 犬好き男子を「ポチメン」と言うそうです »

2015年2月18日 (水)

犬との旅のススメ その1 僕がポチを旅行に連れていく理由…

今日の東京は降雪の予報も出ていましたが、雪が降ることはなく、夜まで雨が降り続きました。

しかし、気温は日中でも4度くらいと、とても寒い日になりました。


夜の散歩の時間帯には雨が上がったので、今日もポチは濡れることなく散歩を楽しむことができました。


来週には春一番が吹くかもしれないという予報も出ています。

暖かくなるのは喜ばしいことですが、今シーズンは雪が積もったところをまだ散歩していないので、少々寂しい気もします…。




さて、犬好きの友だちや、散歩でよく会う飼い主の方から「ポチ君は、いろいろな所へ連れていってもらって幸せですね」と言われることがあります。


僕が旅好きなこともあり、泊まりがけの旅行へはポチをよく連れていっています。

ポチが家にやってきて2年8カ月くらいになりますが、この間に13回の泊まりがけ旅行を行っています。


確かに一般の飼い主さんに比べると、かなり多いかもしれませんね。



そもそもポチを飼い始めたころは、一緒に旅行することは全然考えていませんでした。

初めて自分だけで犬を飼い始めたこともあり、日々、世話をするだけでいっぱいいっぱいでした。



一緒に旅に行きたいと思ったのは、ポチが生後6カ月を過ぎたあたりからでした。

そのころは、多少ですが、世話にも慣れてきて、他の飼い主さんのブログを読む機会も多くなりました。


ブログには、愛犬との旅行を綴った記事が数多くありました。

それらを読んで「犬とも旅行ができるんだ」と、そのときはその程度にしか思っていませんでした。


さらにそのときは、「うちは絶対無理だなあ。落ち着きもないし、トイレも失敗するし…」と感じていたと思います。



しかし、その気持ちは徐々に変わっていきました。

そして、生後7カ月の2012年11月に、友人の愛犬と一緒に伊豆への一泊旅行へ出かけました。




なぜ旅行へ行こうと思ったかはブログに書いてありました。


「ポチは1歳にもなっておらず、まだじっとしていることができません。また、トレイのしつけも完璧にできているとはいえません。」

「本当はそれらがきちんとできてから旅行に行くべきなのでしょうが、小さいうちにいろいろな場所にでかけ、さまざまな体験をさせたかったのです。」

「そして、ふだん一人で留守番させることが多くて、一緒に遊ぶ時間も少ないので、その罪滅ぼしという理由もあります。」



「さまざまな体験」と「罪滅ぼし」が大きな理由だったと思うのですが、今、思うのはやはりポチの「社会化」が一番の理由だったような気がします。




ポチはふだん、僕とふたりだけで生活し、他の人や犬に触れる機会もあまりありませんでした。


少しでも社会化を進めるために、月2回のしつけ教室にも通い始めました。

基本的なしつけをさせることも目的の1つですが、一番は人や犬に触れる機会を作ることでした。


その頃は社会化ということで頭がいっぱいだったように思います。

そして、ポチにもっといろいろな体験をさせようと思い、泊まりがけの旅行を計画したのです。



このときの旅行記には楽しい話題がいっぱい載っていますが、正直言って最初の旅行はハラハラドキドキの連続でした。

どこかへ逃げ出さないか、トイレのそそうはしないか、無駄吠えはしないか、体調が悪くならないか…。



確かに、宿では落ち着いていることもなく、そそうも何回かしました。

ですから、旅行中に何度も辛い思いをしました。



しかし、友人が一緒だったこともあり、何とかそれも乗り切れたと思います。

そして、ポチも体調を崩すこともなく、また元気がなくなることもなかったですね。

むしろ、ずっとテンションが高いままでした。



さらに、ポチはふだんの生活では見せたことがない生き生きとした表情を何度も見せてくれました。笑顔もいっぱい出ました。



正直言って旅行中は楽しいという実感はなかったのですが、このポチの表情の記憶はずっとその後も残っていました。

そして、旅が終わってからは、「またこのポチを表情を見てみたい」という気持ちに変わっていきました。




次の旅からは、目的が「社会化」から「見たことのないポチの表情をまた見たい」に変わっていきました。

そして、「旅に出るのは、きっとポチも楽しいのだろう」とも思いました。


本当はポチが旅行をどう思っているかは分かりませんが、好奇心旺盛の柴犬にとっては、旅行は楽しいことだと思います。


4、5回目の旅行あたりからは、ポチも旅慣れてきたのか、宿でも落ち着きが出てきて、そそうなどの失敗もなくなってきました。



そして、最近の旅行では…。

長くなるので、そのことはまたの機会にしたいと思います。




愛犬と一緒に旅行にいくのをためらっている飼い主さんも多いと思います。

僕も最初は不安でいっぱいでした。失敗もたくさんありました。


でも、やはり“慣れ”というのは大きいと思います。

それは犬だけでなく、人間もです。



最初の旅行のときに、一緒に行った友人から言われました。

「何とかなるよ。最初からうまくいくはずはないし」



まさにその通りだと思います。

最初の一歩を踏み出して良かったと思います。



みなさんも、ぜひ愛犬との旅行を楽しんでください。

きっとペットライフもさらに豊かになると思います。


※「犬との旅のススメ」は不定期で書いていこうと思います。
今後は旅に役立つ情報なども掲載していきたいと思います。


2015021801
生後7カ月で行った最初の旅行は、友人とその愛犬と一緒だったので心強かったです

2015021802
旅行ではうれしい出会いもありました。
一昨年の伊豆旅行では同じブリーダー出身の親戚と対面しました

2015021803
今回の伊豆旅行でもポチの生き生きとした表情をたくさん見ることができました



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 久々に気の合うワンちゃんに会えました! | トップページ | 犬好き男子を「ポチメン」と言うそうです »

10-ごあいさつ・雑記」カテゴリの記事

コメント

前のブログの記事見ました。

もう、旅行はひげぼうずさんとポチくんの思い出でてんこ盛りですね^^。

ポチが旅行をどう思ってるなんてポチくんの顔見たら良い飼い主に出会った犬の顔でしょう^^;。

そうないと思う顔ですよ、ポチくんは。

投稿: Hikaru Larimal | 2015年2月18日 (水) 22時32分

こんばんは(^-^)
ノブ君と行った最初の伊豆旅行の記事をまた読み返してしまいましたw
まだ幼いポチ君と、緊張しながら、それでも楽しい旅だった様子が文章の端々から改めて感じられました。
人も犬も、気の合うお友達と一緒の旅で最初の一歩を踏み出せたのもきっと良かったんでしょうね♪
すっかり旅慣れたポチ君とひげぼうずさんの次の旅行記も期待しています。

投稿: ろみきち | 2015年2月18日 (水) 23時23分

Hikaru Larimalさん、こんにちは。

そうですね。旅行に出かけると、実にいろいろなことが起きます。

最近はかなり旅慣れてきたので、ハプニングなども少なくなりましたが、
最初のころは本当に大変でした。

しかし、それも今では素敵な想い出になっています。


ポチにとってもいい想い出になっているといいのですが。

投稿: ひげぼうず | 2015年2月19日 (木) 15時15分

ろみきちさん、こんにちは。

わずか2年ちょっと前のことですが、最初の旅行はものすごく前の
ことのように思います。

おっしゃるように、友人とその愛犬と一緒だったことで最初の一歩を
踏み出せたように思います。


以前の旅行は気兼ねのいらない一人旅ばかりでしたが、最近はポチ抜きの
旅行は考えられなくなりました。

犬を飼うと、ライフスタイルも大きく変わるものですね。

投稿: ひげぼうず | 2015年2月19日 (木) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/61159450

この記事へのトラックバック一覧です: 犬との旅のススメ その1 僕がポチを旅行に連れていく理由…:

« 久々に気の合うワンちゃんに会えました! | トップページ | 犬好き男子を「ポチメン」と言うそうです »