« 34日ぶりのシャンプーは抜け毛がすごかったです | トップページ | 動物の診療費には消費税がかかるのですね »

2014年3月11日 (火)

甘えん坊にはならないで! けど、複雑な心境…

今日の東京はスギ花粉がかなり飛んだようです。

明日は気温が16度まで上がるという予報が出ているので、さらに多くの
飛散がありそうです。


今年のスギ花粉の飛散は、昨年の半分くらいで平年並みといわれています。
うん十年、スギ花粉に悩まされてきた僕は、今年はちょっと安心して
いるところがあるのですが、油断は禁物です。


先週、かかりつけの医者に行って内服薬を出していただきました。
ここ数日ずっと飲み続けていますが、今日は目のほうがちょっと痒い
です。

あと1カ月くらい、注意する必要がありそうです。



さて、このブログでも、ポチがソファに座っている僕の横にやって
きて、マッサージをねだるようになったことをご報告しました。

また、ソファの上に丸まって寝転ぶことも、その後しばしば見られて
います。

これだけでも、ポチと僕の距離が縮んだような気がしてすごくうれしい
のですが、昨晩、ちょっとびっくりするようなことが起きたのです。



それは、ポチが僕のベッドにあがったのです。

台風の大雨でストレスを感じ、ポチの精神状態が少しおかしくなった
ときに1度だけベッドに乗ったことがあるのですが、今回はいつも
通りのポチでした。


僕の目を盗んで、ポチはベッドルームのほうに入っていきました。

いつもならすぐにリビングのほうに戻ってくるのですが、昨日はなか
なか戻ってきません。

様子を見にいくと、ポチはポツンとベッドに上に乗って立っていました。



その姿は、僕にはかなり衝撃的でした。

愛犬と一緒に寝たいと思っている飼い主は多いと聞きます。散歩
のときに「柴犬と一緒に寝ると暖房いらずですよね」と声をかけ
られたこともあります。

確かに、愛犬と一緒に寝るのは憧れますが、僕は一人暮らしで、
ポチはいつも長い間留守番をしています。

やはり、犬の「分離不安」がすごく心配です。



ですから、常にポチとの距離感も考えていました。ベタベタしない
という柴犬の性格も、僕は大好きです。

ベッドに乗った理由はよくわかりませんが、ベッドは僕の匂いが一番
染みついている場所です。もし、僕にもっと甘えたいと思っているの
なら、心境はちょっと複雑です。



ポチは「降りて」と言ってもなかなかベッドから降りてくれません。
無理矢理に降ろしたくはなかったので、おやつを見せて降ろしました。

けど、しばらくベッドの上に乗っていて、もしかしたらそこで寝て
しまうのではないかという雰囲気さえありました。



「あまり甘えん坊になってほしくない」

飼い主の勝手な考えですが、最近のポチの様子を見ていると、僕たち
の距離感は少し変わってきたように思えます。


2014031101
ベッドにちょこんと乗ったポチ。写真を撮ったときはオスワリをしていました。ちょっとビックリです


2014031102
どうしてベッドに乗ったのでしょうか? 甘えたかったのでしょうか?

|

« 34日ぶりのシャンプーは抜け毛がすごかったです | トップページ | 動物の診療費には消費税がかかるのですね »

01-今日のポチ」カテゴリの記事

コメント

ひげぼうずさん、こんにちゎ。
ポチくんベットにのっちゃったんですね^_^
りとくんもたまにお布団の上で遊んだりします。私はあまり気にしないのですが…私も仕事で長時間家をあけて、りとくんはゲージの中でお留守番です。一緒にいる時は、甘えさせてもいいのではないのでしょうかぁ?
飼ったばかりの私がゆ〜事じゃないのですが…

投稿: みさママ | 2014年3月12日 (水) 05時54分

はじめまして。
ブログ楽しく拝見していますが、はじめてコメントさせていただきます。
うちには、もうすぐ9才・7才・4ヶ月の柴がいます。
7才の子はパピーの頃から甘えん坊で、いつも飼い主のあとをくっついて歩いているような子でした。
それは7才になる今もそうで、ストーカーのように
飼い主が2階にいれば2階に、下にいれば下についてきます。
寝るときは布団にも入ってきます。
長時間の留守番も特に問題なくできていたし、
甘えん坊だからといって今まで困ったことはありませんでした。
が、3頭目を迎えたとたん、いろいろ問題が出てきました。
元気がなくなってきて、獣医さんに行き検査をしてもらったらたら、
ストレスとのことでした。
これも一種の分離不安なんでしょうね。
チビが来てからいろいろ我慢することが多くなり、
甘えることもあまりできなくなっているからのようです。
今はストレス解消のために、今まで以上にしっかり
愛情をかけようと思っていますが、落ち着いてきたら
うまく距離をもたせるようにしたいと思います。
今までがベッタリの生活だったので難しいと思いますが、
適度な距離感を持つことは大事だよな~と思う今日この頃です。
長々と失礼しました。

投稿: コロクロまま | 2014年3月12日 (水) 12時34分

こんにちは。
花粉症、辛いですね。
フクスケは朝起きると同時にクシャミをします。
散歩中もたまにします。
イヌにもあるんでしょうか??

うちはベットには上がりません。ちょっと後ろ足の関節が
弱いのでジャンプが苦手です。
わたしの周りもイヌと一緒に寝てるの~って人が多いのですが、わたしはしません。
どんなにフクスケがかわいくても、寝る前まで甘えさせても寝る時は別がいいですhappy01
だって、わたし寝相が悪いんですもの sad

投稿: フクスケ | 2014年3月12日 (水) 12時40分

ひげぼうずさん、こんばんは。

ポチ君、ひげぼうずさんと一緒に寝たかったんでしょうね。愛らしいですね(o^-^o)

うちは一緒に寝ています。
といっても、甘えているという感じではなく、私のベッドを自分のベットとに思っているようで、私が寝室へ行こうとすると、我さきにとベッドに上ります。

しかも、まだ眠りが浅いときは、私が寝返りをすると唸ります(u_u。)

躾としてはダメダメですね…。

ただ、先日、夜中に突然吐いてしまったのですが、一緒に寝ていたので(ポンタはベッドから降りて吐いてました。単なる食べすぎ…)すぐに気づき対処することができました。

日中もゲージに入れていないので、私や家族のベッドで事由に寝ています。
なので、お留守番をしていても、リラックスしているようで、分離不安のような症状は今のところありません。

私が帰ってきたときの出迎えは、毎回、あくびと伸びをしながらです。

ポチ君とひげぼうずさんの関係も、これからどう変わっていくのか楽しみですね。


投稿: ポンタママ | 2014年3月12日 (水) 20時43分

みさママさん、こんばんは。

そうですね。最近はちょっと甘やかし過ぎのような気がします。

知り合いの愛犬は、ソファの上にも乗せないそうです。人間の空間
との差別をきちんとしているからだそうです。

僕はそこまではっきりとさせようとは思っていませんが、ベッド
だけはNGにしたいと考えています。

と言っていますが、昨日もベッドに乗ってしまいました…。

投稿: ひげぼうず | 2014年3月12日 (水) 21時01分

コロクロままさん、はじめまして。

3頭だと、やはりそれぞれ性格も違うのでしょうね。

しかし、7歳でも環境の変化の違いで、ストレスが出始めることも
あるのですね。犬って本当に繊細ですよね。

僕も距離感ということは、いつも気にしています。

甘えたがりはとても可愛く思えますが、やはりいつも長い間留守番
させているのでとても心配になります。

いい距離感を保っていきたいですね。

投稿: ひげぼうず | 2014年3月12日 (水) 21時07分

フクスケさん、こんばんは。

犬でも花粉症にかかるようですね。

ポチもしょっちゅう、くしゃみをしています。朝、サークルに出した
とたんくしゃみ、散歩で玄関へ連れていくとまたくしゃみ、そして、
散歩でも何度かくしゃみします。

おそらく、ほこりや煙に敏感だと思うのですが、はっきりとしたことは
分かりません。


僕も寝相が悪いし、狭いシングルベッドなので、いまのところポチと
一緒に寝ることは考えていませんね。

投稿: ひげぼうず | 2014年3月12日 (水) 21時12分

ポンタママさん、こんばんは。

一緒に寝ているポンタちゃん、さぞかし可愛らしい寝顔なのでしょうね。

うちはこれまで何度も犬用のベッドを試しているのに、ことごとく
失敗でした。それなのに、僕のベッドに乗ってしまうとは…。

やはり快適だからなのでしょうね。昨日もベッドに乗ってしまい、
おやつを見せてもなかなか降りようとしませんでした。


最近、ポチと僕の距離感がちょっと変わってきたように思います。
喜ばしい反面、ちょっと心配でもあります。

愛犬との関係というのは、徐々に変わっていくものなのでしょうね。

投稿: ひげぼうず | 2014年3月12日 (水) 21時18分

花粉症もこの春から、舌下薬で治療可能かもと言われてますね。ヨーグルトも緩和に効き目があるそうです、それにみかんの皮を(柚子のように)プラスするとさらに効果があるとか。
私も恭ちゃんをベッドにだけはあげないでおこうと決めてたんですがダメでした。あまりにかわいくて夏に上げてしまって。もうベッドで寝るのが当然だと思ってます。
なぜか自分では上がったり降りたりできないんですけどね。
前の子が実家の庭の犬小屋で寝てたので、一緒に寝るのがずっと夢でした。その子も恭ちゃんも人間のような顔をしているので生まれ変わりのように思えて、今くっついて寝てると本当に幸せです。ぐいぐいくっついてきます!
留守番させるのは考えられなかったので、会社勤務をやめてついに柴犬と暮らせることになったので、甘えられるだけ甘えさせてます。ダメなことは厳しく「ダメ!」と教えてますけど。
ポチくん、きっとお留守番さびしいんでしょうね。

投稿: ミシェル | 2014年3月13日 (木) 00時32分

ミシェルさん、こんにちは。

愛犬をベッドに上げたり、一緒に寝たりする飼い主は多いようですね。
僕の知り合いにもたくさんいます。

愛犬との接し方は、それぞれの事情や考え方もあるので、人それぞれ
ですよね。

僕ももしかしたら今後、接し方が変わっていくのかもしれません。

投稿: ひげぼうず | 2014年3月13日 (木) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 34日ぶりのシャンプーは抜け毛がすごかったです | トップページ | 動物の診療費には消費税がかかるのですね »