« 真冬の四国旅行 その4 ペットも泊まれる四万十町の宿編 | トップページ | 真冬の四国旅行 その6 ポチがびっくりした高知・桂浜編 »

2015年2月 5日 (木)

真冬の四国旅行 その5 冬も素敵な四万十川の観光編

昨日は大阪へ日帰り出張でした。

朝10時から打ち合わせだったので、昨日は4時半に起きてポチを散歩へ連れていきました。


この時期ってこの時間はまだ真っ暗なのですね。

僕はまだ体が目覚めていませんでしたが、ポチはいつもと同じように散歩を楽しんでいました。

オシッコもちゃんとしてくれ、朝食もしっかりと食べてくれました。



昨日のブログは帰りの新幹線の中で書いたのですが、後で読み返してみると誤字だらけでした。

例えば「ポチ」と書くところを「ボチ」(濁点の「ボ」)となっている箇所が3つもありました。

スマホで書いたのですが、手軽に書けるぶん、このような誤字・脱字も多くなってしまうようです。




さて、四国旅行記も今回が5回目です。

過去は以下のような記事をアップしました。


真冬の四国旅行 その1 すっかり慣れた飛行機&レンタカー編

真冬の四国旅行 その2 室内ドッグラン付きの松山ペットホテル編

真冬の四国旅行 その3 死ぬ思いをした愛媛観光編

真冬の四国旅行 その4 ペットも泊まれる四万十町の宿編



そして、今回は「四万十川の観光編」です。


昨日ご報告した通り、旅行の2日目に泊まったのは四万十川に近い宿です。

四万十川まで歩いて数分です。



四万十川は以前からぜひ行ってみたいと思っていました。

特に、2年前に放送されたドラマ「遅咲きのヒマワリ」を見てからは、ぜひ四万十川を訪れたいという気持ちが強くなりました。


今回はドラマの舞台となった下流の四万十市ではありませんが、四万十川の魅力を十分に味わうことができました。



まずは、宿に行く前に四万十川の上流にあるキャンプ場「天満宮前キャンプ場」に寄りました。


真冬の平日ということもありキャンプ場には誰もいませんでした。

僕らは四万十川の河原へ降り、周辺を散歩しました。


評判通り、四万十川はとてもきれいな川でした。透明度が高く、本当に透き通っていました。



翌日は、宿をチェックアウトした後に、近くの「一斗俵沈下橋」へ行きました。


この橋は国指定有形文化財になっている古い沈下橋です。

橋も魅力的ですが、ここから見える四万十川の景色が絶景なのです。

川の流れはおだやかで、冬にもかかわらず周辺の緑は豊かで、神秘的な感じさえしました。



四万十町は古い街並みも魅力のようです。

残念ながら特に有名な「大正」地区は時間の関係で行けませんでしたが、四万十町役場がある窪川地区を少しだけ散歩しました。


四国八十八カ所霊場の1つ「岩本寺」などもあり、なかなか味のある街でした。



犬連れなら、川遊びができる夏がベストシーズンだと思うのですが、観光客が少ない冬の四万十川もなかなかいいと感じました。


ポチも四万十川の魅力を十分に楽しんだと思います。


→その6(LAST)へ続く


2015020501
天満宮前キャンプ場では、ポチと水辺まで行きました

2015020502
冷たいはずなのに、ポチは足を水につけました

2015020503
四万十川の静寂さをポチは味わっているようでした

2015020504
キャンプ場は誰もいなかったので、少しの間だけポチをノーリードにしました

2015020505
国の有形文化財の指定されている「一斗俵沈下橋」です

2015020506
この橋をポチと一緒に渡りました

2015020507
橋から見える四万十川の景色は、まさに絶景でした

2015020508
古い造り酒屋もある四万十町の窪川地区

2015020509
四国八十八カ所霊場の1つ「岩本寺」。境内にはお遍路さんの姿も見かけました



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 真冬の四国旅行 その4 ペットも泊まれる四万十町の宿編 | トップページ | 真冬の四国旅行 その6 ポチがびっくりした高知・桂浜編 »

05-おでかけ」カテゴリの記事

コメント

四国旅行編、拝見しました〜♪

愛媛で雪だなんて!!四国出身の私もビックリでした((((;゚Д゚)))))))
ともかくご無事で、綺麗な四万十川を堪能して頂けてよかったです♪ 四国は、吉野川、仁淀川と綺麗な川がたくさんあって夏の川遊びなどは最高ですよ(^_-)
ただ、ペットと泊まれる宿は少ないんです…すごく(ー ー;)
キャンプとかの方がいいのかもしれません。
ポチくん、また四国に遊びに来てね〜(^o^)/

投稿: イッコーの嫁 | 2015年2月 6日 (金) 08時41分

ぽちくんのお父さんとぽちくんが地震にあわなくてよかったです。

投稿: ふうたの飼い主 | 2015年2月 6日 (金) 11時48分

イッコーの嫁さん、こんにちは。

確かご実家が香川県でしたよね。

今回も香川方面に行くことも考えたのですが、ご指摘のように
ペットと泊まれる宿が少なかったように思います。

そういえば、香川というとうどんが有名ですが、愛媛でも2度
うどんを食べました。やはり四国はうどんが美味しいですね。


少し怖い思いもしましたが、自然をいっぱい味わえてとても
楽しかったです。

次は川遊びができるシーズンに行きたいですね。

投稿: ひげぼうず | 2015年2月 6日 (金) 15時39分

ふうたの飼い主さん、こんにちは。

ご心配いただきありがとうございました。

徳島では震度5強を記録した場所もあるようですね。

ニュースを見ると高知市でも震度3だったようです。


大きな被害が出ないといいのですが…。

投稿: ひげぼうず | 2015年2月 6日 (金) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の四国旅行 その5 冬も素敵な四万十川の観光編:

« 真冬の四国旅行 その4 ペットも泊まれる四万十町の宿編 | トップページ | 真冬の四国旅行 その6 ポチがびっくりした高知・桂浜編 »