« 「甘えられる」ことにまだ慣れていません | トップページ | 犬も旅の疲れはしばらく残るようです »

2014年7月12日 (土)

柴犬で貸切(!)の代々木公園ドッグラン

昨日から1泊で福島へ行ってきました。

今日の早朝に震度4の地震がありましたが、特にトラブルもなく
無事に帰ってきました。


東京へは午後6時くらいに帰ってきたのですが、そのときの気温が
30度ちょうど。昨日、今日と東京はかなり暑くなったようですが、
福島の宿の周辺はとても涼しかったです。

帰ってきたばかりですが、早くもまた行きたくなってしまいました。


旅行記のほうは、写真の整理ができ次第アップしようと思います。



さて、旅行の前にペットサロンへ行ったことは、一昨日のブログでも
ご報告しましたが、サロンへ行く前に代々木公園にも行ってきました。

ドッグランで遊んで泥まみれになっても、その後にペットサロンで
きれいにしてもらえるので、この日は仕事を抜け出してランへ行きました。



到着したのが午後2時ころだったのですが、直前まで雨が降っていた
せいか、ドッグランには1頭の犬もいませんでした。

代々木公園ドッグランを利用して1年8カ月くらいたちますが、1頭も
いないランはこれが初めてです。


しばらくすればワンちゃんもやってくるだろうと思い、中型犬エリアに
ポチと入りました。

しかし、30分ほどしても犬は入ってきません。隣の大型犬エリアには
1組のミニチュアピンシャーが入ってきたのですが、中型エリアは
相変わらずポチ1頭だけです。

さすがにポチも遊ぶのに飽きて、僕の近くにずっと居ました。



そんなときに、何度か会っている柴犬のさくらちゃんのママが、
ランの外から声をかけてくれました。友人の黒柴の恭ちゃんも一緒
だということです。

恭ちゃんと、そして恭ちゃんママに会うのは初めてでした。



2頭はドッグランへ入ってきました。

さくらちゃんはガウガウするのが心配ということでリード付き
でしたが、恭ちゃんのほうはノーリードになりました。

ポチは最初はちょっと遠慮がちになっていましたが、恭ちゃんとは
ときどき追いかけっこするするなど相性はいいようです。



しかし、ポチは2頭とはガッツリと遊ぶまではいきませんでした。

こういうのを「柴犬的距離」というのでしょうか。マイペースで
遊んでいたという印象です。

2頭とドッグランで遊んだのは初めてだったので、ポチは少し緊張
していたのかもしれませんね。

3頭で遊んでいたのは30分ほどでしょうか。僕はペットサロンへ
行くために、3時半ころに2頭と別れました。



この日は3頭の柴犬でドッグランを専有して遊ぶことができて、
とても贅沢な気分でした。

また近いうちに一緒に遊びたいですね。


2014071201
雨上がりのドッグランは、しばらくの間ポチだけでした

2014071202
これが柴犬的距離というのでしょうか

2014071203
しかし、お互いのことは気になるようです

2014071204
恭ちゃんと追いかけっこをするなど、相性はいいようです

2014071205
美人のさくらちゃんは、今回はリード付きでした

2014071206
家に帰ってきてソファの上で寝るポチ。2頭の柴犬の夢でも見ているのでしょうか

|

« 「甘えられる」ことにまだ慣れていません | トップページ | 犬も旅の疲れはしばらく残るようです »

05-おでかけ」カテゴリの記事

コメント

待ってました!あの日は久々のランで、恭ちゃんも楽しそうでした。
最近はますます犬を選ぶようになって
今日も公園に入るまでに会った犬には全く反応しませんでした。ランにいる子や入っていく子たちには激しく挨拶してましたが。今日は中型犬の方にはいっぱいいたのでランに入らず。
恭ちゃんもまたポチくんに会いたいと思います。
さくらちゃんとは飽きずに、毎度取っ組み合いして遊んでます。最近のブログにさくらちゃんとの遊びの様子を書いたので、暇な時に見てくださいねー。

投稿: ミシェル | 2014年7月13日 (日) 16時37分

ミシェルさん、こんばんは。

ポチも恭ちゃんと仲良く遊べて楽しかったと思います。

同じように、以前、仲良く遊んでいたワンちゃんとも、うまく遊べなく
なったように思います。原因はよく分からないのですが、これも柴犬の
性格かもしれませんね。

さくらちゃんとじゃれ合うように遊んでいる写真、拝見しました。
このように遊べるワンちゃんがいるのは幸せですよね。

投稿: ひげぼうず | 2014年7月13日 (日) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「甘えられる」ことにまだ慣れていません | トップページ | 犬も旅の疲れはしばらく残るようです »