« 大雨の中を2時間近い散歩をしました | トップページ | 九州・宮崎旅行 その2 宮崎観光編 »

2014年10月 6日 (月)

九州・宮崎旅行 その1 飛行機&レンタカー編

台風18号は関東地方を直撃しましたが、あっという間に通り過ぎていきました。

朝から午前中にかけては、雨、風とも徐々に強くなり台風が近づいているという荒天になりましたが、昼休みころには青空が広がっていました。


朝の散歩も、昨晩と同じようにフル装備で出かけましたが、雨は強いものの、風のほうはそんなに強くは吹いていませんでした。

ですので、無事に20分ほどの散歩を行うことができました。




さて、今日から5回に分けて、先週末に行った宮崎への旅行についてアップしたいと思います。

タイトルなどは少し変わるかもしれませんが、以下のような記事を考えています。


1 飛行機&レンタカー編
2 観光編
3 ペンション編
4 ドッグラン編
5 まとめ&反省編



今日は「飛行機&レンタカー編」です。


先月の北海道旅行も、やはり飛行機とレンタカーを利用しました。

飛行機の旅行は、今回が3回目になります。


なので、空港の駐車場の利用方法やポチの預け方などは、ほぼ完璧に覚えていました。



とはいっても、今回は羽田空港の駐車場は、予約の枠がいっぱいで予約することができなかったので、早めに家を出ることにしました。

羽田発が8:50の便だったので、遅くともその1時間前に空港に着いたほうがいいと思い、家を6:50くらいに出ました。


朝の散歩は6時くらいに済ませ、いつもと同じようにフードもあげました。

車酔いをする犬は、搭乗前にはフードを控えたほうがいいという説もありますが、ポチの場合は、車酔いすることはないのでいつものように食事をさせました。



首都高速は一部少しだけ渋滞していましたが、ほぼ順調に流れていて、7:40くらいに羽田空港に到着しました。

駐車場は今回も「P4」を利用したのですが、別館が閉鎖されていて、しかも4階以外は「空車」でした。

金曜日でしたが、やはり夏休みや連休と違って、ウィークデーの駐車場は空いているようです。



まずは、ポチを車から降ろし、駐車場1階の外を散歩しました。

ここは適度に雑草が生えているので、ちょっとした散歩にはうってつけです。ポチもちゃんとオシッコをしていました。


そして、出発の40分前にポチをカウンターへ預けました。

何か忘れていると前日感じていたのですが、「同意書」をプリントアウトして持参することをすっかりと忘れていました。

けど、カウンターで記入ができるので大きな問題ではありません。

ペット輸送代の6000円を支払って、ポチとはここでしばしの別れです。



宮崎便は地元の方に聞いたのですが、着陸のときに急降下するので結構揺れるとのことです。

確かに、今回も着陸するときに大きな衝撃がありました。


宮崎空港の手荷物カウンターで再会したポチは、少し息が荒いように思いました。

しかし、特に異常があるというわけではなく、僕が「大丈夫かい?」と言うと少し落ち着きました。



一緒の出張メンバーは1時間後の便で到着するので、僕はシャトルバスでレンタカーの営業所へ向かい、手続きを済ませました。

今回は「プロボックス」というトヨタの商用車です。

昨年の福岡空港でも同じ車でした。


先月の札幌では、「カローラフィルダー」を借りたのですが、営業所によってペット対応の車種のラインナップは違うようです。

いずれにしてもハッチバック型の車が対象になります。


商用車なのでインテリアはとてもシンプルですが、運転操作は僕が20年以上乗っている愛車とほぼ同じなので、とても運転しやすかったです。



次の便の到着まで多少時間があったので、空港近くの田んぼの近くに車を停め、ポチを少しだけ散歩させました。

やはり、ポチはとても元気でした。そして、オシッコをすませ、水もたくさん飲みました。



北海道の旅行でもそうでしたが、今回もポチは車の中ではとても静かにしていました。

やはりいつも利用しているクレートだから、安心感があるのでしょう。


今回の飛行機と車の移動は、トラブルもなく無事に終えることができました。

→次回へ続く


2014100601
羽田空港駐車場の1階は、適度に雑草が生えていて散歩にはうってつけです

2014100602
ポチを空港のチェックインカウンターに預けました。
今回は南国への旅行だったので、念のために給水器を取り付けました

2014100603
快晴だったので飛行機から景色がよく見えました。
ここは僕の実家がある浜名湖上空。初めて空の上から見られて大感動でした

2014100604
宮崎空港到着後、少し時間があったので、田んぼのあぜ道を散歩させました

2014100605
これが今回借りた「プロボックス」です。
ペット対応の車種がもっと増えるといいですね

2014100606_2
ポチは車に積んだクレートの中ではリラックスモードでした

2014100607
帰りの羽田空港です。ペットのマークがあるこのカウンター前でポチを待ちました

2014100608
僕の姿を見て少し興奮していましたが、異常は見られませんでした



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« 大雨の中を2時間近い散歩をしました | トップページ | 九州・宮崎旅行 その2 宮崎観光編 »

05-おでかけ」カテゴリの記事

コメント

初めまして、フライデーでポチくんを知っていらい、ちょくちょく拝見しています。
理由は何と言っても、ひげさん一目惚れのポチクくんの澄んだ目と表情。そしてブログの書体・改行の読みやすさと頻繁に更新されるリフレッシュなところがポチくんへの深い愛情を感じます。
私も猫をペットに15年と7年暮らしましたが、今は年齢的にも前期高齢者のため、ポチくんのブログ、特に写真を楽しみにしています。
がんばって下さい。

投稿: おだ あつし | 2014年10月 7日 (火) 16時23分

おだ あつしさん、はじめまして。

フライデーをお読みいただきありがとうございました。

何の取り柄もないブログですが、今後もお付き合いいただければと
思います。


写真は本当に難しいですね。もう少しセンスがあればと、いつも
思っています。

投稿: ひげぼうず | 2014年10月 7日 (火) 23時46分

宮崎旅行編、楽しみに拝見しています。うちは、飛行機には乗せたことは無いのですが、ぽちちゃんはすごいですね。やはりクレートに慣らしておいて正解ですね。自分の臭いのあるもの、せまいとこは安心しますから。これならどこへでも行けますよ。これから先も楽しみですね。ぜひ列車の旅も体験してみてください。なにより、好きなひとと一緒なら、ぽちちゃんはどこでも、楽しいはずですよ。

投稿: はなのママ | 2014年10月 8日 (水) 16時12分

はなのママさん、おはようございます。

そうですね。生後2カ月でうちにやってきた日から、クレートの中に
入っていたので、やはりポチにとっては安心できる場所なのでしょうね。

最近はどんなところでも落ち着きが出てきたので、機会があればぜひ
列車にも乗せたいですね。

確かに、どこへ行ってもポチはとても楽しそうにしていますね。

投稿: ひげぼうず | 2014年10月 9日 (木) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州・宮崎旅行 その1 飛行機&レンタカー編:

« 大雨の中を2時間近い散歩をしました | トップページ | 九州・宮崎旅行 その2 宮崎観光編 »