« 第2の換毛期(!?)は今がピークかも | トップページ | 新しい首輪は、結局… »

2014年12月 7日 (日)

ポチがドッグランで“悲鳴”をあげました!

日本各地で厳しい寒さになっているようです。

徳島県で大雪で孤立状態になっている場所もあるといいます。

大きな被害が出ないといいのですが…。



東京も今日はとても寒い一日になりました。

今日は久しぶりに丸一日仕事を休める日曜日になったので、ポチと家でまったりと過ごそうと思いました。


しかし、外はとてもいい天気だったので、結局、午後に代々木公園ドッグランへ行くことにしました。




ドッグランに着いたのは午後3時半ころでしたが、日曜日とあってランの中にはまだ多くのワンちゃんがいました。


まずは小・中型犬エリアに入り、20分後には小・中型犬エリアへ移動しました。



両エリアとも気の合うワンちゃんがいなかったので、ポチは激しく遊ぶことはなかったですが、たまに遊び相手を見つけて全速力でランの中を走り回っていました。




4時半を過ぎると日が暮れてきたので、そろそろ帰ろうと思っていたときのことです。

ポチの「ヒヒ~ン」という奇声が聞こえました。


これまで聞いたことがない、叫び声のような声でした。



僕は10メートルくらい離れたところでポチが遊んでいるのを見ていたのですが、それまで一緒に遊んでいたボーダーコリーと走り始めたときのことでした。

人影でその瞬間は見えなかったのですが、ボーダーコリーの飼い主によると、ポチとボーダーコリーが激突したとのことでした。

そして、ポチの顔の右側に強く当たったとのことです。



ポチの悲鳴を聞いたためか、ドッグランじゅうの犬がポチの元へ一気に集まってきました。

そして、5、6頭の犬がポチを囲みました。ポチはまたしても変な叫び声を上げました。

すぐそばにいた飼い主の方々が、その犬たちを引き離したのですが、ポチはパニック気味になっていました。



僕もすぐにそばに駆けつけ、ポチの首輪を掴みました。

ポチは尻尾がだらりと下がり、少しおびえたような表情でした。


僕はポチに向かって「大丈夫、大丈夫」と声をかけ、体をさすりました。



ボーダーコリーの飼い主が「顔は大丈夫ですか?」とたずねたので、僕がポチの顔の状態をチェックしました。

ランの中は日が沈んで薄暗くなっていて、ハッキリとは確認できませんでしたが、血が出ていたり、腫れたりしたりしてはいませんでした。

「大丈夫だと思います」と僕は言いましたが、その後もその場でポチの様子をじっくりと観察しました。



しばらくすると、尻尾も元の状態に戻り、表情もいつものポチに戻りました。


今日はそれでドッグランを出たのですが、駐車場へ向かうときはふだんのポチと変わらない状態になっていました。

すれ違うワンちゃんにも自分から挨拶しにいっていました。



その瞬間を見ていなかったので、今回の悲鳴は何が原因なのかは分かりません。

もしかしたら、どこかを噛まれたのかもしれませんし、どこかをひどくぶつけていたのかもしれません。

いずれにしても、あんな悲鳴を聞いたのは初めてだったので、僕はかなりビックリしました。



ドッグランで遊ばせる以上、危険はある程度覚悟しています。

実際、ハッとするようなことはこれまで何回もありました。

けど、今回は原因が分からないところが少し不気味です。


ポチはその後とても元気だったので、あまり気にしないようにしますが…。



2014120701
気温は9度くらいでしたが、ドッグランには多くのワンちゃんがいました

2014120702
小さな犬にもやさしく接するポチ

2014120703
この柴犬とはしばらく走り回っていました

2014120704_2
この大きなシベリアンハスキーと遊びたがっていましたが、相手にされませんでした

2014120705
悲鳴をあげる前に撮った写真。いつものように穏やかにランで遊んでいました

2014120706
疲れたせいか、夕食後にマッタリとするポチ。どこにもケガはないようです



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 第2の換毛期(!?)は今がピークかも | トップページ | 新しい首輪は、結局… »

01-今日のポチ」カテゴリの記事

コメント

それはビックリしましたね!
外傷ないなら良かったですが、しばらく気をつけて見てあげられると良いですね。
人間でも頭部を打つとしばらくは注意が必要って言いますし。
ポチくん、衝撃でビックリしたんでしょうか?
どこかすごく痛いポイントに当たったのかな。
でも落ち着いたなら良かったです〜。
ホッ☆

投稿: たま | 2014年12月 7日 (日) 22時27分

ランでの遊びもやはり目が離せませんね!
先日のフィギュアの6分間練習の時と同じ状況ではないですかっ!?
何ともなかったようで本当によかったです。
悲鳴を聞いて
他の犬たちが周りを囲んだというのは驚きです。
人間と同じ野次馬なんでしょうか。

投稿: ミシェル | 2014年12月 8日 (月) 01時15分

こんばんは!
いつも気をつけて見ていても、不慮の事態というのはあるものですね〜(^^;)
とりあえず、ポチ君が怪我もなく、すぐにいつもの様子に戻ったという事でホッとしました。

ドッグランで悲鳴をあげた子を取り囲む・攻撃するというのは、犬の集団心理というか習性としてある事のようです。
吠えたり鳴いたりする声、特に悲鳴は興奮と攻撃のスイッチを入れてしまうらしく、今回の場合は周囲の犬を飼い主さんたちが素早く引き離してくれたおかげで事なきを得た感じでしょうか。
しかし、そもそもポチ君がボーダーコリーさんとどんな接触で悲鳴をあげるような事になったのか…が、わからないですね。
ただ激しくぶつかって「びっくりした、痛かった」だけならあまり心配もないのですけど。

遊び上手で元気なポチ君、次にドッグランに行った時には、楽しく遊べるお相手と会えると嬉しいですねhappy01

投稿: ろみきち | 2014年12月 8日 (月) 04時27分

それはビックリされましたね。
ポチくんもビックリしたのでしょう。

怪我がないようで何よりでした。

投稿: ぽんきち | 2014年12月 8日 (月) 12時23分

ポチくんの顔面に激突ですか・・・><。

顔ってだけでおどろくかもですね・・・。

例えば足元と顔の前で風船が破裂しても感じ方違うかもだし。

しかし腫れとか痛みがない当たりかただと良いのですが。

ちなみに冒頭のその徳島の住んでいるのでとにかくたぶん自衛隊のヘリでしょうけど、物資とかの輸送か人かも知れませんけど東西をいったりきたりしています。

投稿: Hikaru Larimal | 2014年12月 8日 (月) 19時58分

たまさん、こんばんは。

本当にビックリしました。聞いたことがない声だったので。

すでに24時間以上経ちましたが、ポチは特に以上は見られないので、
体のほうは大丈夫だと思います。

ご心配いただきありがとうございました。

投稿: ひげぼうず | 2014年12月 8日 (月) 22時58分

ミシェルさん、こんばんは。

何度か経験があるのですが、ドッグランで犬の奇声が上がると
みんなそこに集まるようです。「何が起きたの?」みたいな感じで。

ただ、今回はポチの悲鳴が初めて聞いた声だったで、そちらのほうが
ビックリしました。

羽生クンのように、ポチは頑張り屋さんではなさそうです(笑)。

投稿: ひげぼうず | 2014年12月 8日 (月) 23時03分

ろみきちさん、こんばんは。

ご心配いただきありがとうございます。

そうですね。こんなときは多くのワンちゃんが集まってきて、ちょっと
したパニック状態になるようです。僕も何度がその光景を見ました。


今回の事故の瞬間を見ていなかったのが、何とも悔しいです。情けない
です。原因が分かれば少しは安心できるのですが…。

ただ、ポチは何ともなかったので、とりあえずホッとしています。

投稿: ひげぼうず | 2014年12月 8日 (月) 23時08分

ぽんきちさん、こんばんは。

その悲鳴には本当にビックリしましたが、とりあえず体のほうは
大丈夫だったので、今は少しホッとしています。

何であんな声を上げたのか、まだ分かりませんが…。

投稿: ひげぼうず | 2014年12月 8日 (月) 23時16分

Hikaru Larimalさん、こんばんは。

そうですね。そんなに強く当たったのではないかもしれないのですが、
顔という場所だったんでかなり驚いたのかもしれませんね。

幸いなことに、ケガがなかったのでよかったです。


徳島の孤立した地域では亡くなられた方もいるようですね。
今年の冬も異常気象が続きそうですね。

投稿: ひげぼうず | 2014年12月 8日 (月) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/60776105

この記事へのトラックバック一覧です: ポチがドッグランで“悲鳴”をあげました!:

« 第2の換毛期(!?)は今がピークかも | トップページ | 新しい首輪は、結局… »