« 柴犬は飼い主が困る犬種? | トップページ | 軽井沢旅行 その2 食事編 »

2014年4月23日 (水)

軽井沢旅行 その1 ホテル編

今週の日曜日から1泊2日で出かけた、軽井沢旅行についてのご報告を
4回に分けて行いたいと思います。



第1回はホテル編です。


軽井沢へは昨年9月にもポチと一緒に行きました。

そのときは、プリンスホテルのドッグコテージに宿泊しました。

ここはとても素晴らしいコテージでしたが、今シーズンは一人旅用の
プランはなくなり、また2人以上で泊まってもかなりいい料金と
なっています。



前回の軽井沢は、僕とポチをふたりでしたが、今回は犬好きの友人も
一緒です。

しかもその友人が、勤めている会社の福利厚生サービスを使って、
温泉も楽しめるホテルを探してくれました。

それは「ホテルグリーンプラザ軽井沢」というホテルの中にある
わんわんコテージ」という宿です。



まず場所ですが、JR軽井沢駅からだと車で1時間くらいの距離があり、
「北軽井沢」と呼ばれるエリアです。住所は、群馬県嬬恋村になります。

旧軽井沢方面から行くと、途中に「白糸の滝」や「鬼押出し園」と
いった観光地のそばを通ることになります。

標高もかなり高くて、ホテルへ着いた午後4時ころは気温が3度しか
ありませんでした。

ダウンジャケットを持っていったのですが、それがなければとても
外に居ることはできないほどの寒さでした。



「ホテルグリーンプラザ軽井沢」は広大な敷地を有していて、
そのはずれに「わんわんコテージ」があります。

チェックインは「わんわんコテージ」の中にあるドッグカフェで
行うことができます。

駐車場は「わんわんコテージ」のそばにありますが、僕らが泊まっ
たコテージから少しだけ距離がありました。



さて、コテージのほうですが、リビングルームとベッドルームが
分かれていて、その間に洗面所やトイレ、バスルームがあります。

ベッドルームには3台のシングルベッドが置かれていました。

それぞれの部屋ともそんなに広くはありませんが、2人で泊まる
には十分です。



そして、リビングルームには大型犬でも入れそうなケージが置いて
ありました。

ここには、家から持ってきた薄いマットと、車に積んであるクレート
を入れました。これで、ポチにも居心地がよくなるはずです。

ポチは家に居るときも、サークルの中に置かれているクレートの中
で寝ることが多いので、このようにクレートを入れることができる
大きなケージは本当に助かります。

ペット同伴のコテージなので当たり前ですが、足拭き用のタオルや
コロコロ、ペットシート、水飲みボールなど、犬用のアメニティも
完備されています。

また、反密閉型のウンチボックスも玄関に設置されていました。



このホテルには、本館のそばにペットホテルも完備されています。
ですから、ペット連れの方は、ワンちゃんをこのペットホテルに
預けて、人間のほうは本館に宿泊するということもできます。

このペットホテルには行きませんでしたが、小さなドッグランも
備わっているようです。



ポチはこのようなホテルに泊まるときは、部屋の中でなかなか落ち
着いてくれません。

ですから、夜は僕もなかなか寝ることができないのです。


けど、前回の軽井沢のコテージもそうでしたが、このようにリビング
とベッドルームが分かれていると、僕のほうもぐっすりと寝ることが
できます。

今回も寝るときは、ケージの中でちょっとだけクンクンと鳴きましたが、
それ以降はおとなしくしていました。



「わんわんコテージ」のまわりは、緑も多くて散歩するにもまったく
困りません。ただ、夜は真っ暗になるところがあり、足下が全然見えない
ので、ちょっと危険かもしれません。



食事や温泉は1キロほど離れた本館に行く必要があり、そこは少し
不便を感じましたが、バスの送迎サービスもあり、サービス面はとても
良かったです。

温泉は源泉掛け流しで、大きな露天風呂や「洞窟風呂」があり、結構
楽しめました。

コテージのお風呂は使いませんでした。




ということで、このコテージは大満足でした。

やはりリビングルームとベッドルームが分かれている点と、大きな
ケージという点が僕らにはポイントが高かったです。

このコテージは、大型犬や吠え癖のある犬にもぴったりだと思いました。



ちなみに宿泊費ですが、1泊2食付きで1人12,000円弱でした。

通常の料金でも1万5000円弱なので、ペット同伴可のホテルとしては
かなりリーズナブルだと感じました。


→次回へ続く


2014042301
木立の中に犬と一緒に泊まれるコテージが十数棟ありました

2014042302
チェックインもできるドッグカフェ「アリス」


2014042303
こちらが僕らが泊まったコテージです。天井がとても高く、内部は開放的でした


2014042304
大きなケージが置かれたリビングルーム。ケージの中にクレートを置きました


2014042305
ベッドルームには3台のベッドが。最初こそポチは入ってしまいましたが
その後は入れませんでした

2014042306
クローゼットの中には犬用のアメニティが完備されていました

2014042307
慣れない場所で落ち着かない様子のポチ

2014042308
本当はソファには上げてはいけないのですが、ちょっとだけ座ってしまいました

|

« 柴犬は飼い主が困る犬種? | トップページ | 軽井沢旅行 その2 食事編 »

05-おでかけ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
旅行シリーズ、楽しみにしていました。
とっても雰囲気のあるホテルですね。
普段、お留守番のポチくん、ずっとひげぼうずさんと一緒なので、笑顔全開! 
めんこいです♪
続き、お待ちしています。

投稿: 七ママ | 2014年4月24日 (木) 00時15分

とっても可愛いポチくんに毎日癒されております!こちらは一昨年まで18年間、柴犬の女の子と一緒に生活しておりました。本当に表情豊かで、見てるだけで元気になれます。

投稿: もも | 2014年4月24日 (木) 01時19分

ひげぼうずさん、おはよぅございます^_^
軽井沢の旅行楽しんできましたか?
可愛いコテージ、緑にかこまれてポチくんも喜んだことでしょう(≧∇≦)
本当に羨ましいです^_^
お値段もお手頃なのがいいですね。
私も、りとくんを連れて旅行に行ってみたいです^_^

投稿: みさママ | 2014年4月24日 (木) 05時49分

ひげぼうずさん、おはようございます。
このコテージ、是非泊まってみたいと思っていたところなのです!
なので具体的な詳しい情報はとってもありがたいです^^
こういう、離れ的な宿だと、旅行初心者のモコでもまだ安心かなぁ(飼い主が^^;)と思います。
人間が本館?で食事する時にホテルに預けられるというのも助かりますよね。
ドッグカフェもあるようですが…
この時期はまだそんなに寒いのですね。
ベストシーズンはやはり初夏から夏なんでしょうかね。
料金もアップしそうですが。。

犬と一緒だと何かと不便ではあります
が、
こういうふうに少しでも柔軟に楽しめる場所が日本にもっと増えてくれたら嬉しいですよね。

投稿: きりこ | 2014年4月24日 (木) 06時58分

わぁ( ´ ▽ ` )ノ
ステキなコテージ☆ 宿がいいとテンション上がりますよね!
私も夏にプリマと行った軽井沢旅行を思い出しながら、
ポチくんの今回の旅行記も楽しみに読ませていただきます!

投稿: ちょこプリマ | 2014年4月24日 (木) 14時39分

こんにちは\(^o^)/
温泉有りで、福利厚生施設となればお得ですね〜
北軽井沢なら人もあまりいなさそうですし、初夏あたりにのんびりするのによさそうです。
我が家は次は秋の紅葉旅行を考えているのですが、軽井沢ってどう思いますか?
京都はさすがに混み過ぎていて、宿もその時期だけすごく高くなるし、無理かな〜と(-。-;
プリンスホテルの辺り、紅葉も綺麗そうな気がするので今は軽井沢が第一候補です。

投稿: イッコーの嫁 | 2014年4月24日 (木) 17時30分

あはっ ポチくん嬉しそうですね♪
続きを楽しみにしてますよ~(^_^)

投稿: みかん母 | 2014年4月24日 (木) 18時04分

七ママさん、こんばんは。

そうですね。コテージというのは犬と一緒に泊まるには最適だと
感じました。吠えても、他の人に迷惑をかけることもありませんし。

今回の旅行記の最後にご報告しようと思いますが、今回の旅行で
ポチの知らなかった一面も垣間見た気がします。

投稿: ひげぼうず | 2014年4月25日 (金) 00時19分

ももさん、こんばんは。

18年間とは、かなり長生きでしたね。

ポチもこんなに長く生きできるように、今からフードなども
研究して行きたいと思います。

投稿: ひげぼうず | 2014年4月25日 (金) 00時33分

みさママさん、こんにちは。

ポチはふだん、ずっと家で留守番しているので、このような旅に
出ると、それだけでうれしいようですね。

愛犬と旅に出ると、絆がより強くなるように思います。

りとくんとも素敵な旅ができるといいですね。

投稿: ひげぼうず | 2014年4月25日 (金) 17時05分

きりこさん、こんにちは。

そうですね。初めての旅ですと、このようなコテージがいいかも
しれませんね。

食事のときにペットホテルに預けることもできるのですが(有料)、
うちはコテージで留守番させました。

軽井沢はやはり7、8月がベストだと思います。しかし、その時期は
料金は尋常ではないです(笑)。9月が穴場かもしれませんね。


もっとペットも気軽に泊まれる宿が増えるといいですね。

投稿: ひげぼうず | 2014年4月25日 (金) 17時09分

ちょこプリマさん、こんにちは。

やはりオフシーズンなので、旧軽井沢にも人が少なかったですね。
犬も全然見かけませんでした。

適度に賑やかなほうが、このような観光地にはいいかもしれ
ませんね。

そのぶん、のんびりとできましたが、やはりとても寒かったです。

投稿: ひげぼうず | 2014年4月25日 (金) 17時13分

イッコーの嫁さん、こんにちは。

軽井沢の紅葉は、京都より1カ月早い10月中旬から下旬のようですね。

雲場池は紅葉の名所としても有名ですが、旧軽井沢から北軽井沢に
かけての木立も、きっと美しいと思います。

ただ、京都や日光のようにモミジはそんなに多くないと思うので、
山が燃えるような景観は期待できないかもしれませんね。

静かな雰囲気を楽しむには、いい時期だと思います。

投稿: ひげぼうず | 2014年4月25日 (金) 17時29分

みかん母さん、こんにちは。

そうですね。ふだんは留守番することが多いので、このように
ずっと一緒だとやはりポチもうれしいのかもしれませんね。

今回は友人と一緒だったので、ポチも2倍楽しかったと思います。

投稿: ひげぼうず | 2014年4月25日 (金) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柴犬は飼い主が困る犬種? | トップページ | 軽井沢旅行 その2 食事編 »