« 犬と初めての引っ張り合い。勝ったのはどっち!? | トップページ | 憧れ(!?)のペットカートに初めて乗りました »

2013年12月15日 (日)

しあわせな保護犬たち

今朝は本当に寒かったですね。東京でも2.9度まで気温が下がり、
真冬のような寒さでした。

また夕方からは風も強くなり、落ち葉が路上に舞っていました。

今日はポチとドッグランへ行ってきたのですが、その模様はまた
ご報告します。



さて、昨日の朝は新宿御苑散策路を散歩しました。

2週間前には、まだ紅葉が始まったばかりのカエデも、すっかり色づき
落葉も始まっていました。

また、銀杏のほうはすっかりと葉が落ち、地面にたくさん落ちていました。

ポチは落ち葉の上を歩くと異常に興奮します。その感触のせいかも
しれませんが、おそらく葉っぱにいろいろな匂いが付いていることも
大きな理由かもしれません。


最近は土日のどちらかにこの散策路をポチと散歩しているのですが、
顔なじみのワンちゃんもできてきました。

その中の「りょうた」くんと「もも」ちゃんは、ポチと仲良く
してくれるワンちゃんです。

年配の男性と一緒に散歩しているのですが、昨日、少しだけお話し
する時間がありました。


この2頭はいずれも保護犬だそうです。大きなりょうたくんのほうは、
街を徘徊していたところを保護されたようです。

しつけもきちんとされていて、とてもおとなしい犬です。ただ、他の
犬はちょっと苦手のようです。


ももちゃんのほうは、飼い主に飼育放棄されたそうです。保護された
ときは、毛も抜け体調もかなり良くなかったようです。

今は元気を取り戻し、犬も人も大好きなワンちゃんになっています。

過去に辛い体験をした2頭ですが、現在は新しい飼い主の元で幸せに
過ごしているようです。

偶然にも今日もドッグランで、2頭の保護犬に出会いました。2頭とも
楽しそうにポチと遊んでくれました。



このように新しい飼い主に引き取られて、元気に過ごしている犬も
いれば、そうではないケースもあります。

ちょっと複雑な心境にもなりましたが、ワンちゃんたちの元気な姿を
見て少しホッとしました。


2013121501
ポチは落ち葉の上を歩くのが大好きです

2013121502
こんな実がいっぱい落ちていました。何でしょうか?

2013121503
カエデはかなり紅葉が深まっています

2013121504
左がももちゃん、右がりょうたくんです

2013121505
犬が苦手のりょうたくんも、ポチとは仲良くなりました

2013121506
新宿御苑の正門前にて。変な座り方です

|

« 犬と初めての引っ張り合い。勝ったのはどっち!? | トップページ | 憧れ(!?)のペットカートに初めて乗りました »

10-ごあいさつ・雑記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ひげぼうずさん。
連日寒い日が続きますね。
ポチくん共々風邪などひかぬよう気を付けてくださいね。

さて、銀杏の中の実ですが、ぎんなん といいます。
漢字では銀杏です。
まんまイチョウの実なんですね。
居酒屋などでたまに見かける珍味にるかな?
味は苦味があって子供はまず食べません。

私は子供の頃に婆様から目がよくなると強制的に
食べさせられました。

落ちている実は果実のような状態で、中に種があり、
割って中を食べるんです。
しかしながら、周りのブヨブヨした果肉のような
部分は、かなり臭いです。
ウ⚪︎チみたいな臭いがしますので、踏んだ靴で自宅に帰ったら最悪です。

とは言っても自然の贈り物なので、ひげぼうずさん
試しに味わってみてはいかがですか?
素手で触るとカブれるし臭いからビニル袋
必要ですが、洗って種にして干せば大丈夫です。

保護されたワンちゃん、新しい生活をおくれる
なら良いですが、そうではないワンちゃんも
いると思うと…
そういった事がゼロになる世の中になるといいですね。

投稿: くるみん父さん | 2013年12月16日 (月) 07時57分

くるみん父さん、こんにちは。

やはり銀杏なのですね。

小・中学校の通学路にはいっぱい落ちていて、その匂いもよく覚えて
いるのですが、もう40年近く前のことなので、形状はすっかりと
忘れていました。

しかも、時期的にはもう終わっていたと思っていたので…。けど、
こんな人がいっぱい通る道で、まだたくさん残っていたのですね。
拾っておけばよかったです。

保護犬のことは、いろいろと考えさせられる深く大きな問題ですね。

投稿: ひげぼうず | 2013年12月16日 (月) 11時57分

お久しぶりです。

東京も随分寒くなったみたいですね。こちらは物凄い荒れ模様で雪かきに追われてました。


保護犬が絶えない…=捨てる飼い主が絶えない。

ペットは物ではないのに、不要になったり飼えない状態になったら捨てる。安易すぎます。

うちは転勤族。ゆずを飼うときに旦那に確認をとったことがありました。今度また転勤になっても、ゆずがNGなアパートなりマンションだったら住む場所が見つかるまで探す。家賃上がろうと、何しようと、ゆずが一緒に住めるように交渉して…と。

最悪、見つからなかったら私は旦那の実家に帰ると。(旦那の母も犬が嫌いだったのですが、ゆずを連れて帰ってから、ゆずが居てくれた方が楽しいし可愛いと言って、帰省して、また来るね♪って言うと、寂しそうな顔をするまでに…笑)


最近、ゆずとジャレていると、ゆずに軽く引っ掻かれた箇所が発疹でるようになった私。
元々、猫とタンポポなどアレルギー持ちで冬は仕事柄、手荒れがひどくなるので、デリケートになった皮膚のせいかと。

仮に犬アレルギー発症したとしても捨てる選択肢は皆無です(* ̄ー ̄)ずーっと一緒。

ポチ君ところにゆずを連れて行くのは、かなり乗り物酔い悪化したゆずなので難しいですが今度は北の国まで旅行にでも(о´∀`о)ノ

投稿: ゆずママ | 2013年12月16日 (月) 12時35分

こんばんは☆

「りょうたくん」と「ももちゃん」は優しい飼い主さんと巡り会えて良かったですね。

この間、テレビで動物愛護センターの密着取材を見ました。

番組の取材中にも飼育放棄する飼い主が柴犬を連れてきました。
インタビューで理由を答えていましたが「咬み癖と飛びかかる癖があるので・・・」と。

その柴犬は何歳か忘れましたが何年もの間、一緒に暮らした家族なのに信じられません。

愛情一杯に育てられている幸せな犬は沢山いますが、そんな非情な飼い主から飼育放棄される犬も沢山いるという現状には悲しい気持ちで一杯になります。
里親になる方には頭が下がりますね。

夜にお散歩するには、寒さが厳しくなってきましたね。
でもドッグランで元気に走るポチくんは寒くないのかな?
ひげぼうずさんもお風邪ひきませんようにお気を付けくださいね。

投稿: メイちゃんママ | 2013年12月16日 (月) 22時25分

ゆずママさん、こんばんは。

保護犬の問題は、本当に深刻だと思います。

ゆずママさんのように強い信念を持って犬に接している人は、
まだまだ少ないように思います。

普通の人間なら、家族同様の愛犬を捨ててしまうことなど、決して
考えないと思います。とても残念です。


暖かくなったら、北のほうにもぜひ旅行したいと思います。
そのときはゆずちゃんに会えるといいですね。

投稿: ひげぼうず | 2013年12月16日 (月) 23時30分

メイちゃんママさん、こんばんは。

そんな番組が放送されていたのですね。

しかし、そのような理由で飼育放棄するというのは考えられない
ですよね。そんな飼い主にはぜひ「犬の十戒」を読んでもらいたいです。

今晩の散歩でも、やはり保護犬のビーグルに会いました。まだ10カ月
だそうです。心なしかポチにもびくついているようでした。

そんな保護犬を引き取って育てている方には、本当に頭が下がります。


今夜もとても風が寒かったのですが、うちのは寒さや風は全然気に
しないようです。今日も元気に5キロほど散歩してきました。

メイちゃんママさんのほうも、お体にはお気を付けください。

投稿: ひげぼうず | 2013年12月16日 (月) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬と初めての引っ張り合い。勝ったのはどっち!? | トップページ | 憧れ(!?)のペットカートに初めて乗りました »