« 油断禁物!まだまだ毛が抜けますね | トップページ | 「梨」と「りんご」。今年も好きなようです »

2014年10月28日 (火)

「赤柴」のきれいな赤とは?

東京でも木枯らし1号が吹いたと発表になりました。


昨夜の散歩のときはとても強い北風が吹いていましたが、どうやらそれが木枯らし1号のようでした。

昨年より15日早いということです。


札幌市などの北の地方では、初雪も観測されたようです。


今日の東京もとても寒い一日でした。

今朝の散歩のときは、手袋がほしいと真剣に思いました。


まだ10月なのに、今年は寒くなるのが本当に早いですね。



さて、先週の金曜日の夜は、芦花公園ドッグランへポチを連れていきました。

実はこの日の朝に軽いギックリ腰をやってしまい、少しでも楽して夜の散歩したかったからです。



夜のドッグランには馴染みのワンちゃんとともに、初めて見る黒柴犬も来ていました。

ちょっとだけ気性が荒くて用心深い、いかにも柴犬という感じの男の子です。


ポチも最初は警戒され、吠えられたりもしましたが、その後はそんな衝突もなくランで遊んでいました。



その黒柴犬の飼い主の方はポチのことを「おとなしい柴犬ですね」と言ってくださりました。


そして、「赤色がきれいな赤柴ですね」とも言ってくれました。


僕は“赤色”のことを言われたのは初めてだったので、「どうもありがとうございます」としか言えなかったです。

その飼い主の方は以前は赤柴を飼っていて、ポチと同じように少し濃いめの茶色だったそうです。


確かにポチは、ほかの赤柴と比べてると、少しだけ茶色が濃いように思います。



そもそも僕は、茶色の柴犬を「赤柴」と言うのを、ポチを飼う少し前に知ったのです。


「何で赤なんだろうか?」という疑問はいまだに解決していませんし、単に茶色の柴犬のことを赤柴と言っているだけ、くらいにしか思っていませんでした。


なので、色が濃いとか、きれいな色とかはほとんど意識したことがありませんでした。



ポチは黒柴犬の血が入っているようで、アンダーコートも黒い部分があります。

また、1歳少し前までは、尻尾の先が黒くなっていました。


だから、茶色の毛も濃く見えるのだと思います。



しかも、背中の毛はがまだらになっていて、白っぽいところもあるので、きれいな色だと思ったことはありません。

けど、人によってはきれいな色に見えることもあるのですね。


柴犬って奥が深いですね。


2014102800
先週の金曜日の芦花公園ドッグラン。真ん中にいるのが黒柴クンです

2014102801
今日のポチ。柴犬はみんな同じ茶色に見えてしまいます

2014102802
「色なんて関係ないでしょ!」と思っているかもしれません



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 油断禁物!まだまだ毛が抜けますね | トップページ | 「梨」と「りんご」。今年も好きなようです »

10-ごあいさつ・雑記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。フクスケですhappy01

確か柴犬は 赤・黒・胡麻・白の色に分けられると思います。
フクスケの血統書にも色は赤と記載されていました。

犬も歳を重ねるにつれ毛が白くなるので、仔犬は色が濃いほど
いいそうですね。

前飼っていた雑種のナナちゃんは濃いベージュでしたが、15歳で天国に行く頃には白かったのを思い出しました。

投稿: フクスケ | 2014年10月29日 (水) 08時59分

ギックリは大丈夫ですか?
私もシャンプーしててなったことがあるので(笑)
お大事になさって下さいね!

先日TVで言っていたのですが、柴犬の白、赤、黒は血筋で決まるんじゃないんだそうですよ。
DNAのなんたらかんたらで決まるので両親が赤でも黒や白が生まれてくるのはそういう理由なんですって。
茶々の兄弟も黒柴がいたって聞いた時に両親は赤なのに何で?って不思議だったので納得です^^
ちなみに茶々は皮膚が凄くピンクで、薄毛の今は手足の内側のピンクが目立って病的に見えちゃいます^^;
オデコの皮膚は白なのに毛がどんどん黒っぽくなってます。
何でかしら?
ところで、何柴ですか?と何か書く必要がある時に「赤柴」って書きますか?
私は知らない人が多いかな?と思って「茶柴」って書いちゃいます。

投稿: 茶々ママ | 2014年10月29日 (水) 17時50分

お久しぶりです。

ギックリ腰は大丈夫ですか?
寒くなってきましたので、お大事になさって下さいね。

メイは実家の犬も入れて3代目の赤柴なのですが、
私は色が濃いとか薄いとかの好みがあったわけではないのですが、
初代の柴犬が薄めの赤だったので、少しでも亡くなった犬に似た犬を迎えたいという気持ちから2代目はペットショップに「色白の赤柴を探しています」と何ヶ月か待って迎えたのが今の実家の柴犬ミトンです。
そして3代目のメイちゃんを探す時も最初、ブリーダーさんに「色が薄めの赤柴が希望」と伝えたのですが、「うちは、あえて濃い色になる様に黒柴をかけあわせています」との事でした。
ブリーダーさんにも理想の色とかがあって、ちゃんと考えられているみたいですね。
メイは赤柴の中では濃い方で毛をかき分けると中は黒い毛があります。
尻尾の先の黒い毛は、いつの間にか無くなりました。
段々、年齢と共に全体的に色は薄くなるのかもしれませんね。

ポチくんは毛並みも綺麗ですね。
出会った方に褒められると嬉しいですよね♪

投稿: メイちゃんママ | 2014年10月29日 (水) 20時51分

こんばんは
ほんとに、なんで茶色なのに赤っていうのかな?
私もみかん色についてブログに書きましたよ
みかんは12歳になってきたので、だんだん白い色が増えてきました。人間の白髪みたいなものかな

私は、茶色が濃い子が好きなので、子犬の時は真っ黒くらい、特に鼻の周りが黒い子に目が行きます、もちろん鼻も真っ黒で
成長すると色が薄くなるでしょう?子犬のときにきれいな茶色だと白っぽいわんこになりますよね
わんこの色っておもしろいですね


投稿: みかん母 | 2014年10月29日 (水) 22時32分

フクスケさん、こんばんは。

うちの血統書にもやはり「毛色:赤」と書いてあります。けど、なぜ
「赤」色なんでしょうね。いまだに謎です。

そうですね。僕もポチを飼い始めてからいろいろな柴犬に出会った
のですが、やはり高齢になるほど白い部分が多くなるようですね。

投稿: ひげぼうず | 2014年10月29日 (水) 23時30分

茶々ママさん、こんばんは。

ご心配いただきありがとうございます。今回はかなり軽かったようです。
もう痛みのほうはほとんどありません。

体毛の色は、血筋ですはないのですね。かなり難しい話のようですね。


「何柴」ということを聞かれたことはまだないのですが、ペットホテルや
ドッグランで体毛の色を書くときは、いつも「茶色」と書いています。

投稿: ひげぼうず | 2014年10月29日 (水) 23時34分

メイちゃんママさん、こんばんは。

ご心配いただきありがとうございます。

ギックリ腰は年中行事のような感じなので、かなり慣れっ子になって
しまいましたね。今回はかなり軽かったです。


メイちゃんと同じように、ポチも黒い毛が下のほうに生えています。
やはり尻尾の先も、以前は黒かったですね。

うちにやってきてまだ2年ですが、その間にも色がかなり変わって
きたと思います。


けど、ブリーダーさんはそのように考えていたのですね。だから、
うちも濃い茶色なんでしょうね。

投稿: ひげぼうず | 2014年10月29日 (水) 23時39分

みかん母さん、こんばんは。

15歳の柴犬と散歩のときに会ったのですが、やはり白い部がすごく
多かったですね。飼い主の方も「人間の白髪と同じみたいです」と
言っていました。

赤ちゃんのときって、鼻のまわりが真っ黒ですよね。それがあっと
いう間に色が抜けて…。でも、それがなかなか抜けないワンちゃん
もいますね。

確かにとても可愛いですよね。

投稿: ひげぼうず | 2014年10月29日 (水) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/60559538

この記事へのトラックバック一覧です: 「赤柴」のきれいな赤とは?:

« 油断禁物!まだまだ毛が抜けますね | トップページ | 「梨」と「りんご」。今年も好きなようです »