« テニスボールがいっぱいのドッグラン | トップページ | 愛犬とまったりと過ごす「小春日和」のような一日 »

2014年10月24日 (金)

柴犬の「飴細工」作りを見学しました

横浜市の小学校では、インフルエンザのため学校閉鎖になったところもあるようです。

いつもなら12月ころからインフルエンザが流行るのに、今年のこの寒さで早くも患者が増えているようです。


しかし、本日はこの時期らしい陽気になり、気温も20.7度まで上がりました。

週末はどうやら気温のほうは高めになりそうとのことです。



さて、そんな穏やかな陽気になった今日、秋葉原で仕事があったので、少し足を伸ばして千駄木まで行ってきました。

向かったのは、「あめ細工 吉原」という店です。



先日ネットで以下のような記事を見つけました。

「犬種別! 柴犬やチワワなど、犬あめ細工が可愛い!」
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/16/166/

飴で作った犬でこんなにも素敵なものがあることを、初めて知りました。しかも柴犬もあるようです。


ですから、すぐにでも行ってみようと思っていました。



店舗は地下鉄千駄木駅から団子坂を登り、歩いて3分くらいのところにあります。

この辺りは、古くからの職人の店があり、近年、観光客にも注目されている場所です。


店は飴細工を展示してあるスペースが手前にあり、奥に工房があります。

展示スペースには干支の動物の飴や鳥の飴細工などが並んでいました。



ちょっと探したのですが、柴犬の飴細工は見当たりませんでした。

お店の人によると、注文してから、すぐに工房のほうで作ってくれるということです。


少し値段が高かったですが(1,512円・税込)、2色作り柴犬を注文しました。



ほどなくして、目の前で柴犬の飴細工作りが始まりました。

作っていただいたのは、代表の吉原孝洋さんです。


2色にするには、白いお腹の部分と、茶色の部分を別の飴で作るとのことです。

手際よく飴の形が整えられ、2色の飴細工が作られていきます。

そして、耳や手足の部分は、はさみを使って作られていきます。



最後は目や鼻、首輪の部分に色が着けられ、完成です。その時間はわずか5分くらいです。

首輪は好みの色を選ぶことができるので、僕はポチの首輪の色のグリーンでお願いしました。



本当に見事な柴犬の飴細工ができました。

まさに“細工”ですね。芸術品と言ってもいいかもしれません。


保存のほうは、セロファンに包んでおけば3、4カ月大丈夫とのことです。

けど、これだけ見事なものだと、食べるのがもったいないですね。



ちなみに、犬の飴細工ではダックスフントやチワワ、プードルなどがあるようです。

ただ「ビーグルは作るのがちょっと大変でした」と吉原さんはおっしゃっていました。



この日は平日だったのですぐに作っていただくことができましたが、土日は時間がかかることもあるみたいです。

地方の方のためにオンラインショップでも注文を受け付けているようです。



僕は数は少ないながらいろいろな柴犬グッズを集めていますが、新たなコレクションが増えてとてもうれしいです。

ただ、食べてすぐになくなってしまうかもしれませんが…。


2014102401
東京の文京区千駄木にある「あめ細工 吉原」というお店です

2014102402
店内にはざまざまな飴細工が売られています。工房は店の奥にあります

2014102403
左はプードルの飴細工でしょうか?

2014102404
目の前で飴細工作り実演が始まりました

2014102405
これが白いお腹(裏側)に部分になる飴です

2014102406
その上に、茶色で着色した飴が乗せられます

2014102407
耳や手足、尻尾などはハサミを使って作られていきます

2014102408
最後に目、鼻、耳、そして首輪に色を着けて完成です

2014102409
しばらくはセロファンの袋に入れておきます

2014102410
飴細工を見たポチは1回だけ吠えました



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

|

« テニスボールがいっぱいのドッグラン | トップページ | 愛犬とまったりと過ごす「小春日和」のような一日 »

05-おでかけ」カテゴリの記事

07-購入したもの」カテゴリの記事

コメント

初めまして!
うちも8ヶ月の柴犬を飼っていて、昨日去勢手術をしたばかりでしょんぼりの週末です。
去勢の術後のことを調べてて辿りつきました!
ポチくん、すっごくお利口そうでかわいいですね♪
飴細工もかわいいです〜!
また遊びに来させていただいますね♪

投稿: たま | 2014年10月25日 (土) 09時14分

素敵な柴犬グッズですね♡
めっちゃかわいいです^^
これはもったいなくて食べられないですねぇ…

私も柴犬グッズ集めしようかな♪

投稿: ささまる | 2014年10月25日 (土) 15時52分

こんばんは。
見事な出来ですね。

すぐには食べれないでしょうから熟成させて食べることになるのかな^^;。

最後のポチくんの顔が「これってオレのライバル?」てな感じで反応に困ってるように見えます。

かつてのひげぼうずさんがポチくんにあげたご馳走と比べたらポチくんの眼の輝きが違う><。

「ポチくん!!」
これも食べ物だよ~~~って画面ごしに言いたくなる^^。

投稿: Hikaru Larimal | 2014年10月25日 (土) 20時46分

たまさん、はじめまして。

去勢手術をされたばかりなのですね。術後が順調に経過しますように。

病院や獣医師によって違うと思いますが、うちの場合、手術後の
夜が一番大変でした。あと、エリザベスカラーも、ポチはすごく
嫌がりました。


つたないブログですが、今後もよろしくお願いします。

投稿: ひげぼうず | 2014年10月25日 (土) 21時33分

ささまるさん、こんばんは。

そうですね。小さいのに、柴犬の特徴をつかんでいて、まさに芸術品
のような感じがします。

ただ、おっしゃるように、もったいなくてなかなか食べることが
できないでしょうね。


柴犬グッズ集め、結構楽しいですよ。

投稿: ひげぼうず | 2014年10月25日 (土) 21時41分

Hikaru Larimalさん、こんばんは。

飴細工ですが、もともとは食べられる飴なので、すぐに食べることは
できるようです。

ただ、しばらくは眺めていたいので、食べるとしたら3ヵ月後くらいに
なりそうで。


そうですね。おしいものとは違うと分かっているようです。
なので、めずらしく吠えたのだと思います。

投稿: ひげぼうず | 2014年10月25日 (土) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/60536592

この記事へのトラックバック一覧です: 柴犬の「飴細工」作りを見学しました:

« テニスボールがいっぱいのドッグラン | トップページ | 愛犬とまったりと過ごす「小春日和」のような一日 »