« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月の記事

2014年6月30日 (月)

ゲリラ豪雨直前にドッグランから避難

またも柴犬が大活躍したようです。

今度は9~10歳の黒柴。やはり飼い主を襲っている熊を吠えて追い払
ったそうです。

先日の秋田県もそうですが、今回も女の子です。女性は強しですね。



さて、やはり今年の梅雨はいつもと違うようです。

昨日のお昼前後は、青空が見えるほど晴れていました。しかし、
新宿では午後4時から雷を伴った激しい雨になりました。

都内では数多くの道路が冠水したようです。



この雨は1時間くらいで上がったのですが、今年の梅雨はこのような
短時間で大量に降る雨が多いようです。

今週はジメジメとした梅雨空になるとの予報が出ていましたが、
今日の日中はよく晴れていました。

天気予報もあまりあてにはなりませんね。



とはいうものの、昨日はネットのお天気サイトに助けられました。

僕はいつも散歩のときには、tenki.jpの「雨雲の動き」というのを
スマホで確認しています。

ここでは雨雲の動きの「実況」と、1時間後、2時間後の「予報」が
分かります。


「予報」はあくまで予測なのであまりあてになりませんが、「実況」
は現在の雨雲の位置が正確に分かるので、これを頼りに自分なりに
雲の動きを予想しています。



昨日は代々木公園ドッグランへ出かけました。

夕方から仕事が入っていたので、いつもの日曜日よりは早めに午後
2時過ぎにランに行きました。


朝降っていた雨の影響で、中型犬エリア、大型犬エリアとも場内には
水たまりが出来ていました。

しかし、この時間はよく晴れていたこともあり、中型犬エリアには
多くのワンちゃんが来ていました。

ポチはすごく小さいチワワに吠えながらも、ランを走り回っていまし
た。また大型犬エリアでも、柴犬や甲斐犬(?)と追いかけってをして
楽しんでしました。


ポチは水たまりを全然気にしないので、この日も、脚だけでなく顔や
体も泥だらけになってしまいました。



この時間帯は夏の日差しが注いでいましたが、ランの中は大きな木に
おおわれていて、比較的涼しく感じました。

ランを走るポチの姿を見て僕はとても清々しい気分になっていたのですが、
やはり天気のほうも気になります。

僕はスマホで、「雲の動き」をたびたび確認していました。



すると、15時過ぎに埼玉の中西部に「赤色」の雲を確認しました。
赤色の表示は、ゲリラ豪雨となるような激しい雨を降らせる雲のこと
です。

このままだと、1時間くらいで雨雲が都心にも近づいてくると僕は
思いました。


ですから、3時半前にドッグランを出ることにしました。空を見ると、
青空が広がり、雨雲はまったく確認できませんでした。

ランを出ると、しつけ教室で一緒のポメラニアンの太郎くんに
バッタリと会いました。ドッグランではなく公園を散歩している
そうです。

あいさつ済ませると、急いで駐車場へ向かいました。



いつもの日曜日なら、代々木公園から15~20分くらいで家に着くの
ですが、昨日は新宿駅前の「焼身自殺事件」の影響で道が渋滞して
いて、40分近くかかりました。


駐車場に着く頃は雷が聞こえ、雨が降り出していました。駐車場から
自宅までは200メートルほどあるのですが、徐々に雨が強くなってきて
少しだけ濡れました。



家に着くとポチを風呂場に連れていき、足を洗い、顔や体を犬用の
ウェットティッシュでしっかりと拭きました。

僕も軽くシャワーを浴びリビングルームに戻ると、雷はさらに近づいて
いて、すごい勢いで雨が降っていました。


なんとか間一髪、ゲリラ豪雨に巻き込まれずに済みました。



昨年の7月には、ドッグランで土砂降りの雨に降られたことがある
のですが、今回は早めに行動して避けられることができました。


天気サイトの情報をチェックしていて良かったです。


2014063001
午後2時半ころのドッグラン。たくさんのワンちゃんがいました

2014063002
まずはいろいろな犬に挨拶をするポチ

2014063003
手前の小さなチワワちゃんに吠えられてしまい、ビビるポチでした

2014063004
大型犬エリアでは、甲斐犬(?)や黒柴と仲良く遊びました

2014063005
わざわざ水たまりの中にたたずまなくてもいいのに…

2014063006
晴れ間のドッグランで遊べて上機嫌なポチでした

| | コメント (2)

2014年6月29日 (日)

雨の日の散歩用に「レインブーツ」を買いました

今日は早朝まで強い雨が降っていましたが、7時過ぎに散歩の時間には
弱い雨になっていました。

ですから、ポチは裸族で散歩に出かけました。僕もウンドブレーカーは
着ましたが、傘は差しませんでした。

散歩の途中で、雨もすっかりと上がりました。ちょっとラッキーな感じ
でした。



さて、ブログでもご報告した通り、6月15日の父の日ではポチは笑顔の
プレゼントをしてくれました。

それだけで十分ですが、この日は自分用にプレゼントも購入しました。

それは「レインブーツ」です。



雨が強いときの散歩では、いつものスニーカーでは水が中まで入って
きます。

なので、ずっとレインブーツがほしいと思っていました。

ネットでいろいろと調べたのですが、本当に種類がたくさんあり、
値段もピンキリです。



雨の中でも4~5キロは散歩するので、本当は歩きやすくて疲れにくい
ものがほしかったのですが、近くのABCマートでもレインブーツは売って
いませんでした。

伊勢丹に行けばきっと優れたレインブーツを売っているのかもしれま
せんが、値段もかなり高いはずです。



ですから、初めて買うレインブーツは手頃なものにしました。名前は
レインブーツですが、デザインよりも機能のほうを重視し、どちらかと
いうと長靴に近い感じのものを選びました。


ポチは深い水たまりでも気にしないで歩くので、今までは僕の
ほうが水たまりを避けるのが大変でした。

しかし、このブーツならどんな水たまりでも入っていけます。



けど、父の日にネットで購入して、すぐにレインブーツは届いた
のですが、それから10日間以上、散歩のときに強い雨は降っていません。

これを使わないのにこしたことはないのですが、一度は使ってみたい
ものです。


いずれにしても、今年の梅雨はこのレインブーツで乗り切っていこう
と思います。


2014062901
3685円という手頃な価格のレインブーツです。どちらかといえば長靴ですね

2014062902
今日は久しぶりに骨ガムをあげました

2014062903
今日も元気なポチ。この笑顔を見ると僕も元気になります

| | コメント (2)

2014年6月28日 (土)

柴犬の「警戒心」と「好奇心」

天気予報の通り、今日の東京は弱い雨が朝からお昼過ぎまで降り続き
ました。

朝の散歩はポチは裸族だったのですが、途中、少し雨が強くなって
きたので、いつもより少し早めに切り上げました。


夜の散歩の時間帯は雨は上がっていたので、僕もポチも雨具なしで
楽しみました。気温も低かったので、とても快適でした。



さて、昨日はポチを遊園地に連れていきました。

その様子は昨日のブログに掲載した写真を見ていただければお分かり
になると思いますが、写真ではお伝えしきれなかったことをご報告
したいと思います。



それは「警戒心」と「好奇心」ということです。

まず、柴犬は警戒心が強い犬だと言われています。これは飼い主以外
にはなかなか心を許さないところから、そのように言われているのよう
です。

一方で、何にでも興味を示す柴犬は、好奇心旺盛だとも言われています。



ポチは柴犬らしいところは少ないのですが、この「警戒心」と「好奇心」
は当てはまります。

詳しくはまた別の機会に書こうと思いますが、昨日の遊園地ではこの
2つが顕著に表れました。



ポチは初めて行く場所だととても警戒してしまい、その場に固まることが
多いです。Pet博などのイベントの会場に入るときもそうです。

昨日も観覧車やトレインへ乗ると、最初は固まっていました。園内にある
らせん階段でもそうでした。まさに警戒心が強いというか、すごく慎重に
なっていました。

少し慣れてくると動き始めたのですが、トレインの中では動くのは
危険なので、リードを短く持って静止させるようにしました。



一方で、ふだんは経験しない場所に行ったり、不思議な乗り物に乗った
ことで、好奇心は結構満たされたと思います。

その証拠に、アトラクションの中でもポチの尻尾は一度も垂れる
ことはありませんでした。また、遊園地にいる間は、終始、機嫌は
良かったように思います。



「警戒心」と「好奇心」。相反するような思いますが、ふだんのポチ
の行動を見ていると分かるような気がします。

ただ、僕以外の人間に警戒心を持つということはありません。昨日も、
女性の来園者に体を撫でられてすごく喜んでいました。


どうやら警戒心に関しては、ポチは他の柴犬とは違うようですね。

単なるビビりかも。


2014062801
観覧車の中のポチ。緊張するとこのような表情を見せます

2014062802
耳をピンと立て、興味のあるほうへ歩くポチ。遊園地はポチにとっては
まさに不思議の国です

| | コメント (0)

2014年6月27日 (金)

ポチと遊園地の観覧車に乗りました

沖縄では梅雨が明けましたが、関東地方ではこれからが本格的な
梅雨のシーズンになるようです。

天気予報によると、来週は梅雨らしいジメジメとした日が続くとの
ことです。

早く東京でも梅雨が明けてほしいものです。



さて、今日は代休で仕事が休みでした。

梅雨どきなので、どこかへ行くのは無理かと思ったのですが、
天気予報では昨日、一昨日に比べると雨が降る確率は低いようです。

なので、ドッグランにでも行こうと思っていたのですが、Webのニュース
で興味深い記事をみつけました。


犬と遊園地を楽しもう 西武園ゆうえんち、30日まで



えっ? 犬も遊園地に入れるんだ、っと一瞬ビックリしました。
しかも一部のアトラクションには乗れるようです。

このイベントは6月に限って開催されているようです。


今週の土日は仕事が入っているので、行けるとしたら今日しかあり
ません。なので、さっそくポチと行ってきました。



西武園ゆうえんちは、名前はよく聞くのですが、行くのはこれが
初めてです。家からは車で1時間半くらいでした。

平日とあって、園内はとてもすいていました。しかし、犬連れの
客は何組か見かけました。

これくらい空いていると、犬連れでも他の客に気をつかわなくても
すみます。しかも、空は曇っていましたが、雨が降ることはありま
せんでした。



最初にドッグランに入りました。走らせてちょっと疲れさせる
ことにより、ポチを落ち着かせるためです。オシッコもここで済ませ
ました。



最初に乗ったアトラクションは「コーヒーカップ」でした。

しかし、ここでアクシデントが。いったん、ポチはカップの中に
入ったのですが、ジャンプして外へ出てしまいました。

リードが付いたまま、かなり高い位置から飛び降りたので、一瞬
ヒヤっとしましたが、ポチの脚は大丈夫なようです。

なので、カップには抱っこして乗ることにしました。カップが回って
いるときは、静かにしていました。


ポチは慎重派というか、ちょっとビビリなところがあるので、また
無理矢理外に出てしまう可能性があります。なので、高いところまで
上がるアトラクションは、安全のためにパスすることにしました。



この日乗ったアトラクションは、このコーヒーカップと大観覧車、
ハローキティトレインの計3つでした。7種乗れるパスを購入したの
ですが、3つ乗ったので元は取れたようです。

特に大観覧車は、景色もよくて僕はとても楽しかったです。ただ、
ポチはビビッていて外の景色を楽しむ余裕はなかったようです。



園内には犬用の水飲み場がいくつもあり、専用のゴミ箱も設置されて
いました。アトラクションも、ワンちゃん専用の場所が設けられて
いました。

自然が楽しめるテーマパークでは犬連れOKのところが多いのですが、
ここのようにアトラクションがメインの遊園地で犬も一緒に入れる
ところはあまりないと思います。



今回は急に決めたので一人で行きましたが、来年はぜひ友人を誘い
たいと思います。そのほうが、ポチも喜ぶと思います。


2014062701
平日なのでとてもすいていました。曇り空ですが雨は降らなかったです

2014062702
まずはドッグランから。広くはないのですが、高低差があるのでポチは大喜びです

2014062703
いっぱい走って、いい具合に疲れているようです

2014062704
このような犬専用の水飲み場やゴミ箱が、何カ所かに設置されていました

2014062705
このように高い位置まで上がる乗り物はパスしました。白いワンちゃんが乗っていました

2014062706
かわいいコーヒーカップです

2014062707
飛び出ないように、しっかりと抱っこしていました

2014062708
トレインは後方部分がワンちゃん専用です

2014062709
前の席には体重28キロという1歳の秋田犬が乗っていました

2014062710
これが大観覧車です。高い位置からは狭山湖や所沢の街が一望できます

2014062711
ワンちゃん専用のゴンドラにはトイレシートが敷かれていました

2014062712
ここでも少しビビっていたポチは、座席に上がることはありませんでした

2014062713
昼食はジンギスカンをいただきました。ここも期間限定で犬連れOKです

| | コメント (8)

2014年6月26日 (木)

人も犬も、幸せな第二の人生がおくれるホーム

昨日のゲリラ豪雨はすごかったようです。

埼玉の朝霞市では1時間に110ミリの猛烈な雨となり、周辺地区では
冠水した道路や住宅も出たようです。


新宿でも午後、一時的に雷雨となり、かなり強い雨が降りました。

ちょうどその時間、新宿駅近くの銀行にいたのですが、30分ほど
「ビックロ」で雨宿りをしました。



夜の散歩も小雨が降っていたので、僕はレインウェアを着たのですが、
途中から雨はすっかりと上がりました。

いつもように新宿イーストサイドスクエアへ行ったのですが、そこで
会ったビーグルにポチは興奮してしまい、リードが僕の手から離れて
しまいました。


興奮していないときはすぐに僕の元に戻ってくるのですが、昨晩は
3分近く芝生の中を走り回っていました。

一瞬、焦りましたが、ポチは遠くに行くことはなく、近くを全速力で
走っていました。「シバ500」のように。

何とかオヤツを見せてリードをつかむことができたのですが、気の
緩みは禁物ですね。



さて、Webに興味深い記事が。

人も犬も猫も。幸せな第二の人生がおくれる特別養護老人ホームとは


横須賀にある老人ホーム「さくらの里 山科」では、10戸単位になって
いるユニットの中に、犬や猫を一緒に同居できるところがあるという
のです。


老人ホームではペット不可のところがほとんどで、ここは大変珍しい
ところのようです。そのためか、189人ほどの入居待ちがいるそうです。

ここは“高齢者が入居前の「普通の生活」を続けられる施設”という
目標のもとに運営されているそうです。

動物保護にも積極的で、保護団体から引き取られてたペットに関しては
えさ代、医療費は施設の持ち出しとなるそうです(入居者が連れてきた
ペットのえさ代などは入居者負担)。


大切な動物を手放さなくてすむと安心する人や、もう年齢だから飼え
ないと諦めていたのに最後に動物と暮らせると喜ぶ人など、入居者の
反応はとても良いそうです。

そして、“動物とともに暮らすことで、高齢者が元気になる”とスタッフ
の声も紹介されています。



僕がこのような施設の世話になるのは、もうちょっと先になりそう
ですが、こんな夢のような施設があるのはとても心強いです。


今後、このような施設がどんどん増えていってほしいですね。そして
行政もぜひ力を入れてほしいです。

「福祉の充実」のためには、このようなことにも気を配ってほしい
ものですね。


2014062601
今日のポチ。今夜も約2時間の散歩を楽しみました。
「お前とはここでずっと一緒だよ」と思わず話しかけてしまいました

| | コメント (6)

2014年6月25日 (水)

犬用食器の「ヌメリ」の取り方は?

サッカー日本代表、本当に残念でした。

今朝は5時前に起き、それからずっとテレビにかじりついていたの
ですが、何とも悔しい結果になってしまいました。


選手起用や采配など、言いたいことは山ほどありますが、やはり
結果がすべてです。しっかりと原因分析をしてもらいたいです。

スペイン、イングランドだけでなく、イタリアも敗退するなど、
ワールドカップの難しさというのも感じました。


4年というのは長いようで、あっという間です。他の国のように、
若い世代の選手の台頭も望みたいですね。



今朝は寝室でテレビを見ていたので、ポチはいつもように朝の散歩
の時間まで寝ていたと思います。

そして、朝の散歩はいつもより20分ほど早く出かけたのですが、
道を歩く人たちが肩を落としていたように思います。街全体が
どんよりとしていたのは、天気のせいばかりではないように思います。



さて、梅雨の時期というわけでなないのですが、最近ちょっと気に
なっているのが犬用食器の「ヌメリ」です。


以前使っていたプラスチック製の食器を陶器のものに変えてからは
このヌメリが少なくなってきました。

しかし、この陶器の食器でも水で洗っただけではうまく取れず、
スポンジに台所用洗剤を付けて洗っています。

本当は犬用に専用のスポンジを使ったようがいいのでしょうが、
うちは単身なので人間用と共通で使っています。



ネットで調べるとこのヌメリの正体は、「バイオフィルム」という
細菌の膜だそうです。犬の唾液ではないようです。

ヌメリ部分は洗剤が付着しやすく、そのまま体内へ飲み込んでしまう
こともあるので、台所用洗剤を使ったときはしっかりとすすぐことが
必要なようです。


このペット食器のヌメリを取る専用の洗剤も発売されているそうです。

「犬猫用食器洗剤 ピュアウォッシュ」
https://flf-tokyo.com/pets/pure-wash.html

「ペット用食器洗浄剤サラピカ」
http://item.rakuten.co.jp/yukulu/ten002/

けっこういい値段のようです。



ここまでする必要があるのか、ちょっと悩むところでもあります。

けど、あのヌメリがなくなると思えば、少しくらい高くても買った
ほうがいいかもしれませんね。


最近のちょっとした悩みです。


2014062501
ポチの食器。ペット用ではなく人間用の陶器製のものです

2014062502
食器を見せただけでポチはオスワリをして待ちます

2014062503
夏なのに、今年は食欲は落ちません

| | コメント (12)

2014年6月24日 (火)

換毛は終わったはずなのに“フサフサ”です

秋田県大館市では、男児を熊から救った犬が一躍ヒロインになって
いるそうです。


大館市は忠犬ハチ公の生まれ故郷で、秋田犬で有名な場所です。
僕も出張でここの秋田犬会館を訪れたことありますが、今回の
ヒロインは6歳の柴犬。

ふだんは臆病らしいですが、やるときはやる。さすが柴犬です!
同じ柴犬飼いとして、ちょっと鼻が高いです。



さて、今日の東京は朝から大気が不安定で、場所により雷を伴った
強い雨が降りました。

新宿でも午後3時過ぎから雷雨となり、それが2時間近く続きました。



今日の夜の散歩はレインウェアが必要になると思われましたが、
散歩を開始する7時ころは雨は上がっていました。

なので、いつものようにポチは裸族で散歩することができました。
しかも、気温も低めなので、ポチにとっては快適な散歩だったと
思います。


しかし、梅雨の雨というのは、じめじめと長く続くというイメージが
あるのですが、最近の梅雨は今日のように強い雨が短時間に降るという
傾向にあるようです。

これも地球温暖化の影響でしょうか。



さて、ポチの夏毛への換毛ですが、今シーズンはほぼ終わったと
思われます。

首回りやお腹のあたりを触るとまだ細かい白い毛が抜けますが、
それも徐々に少なくなってきています。


5月上旬には大量の毛が抜けましたが、今から思うと遠い昔のことの
ようです。掃除機かけも、今は毎日しなくても大丈夫です。



ただ、夏毛になったはずなのに、ポチの体毛はなぜかそんなに減った
感じはありません。

大量に毛が抜けたときはひと回り小さくなった印象がありましたが、
その後、体毛が整ってきたら、また以前のように毛が多くなったように
思われます。


もともとポチは体毛が多いほうだと思うのですが、夏毛になった今でも
モコモコというか“フサフサ”としています。

散歩などで会う柴犬は、いずれも夏毛になりスッキリとした印象なの
ですが、ポチはそうではないように見えます。



7月に入り猛暑の季節になると思うのと、この体毛で大丈夫なのかと
ちょっと心配になります。

フサフサとした体毛は触ると気持ちいいので、嫌いではないのですが…。


2014062401
今日のポチ。体毛が多いので、ちょっとふくよかに見えます

2014062402
首も太く見えますね。まさに“フサフサ”です

| | コメント (6)

2014年6月23日 (月)

久しぶりに「オスですか?」と聞かれました

今日の東京は、天気予報では夕方以降ににわか雨が降るとのこと
でしたが、夜の散歩の時間帯は雨は落ちてきませんでした。

梅雨入りした直後の1週間は、かなりの量の雨が降ったのですが、
ここしばらくは梅雨の合間が続いているようです。


気温は28度近くまで上がっていますが、梅雨独特の蒸し暑いという
感じではありません。

ですから、今日の夜の散歩も快適でした。



さて、昨日の夜の散歩は、日曜日ということもあり17時過ぎに開始
しました。

いつもの日曜日なら、この時間はポチをドッグランに連れていく
ことが多いのですが、前日にランへ連れていったばかりなので、
昨日は少し長めの散歩をすることにしました。



雨が上がったということもあり、いつもの散歩コースでは多くの
ワンちゃんと会いました。

やはりチワワやトイプーなどの小さなワンちゃんが多く、柴犬の
ポチは敬遠されてばかりでしたが、一歳の小さなワンちゃんがポチと
遊んでくれました。

「何という犬種ですか?」と僕が聞くと「シーズーです」という
答えが。


またしても、僕の犬種知らずが露呈してしまいました。シーズーは
超有名な犬ですよね。

僕は「犬好きなんですね」と言って言葉を濁していましたが、内心は
超恥ずかしい思いでした。



別の場所では柴犬とも会いました。13歳だそうです。顔は真っ白に
なっていましたが、足腰はまだまだ元気なようです。

その年配の飼い主の方から「そちらはオスですか?」と聞かれて、
一瞬ドキっとしました。


「オス」という言葉は久しぶりに聞いたように思います。




僕が幼いことは犬の性別に関しては「オス」「メス」と呼ぶのが
当たり前でしたが、最近はほとんどの方が「男の子」「女の子」と
呼んでいます。


ポチを飼い始めたころは「男の子ですか?」と言われてちょっと
違和感をもったのですが、最近は逆に「オス」と言われるほうが
不思議な感覚になりました。

でも、年配の方は、今でも「オス」「メス」という呼び方のほうが
しっくりとくるのでしょうね。



以前新聞で読んだ記事によると、「男の子」「女の子」という呼び
方が多くなったのは、ペットも家族と同じだという考え方が広まった
ためだということですが、確かにそうですよね。


僕もポチは家族だと思っているので、もう「オス」と言うことは
ないと思います。

僕もけっこういい歳のおっさんなのですが…。


2014062301
昨日のポチ。まだ明るいうちの散歩っていいですね


2014062302
今日の夜の散歩も2時間ほど楽しみました。家に帰るとポチは息があがっていました

| | コメント (8)

2014年6月22日 (日)

雨の日と月曜日は…

今日の午前中は梅雨らしい弱い雨が降り続き、気温も上がりません
でした。

弱い雨だったので、朝の散歩はポチは裸族でした。街は日曜日という
こともあり、とても静かでした。



そして、午前中は録画しておいたドラマを見て時間を過ごしました。
ソファの隣りには、ポチが寝ています。

昨日はしつけ教室とドッグランに行ったので、昨晩からポチは疲れ
気味でした。

そして今日も、いつもよりまったりとしていました。



こんな静かな雨の日は、僕はカーペンターズの「雨の日と月曜日は」
という曲を思い出します。


「Rainy Days and Mondays always get me down.」

まさに、雨の日や月曜日はちょっとブルーな気分になります。



けど、ポチが隣りに寝ていると、爽快な気分にはならないものの、
なぜか心が安らぎます。

犬を飼うまでは、味わったことがない気持ちです。

なので、「こんな雨の日もいいなあ」と、今日、しみじみと思いました。



夕方には雨も上がったので、ポチとたっぷりと2時間ほど散歩を
楽しみました。ポチも散歩では、いつもの元気を取り戻しました。

雨は上がっても、空気はどんよりとしていましたが、僕の気分は
晴天のように晴れ晴れとしていました。


「ポチとの散歩は本当に楽しいなあ」と改めて思いました。


2014062201
雨の午前中。ポチはソファの上でまったりとしていました

2014062202
物思いにふけっているわけではありません。背中を掻いてもらいたいだけです

2014062203
夜の散歩。早い時間だったので、まだ動物病院は開院していました。
階段を登ろうとするポチ。どんだけ病院が好きなのか

| | コメント (2)

2014年6月21日 (土)

柴犬がいっぱいのしつけ教室

今日は夏至です。

1年で一番日が長いときですが、これから徐々に短くなると思うと
ちょっと寂しい気がします。

僕は夏至までの1週間くらいが、1年で一番好きな時期です。



さて、ここ数週間の週末は、雨だったり、僕の仕事が入っていたり
してポチをどこかへ連れていくことができませんでした。


今日は梅雨の合間で、東京はいい天気になりました。

なので、久しぶりにポチと屋外での休日を楽しむことができました。



まずは、しつけ教室から。

前回は雨で中止だったので、1カ月ぶりの開催でした。

今日の東京の最高気温は27.7度。気温は上がりましたが、午前中は
薄曇りだったので、屋外でもそんなに暑くは感じませんでした。

そのせいか、しつけ教室にも20頭以上が参加しました。初参加も3頭
ほどいました。



そして、今日のしつけ教室は柴犬の参加が多かったです。黒柴が4頭、
赤柴がポチも入れて2頭、そして白柴が1頭。計7頭で、1/3が柴犬
という状況でした。

いずれの柴犬も、他のワンちゃんが近くにいても吠えることなく、
教室のメニューをこなしていました。

この光景を見る限り、柴犬のイメージも変わってきたなあと思うの
ですが、このしつけ教室が特別なのでしょうか。



今日のしつけ教室は、後半にハードルの練習をしました。

初めて参加するワンちゃんは、低いハードルでもなかなか飛び越える
ことができませんでしたが、柴犬勢はみんな軽々と越えていました。

ポチはアジリティの講習にも参加していることもあるので、この
ハードルをとても楽しんでいました。


今日のしつけ教室は、ポチの苦手なメニューもなかったので、伸び伸び
としていたように思います。



教室の最後には、7月に開催される「Interpets」の割引券が配付され
ました。

幕張で開催された昨年の「Interpets」は、仕事の関係で行けなかった
のですが、今年はぜひ行ってみようと思います。



今日の午後は、しつけ教室の会場からそんなに遠くないということも
あり、久しぶりに芦花公園のドッグランへ行きました。

ここには夜に来ることが多いのですが、登録証の更新が昼間しかでき
ないので、今日済ませてきました。


ランのほうは、夏の昼間ということもあり、ほとんどワンちゃんは
いませんでした。

それでもポチは、場内を思いっきり走り回ったりして、久しぶりの
ドッグランを楽しんでいるようでした。



ということで、今日のポチはかなりの運動量だったので、家に帰って
からはすぐに熟睡してしまいました。

その寝顔はとても幸せそうに見えました。


2014062101
20頭以上が参加した今日のしつけ教室

2014062102
後半はハードルの練習をしました

2014062103
ポチと仲がいい「だいきち」クンも、高々と飛び越していました

2014062104
苦手なメニューがなかったので、ポチも機嫌がよかったです

2014062105
空いたランを走り回るポチ

2014062106
思いっきり走って、ハアハアとするポチ。でも、とても楽しそうでした

| | コメント (2)

2014年6月20日 (金)

犬って散歩の時間も覚えているのでしょうか?

ギリシャ戦、残念でしたね。

人数的には有利だし、ボール支配率も高いのに、最後までゴールを
割ることができませんでした。

後半はちょっと単調な攻めのように感じました。もっとパスでつないだ
サッカーのほうが良かったかもしれませんね。


決勝リーグ進出の可能性は、日本がコロンビアに勝ち、コートジボアール
が引き分けか負けて、さらに得失点差次第になります。

かなり厳しくなったことは確かですが、日本代表には最後までがんばって
ほしいです。



さて、今日はこのギリシャ戦をテレビ鑑賞するために、いつものより
1時間早く起きました。

そして、やはり朝の散歩も1時間早く出かけました。



朝起きると、すぐにポチが寝ているサークルに向かったのですが、
僕が「おはよう」と言ったにも関わらず、ポチは僕のほうを見るだけで
動こうとはしません。

おそらく僕が近づく直前まで寝ていたと思います。



僕はサークルの扉を開けてポチを外に出したのですが、すぐに床に
座りこんでしまいました。

そして、「散歩行くぞ」と声をかけたのですが、動こうとしません。
いつもなら、すぐに玄関のほうへ歩いていくのですが…。

仕方なくおやつで釣って、ポチを外へ連れ出しました。散歩はいつも
と同じでした。


家に帰ってからは、一緒にサッカーを見たのですが、ソファの上、
もしくは床の上でポチはまったりとしていました。



夜の散歩の時間はまちまちですが、朝はほぼ決まった時間に行って
います。

なので、1時間早いというのは、ポチにとっては「予定外」のこと
だったかもしれませんね。



犬は食事の時間を覚えていると言われますが、やはり散歩の時間も
覚えているのでしょうか?

今朝のポチの態度を見て、やはりそうなのかなと思いました。


2014062001
朝、まったりとするポチ。すぐには散歩に行きたがりませんでした

2014062002
今日もポチと一緒にサッカーW杯を観戦しました

| | コメント (2)

2014年6月19日 (木)

ワンコと泊まれる宿は増えているようです

梅雨の合間が続いている東京ですが、日曜日あたりから梅雨空が
戻りそうだという予報も出ています。

今年は梅雨が長引くという説もありますが、やはりジメジメとした
梅雨は早く明けてほしいですね。



さて、梅雨が明ければ本格的な夏休みシーズンが始まります。

どこへ行こうか計画をされている方も多いと思いますが、先日
朝日新聞の夕刊の第一面に興味深い記事が掲載されました。

ワンコと泊まる旅 食事や寝る部屋一緒 室内飼い傾向、受け入れ宿も増


デジタル版の会員ではない方は、こちらにもう少し詳しい記事が
掲載されています。

愛犬と宿泊OK」広がる 誘客の一方、トラブルも


こちらには、ベッドの上に乗って笑顔を振りまいているシベリアン
アスキーの写真も掲載されています。



記事によると、 首都圏周辺で飼い犬同伴の旅行客が増え、一緒に
泊まれるホテルや旅館が人気を博しているとのことです。

犬同伴旅旅行サイト「ペット宿ドットコム」の運営会社によりますと、
サイト開設時の1999年に掲載していた宿泊施設は全国で約170軒だった
のが、いまは約800軒にもなっているそうです。



そして、記事に紹介されている山梨県清里高原のペンション「ボスケット
では、昨年の宿泊客は約1500人で、開業した2010年の約2倍になった
そうです。


この宿はホームページを見ると、浴室以外のすべての場所で飼い主が
犬と過ごせるようです。基本的にはベッドにペットを乗せてはいけない
のですが、有料で厚手のベッドカバーをレンタルしたら大丈夫なようです。

ドッグランがあり、大型犬もOK、一人旅にも対応、そして犬と一緒に
カヤックを楽しめるオプションもあるので、このペンションはさっそく
「お気に入り」に登録しておきました。


この清里高原を含む八ヶ岳エリアでは、ペンションや飲食店などが
八ケ岳ペットネット」を結成し、犬連れの旅行客が入れる宿泊施設や
飲食店、公園などのパンフレットやサイトも作っています。

このようなサイトがあるのは、犬連れの旅行者には本当に便利ですね。



一方で、有識者や観光関連業者らでつくる「全国ペット・ツーリズム
連絡協議会」によると、「犬の排泄物で部屋を汚したまま帰った」
「室内飼いの場合、『近所迷惑にならないから』としつけをしない
人もいる」など、飼い主のマナーを問題視する声が施設から届ている
といいいます。

また、飼い主からも「汚くて衛生管理が行き届いていない」「犬と
一緒の部屋で寝られなかった」といった意見が寄せられているとか。

同協議会は昨年7月から、施設と飼い主が互いに迷惑をかけないための
ガイドラインを作り始めているようです。


確かに、ペットと一緒に泊まれる宿が増えるのは喜ばしい傾向ですが、
飼い主のモラルやマナーも問われているのも確かですね。



しかし、この記事を読んでいたら、急にまた旅行がしたくなりました。

真夏でも涼しい清里はいいなあ、先日行った軽井沢もまた行きたいなあ、
思いきって北海道という手も…。などなど、頭の中でポチとの楽しい
旅行を空想しています。


空想だけで終わらせないように、早めに夏休みの計画を立てたいと思います。


2014061900
近くに建設中の55階建てマンションには「JAPAN 2014」のネオンが。
明日は運命のギリシャ戦ですね

2014061901
北軽井沢の宿のポチ。ベッドに上がりそうだったので、すぐにこの部屋から出しました

2014061902
茨城の宿にて。ここのようにソファの上はOKというところもあるようです

| | コメント (6)

2014年6月18日 (水)

散歩中の「スト」の理由の1つは…(閲読要注意)

東京では昨日まで梅雨の合間が続いていましたが、今日は久しぶりに
少しだけ雨が降りました。

また気温も23.9度までしか上がらず、かなり涼しい一日になりました。


夜になっても気温は上がらなかったのですが、散歩にはこれくらいの
陽気のほうがいいですね。

今晩の散歩もとても快適に行うことができました。



さて、ポチは散歩中に何度かストライキを起こします。立ったまま
止まるか、オスワリをするか、いずれにしてもその場から動こうとは
しなくなります。


その多くは、自分の行きたい方向と、僕が進もうとする方向が違う
ときに起きます。



僕はポチの好奇心を満たすために、散歩は毎回コースを変えています。

それでもポチは不満のようで、いい匂いのする方向、もしくはまだ
行ったことのない方向へ進もうとします。


ポチの進みたい方向へ僕も行けばいいのですが、やはりそこは飼い主
としてのリーダーシップを見せなければいけません。いつもポチが
進みたい方向へ行く訳にはいきません。

なので、まずはその場に立ち止まって、僕が進みたい方向へポチが
歩くのを待ちます。

道路の真ん中でのストを除いては、無理矢理リードを引っ張ることは
しないようにしています。


だいたい3、4分もその場でじっとしていると、ポチは僕が進もうと
している方向へ歩き始めます。



ただ、ストの理由はほかにもあります。

※ここからの閲読は要注意です。下半身の話題が含まれます。


ポチがオスワリをしてストをしているときですが、男の子の大事な
ところが大きくなっているときがあるのです。最近はほぼ毎回です。



「何故こんなところで、こんな時に?」と思うのですが、理由は
まったく分かりません。


ポチは生後6カ月で去勢手術を受けていますが、ネットで調べると
去勢していてもあそこは大きくなることはあるようです。

また精子はないものの、射精することもあるそうです。



ポチは人間の年齢でいうと23歳で、まさに青春真っ直中。あちらの
欲望のほうも強いはずです。

しかし、近くに女の子のワンちゃんがいる訳ではないのに、なぜか
大きくなっているのです。


僕はちょっと不憫な気がして、そんなときはポチの体を触ったり
して、小さくなるまで待つようにしています。


こんな対応でいいのかどうかは分かりませんが、やはり2、3分も
すると再び歩き始めます。



このように散歩中に大きくなることって、他の男の子のワンちゃん
でもあるのでしょうか?

今、一番の疑問です。


2014061801
今日の夜の散歩でも同じ現象が(あそこはモザイクをかけています)

2014061802
自分で舐めることもよくあります

| | コメント (10)

2014年6月17日 (火)

甘いメロンはポチの好物!?

今日も梅雨の合間となり、いい天気になりました。

気温も27.8度まで上がり、「7月上旬並み」の陽気になりました。


しかし、先週あれほどたくさん降った雨はどこへいってしまった
のでしょうか? 明日の東京は、午後から雨が降るという予報も
出ていますが。


いずれにしても、雨が降らないと、この時期の散歩はとても気持ちが
いいものです。しばしの梅雨の合間を、存分に楽しみたいと思います。



さて、今週の日曜日にアンデスメロンを食べました。

今月頭に茨城へ旅行したときに、高速道路のSAで買ってきたものです。

土産物店ではなく、農家直送の店で、他にも新鮮な野菜が売られて
いました。1個880円でした。


店員も農家の人っぽい感じがしたので、メロンの食べごろを聞いて
みました。すると、お尻の部分を押してみて、柔らかさを感じるよう
なら食べごろだと教えてくれました。5日から1週間後だということです。



なので、1週間ほど室内で保存しておいたのですが、いっこうにお尻
の部分が柔らかくなりません。

けど、このまま常温で保存しておいたら、痛んでしまうのではないかと
思い冷蔵庫へ入れておきました。


しかし、1週間経ってもなかなかお尻の部分が柔らかくならないので、
日曜日に思いきって食べてしまいました。



ちょっとだけ熟成には早かったという気はしました。

ネットで調べると、アンデスメロンは日持ちがよく実が崩れないとの
ことです。ですから、もう少し常温で保存しておくべきでした。


とはいっても、スーパーで買うようなメロンと違って、とても甘く、
汁もたっぷりです。茨城の宿で食べたメロンよりは味は落ちますが、
それでもとてもおいしかったです。



そして、ポチにも少しだけあげました。

一昨年の8月に、出張土産で買ってきた夕張メロンをポチにあげましたが、
そのときはすごく喜んで食べていました。


しかし、1歳過ぎたあたりから、イチゴやスイカなど甘い食べものでも
食べなくなりました。

なので、ちょっと心配したのですが、今回もすべて食べてくれました。


甘いメロンはポチの好物のようです。



頻繁には買ってあげることはできませんが、おいしいメロンが手に
入ったときは、またポチにもあげようと思います。

2014061701
アンデスメロンを半分に切りました。切り方が下手ですね

2014061702
少しだけポチにもあげました。少し時間はかかりましたが、完食しました

2014061703
お腹もいっぱいになり、涼しいフローリングの部分で気持ち良さそうに寝るポチ

| | コメント (4)

2014年6月16日 (月)

散歩で初めて“コケ”ました

「365カレンダー」の登録が昨日から始まりました。

2013年、2014年と誕生日の登録ができず、3度目の正直で初めて
4月12日に登録することができました。


昨日はとりあえず仮の写真を登録したのですが、正式な写真の締切まで
時間があるので、いい写真が撮れるようにがんばりたいと思います。


今年もまだ半分も過ぎていませんが、早くも来年のカレンダーがとても
待ち遠しいです。

「日本犬」のカレンダーはまだ半分くらいしか埋まっていないので、
興味のある方はWebサイトをチェックしてみてください。



さて、昨日は涼しくなった夕方から代々木公園ドッグランへ行こうと
思ったのですが、機械式の駐車場の故障で車を出すことができません
でした。

駐車場が使えるようになったのは、18時過ぎでした。ですから、ドッグ
ランは諦めて散歩へ出かけることにしました。



この時間帯の散歩って気持ちいいですよね。まだ明るいけれど、昼間
ほど暑くはなく、そして徐々に暗くなっていく。

まさに夏の夕方の散歩という感じでした。そして、家に帰ってからの
ビールも格別でした。



散歩といえば、土曜日の散歩で初めて“コケ”ました。

土日のどちらからの午前中に新宿御苑散策路へ散歩することが多い
のですが、雨も上がったので、土曜日は9時の開園を待って散策路
へ向かいました。

この時期の9時といえば、かなり日差しが強く、アスファルトの路面
温度も上がってきています。


しかし、大きな木に囲まれたこの散策路は、とても涼しくて、草木の
香りもして、とても都心とは思えない場所です。



ところが、長く降り続いた雨で、土の路面がまだ乾いていませんでした。

ポチはこの散策路に入った瞬間、テンションが上がり、リードを強く
引っ張りました。

それがちょうどぬかるんでいた場所だったので、僕は尻もちをつく
感じでコケてしまいました。


幸いなことに柔らかい地面だったので、ケガや痛みはありませんでした。

しかし、半ズボンの後ろ側と、足、そしてスニーカーが泥だらけに
なってしまいました。


そのあとで、いつもこの散策路で会う飼い主の方に聞いたのですが、
ここの土は粘土質で、水はけが悪く、雨のあとは滑りやすいとのこと。

まさにその通りでした。まったく無警戒でした。



しかし、このようにコケたのは、久しぶりです。4、5年前にジム
のプールへの通路が濡れていて、滑ってコケたのが最後です。もちろん、
ポチが家に来てからは初めてでした。

先週はフードの缶で指を切ったり、散歩でコケたりと、散々な1週間
でした。



ずいぶんおとなしくなったとはいえ、まだまだポチは散歩では元気
いっぱいです。

今後、このようにコケることがないよう、気を付けたいと思います。


2014061600
昨日はドッグランの代わりに明るい新宿の街をたっぷりと歩きました。
ここは花園神社の境内

2014061601
新宿御苑近くの歩道に咲いているアジサイもかなり色づきました

2014061602
強い日差しが遮られた新宿御苑散策路。地面は濡れていないように見えますが…

2014061603
泥を拭いたあとの僕の足を、舐めるポチ。心配してくれているのでしょうか?

| | コメント (6)

2014年6月15日 (日)

今日は父の日。ポチは何してくれるかな?

サッカーの日本代表、残念でしたね。

今日はポチと一緒にテレビで試合を見ていたのですが、本当に悔しい
結果になってしまいました。

決勝トーナメントに進むにはかなり厳しい状況になりましたが、残り2戦、
がんばってほしいです。


次のギリシャ戦(6/20・金)は朝7時からなので、少し早めに散歩に
行って、またポチと一緒にテレビ観戦しようと思います。



さて、今日は父の日です。

僕の父親はすでに他界しているので、最近はほとんど意識したことが
ないのですが、考えてみれば一般的には今は僕が父の立場ですよね。



僕には子どもがいませんが、ポチがいます。

しつけ教室のトレーナーや、散歩で出会う飼い主の方からは「ポチ
くんのパパ」とか「ポチくんお父さん」とよく言われます。

最初は不思議な気分でしたが、今では少しは慣れてきました。


ですので、ポチにとっては僕が父親ということなります。ポチは家族
の一員ですから、当然ですが。



父の日は「父に感謝を表す日」だそうです。けど、ポチにはとくに
何も期待はしていません。いつものポチであればそれで十分です。


しかし、思いがけないプレゼントが。



朝の散歩から帰り、ポチに食事をあげたあとのことです。

週に1、2回、おやつを使って「おて」や「ふせ」の練習をして
いるのですが(忘れないように)、おやつの袋を見せたときに
とびっきりの笑顔を見せてくれたのです。

よっぽどこのおやつ(うさぎ肉のジャーキー)を食べたかったので
しょうね。


この笑顔のおかげで、今日一日はとても幸せな気分でした。


2014061501
ポチと一緒にサッカーW杯をテレビ観戦しました

2014061502
けど、ポチはテレビを見ていのではなく、僕の横で寝ているだけ?

2014061503
この笑顔が「父の日」の最高のプレゼントになりました

| | コメント (4)

2014年6月14日 (土)

雨の散歩で困ったこと その2

今日の東京は梅雨の谷間の晴れ間になりました。

気温は29.4度まで上がりましたが、晴天になったせいか、湿度は
あまり感じさせませんでした。


こんないい天気の日はポチをどこかへ連れていきたかったのですが、
午後から仕事の打ち合わせがあったので、残念ながら今日もポチは
留守番でした。



そして、仕事の打ち上げで夕方の5時から飲み会になって、帰宅した
のが8時過ぎになってしまいました。

お酒は入っていましたが、さほど酔ってはいなかったので、帰宅したら
夜の散歩に出かけました。

8時にもなるとかなり気温も下がっていて、夜の散歩は酔い覚まし
にもなるとても快適なものになりました。



さて、昨日のブログは、雨に中の散歩についての記事でした。

雨の中でも匂い嗅ぎに余念のないポチは、歩くスピードが遅くなり
いつもより1.5倍くらいの時間がかかると書きましたが、実は時間が
かかるのには、もう1つ理由がありました。


それは、「ウ○チをするタイミングが遅くなる」ということです。



ポチは散歩を始めたころは、家の近くの公園がウ○チングのスポット
でした。開始して2、3分後くらいです。

そのスポットはその後徐々に遠くなり、最近は家から1キロ先くらい
になりました。時間にして20分後くらいです。



しかし、雨になると、そのスポットの匂いがなくなるのか、そこでは
しなくなります。

ここ数日の雨の中の散歩は、いずれも家から2.5キロくらい先の
場所になってしまいました。歩くスピードが遅くなることもあり、
時間にして家から50分から1時間後くらいになります。

なので、そこから家に戻ってきても、距離にして往復4.5~5キロ
くらいになり、時間的にも1時間40分から2時間くらいになります。



以前から雨の日の散歩はウ○チをするタイミングは遅くなりがち
でしたが、ここまで時間がかかることはありませんでした。

2時間くらいの散歩なら、僕はそんなに苦はありませんが、これが
頻繁に続くと疲労はたまりそうです。


もう少し早くウ○チをしてくれないかなとは思いますが、こればかりは
仕方ないですよね。


2014061401
この1週間は風呂場にずっとポチと僕のレインウェアを吊したままでした

2014061402
強い雨が降っていても匂い嗅ぎは欠かせません

2014061403
雨の散歩でもポチの機嫌はいいようです。
できれば、もっと早くお仕事をしてほしいのですが…

| | コメント (2)

2014年6月13日 (金)

雨の散歩で困ったこと その1

今朝の東京の天気予報は「くもり一時雨」でしたが、予報通り昼頃に
雷と共ににわか雨が降りました。

しかし、その雨も短時間で上がり、その後は次第に晴れいき、太陽も
顔をのぞかせていました。


そして、最高気温は30.3度を記録し、久しぶりに真夏日になりました。

出勤するときに、エアコンをつけようかどうか迷いましたが、つけて
おいて正解でした。



さて、このブログでも何度もご報告していますが、今年の梅雨は本当に
雨がよく降ります。

しかも、しっとりとした雨ではなく、かなり強い雨になるときが多いです。
ですから、犬用のレインウェアを装着させる日も多くなっています。



柴犬の中には、水や雨が苦手なワンちゃんも多いようですが、うちは
まったくと言っていいほど気にしません。

さすがに、豪雨の中、散歩に出かけると、最初は強い雨に少しだけ
戸惑ったような表情を見せますが、すぐにいつもと同じように歩き
始めます。

深い水たまりでも気にせずに入っていきます。



ただ、そんなポチでも困ったことというか、いつもと違うことが2つ
あります。


その1つが「匂い嗅ぎが多くなり、歩くペースが遅くなる」ことです。


晴れている日の散歩もそうですが、ポチは匂い嗅ぎが大好きです。
電信柱だけでなく、花壇やビルの壁などあらゆるところをよく嗅ぎます。

たぶん主に他の犬の匂いを嗅いでいるのでしょう。これは犬の本能でも
あるので、僕は危険でない限り許しています。


特に雨が降ったあとは、この匂い嗅ぎを頻繁に行うようになります。
いつもより、匂いが強くなっているのでしょう。



しかし、ポチの場合、雨の中でもこの匂い嗅ぎは減ることはなく、
むしろ増えているのです。

雨で匂いが消えているので、頻繁に嗅ぐようになるのでしょうか?
それとも別の理由があるのでしょうか?


昨晩の散歩で、北海道犬の飼い主も同じようなことを言っていました。
雨の中だと頻繁に匂いを嗅ぐと。



匂いを嗅ぎまくるのはいいのですが、そのおかげでなかなか先に
進んでくれません。

雨の中の散歩なので、少しは早く終了させたいと思うのですが、
いつものコースを歩くと1.5倍くらいの時間がかかってしまうのです。



実は時間がかかるのは、もう1つ理由があります。

それはまた明日のブログで。


2014061301
昨日の朝の散歩。小雨は降っていましたが、裸族で出かけました。
あじさいの花の匂いを嗅いでいるポチ。ポチは花もよく嗅ぎます

2014061302
歩道になる花壇に中に頭を突っ込んでいます。これは匂い嗅ぎというよりは、
何か食べられるものがないかと探しているようです。拾い食いはまだ直りません

2014061303
あじさいの花はかなり色づいてきましたが、これくらいの色が僕は好きです

2014061304
他に匂うものを見つけたのでしょうか?

| | コメント (2)

2014年6月12日 (木)

「痛っ!」フードの缶で指を切ってしまいました

今日の東京は、朝の散歩の時間帯は小雨が降っていましたが、午後
からはそれも上がり、夕方には日差しものぞいてきました。


夜の散歩の時間は、曇り空ながら雨は降ってこなかったので、ポチは
裸族のまま出かけました。

そして、2時間ほどのんびりと散歩を楽しみました。


半袖、半ズボンでちょうどいい陽気だったので、とても快適に散歩
することができました。

やはり、「晴れ」っていいですね。



さて、うちは毎月10日は「ノミ・ダニ対策の薬の日」です。

6月10日にそれを忘れていたので、昨日、ポチに薬を飲ませることに
しました。


飲ませるいっても、「コンフォティス」という薬はとても嫌な匂い
がするので、そのままではポチは飲んでくれません。


ですから、いつも錠剤を細かく砕いて、ウェットフードに混ぜて食べ
させています。



昨日のウェットフードは「ささみ&チーズ」というポチの好物のものが
入っています。

1缶100円前後とお値頃なものですが、ポチにはふだんウェットフードは
食べさせたくないので、月1回だけにしています。

なので、この缶を見るだけでポチはかなり喜びます。



缶を開けて中身を食器に移し、あらかじめ砕いておいた薬と混ぜるの
ですが、昨晩は「事件」が起きてしまいました。

事件といっても大したものではないのですが、缶に残った中身を
指を使ってくまなくすくっていたときに、激痛が走ったのです。


僕は思わず「痛っ!」と叫んでしまいました。

そうです。缶の開け口で指を切ってしまったのです。


みるみるうちにたくさんの血が出てきたので、すぐに水道の水で
流しました。

けど、なかなか血は止まりません。指だからしょうがないですね。
しかも結構な痛みもあります。



ポチは僕の大きな叫び声に、キョトンとした表情で僕のほうを見つめて
います。

僕は左手を使って食器の中のフードと薬を混ぜて、そしてポチに
与えました。


ポチがフードを食べているあいだに、僕はクッキングペーパーで
傷口を押さえいました。5分くらいで血は止まりました。

指にはバンドエイドを貼ったのですが、その後のシャワーと料理、
そして食事はとても不自由しました。


一日経った今日は、傷口はふさがり痛みもありませんが、バンド
エイドは貼ったままです。



しかし、子どもでも缶の開け口には気を付けるはずなのに、何で
昨日は指を使ってしまったのでしょうか。

本当に情けないです。


最近の缶詰は、指を痛めることはないと、どこかで思っていたの
しょうか。まさに油断大敵です。



来月、ウェットフードを与えるときは、横着はせずにスプーンを使おう
と思います。

しかし、しばらくは缶詰は見たくありませんね。


2014061201
缶の開け口で指を切るなんて、本当に情けないです

2014061202
仕事のときもこの指がかなり気になりました

2014061203
ポチはといえば、おいしいウェットフードを食べられて満足なようです

| | コメント (7)

2014年6月11日 (水)

体毛によるアレルギー検査をしました

今年の梅雨はちょっと異常ですよね。

雨が降る日が多いだけでなく、その量も半端なく多いです。今晩も
関東地方は大雨になるという予報が出ています。


これから散歩に出かけようと思いますが、今日もポチにレインウェアを
着させることになりそうです。



さて、以前、お台場のニトリへポチを連れていった話題をしましたが、
お台場へ行ったのはショッピングがメインではありませんでした。


同じヴィーナスフォートにある「DOG PARADISE」で、ポチのアレルギー
検査をしてもらうことが目的でした。



以前このブログでも「アレルギー検査はしたほうがいいのでしょうか?
という記事を書いたときに、さまざまなアドバイスをいただきました。


また、かかりつけの獣医師にも検査の相談をしたこともありました。
(費用は2万5,000円という話しも聞きました)

確かに料金はちょっと高いし、体質も年齢などによって毎年変わっていく
ので、検査を受けるのは躊躇していました。しかも、ポチには特に
アレルギーによる異変なども出ていなかったので。



しかし、「DOG PARADISE」の入っているヴィーナスフォートのWebを見て
いたら、興味ある記事を見かけました。

「体毛によるアレルギー検査を実施。所要時間45分」


アレルギー検査は血液を採取して行うものと思っていたので、ちょっと
びっくりしました。



そして、ネットでこの検査方法のことを調べました。

体毛によるアレルギー検査は、賛否いろいろな意見があることが
分かりました。

ただ、値段が手頃なうえ、体毛でできるという気軽さもあり、最近は
人気を集めているようです。

「DOG PARADISE」で開催されている検査は、8,208円(税込)という
サービス価格だということもあり、僕はすぐに予約を入れました。



検査当日は、ポチの体毛を20本以上渡しました。換毛期なので、それ
くらい体毛はすぐに抜けました。

その場に検査機器があり、速報値は20分ほど待てば分かるとのこと
だったので、僕はロッテリアでハンバーガーの昼食を取りながら
待ちました。

速報値では目立ったアレルゲンはないとのことだったので、ひとまず
は安心しました。そして、詳細は2週間後に送られてくる書面で確認を
ということでした。

検査を行うのは「わんにゃん健康倶楽部」というところのようです。



そして、先日検査結果が送られてきました。

食物アレルギーが75項目、環境アレルギーが73項目あり、それぞれの
結果が掲載されていました。

「-3」がやや弱い陽性反応、「-1」がごく弱い陽性反応、そして
「+1」が擬陽性反応だということです。


検査会場では、「-5」や「-6」という強い陽性反応が出ることもある
という説明を受けたのですが、今回の検査ではそのような強い陽性反応
の項目はありませんでした。



ちなみに「-3」と「-1」は以下の項目でした。

■食物アレルギー

「-3」
 ・落花生(ピーナッツ)
 ・七面鳥
 ・卵白
 ・ししゃも
 ・トマト、パセリ、セロリ
 ・にんにく

「-1」
 ・大豆 ・鶏肉 ・アヒル/鴨 ・卵黄 ・うずらの卵 ・ほうれん草
 ・なす ・もやし

■環境アレルギー

「-3」
 ・ギョウギシバ
 ・アキノキリンソウ
 ・タバコの煙

「-1」
 ・ブタクサ ・ハウスダスト/ダニ


「-1」に鶏肉が入っていました。いま食べさせているドライフード
2種はいずれも主原料が鶏肉です。またパピーのころのフードもやはり
鶏肉が入っていました。

一瞬、不安もよぎりましたが、「-1」ということだし、生まれてから
ずっと食べ続けてきていて症状が出ないので、鶏肉は気にしないことに
しました。



なので、今後は「-3」の食べものには気を付けたいと思います。

さっそく、冷蔵庫に保存してあったターキーのアキレスは、処分する
ことにしました。



そして、「やっぱり」と思ったのが「タバコの煙」です。ポチはタバコ
の煙の近くでは、必ずくしゃみをします。僕は非喫煙者ですが、散歩
などでもタバコを吸っている人には近づけないようにしています。

確かに、この検査はどこまで信じていいのかというのはよく分かり
ませんが、この「タバコの煙」に陽性反応が出ていることによって、
少しはこの結果を信じてもいいと思えるようになりました。



ただ、この結果はあくまで「参考程度」にとどめたいと思います。


気になることがあったり、症状が出たときは、すぐに獣医師に相談
しようと思います。


2014061101_2
今回のアレルギー検査の結果表(クリックすると大きな画面で見られます)

2014061102
今日のポチ。とりあえず大きなアレルゲンがなくて安心しました

| | コメント (6)

2014年6月10日 (火)

雨の中“日付をまたいだ”散歩

昨日のブログでは「今日の東京は大気の状態が不安定ながらも、
雨はなんとか上がりました」と書いたのですが、この文章を書いた
のは、実は午後3時くらいでした(下書きの状態でした)。

確かにその時間までは雨は降っていなかったのですが、その後、
断続的に強い雨が降ってきました。


特に東京の青梅市では記録的な大雨になり、全世帯・13万人を対象に
避難準備情報が出されました。

東京都心でも、夕方から夜にかけて雷を伴った強い雨が降りました。



昨日は仕事が残業になり、家に帰ったのが23時過ぎでした。

ある程度帰宅が遅くなるのは覚悟していたのですが、まさかこんな
時間になるとは思っていませんでした。

家に帰るとブログをアップしたのですが、早く散歩へ出かけたかった
ので、下書きのまま掲載してしまいました。



23時ころは新宿でも強い雨が降っていました。

またまたレインウェアの出番です。この5日間で、4回目になります。

ポチはレインウェアに首を通すときにちょっとだけ唸りましたが、
暴れることはありませんでした。もちろん、オヤツを見せながらの
装着でした。



外へ出ると、まだまだ雨は強く降っていましたが、ポチはオシッコや
ウ○チを無事に済ませることができました。

ウ○チをするころには、0時を回っていました。忘年会シーズンには
何度かありましたが、久しぶりに“日付をまたいだ”散歩になりました。

ポチには申し訳ないのですが、昨晩はいつもより短い4キロほど、
時間にして1時間ちょっとで散歩は終了しました。



そして、家に帰るとポチに夕食をあげ、その後、僕はシャワーを浴び、
コンビニで買ってきた弁当で遅い夕食をとりました。時計は1時を回って
いました。


散歩の距離が短かったのか、留守番の時間が長かったためか、いつもは
寝ているこんな時間でもポチはとても元気でした。

そして、ソファで休んでいる僕のそばにぬいぐるみをもってきて、
「一緒に遊ぼう」と遊びの催促をしてきました。


僕はかなり疲れていたのですが、ポチを長いあいだ待たせてしまった
という負い目があったので、付き合うことにしました。

ぬいぐるみを使って引っ張り合いをしたり、上に投げてキャッチング
をさせたり、あとはポチの体を触りまくったりして一緒に遊びました。

時間的には30分ほどでしたが、ポチはとても楽しそうでした。



今日は早く帰宅できたので、散歩も19時には開始することができました。
途中小雨が降ってきましたが、2時間ほど時間をかけ、ゆっくりと散歩を
楽しみました。

いつもこれくらいの時間に散歩できればいいのですが、なかなかそうは
いきません。ポチには本当に申し訳ないと思っています。


「いつも長いあいだ留守番させてゴメンな、ポチ」


2014061001
昨晩もレインウェアを着ての散歩でした

2014061002
雨の中でもいつものようにマーキングは欠かせません

2014061003
今日のポチ。夜、たっぷり散歩したせいか、機嫌がとてもいいです

| | コメント (8)

2014年6月 9日 (月)

「犬笛」を試してみました

先週は本当に雨がよく降りました。

今日の東京は大気の状態が不安定ながらも、雨はなんとか上がりま
した。気温も平年並みになっているようです。


昨晩は、散歩開始のときに雨が降っていなかったので、裸族ででかけ
ました。結局、雨は降らなかったので、いつもより長めの6キロほど
の散歩を行いました。

ポチも4日ぶりにレインウェアの着ないでの散歩だったので、とても
機嫌が良かったです。


梅雨に入ったので多少の雨は仕方ないのですが、今回のような大雨には
なってほしくないですね。



さて、先日「犬笛」というものを購入しました。

しつけ教室に通っているゴールデンとラブラドゥードルの飼い主の
方にこの犬笛のこと聞き、ずっと興味を持っていたのです。



ポチはドッグランでは「ポチ、おいで」と言うと、僕の近くまで
走ってきます。完璧ではありませんが、呼び戻しはある程度できて
いると思います。

しかし、大きなドッグランや、僕の声が聞こえないような騒がしい
場所では、声で呼び戻しをするには限界があります。

なので、用心のためにこの犬笛を買うことにしました。



犬笛にはいろいろな種類があり、値段もピンキリです。なので、最初
ということもあり、手頃な値段のものを選びました。

アマゾンでのユーザーレビューも、まずまずでした。



商品が到着すると、まずは家で練習をしました。

ねじで自分の好きな音域に調整できるのですが、調整してもなかなか
きれいな音が出ません。


説明書をよく読むと、通常の笛のように「ピー」と音が出る笛ではない
とのことです。

風切音の様に聞こえる音が、犬には特殊な音に聞こえるみたいです。
そして、吹き方によって命令を変えるという使い方のようです。



まずは普通に吹いてポチに聞かせました。

すると、耳を立ててこちらのほうを見て、そして僕の近くへやって
きました。

さらに吹き続けると、何か不思議そうなものを見るような表情をして
僕のほうを見つめています。

どうやら成功のようです。



そして、先日ブログでもご報告したメガドッグラン「ドッグランひぬま」
で試してみました。

ここは本当に広いドッグランなので、遠くまでポチが走っていって
しまうと、僕の声が届きません。犬笛を試すには格好の場所です。


しばらくドッグランでポチを遊ばせ、少し疲れてきたころに犬笛を
吹いてみました。

すると、遠くにいたポチが一瞬立ち止まり、こちらのほうを振り向き
ました。続けて笛を吹くと、ポチは僕のほうへ走ってきました。

とても感動的な場面でした。



犬笛というのは、このような呼び戻しだけでなくしつけ全般に使われる
ようです。

僕はいまのところ他にしつけに使う予定はありませんが、今後ドッグ
ランへ行くときの必需品になりそうです。



そういえば、昔、「犬笛」という日本映画がありましたよね。
急に見たくなりました。


2014060901
アマゾンで1000円以下で購入できました

2014060902
犬笛の音を聞き、僕のほうへ走ってくるポチ

2014060903
まずは成功のようです

| | コメント (6)

2014年6月 8日 (日)

2回目の「うちの子記念日」です

今日は少し小降りになりましたが、依然として弱い雨が一日中降り
続きました。

朝の散歩のときはポチは裸族でしたが、今から夜の散歩へ出かけます。
裸族で出かけるか、レインウェアを着させるか、ちょっと悩んでいます。


そういえば、昨晩はレインウェアを着せるときは、唸ることも、暴れる
こともありませんでした。「オヤツ作戦」はとりあえず成功している
ようです。

今日もレインウェア装着となると、4日連続になります。雨の降って
いない散歩が、ちょっと懐かしいです。



さて、本日6月8日は2回目の「うちの子記念日」です。

ペットが家にやってきた日のことをそう呼ぶようです。昨年、この
ブログのコメントで教えていただきました。


誕生日も重要な記念日ですが、この「うちの子記念日」はポチと僕に
とってはそれ以上に大切な記念日だと思います。

何せ、初めてポチに会った日ですから。



2年前の6月8日は今でも鮮明に覚えています。


羽田空港の貨物ターミナルでバスケットに入ったポチを受け取ったこと。
バスケットのすきまから、ポチと初めて対面したこと。その姿は意外に
大きかったこと…。

そして、家に着いて、ポチに「末永くよろしく」とあいさつをしたこと。

これらは本当に昨日のことのようによく覚えています。



あれから2年、赤ん坊だったポチは、立派な柴犬の成犬になりました。

2年前の写真を見ていたら、かなり感慨深いものがありますね。自然と
涙がこぼれました。



「よくぞ、こんな飼い主の元で、元気に育ってくれたね」

2年前、不安そうな目で僕のことを見つめていたポチ。同時に、僕も
初めて一人で犬を飼うということで、心配と不安できっと同じような
目をしていたと思います。



そんなポチと僕の関係は、この2年間で随分変わってきたように思います。

決して体にふれさせてくれなかったのが、1年ほど前から徐々におとなしく
触らせてくれるようになり、最近は僕のそばで寝ることも多くなりました。


また、パピーのころは「ダメ」と言ってもなかなかいうことを聞いて
くれなかったのが、最近は少しずつ「ダメ」の意味が理解できるように
なってきたように思います。

少し遅いように思いますが、かなり気の強いポチは、叱ったり怒ったり
しても逆効果で、ますますムキになっていました。


とはいっても、本当に心が通じ合えるまでは、まだまだ時間がかかり
そうです。


来年の「うちの子記念日」には、さらにポチとの絆が強くなっている
ように、日々真剣に向かい合っていきたいと思います。



今日は一日中仕事だったので、特に記念日の行事はありません。

ドッグランにも連れていってあげられないし、ご馳走も用意して
いません。

さっき、スーパーでステーキ肉を買ってきたので、それをあげるくらい
です。

でも、今日は散歩から帰ってきたら、ポチといっぱい会話をしたいと
思います。それが、ふたりとってのお祝いです。


2014060801
ポチは生後8週で家にやってきました。まだ右耳が寝ています

2014060802
給水器から水を飲んだときは、とても感動しました

2014060803
今朝のポチ。僕を見る眼差しも、2年でずいぶんと変わりました

| | コメント (14)

2014年6月 7日 (土)

ブログも3年目に入りました。新たな目標も

本当によく降る雨です。

梅雨に入ったので仕方ないのですが、雨の量といい、降り続く時間
といい、例年の梅雨とはちょっと違うように思います。


3、4日前に九州の大雨のニュースが報じられていましたが、その
ときは正直言って人ごとのように思っていました。しかし、それが
我が身に降りかかってくるとは…。

東京の八王子では避難勧告が出たエリアがあるそうです。大きな
被害が出ないといいのですが。


関東地方の梅雨明けは、例年7月21日ころだとか。あと、1カ月以上
この天候が続くかと思うと、ちょっと心も沈みますね。

しかも、今年はエルニーニョ現象の影響で、梅雨明けが遅れるかも
しれないとのことです。

休日に梅雨の晴れ間があれば、ポチをドッグランへ連れていきたい
ですね。



さて、昨日のブログで書いたレインウェアの装着のことですが、
昨晩の散歩のときにも着せたのですが、前日よりも少しだけスムース
に着せられることができました。

今後も「オヤツ作戦」でポチの機嫌を損なわないようにしたいと
思います。



そして、気づけば、このブログも3年目に入っていました。

家に豆柴がやってくるということで、ブログなるものを始めたのが
一昨年の6月6日でした。


最初のころは、写真もない私的な日記のようなブログでしたが、
徐々にブログを書くコツが分かり始め、写真もなるべく載せるよう
にし、現在にいたっています。

初めて一人で犬を飼うことになり、不安だらけのペットライフの
スタートでしたが、皆さまの温かいコメントや本当に役に立つアドバイス
などのおかげで、ここまで無事にポチを育てられてきたと思います。


感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。



何年もブログを書いていらっしゃる諸先輩方に比べると、2年という
のはまだまだヒヨッコかもしれません。

また、稚拙な話題と文章で、自分でも反省することがとても多いです。



なので、3年目に入るにあたり、何らかの目標を立てようと思います。


3年目の目標はズバリ「写真をがんばる!」です。

本当は「いい写真を撮る!」にしたいのですが、それにはスキルもセンス
もまだまだ全然足りません。ですが、少しでもいい写真を撮れるように
気持ちだけはがんばりたいと思います。

1年後に「ポチのいい写真が撮れた」と振り返られるようになれれば
いいですね。


あと、ブログの更新のほうも、今後も毎日できるようにがんばりたいと
思います。



つたないブログですが、今後もお付き合いいただければと思います。


2014060701
今晩はウェアを着せるときに、そんなに暴れませんでした

2014060702
朝の散歩から帰ってきて、リラックスしているポチ

2014060703
首輪をはずしたので、首回りを撫でると気持ちいいみたいです

| | コメント (13)

2014年6月 6日 (金)

すごい唸り声! やはりレインウェアは嫌いなようです

関東地方が梅雨入りしたと同時に、強い雨が降り続いている昨日、
今日の東京です。


今朝の散歩は、雨が弱くなるのを待って出かけましたが、途中から
雨が強くなってきました。

ポチは裸族だったので結構濡れたと思うのですが、散歩の時間が
短いこともあり、家に入る前に「ブル、ブル」とさせ、タオルで
体を拭いたら、すぐに乾きました。



問題は夜の散歩です。

昨晩はかなり強い雨が降っていたので、レインウェアを着せることに
しました。

先月に1度着せているので、2週間ぶりくらいでした。



そのときは、意外にすんなりと着せられた記憶があるので、今回も
大丈夫だと思っていたのですが、考えがちょっと甘かったです。


レインウェアを着せるときは、ポチの体を固定させるためにリードを
付けてから抱っこし、ウェアに首に通す。そして、テーブルの上で
ボタンを留めるという手順です。

しかし、昨晩は最初にリードを付けることを忘れていました。


抱っこしてウェアに首を通させようとすると、すごい唸り声を上げ
暴れました。そして、床に飛び降りてしまいました。

やはりウェアは嫌なものだと認識しているようです。



そして、そのあとが大変でした。

リードを付けさせてくれないのです。オヤツを見せても警戒して
僕に近づこうとはしません。

10分間ほど、僕は椅子に座ってポチが落ち着くのを待ちました。



そして、なんとかリードを付けることができると、再度ウェアの装着に
トライしました。今度は首も通すことができ、ボタンもスムースに
留めることができました。

ご褒美に、オヤツを追加であげました。


梅雨の初日からこのような目に遭うとは、この先が思いやられます。
何とかオヤツ作戦で、ウェアを着ることが嫌がらないようにさせたい
ものです。



ただ、ポチは雨に中の散歩をまったく嫌がらないので、レインウェアを
着させることができれば、いつもと同じ散歩を行うことができます。

昨晩も、オシッコやウ○チも無事にしました。



なので、問題はウェアを着させることだけです。

今夜もこれから散歩へ出かけます。外は結構強い雨が降っているので
やはりレインウェアが必要です。


今日はうまく着させることができるでしょうか?


2014060601
雨の中を散歩するポチ。昨晩は結構強い雨が降っていたので、レインウェアを着させました

2014060602
家に帰ってウェアを脱がせると、ホッとしたような表情になりました

2014060603
今朝のポチ。裸族での散歩だったので、機嫌はよかったです。まだ鼻が濡れています

| | コメント (6)

2014年6月 5日 (木)

9カ月ぶりに“メガドッグラン”へ行きました!

本日、関東地方は梅雨入りしたそうです。

関東甲信地方の梅雨入りは平年より3日早く、昨年より5日早いとか。

昨日は近畿、東海地方が梅雨入りし、本日は東北南部もやはり梅雨に
入ったようです。


これからうっとしい日が続きそうですが、大変なのはやはり散歩
ですよね。

今年はポチにとって2回目の梅雨になります。昨年は初めての梅雨の
散歩ということもあり、大変なことも多かったです。

今年は雨の日でも快適な、散歩の仕方を探したいと思います。

さて、梅雨に入る前にと思い、今週の日・月は茨城へ1泊旅行
出かけました。

本当にタイミングが良かったと思います。



この宿の場所を調べると、昨年9月に行った「ドッグランひぬま
に近いことが分かりました。車で30分弱の距離です。

宿にはドッグランがないこともあり、1日目はこのドッグランへ
寄っていこうと思いました。


ただ、この日の東京の最高気温は32度を超え、まさに真夏のような
暑さでした。

宿へ行く前なので、ドッグランで遊ぶ時間帯はお昼前後です。
なので、一番暑い時間になります。

一瞬、行くのを躊躇しましたが、ここには犬専用のプールもあるので、
暑いときはポチをプールに入れさせてもいいと思い、予定通りに
ドッグランへ向かいました。



日曜日だからでしょうか。ドッグランの駐車場は車でいっぱいです。

やはりプールに入りに来たワンちゃんが多いのではと思ったのですが、
実は2つのドッグランを貸切にしたイベントが行われていたのです。


ゲームや競技をして楽しんでいたのは、フレンチブルドッグたちでした。

こんなイベントもあるのですね。飼い主の方は折りたたみの椅子を持参
で、イベントを楽しんでいました。



また、プールでは何頭かのゴールデンが水遊びをしていました。

僕はドッグランとプールのセット券を買おうかどうか迷いましたが、
このドッグランは東京に比べると気温は低く感じられたので、この
日はドッグランだけにしました。



このドッグランは4500坪という超巨大なランです。

しかし、一番大きな「メガドッグラン」は残念ながら工事中でした。


それでも芝生がとてもきれいなドッグランあったり、森のように
うっそうとした日陰のドッグランがあったりと、いろいろな楽しみ
方ができました。



木陰のドッグランでは、東京の世田谷から来たという3頭のミックス
たちと、ポチはしばらく遊んでいました。


小さなプールではゴールデンとコーギーが水遊びをしていました。

ポチもプールに入れたいという衝動にかられましたが、この後に
宿近くの砂浜に行く予定もあったので、体力温存のために今回は
プールは諦めました。



ドッグランには1時間半くらい居ましたが、ポチも犬と遊ぶだけ
なく、フリスビーをおもちゃ代わりにして遊ぶなど、終始元気に
していました。


次回はぜひプールにも入れたいと思います。


2014060501
プールではゴールデンレトリバーが気持ち良さそうに泳いでいました

2014060502
ドッグランを貸切にしてフレンチブルドッグのイベントが行われていました

2014060503
まずは芝生のきれいなドッグランから

2014060504
この2頭のプードルに追いかけられましたが、ポチはとても楽しそうです

2014060505
大きなバーニーズマウンテンドッグも入ってきました

2014060506
木陰のドッグランでは可愛い3頭のミックスと遊びました

2014060507
このランは高低差もあり、犬たちはとても楽しいそうでした

2014060508
フリスビーは、僕の投げ方が下手なのでうまくキャッチできませんでした。
けど、ポチはディスクをおもちゃ代わりに遊んでいました

2014060509
「めちゃくちゃ楽しいな!」とでも思っているのでしょうか?

| | コメント (4)

2014年6月 4日 (水)

茨城「一組だけのお宿」への旅 その3 散歩&まとめ編

今週の日・月で行った一日「一組だけのお宿」、「すいへいせん
の旅行体験記も、今回が最後になります。

その1 客室編

その2 食事編



まずは、大事な告知から。

この「すいへいせん」が7月15日(火)19時からBSジャパンで放送
される「まさはる君が行く! ポチたまペットの旅」で紹介されるそうです。

先日、まさはる君、松本君らが取材のために宿泊したそうです。
記念写真も見せていただきました。


この番組で紹介されると、かなりの反響があるらしく、もしかしたら
しばらくは電話での応対は難しくなるとのことです。

例年、夏休みシーズンは早くから連日予約でいっぱいになるらしいの
ですが、今年はさらに予約が取れなくなることが予想されます。

予約される場合は、放送前にしたほうがいいかもしれませんね。



そもそもこの宿を知ったのは、ペットの宿泊関係のサイトではなく、
「鉾田市の宿」を検索したときでした。

僕は毎年友人と、鉾田市にある海水浴場に遊びに行きます。例年、
水戸市か神栖市のホテルに前泊するのですが、もっと近くに泊まりたい
と思って、前々から宿を探していたのです。

すると、ここは犬も泊まれることが分かりました。


正月やお盆などのピークシーズンは犬同伴はお断りしているそうですが、
それ以外の日は、約半分が犬連れの宿泊客だそうです。

しかも、僕らが泊まった前2回の客は、柴犬同伴だったそうです。
最近柴犬を連れてこられる方が多くなったと、宿のご主人も言って
いました。


ただ、予約の電話したときにも念を押されたのですが、ベッドで一緒に
寝ない、マーキングをしないなどの基本的なマナーは守ってほしいとのこと。

ここは犬専用の宿ではないので、当たり前のことですよね。



僕は事前にポチの寝床用に、大きめのクレートを頼んでおきました。
ラブラドール用なので、ポチにとってはちょうどいい大きさでした。

マーキングに関しては室内ですることはまずないのですが、今回も
大丈夫でした。


しかし、初めての場所できっと不安だったのでしょう。ポチはトレイや
浴室など僕が歩くところへ一緒に付いてきました。

なので、食事のときだけでなく、入浴しているときもクレートの中
に入れました。もちろん、寝るときも。


クレートに入ったときは、ポチは5分間くらいクンクンと鳴いて
いましたが、その後静かにしていました。

今回は前回の軽井沢旅行のように、吠えることはありませんでした。



そんなポチにとっての楽しみは、海岸の散歩です。

宿の目の前は海ですが、砂浜の海岸は少しだけ歩かなければなりません。
潮の影響からか、この付近の海岸線は徐々に砂が少なくなっているそうです。


砂浜に着くと、僕はポチをノーリードにしました。

これまで実家の近くや伊豆の海岸でノーリードにしたことがあるので、
さほど心配はしませんでしたが、今回も結構遠くのほう(200メートルくらい)
まで走っていきました。


最初は水遊びをさせようかと思ったのですが、散歩を開始した夕方5時
はかなり涼しくなっていて、そんな雰囲気ではありませんでした。

翌日はさらに涼しくて、朝7時の散歩のときは気温は15度くらいしか
ありませんでした。

ちなみに、6/2(月)の東京の最高気温は31.4度でしたが、鉾田市は
24.5度でした。この宿は海岸に近いので、もっと低かったと思います。



寝る前の散歩は、海岸とは反対側のコースでした。ここは昔別荘地
として開発されていたところで、1キロちょっとの周回路があります。

散歩にはちょうどいいコースなのですが、街灯がないので道は真っ暗
です。宿で用意してくれた懐中電灯を片手に、リードをしっかりと
握って散歩に出かけました。


本当に真っ暗なので少し怖い感じもしましたが、空を見上げると
まさに満天の星空です。こんなきれいな星を見たのは久しぶりです。



翌朝の散歩は同じコースを歩いたのですが、今度は途中でノーリード
にしました。宿のご主人によると、このあたりはノーリードで散歩して
いる犬が多いということでしたので。


しかし、それは失敗でした。好奇心旺盛なポチは、ひとりで走り回り、
民家の庭や空き地に入り込み、なかなか僕のところへ戻ってくれません。

かといって遠くまでいく勇気はないようで、僕が歩くとその方向へは
進んでくれます。

コースを半分くらい過ぎたところで、何とかリードを付けることが
できました。


ふだんは、ドッグラン以外ではノーリードにしたことがないので、
やはり急にそのような状態にしてもなかなかうまくいかないもの
ですね。



とはいっても、ポチにとっては散歩や宿など、ふだん体験できない
ことに触れて、その旺盛な好奇心はかなり満たされたと思います。

そして、僕も、素敵な景色と美味な料理を楽しめただけでなく、
ポチと一緒にずっと居られたことに至福の喜びを感じました。


ここのところ、ポチとの旅行は友人と一緒だったのが続いたので、
たまにはこんな「ふたり旅」もいいものだと思いました。



宿のご主人にはいろいろなお話しを聞くことができ、本当はその
ことももっと書きたかったのですが、このあたりにしておきます。
ご主人の人柄の良さが、今回の旅をさらに楽しいものにしてくれました。

ぜひ、また来ようと思いました。


2014060401_3
宿の近くに砂浜。ノーリードにしたらポチは遠くまで走っていきました

2014060402
海岸に落ちていた少し干からびたハゼ(?)をくわえるポチ
しばらく離しませんでしたが、食べることはありませんでした

2014060403
朝の散歩。この日も海がきれいでした

2014060404
途中でノーリードにしたら、自由奔放に歩き回るポチ

2014060405
2日目になるとかなり部屋の雰囲気にも慣れてきたポチ

2014060406
最後はふたりの記念写真を

| | コメント (10)

2014年6月 3日 (火)

茨城「一組だけのお宿」への旅 その2 食事編

昨日、仕事を休んだおかげで、今日は猛烈に忙しかったです。

休日を楽しんだあとはいつもこうなのですが、急に現実に引き戻さ
れた感じです。一昨日から昨日にかけての旅行なのに、すでに遙か
昔のことのようです。



さて、昨日の「その1 客室編」に引き続いて、茨城県鉾田市にある
一日「一組だけのお宿」、「すいへいせん」の宿泊体験記です。


この宿は、オーナーの方も同じ建物に暮らしているようですので、
言い方を変えれば「民宿」ともいえます。

ただ、同じ場所で食事をしたり、お風呂やトレイが一緒というわけ
ではなく、それらは完全に分かれていて、1つの建物の中に宿と
自宅があるような造りになっています。


今回は会うことはできませんでしたが、リビングルームの反対の部屋
には愛犬(ラブラドール)が3頭いるようです。少しだけ吠える声が
聞こえました。

どうやら高齢で足腰も弱っているとのこと。なので、宿泊客の犬
とも会わないようにしているようです。



そして、食堂も宿泊客専用になっています。広々とした空間に2つの
テーブルがあり、大きいほうがメインのダイニングテーブルになります。

ここからも海がとてもきれいに見えます。



夕食は18時30分から。この時期はまだ空が明るいので、海もよく見えます。

食前酒から始まり、最後のデザート、コーヒーまで、一品一品給仕され
ます。

隣りが厨房のようで、料理もまさに出来たてのものが出されます。
この日は僕一人の客だったので、まさにこの素敵な空間と雰囲気、
そして食事を独り占めです。

食事の内容は以下の写真をご覧ください。



料理人の経験があるかどうかは聞き忘れましたが、ご主人曰く「年々
料理も腕も上がってきていると思います」とか。

料理は素材の良さを生かしたもので、地元の魚、肉、そして野菜が
タイミング良く出されます。

男性の僕がお腹いっぱいになるくらいなので、品数の多さもさること
ながら、一品一品の量もとても多かったです。




朝食のほうですが、こちらは一度にすべての料理が出されましたが、
やはり品数が多く、しかもすべてとても美味しかったです。

特にアサリの味噌汁と卵焼きが絶品でした。


料理の量は夕食同様にとても多く、ごはんをお替わりをすると料理を
完食できなく怖れがあるので、僕は1杯だけにしました。

それは正解でした。朝食もお腹いっぱいになりました。

食後にはおいしいコーヒーもいただきました。



僕は8時に朝食をいただいたのですが、希望により何時にすること
ことも可能だとか。ちなみにチェックアウトは11時です。

部屋も素晴らしかったですが、食事も完璧というくらいとても素敵
でした。

この料理を食べられたただけでも、この宿に来た甲斐がありました。


この食堂は犬同伴でも大丈夫なのですが、ポチは木の椅子がお気に
入りの様子で、脚の部分をかじろうとしたのです。

なので、今回の食事のときはクレートの中で留守番させました。


まだまだ子どものポチです。ちゃんとしつけなくてはいけないですね。


→その3 散歩&まとめ編へ続く


2014060301
部屋に通されると、ウエルカムドリンクとスイーツが出ました

2014060302
食堂。真ん中は小さいほうのテーブル。メインは僕一人で使いました

2014060303
食前酒と先付け。素材の良さが生かされた調理法です

2014060304
とても新鮮な刺身の盛り合わせ

2014060305_2
ヒラメのムニエル。ふっくらとしていて、めちゃくちゃ美味しかったです

2014060306
口直しの冷製トマト。こちらも素材の良さが引き出されていて、すごくうまかったです

2014060307
肉は地元の常陸牛のステーキ。これも絶品です

2014060308
締めはそばに自家製の黒豆(?)のおこわ

2014060309
デザートは今が旬のメロン1/2個。鉾田市はメロンの生産地として有名ですが
これはその中でも糖度が高い高級品だとか


2014060310_2
こちらは朝食。種類も多いですが、どれもとても美味しかったです

2014060311
アサリの味噌汁と奥に見える卵焼きが絶品でした

2014060312_2
最初はポチも食堂に連れていったのですが、途中でクレートに入れました

2014060313
クレートの中で静かにしているポチ

| | コメント (6)

2014年6月 2日 (月)

茨城「一組だけのお宿」への旅 その1 客室編

土日は本当に暑かったですね。

そして、昨日に続き本日の東京も30度を超えました。

今からこんなに暑くて、真夏にはどうなるのでしょうか?


しかし、今週の後半からは、雨が降りやすい日になりそうです。

九州は本日、梅雨入りしたそうです。東京でもまもなく梅雨の季節に
なりそうです。



そして、先々週あたりから、梅雨に入る前にポチと旅行したいという
強い衝動にかられてしましました。

梅雨が明けたあとは灼熱の真夏が訪れ、犬にとっても快適ではない
季節になります。

なので、今がラストチャンスだと…。



ということで、月曜日に振替休日を取ることができたので、日・月
で一泊旅行へ出かけようと思いました。幸いなことに、予報によると
天気も良さそうでした。

本当は山中湖のホテルを第一候補に考えていたのですが、予報では
最高気温が33度ということで、別の場所にすることにしました。


そこで、電話したのが茨城県鉾田市にある宿でした。

すいへいせん」という一日「一組だけのお宿」です。


宿泊の3日前に電話したのですが、部屋は空いていて、この日は
一人旅でも大丈夫だとのこと。

季節や曜日によって、一人の客は泊まれないこともあるそうです。



宿泊当日は、カーナビにしたがって宿まで行こうと思いましたが、
ナビには住所が登録されていなくて、スマホを頼りにしました。

国道から細い道に入り、目的地付近に到着したようなのですが、
看板は見あたりません。なので、電話してみたのですが、どうやら
ちょうど目の前に車が停まっていたようです。



草むらでポチにオシッコをさせてから中へ入りました。

ホームページに写真が何点か掲載されていたので、だいたいの雰囲気は
分かっていたのですが、思っていた以上に部屋は広い印象でした。


そして、何よりも部屋からの景色が絶品です。

大きな窓から、太平洋の海が手に取るように見えます。まさにオーシャン
フロントです。




しかも、この大きな部屋に僕とポチだけという贅沢です。

宿に到着したのが午後3時過ぎ。翌日の朝までふたりでこの素敵な時間を
たっぷりと味わいました。


※客室の詳細は下の写真をご連絡ください。


→その2 食事編へ続く


2014060201
海岸から見た「すいへいせん」

2014060202
3階建ての2階と3階が客室です。3階から見たリビングルーム

2014060203
サンルームから見た太平洋。まさにオーシャンフロントです

2014060204_2
サンルームに置かれたテーブル。随所に犬をデザインしたインテリアがありました

2014060205
3階の寝室。僕はこちらのダブルベッドで休みました

2014060206
もう1つの寝室。計4人まで泊まることができます

2014060207
広々としたトレイ。撮影しているすきに、ポチが入ってしまいました

2014060208
大きなバスタブのある浴室。夜は真っ暗で海が見えないので、
朝の入浴が景色も楽しめて快適です

2014060209
バスルーム前の洗面室。こちらも広々としています

2014060210
入浴剤は3種類。その横にある「タクティクス」が僕のツボにはまりました

2014060211
昼間から、ビールを飲み、波の音を聞きながら贅沢な時間を過ごしました

2014060212
ポチはといえば、ドッグランで疲れたのか、床で寝転んで休んでいました

| | コメント (4)

2014年6月 1日 (日)

今年初めて「枝豆」をあげました。結果は?

今日もとても暑かったですね。

昨日に続き東京では30度を超えました。しかも、今日は雲ほとんど
ない快晴の天気でした。

本当に日差しが強かったです。


紫外線もきっと強かったと思います。僕は男性なのであまり気に
しないのですが、そんな僕でも今日も紫外線はかなり強いと感じ、
日焼け止めを付けておけばと思いました。



さて、夏の訪れとともに、スーパーにも枝豆が並び始めました。

少し前は輸入物しかありませんでしたが、今日スーパーに行ったら
「千葉県産」が売られていました。


夏の間は毎日のように食べるほど、僕は大の枝豆好きです。

なので、即、購入しました。まだ少し高かったですが。



他の方のブログでは、枝豆を喜んで食べるワンちゃんの記事をよく
みかけるので、恐らく犬は枝豆が好きなんだと思っていました。

しかし昨年、ポチにあげてみたのですが、全然興味を示しません
でした。



今年はどうかな? と思い、ポチにも少しだけあげてみました。

結果は、今年もまったく食べませんでした。


ポチはパピーのころは野菜でも果物でも、何でも食べていましたが、
1歳を過ぎたあたりから、好き嫌いが出てきました。

特に野菜に関しては、好きなものがとても少なくなりました。

ふだん、野菜をあげることはほとんどありませんが、ちょっと寂しい
感じもします。


今年も枝豆は、僕一人で楽しむことになりそうです。


2014060101
国産の枝豆がスーパーでも売られ始めました

2014060102
何粒か食器に入れました。最初ポチは興味を持ちましたが、
食べることはありませんでした

| | コメント (2)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »