« 久しぶりのしつけ教室!ポチは隠れメニュー | トップページ | 久しぶりの「顔ペロペロ」 »

2014年2月 2日 (日)

ボールは大好き。けど小学生は怖い!?

今日の午前中は雨が降るという予報でしたが、うちの付近はパラっと
降っただけで、傘をさすほどではありませんでした。

なので、今日も新宿御苑散策路を散歩しました。


午前9時過ぎに行ったのですが、雨が降りそうだということもある
のでしょうか。いつもの土日よりは歩いている人の数も少なく、
また犬も2、3頭会う程度でした。

ポチにとっては、遊べるワンちゃんがいなくて残念です。



けど、この散策路に行くと、ポチはいつもテンションが高くなります。
落ち葉や木の匂いを嗅いだりするので、リードはずっと引っ張って
います。

昨日、しつけ教室で拾い食い防止の練習をしたのに、ここに来ると
まったくそれが生かされません。常に地面をクンクンしています。

それだけ、ここはいろいろな匂いがあるのでしょう。その気持ちは
分かるような気がします…。



さて、昨日、しつけ教室へ出かけるときもそうでしたが、今日の
朝も近くの小学校の校庭で、小学生がサッカーの練習をしていました。

ポチはテニスボールで遊ぶのが大好きですが、サッカーボールにも
興味津々です。

以前、校庭に落ちていたサッカーボールを見つけると、興奮して
ボールと格闘していました。



今日もボールが転がるのを見て、そちらのほうへ行こうとしました。
もちろん、行かせないようにリードを引っ張りましたが、それでも
ずっとボールの行方をじっと眺めていました。

しかし、小学生がドリブルしてポチのほうへ来ると、その場から
逃げようとします。

ボールではなく、小学生が怖いようです。


先日の代々木公園ドッグランでもそうでしたが、やはり走り回る
小学生はちょっと苦手のようです。


この日は吠えることはありませんでしたが、小学生にも早く慣れて
ほしいものだと思いました。


2014020201
昨日、今日と、小学校の校庭で小学生がサッカーの練習をしていました

2014020202
ポチはボールを遊びたいようです

2014020203
けど、小学生が近づいてくると怖がってしまいました

2014020204
金網越しでも小学生にびびりまくるポチ

|

« 久しぶりのしつけ教室!ポチは隠れメニュー | トップページ | 久しぶりの「顔ペロペロ」 »

01-今日のポチ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
ポチ君にとって小学生くらいの子供さんって、なじみがあまりなかったのかも?
よくわからないチョコマカした動きや高い声に慣れなくて、ちょっと怖い…というか警戒してしまうのかもしれませんね。

うちのわおんも似たようなものですが、散歩で会う柴友さんの娘さんだけは例外?みたいに懐いています。
柴はもともと慎重で警戒心も強い犬種ですが、何度も遭遇して特に何事もなくやり過ごせれば、あるいは「楽しかった」「嬉しかった」などの経験(うちの場合は一緒に散歩した・おやつをもらった・名前を呼んでもらった等)が重なれば、きっとポチ君もそんなに警戒しなくなると思いますhappy01

投稿: ろみきち | 2014年2月 3日 (月) 23時51分

ろみきちさん、こんにちは。

そうですね。小学生の行動は予想できないところがあるので、
ポチも警戒心を持つようです。

以前、からかわれたことや脅されたこともありますし。

すべての小学生がダメというわけではないので、今後少しずつ
慣れていってくれればと思います。

投稿: ひげぼうず | 2014年2月 4日 (火) 14時50分

はじめまして!
最近、柴犬サスケを飼いはじめた、札幌在住のノリスケと申します。
以前から、ブログを拝見しておりました。

飼いはじめた時点でワクチンが終わっていたのでもう散歩に出ているのですが、家のサスケは小学生が好きなようです。
小学生が近づいてくると、すました顔でおすわりして、構ってもらえるのを待ってます 笑

同じ柴犬でもさまざまですね。

投稿: ノリスケ | 2014年3月24日 (月) 22時03分

ノリスケさん、はじめまして。

札幌にはまだ雪が残っているのでしょうか。けど、雪道でも柴犬は 関係ないですよね。

柴犬は子どもが大好きとよく言われていますが、サスケちゃんも
やはり小学生が好きなのですね。


うちは、ビビりなところもあるので、予測できない行動をする小学生
には神経質になってしまうようです。興味はあるようですが…。


今後もよろしくお願いします。

投稿: ひげぼうず | 2014年3月25日 (火) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりのしつけ教室!ポチは隠れメニュー | トップページ | 久しぶりの「顔ペロペロ」 »