« 生まれて初めての「バンダナ」 | トップページ | 初めのペットホテル その2 チェックアウト »

2014年2月 6日 (木)

初めのペットホテル その1 チェックイン

今日の東京も最低気温が氷点下だったようです。

朝の散歩は本当に寒かったです。風も強くて、顔がとても冷たかった
です。


そんな中でもポチはとても元気でした。強い風が吹くと、立ち止まって
風を楽しんでいるかのように、気持ちよさそうな表情をしていました。

とても寒いので、僕としては止まらないで、早く歩きたかったのですが…。



さて、今週の月曜日、ポチは初めてペットホテルに泊まりました。
その様子を3回に分けてご報告したいと思います。

ちょっと大変なこともありましたが、それもきちんと書いていこうと
思います。



月曜日は18時前のフライトで、羽田から北海道の帯広に行きました。
しかし、その前に栃木県で1件仕事がありました。

栃木からいったん家に戻っても、フライトには間に合いそうでしたが、
あまり綱渡りはしたくないので、栃木へはポチも連れていきました。


途中、東北自動車道の佐野サービスエリアのドッグランに寄り、
オシッコなどを済ませ、仕事先へ向かいました。

仕事の時間は1時間ちょっとだったので、その間は車の中のクレート
でポチは留守番でした。



仕事は予定通り済み、東北自動車道もとても空いていたので、羽田
空港には16時前に着きました。途中、首都高速の川口PAでオシッコも
済ませました。


羽田空港にあるペットホテルは、第2ターミナルのP4駐車場の1階に
あります。P4の1階には、予約できる駐車場があるので(予約料金は
500円)、ペットホテルの予約と同時に、駐車場のほうも予約を
済ませました。

僕が停めた駐車スペースからペットホテルの入り口まで30メートル
ほどだったので、予約をしておいて良かったと思いました。



さて、今回利用するペットホテルでは、「ビジネスコース」という
少し大きめのケージを利用しました。一泊料金は10,500円とかなり
いい値段ですが、朝9時から翌日19時まで利用できるので、この時間
帯をたっぷりと使えば、少しお得に使えそうです。

僕の場合は、帰りの飛行機が夜遅かったので、逆に延長料金を取られ
ましたが…。



広いケージにしたのは、中にクレートが置けるからです。何せ初めて
のペットホテルです。少しでも家に近い環境にしたほうが、ポチも
安心できると思ったのです。

ホテルには、車にいつも積んでいるクレートと、家で使っている毛布、
おもちゃ、ぬいぐるみを持っていきました。

そして、小分けした3回分のフードも持参しました。



受け付けを済ませ、ここでポチとしばしのお別れです。

本当は名残り惜しかったのですが、ここはポチにとっては見知らぬ
場所。僕がいなくなることで興奮するかもしれません。なので、
さりげなくポチと別れました。


かなり心配ではありますが、これも経験の1つです。ポチにとっても
僕にとっても。

定刻通り僕は飛行機に乗り、北海道へ向かいました。

→その2へ続く


2014020601
当日の朝、ドライフードを小分けしました。レトルトのウェットフードも持参しました

2014020602
いつもとは違う僕の行動に、ポチも神妙な面持ちです

2014020603
栃木での仕事へ行く前に寄った佐野SAのドッグラン。こぢんまりとしたランでした。
平日の午前中だったので、他の犬はいませんでした

2014020604
羽田空港ペットホテル。入口は暗めですが、中は明るかったです

2014020605
スタッフにクレートやフード、おもちゃなども預けました

2014020606
初めての場所なのに、なぜか笑顔です。そんな顔を見ると、別れづらくなりますね

|

« 生まれて初めての「バンダナ」 | トップページ | 初めのペットホテル その2 チェックアウト »

05-おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生まれて初めての「バンダナ」 | トップページ | 初めのペットホテル その2 チェックアウト »