« ケージフリーのペットホテルを初体験 前編<お預け・お泊まり> | トップページ | 2年ぶりの一人だけの夜 »

2014年4月 5日 (土)

ケージフリーのペットホテルを初体験 後編<お迎え・その後>

日はいい天気になりましたが、気温はあまり上がりませんでした。
朝の散歩のときは8度しかなく、ちょっと肌寒い感じでした。

また、昨日雨が降ったせいか、桜の花はかなり散っていました。
けど、明日くらいまでは何とか花見は楽しめそうです。



さて、昨日はポチを迎えに、ペットホテルへ向かいました。

朝の9時に開店なので、それに合わせて家を出ました。少しだけ渋滞が
ありましたが、9時10分にはホテルへ着きました。


2日ぶりになるのですが、飛びついたり、足下にからんだりするなど、
ポチははしゃぐようなことはありませんでした。少し尻尾をふっただけでした。

最近は、夜遅く帰っても大げさに喜ぶことはなくなっているので、
これは想定内です。少し寂しい気もしますが…。



その代わり、早く外に出たがっていました。そんなに店の中が嫌なのか
なあと、ちょっと不安になりましたが、本当はどような心理なのかは
よく分かりません。

ホテルの係の人に聞いたのですが、滞在中、特に問題になるような
行動はなかったようです。フードは完食しなかったのですが、健康
状態も変わったところはないとのこと。

2日間、ウ○チをしていないとの報告がメールであったので心配して
いましたが、メール送信後の散歩で排泄をしたそうです。



ただ、前回のようなことがあったので、ホテルを出て代々木公園
ドッグランへ向かいました。

僕の懸念は当たりました。ポチはドッグランへ入ると、すぐにウ○チを
するのですが、昨日はランに入る前に排泄しました。

しかも、最初は固いウ○チだったのですが、最後のほうは下痢気味に
なっていました。



やはり、環境が変わると排泄のリズムが変わるといいますが、まさに
その通りでした。しかも、下痢をしたということは、もしかしたら
ストレスがあったのかもしれません。

ドッグランでも、最初は場内を全速力で走りましたが、その後は
ほとんど動くことがなく、僕のそばにずっと居ました。

なので、15分ほどでランを出ました。


そして、ドッグランを出た直後に、僕のマウンティングをしました。
以前は散歩などよくマウンティングをしていたのですが、最近は
ほとんどすることはありませんでした。

しかも、1回だけでなく5回もしたのです。



いつもはマウンティングをすると「ダメ」と言ってすぐにやめさせる
のですが、昨日は特に何も言いませんでした。

やはりいつもと精神状態が違っていました。



家に帰ってからも、少し元気がありませんでした。

夜の散歩でも、やはり2回ほどマウンティングをしました。散歩
もいつもより早めに切り上げました。



今日は食事の量も元に戻り、徐々にいつものポチに戻ってきた
ように思います。

しかし、あと2、3日くらいは注意深くポチの様子を見守りたいと
思います。

明日は休日ですが、大好きなドッグランも控えて、ふだんの生活に
早く慣れさせたいと思います。



いつもはやんちゃで元気なポチですが、やはりこの2日間の環境は
特別なものだったようです。

犬の心理って本当にデリケートだと、改めて感じました。


2014040501
2日ぶりに再会したポチ。けど、はしゃぐような喜びはなかったです

2014040502_2
その代わり、早く外へ出そうなそぶりを見せました

2014040503

ドッグランに入った直後は全速力で走っていたのですが…

2014040505
すぐにマッタリとした感じになってしまいました

2014040504
雨上がりのドッグランは、桜の花が静かに散っていました

2014040506
家に帰ると、こんな感じで横たわることが多かったです。かなり疲れていたのでしょう

|

« ケージフリーのペットホテルを初体験 前編<お預け・お泊まり> | トップページ | 2年ぶりの一人だけの夜 »

05-おでかけ」カテゴリの記事

10-ごあいさつ・雑記」カテゴリの記事

コメント

ひげぼうずさん、こんばんは。
出張お疲れ様でした。
ポチ君のその後の様子気になっていました。
やはりストレスを感じてしまったようですが、有る程度は仕方ないですよね…
でもそんなひどい変化ではなさそうなのでまだ良かったですね^ ^

今日モコの狂犬病の予防接種とフィラリアの血液検査に行ってきたのですが、
いつも言われることですが「柴は繊細な子が多い」とまた言われました。
もちろん性格にもよるけども柴はそういう印象が強いですねと。
そこを意識しすぎるのもどうかと思いますが、
そういう特性?をちゃんと飼い主が理解して、対応してあげるのが大事だなあと改めて思いました。
具体的にはなかなか難しいんですけどね。
犬の不安に同調するとますます犬は不安になるとかいいますし…
こちらは常に悠然と構えて、
極力ストレスを減らしてやるようにするしかないですよね。
早く元のポチ君に戻りますように^_^

投稿: きりこ | 2014年4月 6日 (日) 00時06分

きりこさん、こんばんは。

ご心配いただき、ありがとうございます。

今回はケージフリーで、1日中犬たちを遊んでいたので、精神的にも
体力的にも疲れていたと思います。ふだんの日中は、1人でケージの
中で留守番しているので。


ポチも一見、活発な犬に見えますが、おっしゃる通り繊細なところが
あると思います。なので、いつもと違うシグナルは決して見逃さない
ように注意しています。

今回も元に戻るまで、もうちょっと時間がかかりそうです。

投稿: ひげぼうず | 2014年4月 6日 (日) 01時20分

ひげぼうずさん、おはよぅございます。
そして、お疲れ様です^_^
環境の変化はストレスをあたえてしまうのですね。なんだか、りとくんをホテルに預けるのは不安でしかたないです。ホテルから帰った後のケアーが大切なんですね(−_−;)
りとくんを預けるホテルは24時間体制ではないので尚更心配です。

投稿: みさママ | 2014年4月 6日 (日) 06時16分

みさママさん、こんにちは。

そうですね。個体差や犬種によっては違いはあると思いますが、
うちの場合は環境の変化にデリケートになるほうだと感じています。


確かにご心配かと思いますが、24時間体制でないペットホテルは、
かなり多いと思います。

ホテルから帰ったあとのケアは、本当に大切だと思います。

投稿: ひげぼうず | 2014年4月 6日 (日) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケージフリーのペットホテルを初体験 前編<お預け・お泊まり> | トップページ | 2年ぶりの一人だけの夜 »