« 散歩中の「スト」の理由の1つは…(閲読要注意) | トップページ | 犬って散歩の時間も覚えているのでしょうか? »

2014年6月19日 (木)

ワンコと泊まれる宿は増えているようです

梅雨の合間が続いている東京ですが、日曜日あたりから梅雨空が
戻りそうだという予報も出ています。

今年は梅雨が長引くという説もありますが、やはりジメジメとした
梅雨は早く明けてほしいですね。



さて、梅雨が明ければ本格的な夏休みシーズンが始まります。

どこへ行こうか計画をされている方も多いと思いますが、先日
朝日新聞の夕刊の第一面に興味深い記事が掲載されました。

ワンコと泊まる旅 食事や寝る部屋一緒 室内飼い傾向、受け入れ宿も増


デジタル版の会員ではない方は、こちらにもう少し詳しい記事が
掲載されています。

愛犬と宿泊OK」広がる 誘客の一方、トラブルも


こちらには、ベッドの上に乗って笑顔を振りまいているシベリアン
アスキーの写真も掲載されています。



記事によると、 首都圏周辺で飼い犬同伴の旅行客が増え、一緒に
泊まれるホテルや旅館が人気を博しているとのことです。

犬同伴旅旅行サイト「ペット宿ドットコム」の運営会社によりますと、
サイト開設時の1999年に掲載していた宿泊施設は全国で約170軒だった
のが、いまは約800軒にもなっているそうです。



そして、記事に紹介されている山梨県清里高原のペンション「ボスケット
では、昨年の宿泊客は約1500人で、開業した2010年の約2倍になった
そうです。


この宿はホームページを見ると、浴室以外のすべての場所で飼い主が
犬と過ごせるようです。基本的にはベッドにペットを乗せてはいけない
のですが、有料で厚手のベッドカバーをレンタルしたら大丈夫なようです。

ドッグランがあり、大型犬もOK、一人旅にも対応、そして犬と一緒に
カヤックを楽しめるオプションもあるので、このペンションはさっそく
「お気に入り」に登録しておきました。


この清里高原を含む八ヶ岳エリアでは、ペンションや飲食店などが
八ケ岳ペットネット」を結成し、犬連れの旅行客が入れる宿泊施設や
飲食店、公園などのパンフレットやサイトも作っています。

このようなサイトがあるのは、犬連れの旅行者には本当に便利ですね。



一方で、有識者や観光関連業者らでつくる「全国ペット・ツーリズム
連絡協議会」によると、「犬の排泄物で部屋を汚したまま帰った」
「室内飼いの場合、『近所迷惑にならないから』としつけをしない
人もいる」など、飼い主のマナーを問題視する声が施設から届ている
といいいます。

また、飼い主からも「汚くて衛生管理が行き届いていない」「犬と
一緒の部屋で寝られなかった」といった意見が寄せられているとか。

同協議会は昨年7月から、施設と飼い主が互いに迷惑をかけないための
ガイドラインを作り始めているようです。


確かに、ペットと一緒に泊まれる宿が増えるのは喜ばしい傾向ですが、
飼い主のモラルやマナーも問われているのも確かですね。



しかし、この記事を読んでいたら、急にまた旅行がしたくなりました。

真夏でも涼しい清里はいいなあ、先日行った軽井沢もまた行きたいなあ、
思いきって北海道という手も…。などなど、頭の中でポチとの楽しい
旅行を空想しています。


空想だけで終わらせないように、早めに夏休みの計画を立てたいと思います。


2014061900
近くに建設中の55階建てマンションには「JAPAN 2014」のネオンが。
明日は運命のギリシャ戦ですね

2014061901
北軽井沢の宿のポチ。ベッドに上がりそうだったので、すぐにこの部屋から出しました

2014061902
茨城の宿にて。ここのようにソファの上はOKというところもあるようです

|

« 散歩中の「スト」の理由の1つは…(閲読要注意) | トップページ | 犬って散歩の時間も覚えているのでしょうか? »

05-おでかけ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

コメントが御無沙汰になってしまいましたが、ひげぼうずさんとポチくんのBLOGを拝見するのは、最早毎日の日課です(^_-)-☆
改めて、BLOG記念もおめでとうございます♪これからも楽しみにしています。

次はどちらにご旅行に行かれるのかしら・・・?(*^_^*)。
夏の清里も良いですね。大好きな場所のひとつです。

おっ!!例のマンション(笑)。
家のマンションからも見えますが、意外と"このネオンを見られる人は少ないんじゃないか?"なんて話していたんですよ♪

投稿: ミサ | 2014年6月20日 (金) 12時22分

こんにちは。
イイですね!ペット同伴の宿が増えているんですね。
僕もこの間初旅行をしたばかりなので、こういう情報や風潮はうれしいですね。
ペット同伴にすることで宿側もいろいろと効果があるのかも知れません。

しかし宿によっては色々と規制や決まりごとがあるのですね。行く前に確認して、当日がっかりさせられないように、もし次に企画するなら、そのようにしたいと思います^o^

投稿: 浩之輔 | 2014年6月20日 (金) 14時26分

ミサさん、こんばんは。

こちらこそご無沙汰しています。けど、僕もブログに載っている
美味しそうな料理の写真を見て、いつも「すごいなあ」と思って
います。

マンションのネオン、確かに気づいている人は少ないかもしれま
せんね。近くだと見られないし、遠くだと他のビルの陰になって
しまうし…。

なので、散歩のときに見るのを楽しみにしています。

投稿: ひげぼうず | 2014年6月20日 (金) 23時25分

浩之輔さん、こんばんは。

この1、2年でもペット宿泊可の宿は増えてきたように思います。

しかし一方で、宿によって決まり事が違うのも確かですね。ソファ
の上に乗せることや、食事のときの対応など、宿によって全然違い
ますよね。

愛犬に合った宿を見つけるのは、まだまだ大変かもしれません。

投稿: ひげぼうず | 2014年6月20日 (金) 23時30分

こんにちは。
いつも楽しみにブログ見させていただいております。

北海道在住なのですが、北海道にもペットと泊まれる宿がたくさんあります。
が、ここだ!という宿がなかなか見つかっていません…。
確かに、愛犬に合った宿を見つけるのは大変かもしれないですねー。

さぁ、今年の夏は思い切って北海道へ!(^_^)v

投稿: ノリスケ | 2014年6月21日 (土) 17時18分

ノリスケさん、こんばんは。

北海道にもいろいろな宿があるようですね。

昨年、ポチは飛行機旅行を経験しているので、北海道へもぜひ連れて
行きたいと思っています。


けど、北海道は行きたい場所がいっぱいあって悩みますね。けど、
このように悩むのも旅の楽しみですね。

投稿: ひげぼうず | 2014年6月21日 (土) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩中の「スト」の理由の1つは…(閲読要注意) | トップページ | 犬って散歩の時間も覚えているのでしょうか? »