« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の記事

2013年12月31日 (火)

年の締めもやはりドッグラン。恥ずかしい思いも

いよいよ2013年も終わりですね。

いま、紅白歌合戦を見ながらこのブログを書いています。



今日は午後2時くらいまで大掃除をして、それから代々木公園ドッグ
ランへ行きました。

やはり締めはドッグランです。今年はドッグランには計71回行った
ことになります。

元旦には小金井公園へ行き、大晦日は代々木公園です。本当に今年は
たくさんドッグランへ行きました。ポチも喜んでくれたのでは
ないでしょうか。



さて、代々木公園ドッグランですが、大晦日なので空いているかと
思ったのですが、意外とたくさんのワンちゃんがいました。

かといって、日曜日のように大混雑しているわけではありません。

ちょうどいい感じです。



いつものように、中型犬エリアから入り、その後大型犬エリアへ
移動しました。

大型犬エリアには小さな犬もいっぱいて、ポチも楽しそうに遊んで
いたのですが、そんなときに事件(!?)が起きました。


ポチが他のワンちゃんの水呑み用の器(ラバー製)を、おもちゃ
だと思って持ち去ってしまったのです。

持ち主の方と僕は一緒にポチを追いかけましたが、ポチは追いかければ
追いかけるほど、逃げていきます。

5分間くらい逃げ回っていたでしょうか。何とか器の端を足で押さえる
ことができました。



そして、器を取ろうとすると、ポチはうなって僕の手を噛みました。
甘噛みなので痛くはないのですが、こんなことは初めてです。

器は洗った上で飼い主の方に返したのですが、ちょっと恥ずかしい
かったです。


器を持ち去ったのは、これが3回目くらいです。来年は何とかやめさせる
ようにしたいと思います。また、うなったり、噛んだりしないように
もしたいですね。


それ以外は他のワンちゃんとも仲良く遊んでいたし、人間にも愛想を
振りまいていて、いつものポチだったのに、ちょっと残念です。


そんな訳で、最後はちょっと苦いドッグランになってしまいましたが、
来年もいろいろなドッグランへポチを連れていきたいですね。




今年も、稚拙なブログを読んでいただき、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

では、みなさんよいお年を!


2013123101
今日はとても暖かくてドッグラン日和でした

2013123102
最初はこの黒柴と仲良く遊びました

2013123103
人に触られても、そんなに嫌がらなくなりました

2013123104
大型犬エリアでは、あまり見たことのないワンちゃんがたくさんいました

2013123105
このワンちゃんにアタックするポチ。完全に宙に浮いています

2013123106
柴犬同士だと、なぜか口を開けて遊ぶようです

2013123107
大きな犬の囲まれて楽しそうなポチです

2013123108
「来年よろしくお願いします」(ポチ)

| | コメント (4)

2013年12月30日 (月)

動画第30弾 伊豆の海岸で遠くに行ってしまったポチ

今年もあと1日ですね。

今日は会社関係と個人用の年賀状を書きました。いつもこんな暮れも
押し迫ったときになってしまいます。毎年早く書こうと思っている
のですが…。



昨晩は芦花公園のドッグランに行ってきたのですが、残念ながら
他の犬はいませんでした。やはり年末なのですね。

かなり寒くて、ランの中の土には霜柱が立っていました。

それでもポチは全速力でランの中を走り回っていました。遊び相手が
いないので、僕も少しだけ一緒に走りましたが…。



今晩もとても寒かったのですが、歌舞伎町を横断し、6キロほどの
散歩をしました。

12月30日ということもあり、ふだんよりは人が少なかったですね。


明日は午前中は大掃除をして、午後はどこかのドッグランへポチを
連れて行こうと思います。

大掃除が順調に終わればですが…。



さて、久々に長めの動画をアップしました。1分37秒です。

今回は今月上旬に行った伊豆旅行の動画です。


この旅行にはビデオカメラを持っていったので、撮影する機会は
多くあったのですが、結局撮ったのはドッグランと海岸だけでした。



今日は「河津浜海水浴場」で撮影した動画のご紹介です。

今年の4月にも実家近くの浜辺へポチを連れていきました。砂浜を
走るポチの姿を見て幸せな気分になったのですが、今回はちょっと
ヒヤっとする場面がありました。


それは、ポチが結構遠くまで走っていったのです。

とはいっても200メートルくらいなのですが…。


けど、そこまで離れると僕の声も聞こえません。波の音もあり、
聞こえるのはせいぜい50メートルくらいでしょうか。

なので、少しだけ不安になりましたが、ポチはその後反転して戻って
きました。



「どこかへ行ってしまうことは絶対ない」と思っていても、まだまだ
やんちゃなポチなので、100%の自信はありません。

そんな少しだけスリルはありましたが、やはり愛犬が浜辺を走って
いる姿は本当にいいものです。


来年も実家近くの浜へ連れていこうと思います。


2013123001
霜柱の立ったドッグランにはポチだけでした

2013123002
犬が浜辺を走る姿って本当にいいですね

| | コメント (4)

2013年12月29日 (日)

カラスにしてやられた!? 代々木公園ドッグラン

今日も寒い一日でしたね。東京の最低気温は6時過ぎに記録した0.8度。
朝の散歩は本当に寒かったです。

今日は午後から仕事でしたが、それも無事に終了し、これから夜の
芦花公園ドッグランに行ってきます。



さて、昨日の午後は代々木公園ドッグランへ行ってきました。
おそらく、代々木公園は今年最後になりそうです。

昨日は土曜日でしたが、いつもの土曜日に比べるとそんなに混んで
いませんでした。やはり年末なのでしょうか。



いつものように、まずは中型犬のドッグランへ入りました。

トイプーやチワワ、ポメラニアンといった小さな犬種が多かった
ですが、しばらくは一緒に遊んでいました。


そして、30分ほどして大型犬エリアへ移動しました。

こちらでは最初、柴犬と一緒に遊んでいましたが、あとから大きな
ベルジァンタービュレン(?)が2頭入っていたので、ポチはもっぱら
こちらと遊んでいました。



そういえば、ここのドッグランではいつも散歩バッグを、フェンスに
つり下げておくのですが、昨日はウェットティッシュが入っていた
小さなタッパーを持っていかれました。

これが2度目です。


以前はバッグに入れておいたオヤツの袋を持っていかれたので、
オヤツは入れておかなかったのですが、まさかタッパーを2回も
持っていかれるとは…。

きっと、タッパーにはおいしいものが入っていると学習している
のかもしれませんね。本当、カラスはワル知恵(?)が働きます。



そんな少し腹の立つこともありましたが、ポチは今回もドッグランで
楽しく遊べたようです。


大晦日までもう1回くらい行きたいのですが、もしかしてこれが
最後かもしれませんね。

代々木公園ドッグランには、今年は本当にお世話になりました。


2013122901
いつものように小さいワンちゃんにごあいさつ。顔が変です

2013122902
フェンスの向こうのワンちゃんも気になるポチ

2013122903
柴犬に似ていますが、ポメラニアンでしょうか

2013122904_2
大型犬エリアでは、まず柴犬と遊びました

2013122905
その後、2頭のベルジァンタービュレン(?)と仲良く遊びました。
そういえば、以前もこのうちの1頭と長いあいだ遊んでいたことがありました

2013122906
今回もドッグランを満喫したようです

| | コメント (6)

2013年12月28日 (土)

新しいオモチャをドッグランで試しました

東京も今朝はかなり寒かったですが、北日本では大荒れの天気になって
いるようです。いよいよ冬本番ですね。


今日は午前中にジムに行って、午後はポチと代々木公園ドッグランへ
行ってきました。そして、夜は友人と3D映画を見ました。


何となく休日的な過ごし方をしましたが、やはり愛犬と一緒のときは
うれしいものですね。



さて、ウクライナ製の新しいオモチャ、「プラー」(puller)のことは
このブログでも紹介しましたが、今月はじめの伊豆旅行へはこのプラー
を持っていきました。


そして、最終日の「伊豆ぐらんぱる公園」では他の犬がいなかったので、
プラーで遊ぶことにしました。本当はポチとしては、ほかの犬と遊ぶ
ほうが良かったかもしれませんが…。



プラーはロープのように引っ張り合いや、ジャンプの遊びができ、
いい運動にもなります。またボールのように、遠くへ投げて追いかけ
させるということもできます。

また、水に浮くので、プールでの遊びにも格好です。



僕がプラーを見せると、ポチはそれに飛びつきます。そして、2つ
交互に見せるとそれぞれに飛びついてきます。

飛びついたら、その後は引っ張り合いです。


それに飽きたら、今度が遠くにプラーを投げて、ボールのように
「もってこい」をさせました。

このボール遊びのような楽しみ方は、ドッグランかロングリードを
付けたときにしかできないので、このときに楽しむことができて
とても良かったです。



このプラーは、現在アマゾンでも販売しているようです。僕が
購入したのは小さいほうです。


新年にはオモチャが使えるドッグランに行く予定なので、また
このプラーを楽しみたいと思います。


2013122801_2
2つのプラーに交互に飛びつくポチ

2013122802_2
噛みついたら、今度は引っ張り合いで遊びました

2013122803_2
プラーは2つで楽しむもののようです。1つに噛みついて離さないときに
もう1つを見せて離させるという使い方をします

2013122804_2
プラーを投げて(転がして)、ボールのように持ってこさせる遊び方も

| | コメント (2)

2013年12月27日 (金)

2013年「良かったこと、ダメだったこと」飼い主編

今日は12月27日。本日で仕事納めの方も多いのではないでしょうか?
僕は12/29午後に仕事が入っていますが、それ以降は休めそうです。

また、昨晩で今年の忘年会もすべて終了しました。


昨日は夕方以降、雨になるという予報が出ていたので、朝に長めの
散歩をしておきました。なので、昨晩の散歩は、雨も降っていたことも
あり30分くらいで済ませました。

しかし、家に帰るとまだまだポチはもの足りないらしく、部屋中を
走り回っていたので、しばらく一緒にボール遊びをしました。



さて、この1年を振り返ってみる「良かったこと、ダメだったこと」
の続きです。


今日は「飼い主編」です。今年の年頭に立てた目標ですが、2013年は
以下の3つを立てました。


1. 月2回はドッグランへ連れていく
2. 最低2回は一泊以上の旅行をする
3. 手作り料理のレパートリーを10倍に増やす


1のドッグランですが、これは月2回どころではなくなりました。

10月に重いギックリ腰をやってしまったときは、毎日のように代々木
公園のドッグランに行っていたのですが、それ以外にも秋以降は
週2回のペースで行っていました。

数えてみたのですが、この1年は計68回ドッグランに行ったようです。
大晦日まであと2、3回は行きたいですね。


2の旅行ですが、今年は4月に実家(静岡)、8月に湯布院(大分)、
9月に軽井沢、12月に伊豆へ、それぞれ1泊の旅行をしました。

回を重ねるごとに、ポチも旅に慣れていったように思えます。


3の料理ですが、これは全然達成できなかったです。というのも、
夏前から、ポチがドライフードを食べなくなったので、あえて手作り
のフードはやめていたというのも大きな理由です。

今後も特別な日以外は、ドライフードだけにしようと思います。



さて、それ以外の反省点ですが、やはり今年はギックリ腰をやって
しまったのが一番大きいです。飼い主が健康でなければ、愛犬は喜び
ませんからね。

来年はさらに健康面には気を付けたいです。



良かったことは、といえば…。

他にはまったく思い当たりません。ドッグランと旅行。これだけ
という感じです。


なので、来年はポチが喜びそうなことを見つけて、もっとポチと
コミュニケーションを取っていきたいと思います。


2013122701
いろいろなドッグランへ行きましたが、芝生の良さ、手入れの良さ、環境などで
この湯布院のホテルのランが一番でした

2013122702
今年は初めて飛行機にも乗りました。来年はぜひ北海道へ行ってみたいです

2013122703
「愛犬と故郷の砂浜で遊ぶ」という夢も実現できました

2013122704
ドッグランで思いっきり遊んだ1年でした

2013122705
1歳の誕生日にはプロのカメラマンに写真も撮ってもらいました

2013122706
でも、こんな顔のポチも大好きです

| | コメント (6)

2013年12月26日 (木)

2013年「良かったこと、ダメだったこと」ポチ編

クリスマスも終わり、今年も残りわずかになりましたね。

今朝は玄関に飾っていたクリスマスのリースを片付け、代わりに
お正月用のしめ飾りを付けました。



さて、年の暮れということもあり、この1年を振り返ってみようと
思います。

「総括」というのはちょっと堅苦しい感じがするので、「良かった
こと、ダメだったこと」という観点で書きたいと思います。



今日は「ポチ編」です。ポチが今年どれだけ成長したか、それとも
そうでなかったかをみてみたいと思います。

まずは、今年の年頭に立てた目標の達成についてですが、2013年は
ポチに以下の3つの目標を立てました。


1. 甘噛みをやめさせる
2. リーダーウォークを身につける
3. 体を触っても嫌がらないようにする


1の甘噛みですが、これは1歳になると同時くらいに自然となくなり
ました。

ただ、ボール遊びをしたり、足を触ったりすると、いまだに手に
甘噛みをしてくるときがあります。これは来年何とかしたいですね。


2のリーダーウォークですが、これは僕がきちんとしつけの意識を
持たなかったのでまったくできていません。

これは来年の大きな目標にしたいと思います。


3ですが、これはかなり進歩したという感じがします。1年前はどこを
触っても嫌がっていて、もう一生無理かもしれないと思ったことも
ありました。

今は体だけでなく、耳や頭を撫でることもできるようになりました。
ただ、まだ足先を触ると嫌がるので、これは徐々に慣らしていきたい
ですね。



さて、この3つの目標以外のことですが、まずは良かったことから。


一番良くなってきたことは、ポチに落ち着きが出てきたことです。

1年前は、サークから外に出しても、じっとしていることはなかった
のに、最近はフセの姿勢になったり、横になってじっとしているとき
もあります。

久しぶりにポチに会った友人も、その落ち着きぶりに「具合が悪いの
では?」と思ったほどです。

けど、目を離すと、テーブルの上に置いてある新聞紙をバラバラに噛み
ちぎったり、ゴミ箱のティッシュを漁ったりします。まだまだ目は
離せません。


あとは、電話やインターフォンに異常に興奮しなくなったこと、掃除機
を怖がらなくなったことなど、社会化という点での進歩も見られました。



逆にダメだった点というか反省すべき点です。


これは何といっても「拾い食い」です。

散歩のときの拾い食いは、一向になくなる気配はありません。何を
食べようとすると、リードでショックを与え「ダメ」と言っている
のですが、あまり効果はないようです。

来年は何とか直したいですね。


他にもシャンプーのときに唸ることや、人に飛びつくことなど、直し
たいところはたくさんありますが…。



これらのことは、いずれも「しつけ」ということになると思いますが、
最近、ある本を読んで、しつけに対する考え方が少し変わってきました。

そのことは、いずれブログでもご報告したいと思います。

ポチと僕がさらにいい関係になれるように、来年の年頭にはまた
しっかりと目標を立てたいと思います。


2013122601
部屋の中でも落ち着きが出てきました(伊豆のホテルにて)

2013122602
リーダーウォークは全然ダメです(足柄SAにて)

2013122603
こんな笑顔を見ると、ついつい甘やかしてしまうダメな飼い主です

| | コメント (0)

2013年12月25日 (水)

一番のプレゼントは新規開拓の芝生ドッグラン

今日はクリスマス当日。まだまだ新宿の街はクリスマスムードが
いっぱいです。


夕方、伊勢丹の地下をのぞいたのですが、やはり買い物客でいっぱい。
クリスマスケーキを安く売っていないかと期待したのですが、そこは
伊勢丹。しっかりと定価で販売していました(もう少し遅い時間だと
もしかして安くなっているのかもしれませんね)。


そんな賑やかな新宿の街の片隅で、クリスマス当日もイルミネーション
を見ながら夜の散歩を楽しんできました。



さて、昨日はポチに手作りのクリスマスケーキをプレゼントしました。
ポチの好物ばかりだったので、少しは喜んでもらえたと思います。


ポチの喜ぶことといえば、食べもの以外では何といってもドッグラン
です。なので、クリスマスイブイブの12/23に、ドッグランへ行って
きました。

せっかくの休日なので、新しいドッグランへ行ってみようと思いました。

そこで行ったのが埼玉県川越市にある「ドッグガーデンゼブラ」です。



家からは車で1時間半くらいかかる場所ですが、芝生のドッグラン
というのがかなり魅力的です。しかも芝生を養生させるため土・日・
祝日のみの営業ということです。

さらに、大型犬は入場不可になっています。小・中型犬が安心して
楽しめるランのようです。

料金は人間が1人400円、犬が1頭400円、そして駐車場代が400円。
計1,200円で一日中遊べるというシステムです。

中にはちょっとしたカフェもあります。



我々が着いたのが午後2時過ぎだったこともあり、ランには多くの
犬はいませんでした。

ここは3つのドッグランがあり、犬の相性が悪いときは他のランに
入ることができます。ですから、初めてドッグランを経験するワン
ちゃんには格好の場所だと思います。


我々は2頭の柴犬が遊んでいる一番手前のランに入りました。ポチを
入れて計5頭しかいなくて、伸び伸びと走り回ることができました。

特に11歳の女子柴とは、ガウガウされながらも、ポチは仲良く遊び
ました。

5歳の男の子のほうはとても静かな柴犬で、たまに追いかけっこを
する程度でした。


しかし、11歳でもドッグランで上手に遊べる柴犬っているのですね。
ポチもこの女子柴のようになるといいなあ、と思いました。



しばらくしてこの柴犬たちは帰ってしまったのですが、この後は
生後9カ月というコーギーの男の子と、“柴相撲”のような絡み
方で、かなり激しく遊びました。


芝生のドッグランって本当にいいですよね。走りやすいのか、ポチ
も大喜びでした。


ポチにはいいクリスマスプレゼントができたと思います。



この日は年内最後の営業ということで、来年は1月4日(土)から
営業されるようです。なお、1/4と1/5はカレーが無料みたいです
(数に限りがありますが)。

交通は少し不便ですが、ぜひまた行こうと思いました。

※ホームページの「ACCESS」がエラーになるようです。場所の詳細
は以下のURLで。

http://www.kawagoe-dg.com/access/


2013122500
ドッグランの料金明細です

2013122501
駐車スペースの数も十分です

2013122502
受付は土木会社の事務所と兼用になっているようです

2013122503_3
ドッグランの入口ですが、実際のランはもっと奥にあります

2013122504_2
中にはコーヒーなどが飲めるカフェもありました

2013122505
ツリーとトナカイのイルミネーションもありました

2013122506
計3つの天然芝のドッグランです

2013122507
この女子柴とずっと遊んでいました

2013122508
貫禄がある男の子の柴とも、追いかけっこなどをして遊びました

2013122509
天然芝のドッグランは犬には快適のようです

2013122510
お水をもらうポチ。このあと、この容器をおもちゃと勘違いして持ち去ってしまいました

2013122511
このパピーのコーギー君とは、プロレスごっこのように激しく遊びました

2013122512
全速力で走るポチ。天然芝のランは気持ちがいいようです

| | コメント (2)

2013年12月24日 (火)

ボリューム満点の手作りクリスマスケーキ

今日はクリスマスイブでしたね。

どこの家庭でも、ケーキやごちそうを振る舞われたのではないで
しょうか。



今日の昼休みは、伊勢丹新宿店に入っている「dogdeco」へ行って
きました。

ワンちゃん用の可愛いクリスマスケーキやグッズが売られていて、
かなり賑わっていました。ケーキはとてもリーズナブルな価格でした。


僕はポチのために、大好きなチーズクッキーと豚耳を購入しました。

先日、革製の首輪とリードをプレゼントしたことはご報告しましたが、
このようなものは本当はポチ自身にはあまり興味がないと思うので、
今度はポチが喜ぶものにしました。



そして、もう1つ。こちらが本日のメインイベントです。

昨年も手作りのクリスマスケーキに挑戦しましたが、今年も懲りずに
ケーキを作ってみました。


本当は昨年のように文字のデコレーションも行いたかったのですが、
祝日だった昨年と違い、今年のイブは平日です。

なので、仕事から帰り、約5キロの散歩へ行った後でケーキ作りを
始めたのです。そのため、今年はちょっと手抜きをしました。



その代わり、夜の食事も兼ねたボリュームあるものを作ってみました。

用意した材料は以下の通りです。いずれもポチの好物ばかりです。

・かぼちゃ
・鶏のササミ
・無脂肪ヨーグルト
・カッテージチーズ
・カットフルーツ


まずは、電子レンジで4分くらい温めたかぼちゃの皮をとり、スプ
ーンでつぶしました。

それに、あらかじめ茹でて冷ましておいたササミを小さく切って、
かぼちゃと交ぜました。


これをケーキのスポンジに見立て、水切りしておいたヨーグルト
をまわりに塗りました。

そして、その回りには、チーズやカットフルーツ(イチゴとメロン)
を散りばめました。


不器用な僕でも、完成まで30分とかかりませんでした。(ヨーグルト
とササミはあらかじめ下処理はしておきましたが)



さて、今年のポチの反応は?

おいしかったどうかは分かりませんが、いつも喜んで食べるもの
ばかりだったので、勢いよく食べてくれました。

イチゴはあまり甘くなかったのか残してしまいましたが、それ以外
はすべて食べました。

食後のデザートは、今日買ってきたチーズクッキーです。



僕はといえば、昨年は自分用のケーキも手作りしましたが、今年は
時間がなかったので市販のすごい安いケーキ(698円)で済ませました。

今日は夜の散歩はとても寒かったですが、ポチと一緒に家で過ごす
クリスマスは心も体もとても温かかったです。


みなさんも、Merry Christmas!


2013122401
伊勢丹のdogdecoでは犬用のケーキが売られていました

2013122402
しかし僕が買ったのはポチのおやつです

2013122403
今年のクリスマスケーキの材料です

2013122404
ロウソクはポチの「P」です

2013122405
「マテ」をさせて、写真をパチリ!

2013122406
「ヨシ」と言うと、勢いよく食べ始めました

| | コメント (10)

2013年12月23日 (月)

ちょっと早いクリスマスプレゼント

今日の東京も寒い一日でした。最高気温は8.4度で「最も寒い時期を
下回る」らしいです。

今日は仕事を休めたので、少し遠くのドッグランへ行ってきました。
帰りはちょっと渋滞してしまいましたが、それでもとても楽しくポチ
と過ごせました。

その様子は後日、ご報告したいと思います。



さて、明日はクリスマスイブです。今回のポチへのプレゼントは、
今日行ったドッグランですが、それ以外にもちょっと早めのプレゼント
をしました。


それは革製の首輪とリードです。

実はこれらは今年初めに、お年玉として買っておいたものです。しかし、
ポチにはまだ早いと思い、1回装着したきりで使わずにいたのです。


一昨日、シャンプーしたときに首輪とリードも洗ったのですが、翌朝の
散歩のときにはまだ乾いていなかったので、急遽、思い出して装着
したのです。

ですから、正確に言うと、新たに買ったプレゼントではありません。
しかも、ポチにとってはあまりうれしいものではないかもしれません。



約1年前に買ったものなので、首輪の大きさが心配されましたが、
もっとも長くした位置で指が2本入りました。なので、昨日の朝の
散歩はこの首輪をして出かけました。

皮のリードも1回しか使ったことがないので、まだ手には馴染んで
いなかったのですが、違和感はありませんでした。


ポチはというと、革の首輪にもまったく違和感を感じていないよう
です。ただ、リードのほうはいつもと違うので、噛む仕草をして
いました。



ポチの革の首輪姿ですが、1年前よりもしっくりとしている感じが
しました。やはりポチも、顔や体の雰囲気が大人になったのでしょうね。


基本的にはハーフチョークの首輪を付けたいと思うのですが、たまには
この革の首輪とリードで出かけるのもいいかもしれませんね。


2013122301
シャンプーのときにこんなに毛が抜けました。丼2杯分くらいです

2013122302
新しいリードを珍しがるポチ。毛が多くて、首輪が見ません

2013122303
首輪はこんな感じです

2013122304
昨日、この首輪とリードで新宿御苑散策路を散歩しました

2013122305
散策路ではまだ紅葉が楽しめました

2013122306
陽だまりのポチ。昨日の午前中はとてもいい天気で、少し暖かかったです

| | コメント (2)

2013年12月22日 (日)

珍しい(?)大型犬とも遊べて、ひと安心

3連休の真っ直中です。東京は天気に恵まれているので、繁華街は
どこも混んでいるのでしょうね。

今日もちょっとだけ伊勢丹周辺に行ってみたのですが、やはりふだん
の日曜日よりも人が多いように思います。


そして、今日は冬至です。これから日が長くなるというのは、ちょっと
うれしいですね。



さて、昨日はしつけ教室の帰りに、代々木公園ドッグランへ寄って
きました。

先日、シェパード2頭に襲われてポチがパニックになったことを
ご報告しましたが、それがトラウマになっていないかすごく不安でした。

ですから、早く大型犬と触れる機会を持ちたかったのです。


しつけ教室でも、ゴールデンのBOWくんと仲良くしていましたが、
それでもまだ心配でした。やはりドッグランでうまく遊べる姿を見る
まで安心できません。



3連休なのに、代々木公園は空いていました。時間は昼の12時過ぎ
でしたが、駐車場にもすぐに入ることができました。

ドッグランも同様で、大型犬エリアには1頭の中型犬(犬種不明)
しか遊んでいませんでした。

ちょっと拍子抜けです。


なので、我々は中型犬エリアへ入りました。

ここには珍しく3頭ほどの柴犬がいました。大きさもポチと同じ
くらいです。

最初はこの柴犬たちと遊んでいたのですが、それに飽きると、
フレブルやトイプーなど他の犬と遊びはじめました。

仲良くなった柴犬とは本当に激しく遊び合うのですが、それで
ない柴犬にはあまり興味を示さなくなります。どんな基準なのか
分かりませんが、やはり相性というものがあるようです。



中型犬エリアで30分ほど遊んでいると、大型犬エリアにも犬が
増え始めました。といっても、大型犬はラブラドールくらいで、
あとはスタンダードプードルと中型犬のミックスくらいですが。

ポチは中型犬エリアの犬と遊ぶのも飽きてきたようなので、
大型犬エリアへ移動しました。


最初は大きさが同じくらいのミックス犬と、追いかけっこを
始めました。そしてポチのほうが何度もひっくり返されていました。

とても楽しそうに遊んでいるのですが、雨上がりのドッグランには
まだ水たまりがありました。

それを避けて遊んでくれればいいのに、2頭はそこが楽しいのか、
ずっとその周囲で遊んでいました。

おかげでポチは泥だらけです。



しばらくするとラブのほか、2頭の大型犬も入ってきました。
その中の1頭ですが、初めて見る犬種です。

かなり大きな犬で、雰囲気は小さなヤギといった感じです。動作は
静かなのですが、走り始めると結構なスピードを出します。


ポチはそんな大きな犬に、自分から近づいていき体中の匂いを
嗅ぎ始めました。

その前にも、ラブとも仲良く遊んでいたので、大型犬に対する恐怖
みたいなものはないようです。

以前のポチと同じで、ちょっと安心しました。


仕事があったので、この日は1時間くらいでドッグランから離れま
した。



夜、仕事から帰ると、まずはポチのシャンプーをしました。予想
通り、シャンプーで体を洗うと、洗い流したお湯が真っ黒になりました。

今回も、前回のシャンプーから2週間もちませんでした。けど、
今回はシャンプーがちょっと楽しかったです。

ポチの真っ黒に汚れた姿というのは、元気に遊んだ証拠ですから。


大晦日まで、あと3、4回はドッグランに行きたいですね。


2013122201
まずは柴犬たちと遊びました。どれがポチだか、遠くからでは分かりません

2013122202
何度も吠えられながらも、このチワワたちのことが気になるようでした

2013122203
柴犬たちとのあとは、こちらのワンちゃんと仲良く遊びました

2013122204
大型犬エリアでは、このミックス犬(?)と激しく遊びました

2013122205_2
こんな感じで、何度もひっくり返されていました

2013122206
シュナウザー(?)や白ラブと仲良く遊ぶことができました。
ひと安心です

2013122207
この大きな犬は初めて見る犬種でした

2013122208
こちらの優雅な犬も初めて見ました。代々木公園には色々な犬がやってきます

2013122209
泥だらけになったポチ。楽しく遊べた証拠ですね

| | コメント (4)

2013年12月21日 (土)

初めての「嗅ぎ当て」ゲーム

今日から三連休ですね。新宿の街も買い物客でいっぱいです。
そして、伊勢丹周辺の道路もすごい渋滞です。

僕は今日と明日が午後から出社ですが、23日は1日休めるので
ポチをどこかのドッグランへ連れて行こうと思います。



さて、今日は年内最後のしつけ教室がありました。

今年ラストということで、きょうは通常のしつけの練習はお休みで
代わりに「嗅ぎ当て」ゲームを行いました。


これはブルーシートの上に置かれた4つのペンシルケースのうち、
1つだけチーズが入っていて、それを犬が匂いだけで見つけるという
ものです。

ドラマなどで警察犬が犯人の匂いを嗅ぎ当てる様子を見たことが
あるのですが、今日のは訓練の入門編みたいなもののようです。

警察犬も救助犬も、最初はこのようなゲームから始めて、匂いを
嗅ぎ分けるというのは楽しいことだと思わせるのが第一歩のようです。


けど、いくら犬は臭覚が鋭いからといって、いきなり嗅ぎ当てる
ことなんてできるのかなと思いました。

ポチにそんな能力があるなんて、思ったこともありませんでした。



ゲームは体の小さい犬からスタートしました。

最初はトイプードルのリズちゃんからです。4つのケースを1つ
ずつ嗅いでいき、そして1つのケースの前に戻りそれをずっと嗅いで
います。

飼い主が「これですね」と言い、ケースを開けてみるとチーズが
入っていました。大正解です。


入っていたチーズがごうほうびとして犬にプレゼントされます。
また、当たった飼い主には、クリスマスプレゼントとして景品が
贈られます。

1頭ずつゲームに挑戦していくのですが、正解率は9割くらいで
しょうか。ほとんどの犬が見事に嗅ぎ当てています。



そして、いよいよポチの順番です。

ポチは、一番前にあるケースを少し嗅いただだけで、いきなり手前
から二番目にあるケースに近づき、それをすごい勢いで開けよう
とします。

おそらく、その中にチーズが入っているのでしょう。トレーナー
さんから「ポチ君、ケースを壊さないようにね」と注意されました。

一応、三番目、四番目のケースも嗅がせましたが、すぐに二番目の
ケースに戻っていきました。


僕は迷わずに「これです」とコールしました。

ケースを開けるとチーズが入っていました。大正解です。


けど、こんな簡単に嗅ぎ当てるとは思いもよりませんでした。やはり
犬の臭覚はすごいのでしょうね。


景品は散歩用のバッグでした。そして、ポチはごほうびのチーズ
をもられて、うれしそうにしていました。



家でも、おやつをいれたものを部屋のどこかに隠しておく「宝探し」
ゲームのようなもので練習できるということです。

今度、家でも挑戦してみようと思います。


2013122101
ブルーシートの上に4つのケースがセットされました

2013122102
トイプードルのリズちゃんが最初に挑戦しました

2013122103
スタッフもクリスマスムードです

2013122104
ポチの順番です。一応、一番手前のケースの匂いも嗅いでいます

2013122105
二番目のケースに激しく反応しました

2013122106
ケースを開けるとチーズが入っていました。大正解です

2013122107
景品はこの散歩用バッグです

2013122108
ゲームは簡単だったのかな?

| | コメント (6)

2013年12月20日 (金)

悩んでいたドライフードが、ほぼ決まりました

東京では本日、平年より14日早く初雪を観測したそうです。午後3時
過ぎだそうです。確かに今日の午後はかなり寒かったです。



一昨日から降り続いた雨は、本日の夕方になってようやく上がりました。
断続的ですが、丸2日以上、雨が降っていたことになります。この季節に
これほど天気が崩れるのは珍しいのではないでしょうか。

この間、朝晩計4回、雨の中の散歩を行いました。特に昨晩は雨が
強かったので、久しぶりにポチにレインウェアを着せました。
10月4日以来です。


前回と同じようにウェアを着せるのにかなり苦労しましたが、いざ
散歩に出かけるとポチはあまり気にしないで歩き始めました。

雨はかなり強く降っていて、そこらじゅうに水たまりもできています。
けど、水たまりに関係なくポチは歩くので、僕のほうが歩行が少し
大変でした。


水が苦手ではないというのは、こんなときにはちょっと困りますね。
雨の中でも、早く終わりたいという素振りは一切見せませんし。

ウンチもいつものようにしました。


ふだんより少し早めに切り上げたら、家に着いたとたん「柴500」の
開始です。それが落ち着いた後も、しばらくポチとおもちゃで遊び
ました。

柴犬の体力ってすごいですね。



さて、夏頃からドライフードを食べなくなったことはこのブログでも
ご報告しましたが、最近、それが改善しつつあるようです。

ドライフードを食べなくなったのはフードに原因があると思い、この
間、いろいろなドライフードを試してみました。豆柴のブロガーさんに、
サンプルを送っていただいたこともありました。


いろいろなフードで共通していたのが、「大きさ」です。ポチは粒が
大きなフードはどうやら苦手のようです。

なので、「小粒」タイプに絞って、さらに様々なドライフードを試して
みました。



その中で一番食いつきが良かったのが、「NUTRO SUPREMO」(ニュートロ
シュプレモ)でした。

このフードはチキンの生肉を主原料にしているようで、犬の食いつきの
良さが大きな特徴です。

このフードにしてからは、残すこともありましたが、ある程度の量は
食べるようになりました。残したフードにカッテージチーズを少し
交ぜれば、ほぼ100%の確立で完食しました。


そして、先月くらいからロイヤルカナンの「柴犬専用」も再び与え
始めました。

最初は全然食べなくて、はじめからからチーズを混ぜていたのですが、
最近は少なくとも7、8割は食べてくれるようになりました。

残したフードに、チーズやレトルトのウェットフードを交ぜれば
やはり完食してくれるようになりました。



ですので、最近は朝はシュプレモ、夜は柴犬専用を与えるようにして
います。フードローテーションという訳ではありませんが、現在は
この組み合わせがいいようです。

量は朝晩合わせて140gなので、パッケージに書かれている量の9割
ちょっとです。

パッケージの量をそのまま与えてしまうと、肥満になるという記述
をネットで見たので、これくらいが適量かもしれませんね。



ようやくドライフードが決まり、ポチの食欲もほぼ戻ってきたので、
ひと安心しています。

この調子で食べ続けてくれるといいのですが。


2013122001
「シュプレモ」の3kg袋。開封後は冷蔵庫に入れています

2013122002
「柴犬専用」はまとめて4袋買ってしまいました

2013122003
今晩も少し残したので、この後にウエットフードを混ぜました

| | コメント (4)

2013年12月19日 (木)

ドッグランでのパニック、その後は…

東京は今日もとても寒い一日でしたが、予想された雪にはならず、
冷たい雨が断続的に降り続いていました。

今日は忘年会があったので、ポチの夜の散歩はかなり遅い時間に
なってしまいました。まだ酔いは残っていましたが、今晩も雨の中を
ポチと1時間ほどの散歩に行ってきました。



さて、昨日のブログで、ポチがドッグランでシェパード2頭に襲われ、
パニックになったことをご報告しましたが、今日はその後のポチに
ついて書きたいと思います。


我々はシェパード軍団のいる小金井公園の中・大型犬エリアから、
小型犬が多く遊んでいるフリーエリアへ移動しました。

ケガは大丈夫だったのですが、やはりポチの精神状態が一番心配でした。
ふだんはめったに犬に対して吠えないポチが、すごい剣幕で吠え続けた
のですから。きっと、かなりのパニックになっていたと思います。


フリーエリアに入ったポチは、すぐに他の犬のところへ行き、いつもと
同じように遊び始めました。

ひと安心です。



さらに、その中のミックス犬と、追いかけたり、追いかけられたりと
結構激しく遊び始めました。(下の動画をご覧ください)

いつものポチに戻りました。


この犬と秋田犬ミックス(?)は保護犬のようです。飼い主と少し
話したのですが、大きなシェパードがいるようなときは、中・大型犬
エリアには入らないそうです。



このエリアで30分ほど遊んでいると、隣のエリアのシェパード軍団が
相次いで出ていったので、ポチと僕は再び中・大型犬エリアへ移動
しました。保護犬たちもしばらくして中へ入ってきました。

しかし、いつものポチと様子が少しおかしいのです。さっきまで
フリーエリアで元気よく遊んでいたのに、こちらのエリアに入って
きたとたん、ベンチの近くをウロウロするだけです。そして、たまに
オスワリの状態になって静かにしていました。


このランの中で30~40分前に起きたことが、まだ忘れてはいないの
でしょうね。決して、ベンチ周辺から離れようとしません。

しばらくして、2頭の柴犬が入ってきて遊びはじめましたが、それ
でもベンチから離れることはありませんでした。


場所の記憶が鮮明に残っているようです。あのときのショックが
忘れられずに、きっと神経質になっているのですね。

20分ほどすると、かなり暗くなってきたので、その日は帰宅する
ことにしました。



今週末にでも、代々木公園のドッグランに行こうと思います。以前
と同じように、大きな犬とも仲良く遊んでくれることを願っています。


2013121901
フリーエリアに戻り、犬と遊び始めたポチ

2013121902
この秋田犬ミックス(?)のワンちゃんは保護犬とのことです

2013121903
こちらのミックス犬も保護犬で、ポチと仲良く遊んでくれました

2013121904
ベンチ周辺で柴犬と遊ぶポチ

| | コメント (4)

2013年12月18日 (水)

ポチが「パニック」になりました!

今日は午後から冷たい雨が降った東京。これから明け方にかけて
雪になるという予報も出ています。

夜の散歩は、僕は防寒・防水のウェアで身を固めましたが、ポチは
裸族です。けど、特に寒がる様子はなく、雨の中でもいつもと同じ
ように散歩しました。



さて、日曜日はホームセンターに寄ったあとに、小金井公園のドッグ
ランへ行きました。

特にイベントもないようで、駐車場も空いていました。



まずは、おもちゃが使えるフリーエリアのランに入りました。ここは
小型犬が多かったのですが、いつものようにいろいろな犬にあいさつに
いったり、他の犬のおもちゃを一緒に追ったりとして、20分ほど遊び
ました。



その後に、隣の中・大型犬エリアへ移動しました。

中には40キロちかくありそうな大きなシェパード1頭と、やはり30キロ
くらいありそうなシェパードが2頭。その他にもラブやドーベルマンなど
がいました。


ポチは最初、ラブと遊んでいたのですが、その後、シェパード軍団のほう
へ近づいていきました。

仲良く遊べるかと思ったのですが、シェパードたちに相手にさせません
でした。



ポチが軍団の元を離れ、走って移動したときです。大きなシェパードと
もう1頭のシェパードが、すごい勢いでポチを追いかけ始めたのです。

大きなほうは、吠えながら追っていきます。


そして、ポチは捕まり2頭のシェパードと交錯しました。僕はちょっと
離れたところからその様子を見たので、詳しいことは分からなかった
のですが、あとで近くにいる人から聞いたら、どちらかのシェパードが
ポチのお尻にガブリと噛みついたそうです。

ポチは僕がこれまで聞いたことがないような大きな声で、2頭に吠えました。


シェパードの飼い主がやってきて2頭を制止させるまで、ポチはずっと
吠え続けていました。

近くにいる人の「柴ちゃん、パニックになっているみたい」という声が
聞こえました。


僕はポチの近くに行き、リードを付けました。そして、「大丈夫、大丈夫」
と体を触りながらなだめました。

シェパードの飼い主は何も言わず、一緒に去っていきました。



ラブの飼い主が、僕と一緒にポチをなだめてくれました。お尻を見ましたが、
ケガはしていないようです。

しばらくポチの尻尾は垂れ下がっていましたが、その後少し元気になった
ので、再びフリーエリアに移動しました。


フリーエリアから見ていたのですが、その後、2頭のシェパードは
やはり柴犬を吠えながら追いかけていき、追い詰めていました。やはり
その柴犬もすごい声で吠え続けていました。



公共のドッグランにはいろいろな犬が入ってきますが、吠え続けたり、
他の犬に危害を加えるような犬は入るべきではないでしょうか。

そういえば、3月の小金井公園にも、噛み癖がある柴犬がいたのを
思い出しました。



ドッグランに危険はつきものだと分かっていますが、いざこのような
目に遭うと、対応を考える必要がありそうです。


とにかく、ポチにケガがなくて良かったです。

ポチのあのような吠え声は、二度と聞きたくはありません。


2013121801
フリーエリアで小型犬と遊ぶポチ

2013121802
他の犬のおもちゃで遊ぶポチ

2013121803
中・大型犬に移動したポチは、まずはこのラブと遊びました

2013121804
他の犬とも仲良く遊んでいたのですが…

2013121805
シェパードに襲われパニックになったポチ。尻尾がしばらくたれていました
※シェパードの写真の掲載はやめておきます

2013121806
今日のポチ。雨の中の散歩のあとで、まだ顔が乾いていません

| | コメント (24)

2013年12月17日 (火)

犬のカレンダーだらけに

今年もあと2週間くらいになり、いよいよ年の瀬が近づいた感じに
なりましたね。

新宿の街も、ふだんの平日より人が多い気がします。忘年会は今週
がピークになりそうです。

今日は関西方面への出張だったので、6時前に起きポチを散歩へ
連れていきました。この時間ってまだ外は真っ暗なのですね。
早く冬至を過ぎてほしいものですね。



さて、おそまきながら、うちのリビングルームにもクリスマスツリー
を飾りました。昨年の使い回しで装飾も地味ですが、一人暮らしの
家にはちょうどいい感じです。

タイマーで19時から24時まで点灯するようにセットしているので、
帰宅したら点いているという感じです。

僕の留守中にいきなり賑やかなあかりが点灯するので、もしかしたら
ポチは少し驚いているかもしれません。



そういえば、知らず識らずのうちに来年のカレンダーが、うちにも
たくさん集まってきました。

買ったのは卓上型の犬川柳カレンダーと、壁掛け型の365カレンダー
と柴犬カレンダーだけです。それ以外は、雑誌の付録やペットショップ、
通販でもらったものです。


どれも素敵なものですが、うちにはこれら全部を飾る場所がありません。
購入したものは何とか場所を見つけて飾りたいと思うのですが、
あとは残念ながら捨てることになりそうです。

とてももったいないですよね。


一つくらいオフィスに飾ろうかな? 他の社員にひんしゅくを買い
そうですが。


2013121701
まずは京都へ。錦市場の近くで仕事でした

2013121702
大阪では写真を撮る時間もありませんでした。その代わりにぶたまんのお土産を

2013121703
家にも地味なクリスマスツリーを飾りました

2013121704
買ったりもらったりしたカレンダーを並べてみました

2013121705
ポチは365カレンダーの6/8に掲載されています

2013121706
今日のポチ。出張から戻ったら珍しく僕の顔をペロペロなめました

| | コメント (2)

2013年12月16日 (月)

憧れ(!?)のペットカートに初めて乗りました

ここ数日、寒い日が続いている東京ですが、18日(水)の夜から
翌日の朝にかけて初雪が降るかもしれないという予報も出ています。

雨よりも、雪のほうが柴犬が喜ぶと思うので、散歩する時間は雪に
なっているといいですね。



昨日は仕事が休みだったので、ポチとドッグランへ出かけました。

けど、丸々1日休めるので、他にもちょっと行ってみようと思い
ました。


それはホームセンターです。

うちの近辺には大きなホームセンターはありません。車で40~50分
いけば何軒かありますが、ふだんはほとんど行くことはありません。

けど、いろいろなブログで紹介されている、ペットカートには一度
ポチも乗せたいと思っていました。

カートに乗ったワンちゃんが、とても楽しそうだからです。



事前にいくつかのホームセンターをネットで調べてみました。

ドッグランの近くに「ニトリ」があるのですが、ペットカートは
ないようです。「カインズホーム」や「ビバホーム」はその方面
にはありません。

ちょっと諦めかけていたのですが、試しに「島忠ホームセンター」
(シマホ)も調べてみたのですが、どうやら中野本店にペットカート
が用意されているようです。


ここは道が空いていたら、車で20分くらいで行ける場所です。
意外と近いところに、憧れ(!?)のペットカートがあったのです。

さっそくルンルン気分で、シマホを目指しました。日曜日なので
駐車場はいっぱいかと思いましたが、午後1時ころはまだ空きが
十分にありました。



そして、さっそく近くにあったペットカートにポチを乗せました。

ポチは初めて乗るカートに、かなりおびえているようです。「ビビり
のポチ」の性格が出たようです。

本当に「初物」には弱いというか、慎重になってしまいます。

さらに、段差でゴトンとするたびに、ビックリとしています。


しかし、時間がたつにつれて少しは慣れてきたようで、おびえて
いる感じはなくなってきました。けど、とてもおとなしくして
いました。

ここには大きなペットショップもあって、フードやおやつがとても
安く売っていました。なので、いつもポチが食べているおやつを
まとめ買いしてしまいました。

ペットショップではポチに触ってくれる方もいました。「おとなしくて
いい子だね」と言ってくれましたが、実はまだこの雰囲気に慣れて
いなくて静かにしているだけでした。そうは言えなかったですが…。



このホームセンターでは犬連れの客を多くみかけました。ほとんど
がトイプーやダックスの小型犬でした。

この日、ホームセンターにいた時間は30分ほどでしたが、次回は
もう少し長くカートに乗せたいと思います。


これは犬の「社会化」の1つでもありますよね。ずいぶん遅い
カートデビューになってしまいましたが…。


2013121601
初めてペット専用カートに乗ったポチ。神妙な面持ちです

2013121602
揺れるたびにびくつくポチです

2013121603
しばらくはフセの状態になっていました

2013121604
ペットショップに入ったあたりから、オスワリの状態になりました

2013121605
隣のカートのワンちゃんをチェックする余裕も出てきました

2013121606
前からほしかったスチームクリーナーも買ってしまいました

| | コメント (8)

2013年12月15日 (日)

しあわせな保護犬たち

今朝は本当に寒かったですね。東京でも2.9度まで気温が下がり、
真冬のような寒さでした。

また夕方からは風も強くなり、落ち葉が路上に舞っていました。

今日はポチとドッグランへ行ってきたのですが、その模様はまた
ご報告します。



さて、昨日の朝は新宿御苑散策路を散歩しました。

2週間前には、まだ紅葉が始まったばかりのカエデも、すっかり色づき
落葉も始まっていました。

また、銀杏のほうはすっかりと葉が落ち、地面にたくさん落ちていました。

ポチは落ち葉の上を歩くと異常に興奮します。その感触のせいかも
しれませんが、おそらく葉っぱにいろいろな匂いが付いていることも
大きな理由かもしれません。


最近は土日のどちらかにこの散策路をポチと散歩しているのですが、
顔なじみのワンちゃんもできてきました。

その中の「りょうた」くんと「もも」ちゃんは、ポチと仲良く
してくれるワンちゃんです。

年配の男性と一緒に散歩しているのですが、昨日、少しだけお話し
する時間がありました。


この2頭はいずれも保護犬だそうです。大きなりょうたくんのほうは、
街を徘徊していたところを保護されたようです。

しつけもきちんとされていて、とてもおとなしい犬です。ただ、他の
犬はちょっと苦手のようです。


ももちゃんのほうは、飼い主に飼育放棄されたそうです。保護された
ときは、毛も抜け体調もかなり良くなかったようです。

今は元気を取り戻し、犬も人も大好きなワンちゃんになっています。

過去に辛い体験をした2頭ですが、現在は新しい飼い主の元で幸せに
過ごしているようです。

偶然にも今日もドッグランで、2頭の保護犬に出会いました。2頭とも
楽しそうにポチと遊んでくれました。



このように新しい飼い主に引き取られて、元気に過ごしている犬も
いれば、そうではないケースもあります。

ちょっと複雑な心境にもなりましたが、ワンちゃんたちの元気な姿を
見て少しホッとしました。


2013121501
ポチは落ち葉の上を歩くのが大好きです

2013121502
こんな実がいっぱい落ちていました。何でしょうか?

2013121503
カエデはかなり紅葉が深まっています

2013121504
左がももちゃん、右がりょうたくんです

2013121505
犬が苦手のりょうたくんも、ポチとは仲良くなりました

2013121506
新宿御苑の正門前にて。変な座り方です

| | コメント (6)

2013年12月14日 (土)

犬と初めての引っ張り合い。勝ったのはどっち!?

今週末は全国的に寒い日になりそうですね。今日の東京も11度まで
しか上がらず、本当に寒かったです。

明日も寒くなりそうですが、仕事は休みなのでポチをどこかのドッグ
ランへ連れて行こうと思います。



さて、最近は週1回のペースで行っている夜の芦花公園ドッグラン。

昨晩も夜9時前に行ってみたのですが、すでに3頭が遊んでしました。
その後、3頭がやってきて、終了の10時までランに居ました。



お馴染みのワンちゃんのひとりに、コーギーの「とら」ちゃんがいる
のですが、昨晩はパパとではなく珍しくママと来ていました。

また、柴犬の「ころ」ちゃんも、いつもはママと一緒なのですが、
昨晩はパパと一緒でした。

この2組は夫婦なのかは分かりませんが、みなさん、愛犬のために
寒い夜のドッグランに一緒に来ていて、その愛情の深さに微笑ましさ
を感じました。

こんなときは、夜の寒いドッグランと同様に、独り身の心の寒さを
感じますね。



ポチはといえば、いつも通りとても元気です。ひとりでも全速力で
ランの中を走り回っていて、初めてポチを見るとらママさんは
「ものすごいスピードですね」とビックリしていました。

確かに昨日のポチの走りは、かなりスピード感がありました。また、
ポールにぶつかるのではないかと、内心ハラハラとしていました。



ランでは飼い主のひとりが、古い軍手をおもちゃ代わりにして犬たちと
遊んでいました。ポチも大喜びで、投げられる軍手を懸命に追って
ました。

ポチは噛みついた軍手をなかなか離そうとしません。軍手を引っ張ると、
「う~」という声を上げ、逆に喜んでしまいさらに強く引っ張ります。


そんなときです。ポチと引っ張り合いをしていた飼い主の方が、
「とら、おいで」と声をかけたのです。

すると、やってきたとらちゃんは、軍手の端に噛みつき、ポチと
引っ張り合いを始めたのです。


ポチにとっては、これが犬との初めての引っ張り合いです。

お互いに「う~」という声を上げながら、軍手を引っ張り合って
います。体重があるとらちゃんのほうが力が強いようで、後ろへ
下がるようにして引っ張り、それにつれてポチも前のほうへ引か
れるといった感じです。

長いときは1分ほど引っ張り合いをしていました。



で、勝敗のゆくえは?

4回ほど引っ張り合って、ポチの3勝1敗でした。

確かにとらちゃんのほうが力は強いですが、ポチのほうはなかなか
離そうとせず、とらちゃんが根気負けしたという感じです。

1敗のときは、ポチが噛んだところが悪いらしく、すぐに離れて
しまったようでした。


ふだんから、ロープやおもちゃで僕と引っ張り合いをしている成果
でしょうか。両者の勝負をハラハラとして見ていましたが、ちょっと
誇らしかったです(完全に親バカですね)。



けど、勝負に勝ったというよりも、犬同士でこんな引っ張り合いが
できたこと自体に感動しました。

ポチはふだんから、負けん気が強いほうです。なので、相性がいい犬
とならこんな遊び方ができるのですね。


ポチの知らない一面を見たような気がしました。


2013121401
まずは、車から降りすぐにオシッコタイム

2013121402
夜のドッグラン。実際はもう少し暗く感じます

2013121403
犬の動きが速くて、ブレブレです。申し訳ありません

2013121404
コーギーのとらちゃんと軍手を引っ張り合うポチ

2013121405
やはりブレブレですが、何となく雰囲気は分かっていただけると思います

| | コメント (2)

2013年12月13日 (金)

2013冬の伊豆旅行 その6 海岸&まとめ編

今日も本当に寒い1日でした。気温こそ13度くらいまで上がった
ようですが、日中は強い風が吹いていて、体感温度はかなり低い
と思いました。

明日は少し暖かくなってくれるといいのですが。



さて、伊豆旅行の最終回です。これまでは以下のようなレポートでした。

2013冬の伊豆旅行 その1 うれしい対面編
2013冬の伊豆旅行 その2 ホテル編
2013冬の伊豆旅行 その3 夕食編
2013冬の伊豆旅行 その4 朝食・昼食編
2013冬の伊豆旅行 その5 ドッグラン編

まずは、ポチを海岸へ連れていったときの模様をご報告したいと
思います。

今回一緒に旅行へ行った友人が、旅でやりたいことの1つに「ポチと
浜辺で遊ぶ」というのがありました。

なので、2日目はまずホテル近くの海岸へ行くことにしました。


ホテルから車で5分くらいのところに「河津浜海水浴場」があり
ました。駐車場もあり、その横から海岸へ降りることができます。

冬の平日ということもあり、海岸には誰もいませんでした。なので、
ポチのリードをはずしました。

4月に実家近くの海岸へ行ったときと同じように、ポチは思いっきり
走り始めました。


そして、我々からどんどん離れていきました。一瞬、「どこまで行って
しまうのかな?」と不安になりましたが、200メートルくらい行った
ところでUターンしてきました。

パピーのころならどこかへ行ってしまったかもしれませんが、ポチとの
1年半の関係はこのようなときに実感するものですね。


その後はボールでしばらく遊びました。そして、ボールで遊ぶのに
飽きると、波打ち際のほうへ行って遊んでいました。

この模様は動画に収めたので、後日アップしたいと思います。



さて、今回の1泊2日の旅は、大きなトラブルやアクシデントもなく
無事に終了しました。

今回の旅の良かった点、悪かった点をまとめてみようと思います。


■良かった点

・友人と一緒だったこと
 ポチと二人だけの旅が3回続いたので、今回の旅はとても新鮮な
感じでした。気持ち的に余裕もあり、楽しく時間をすごせました。

・平日で道がすいていたこと
 土日の伊豆の道はすごく混みます。渋滞も何キロも続くことがあります。
その点平日は、快適に走ることができました。

・旅に慣れてきたこと
 今回で泊まりがけの旅行は4回目です。ポチはレストランやホテルの
部屋ではずいぶんおとなしくなりました。また、僕もポチとの旅に慣れて
きて、精神的に少し余裕ができました。

・出会いがあったこと
 今回はポチの親戚のメイちゃんに会うことができました。このような
出会いは旅ならではですね。次回もこのような素敵な出会いをしたいですね。
 
 


■悪かった点

・ポチと遊ぶ犬がいなかったこと
 平日は道が空いていて、人間が旅を楽しむにはいいのですが、ポチに
とっては遊ぶ犬がいないことは、大いに不満だったに違いありません。

前回の軽井沢以上に、平日の伊豆のドッグランには犬がいませんでした。
ポチと一緒の旅は、やはりポチにも楽しい旅にしたいので、次回はぜひ
週末に行こうと思いました。



いろいろと書いてきましたが、やはり愛犬と一緒に行く旅は格別な
ものです。とても楽しい時間を過ごすことができました。

また、ポチとの絆もさらに強まったように思います。


早くも次の旅に行きたくなりました。

(2013冬の伊豆旅行記 終わり)


2013121301
海岸を走るポチ。遠くまで行ってしまったときは、一瞬津不安にりましたが

2013121302
後半はボール遊び日をしました

2013121303
誰もいない海で、ポチは開放的な気分になったと思います

2013121304
水際を歩くポチ。波は全然気にならないようです

2013121305
友人と楽しく遊ぶポチ

2013121306
ポチは今回の旅は満足したでしょうか?

| | コメント (4)

2013年12月12日 (木)

2013冬の伊豆旅行 その5 ドッグラン編

そろそろ世の中は忘年会のシーズン。いつも散歩している新宿の街
も、平日の夜でも人が多い気がします。

酔っ払いに絡まれないよう、今夜も安全第一で散歩をしてきました。

けど、今日も本当に寒かったですね。



さて、伊豆旅行の第5弾です。これまでは以下のようなレポートでした。

2013冬の伊豆旅行 その1 うれしい対面編
2013冬の伊豆旅行 その2 ホテル編
2013冬の伊豆旅行 その3 夕食編
2013冬の伊豆旅行 その4 朝食・昼食編


今回はドッグランのレポートです。

ドッグランで遊ぶのが好きなポチにとって、旅行の楽しみは何と
いっても初めて行くランです。

なので、ポチとの旅行では、いつもドッグランに行くことを優先し
ています。

また、宿泊先もドッグランがあるところを選んでいます。



今回は4箇所のドッグランへ行きました。

まずは、東名高速の足柄サービスエリアにあるドッグランです。

4月の旅行のときも、足柄SAのランには寄ったのですが、そのとき
は小・中型犬用でした。

今回は中・大型犬用のドッグランへ行ってみました。とはいっても、
そんなに広いドッグランではありませんでした。


しかも、中には1頭しかいなくて、吠えるだけでポチと遊んでくれ
ない犬でした。ですから、友人とボールを使って遊びました。

ここに寄ったのはトイレ休憩が目的だったので、20分ほどしか滞在
しませんでした。



そして、次はホテルのドッグランです。

ホテルには室内と屋内にもドッグランはあったのですが、今回行った
のは山の上にある森のドッグランです。

ここには朝食前に行ったのですが、宿泊客は我々だけなので、もちろん
他の犬はいません。ポチと僕だけで広いドッグランを楽しみました。


ここは自然の地形を生かした高低差のあるランなので、他の犬がいれば
ポチもかなり楽しめたと思います。


ホテルには建物のすぐ外に「ドッグデッキ」があり、ここもノー
リードにすることができます。小さなワンちゃんならここで十分に
楽しめそうです。



3箇所目は、2日目の午前中に行った「伊豆マウンテンドッグラン
です。

ここは山の斜面を切り開いたようなドッグランで、頂上までいくの
にかなり急な坂を登らなくてはいけません。人間はちょっと大変ですが、
ポチは大喜びでした。

ラン自体も、自然を生かしつつも、手入れや整備がしっかりとされて
いて、安全に楽しむことができます。

また南に向いた斜面なので、冬でもとても暖かかったです。上着は
必要ありませんでした。


ただ、ここもミニチュアピンシャが1頭いただけで、閑散としていま
した。やはり平日の午前中というのは、どこも空いているようです。

とても素敵なドッグランですが、小型犬1200円、中型犬1400円、人間が
1人300円と、ちょっと高いのが玉にきずという感じです。

ポチの遊び相手がいないので、ここも40分ほどで出てしまいました。



そして、最後に行ったのが、「伊豆ぐらんぱる公園」です。

ここは昼食に予定していた場所に行く途中にあったので、急遽寄って
みることにしました。


大人1人900円の入場料を払い、いざ場内へ。

けど、やはり平日です。人の数はとても少ないです。ドッグランへ行く
途中、トイプードルに会いましたが、ランには犬は一頭もいません
でした。


ここのドッグランは天然芝で、きちんと手入れされていて、とても
きれいでした。芝生好きのポチは、大喜びで走り回っていました。

けど、遊ぶワンちゃんがいないのは、本当に残念でした。



このように今回は4箇所にドッグランへ行きましたが、計2頭の犬しか
ランにはいませんでした。

いくら平日といっても、ここまで少ないのは想定外です。


他の犬と遊ぶのが好きなポチには、本当に悪いことをしました。

なので、次の旅行は、ぜひ週末にしようと思いました。


次回は最終回です。もうしばらくお付き合いください。

(次回へ続く)


2013121201
東名・足柄SAのドッグラン。今回は中型・大型犬エリアへ入りました

2013121202
友人とボール遊びを楽しみました

2013121203
森を切り開いたようなホテルのドッグラン

2013121204
ここでもボール遊びをしましたが、他の犬がいなくてポチはつまらなそうでした

2013121205
ホテルの「ドッグデッキ」。チェックアウト前に少しだけここで遊びました

2013121206
山の斜面に作られた「伊豆マウンテンドッグラン」

2013121207
このミニチュアピンシャとは、ちょっとだけ遊びました

2013121208
ポチはここが気に入ったらしく、いろいろなところへ「探索」へ行っていました

2013121209
最後に行った「伊豆ぐらんぱる公園」

2013121210
ランから出てきたのでしょうか? トイプーとすれ違いました

2013121211
広い天然芝のドッグランに、ポチ1頭です

2013121212
なぜか舌を出すポチ。「遊び相手がいなくてゴメンな」

| | コメント (2)

2013年12月11日 (水)

2013冬の伊豆旅行 その4 朝食・昼食編

昨晩はかなり強い風が吹いた東京。路上には午前中の前でおちた
落ち葉が舞っていました。

ポチは動いている落ち葉を追いかけてリードを引っ張るので、こんな
日の散歩は大変です。

なので、昨晩はあまり落ち葉がないような歌舞伎周辺を散歩しました。



さて、伊豆旅行の第4弾です。これまでは以下のようなレポートでした。

2013冬の伊豆旅行 その1 うれしい対面編
2013冬の伊豆旅行 その2 ホテル編
2013冬の伊豆旅行 その3 夕食編

今回は朝食と昼食についてです。



まずはホテルの朝食から。

場所はホテル内のイタリアンレストラン「リストランテ オッキドーロ
にて、朝8時半から。

遠くに海が見えるレストランには、我々1組だけです。ポチも一緒
でしたが、事前に用意してきたドライフードをあげておきました。

ポチはやはり最初はソワソワとしていますが、すぐにフセの姿勢に
なるなど静かにしていました。


朝食はバイキング形式ではなく、ワンプレートのイタリアンブレック
ファースト。生ハムや卵焼き、シーフードマリネ、サラダなどの
シンプルな料理ですが、いずれもとても美味しかったです。

あと、お変わり自由のニンジンジュースやマンゴジュースも付いて
いました。

パンはクロワッサンなど一人4個用意されていましたが、こちらも
おかわりすることができました。これらのパンは温められていて、
いずれもかなり美味しかったです。


この朝食を食べながら、友人と「きっとここの夕食もうまいね」と
話していました。

夕食、朝食とも大満足でした。



さて、1日目の昼食ですが、沼津IC経由ということもあり、沼津港
近くで取ることにしました。

あまり時間がないこともあり、回転寿司「活けいけ丸」という店に
入りました。

ここは何軒かの店が入った「港八十三番地」という場所にあり、駐車場
も完備されたいました。


観光地のお店という感じはしましたが、地元の獲れたネタはどれも
新鮮で美味しかったです。

特に、違う海老が3貫セットになった「海老づくし」(298円)と
やはりイカのセットの「イカづくし」(298円)は値段も安くて味も
よかったです。

あと、深海魚の「あぶらぼうず」(387円)も美味しかったです。

友人は北海道産のホタテを注文していましたが、「なぜ沼津の寿司屋
なのに?」と思いました(笑)。



2日目の昼食は、当初、このブログにコメントを書いてくださった
方の推薦の店へ行こうと思ったのですが、訪れてみたらお休みのよう
でした。

なので、どこにしようかと迷ってしまったのですが、「絶景スポット
のレストラン」という看板に引かれて、「花の妖精」という店へ
入りました。

ここは岬の先端に立っている店で、確かに目の前に太平洋が広がって
いて、景色は素晴らしかったです。

ちなみにここは、すぐ近くに立っているホテルの「ニューアカオ」の
会社が経営しているようです。


僕は「伊勢エビシーフードカレーライス」(1,890円)を注文したの
ですが、値段の割に味のほうはいまひとつでした。

ここは味よりも景色を楽しむ店のようでした。



両日とも、昼食の間、ポチは車の中のクレートで留守番でした。暑い
季節はできないのですが、冬のこの時期はポチにとっても車の中は
快適に過ごせるようです。静かに留守番してくれたようです。


次回はドッグランについてご報告したいと思います。

(次回へ続く)


2013121101
大きな窓から朝の自然が楽しめる朝食のレストラン

2013121102
ポチは窓際でおとなしくしていました

2013121103
ワンプレートの朝食でしたが、どれも美味しかったです

2013121104
沼津港にある回転寿司の店です

2013121105
これで298円。安いだけなく味もよかったです

2013121106
これが深海魚の「あぶらぼうず」。意外とあっさりとした味でした

2013121107
伊勢エビシーフードカレー。見た目は豪華ですが…

| | コメント (8)

2013年12月10日 (火)

代々木公園でウ○チまみれ。即シャンプー!

今日の東京も本当に寒い一日でした。最高気温は午後4時前の11.9度。
けど、これが平年並みの陽気のようです。

午前中はかなり強い雨も降りました。久しぶりの雨という感じです。

風も強く吹いたので、これでまだ残っていた落葉樹の葉も、すべて
落ちてしまったのではないでしょうか。



さて、本日は伊豆旅行レポートをお休みして、日曜日のことをご報告
しようと思います。

今週の日曜日は、気温は高くなかったものの、良く晴れていました。
なので、代々木公園ドッグランにポチを連れていきました。



日曜日だけあって、ドッグランは中型犬、大型犬エリアとも多くの
犬や人がいました。

珍しく係員も入ってきていて、大型犬エリアで遊んでいる10キロ以下
の小型犬に、中型犬エリアへ移動するように指導していました。

ポチの場合、体重が10.5キロなので、12キロ以下の中型犬・小型犬
エリアと、10キロ以上の大型犬エリアの両方に入ることができます。



我々はまず中型犬エリアへ入りました。

本当にたくさんの犬がいるのですが、みんなとても静かに遊んで
います。

そんな中、すごいスピードでポチはエリア内を走り回っています。
そして、しばらくしたら定位置でいつものように、ウ○チをしました。

ふだん、散歩へ出てもなかなか用を足さないポチですが、ドッグ
ランへ来るとすぐに出します。やはりかなり開放的な気分になる
のでしょうね。


用を足したあとは、いろいろな犬にあいさつをするのですが、
この日はおとなしい犬ばかりで、ポチと元気に遊んでくれるワン
ちゃんはいませんでした。

なので、20分くらいで大型犬エリアへ移動しました。



大型犬エリアへ移動したポチは、水を得た魚のようです。まずは、
薄茶色のシベリアンハスキーと激しく遊びました。

何度もひっくり返されながらも、逃げ出すことはなく、むしろ
積極的に遊びを仕掛けます。

一度だけですが、体の下にもぐり込んでハスキーを裏返しにして
しまいました。それほど、ポチはこのハスキーのことが好きだった
ようです。


次に元気に遊んだのは、甲斐犬ミックスの男の子。こちらは本当に
お互いに相性が合ったようで、他の犬と遊んだあとも、何度も
激しいバトルを繰り広げました。

ほとんどがポチが倒されていたのですが、それでも懲りもせずに
向かっていくというか、遊びを仕掛けにいきました。

このワンちゃんとは計30分は遊んでいたと思います。おかげで
ポチは土まみれです。


この日は1時間半くらいドッグランで遊び、正午過ぎにランから
出ました。



事件(?)が起こったのは、ドッグランを出てからでした。

※ここからはちょっと汚い話題になります。ご注意を。


ランから駐車場へ行く道には落ち葉が積み重なっていました。
珍しくポチは“匂い付け”のように、ある箇所で裏返しになって
何度も背中を落ち葉にこすりつけていました。

リードを引っ張りやめさせたのですが、車に乗せる前にポチの
顔を見たら、黄色くなっている部分がありました。


ウェットタオルで拭いてみたのですが、どうやらそれは他の
犬のウ○チのようです。裏返しになった落ち葉のところで
付いたのでしょう。

タオルで何度も拭きましたが、毛の奥まで付いていて、完全に
落とすことができませんでした。帰る車の中でも、その匂いが
漂っていました。



全身土まみれになってしまったこともあり、家に帰ってすぐに
シャンプーをしました。

予想通り、かなりの汚れが付いていました。洗い流したお湯は
真っ黒になりました。


ペットサロンでシャンプーをお願いしたのは6日前。今回の
シャンプーは、1週間もちませんでした。

体が汚れるのは、元気な男の子の証ではありますが、やはり
シャンプーは大変です。


次のシャンプーは、もう少し間隔が開いてくれるといいのですが…。


2013121001
代々木公園前の歩道は銀杏の落ち葉のじゅうたんに

2013121002
日曜日ということもあり多くの犬や人がいました

2013121003
左の犬は柴のミックスでしょうか?

2013121004
この白い大きな犬もラブのミックスでしょうか?

2013121005
この日はシベリアンハスキーが3頭いました

2013121006
ポチは下から入り込むように遊ぶのが得意です

2013121007
激しく遊んだあとは、仲良く水を飲ませてもらいました

2013121008
この甲斐犬ミックスの男の子とは30分近く遊びました

2013121009
この日もドッグランで楽しんだポチでしたが、その後に…

| | コメント (2)

2013年12月 9日 (月)

2013冬の伊豆旅行 その3 夕食編

一日中どんよりとした曇り空で、とても寒かった今日の東京。

この冬初めてヒートテックを着て出社したのですが、それでもかなり
寒かったです。

明日は雨になるという予報が出ているので、散歩のほうはちょっと
心配です。



さて、伊豆旅行の第3弾です。これまでは以下のようなレポートでした。

2013冬の伊豆旅行 その1 うれしい対面編
2013冬の伊豆旅行 その2 ホテル編



今回はホテルの夕食についてです。

とにかくここの和食は「素晴らしい」のひと言です。


昨年行った「絆」の料理も素敵だったのですが、それ以上に今回
の料理には感動がありました。


ホテル「四季の蔵」では、夕食を館内にあるイタリアンレストランか
少し離れたところにある和食処「くらの坊」のどちらかを選択できます。

和食のほうは1,050円の追加料金が必要ですが、ホームページを見ると
素敵なところのようなので、友人とも相談してこちらに決めました。



「くらの坊」へはホテルの車で送迎してくれました。ポチは抱っこ
して一緒に車に乗りました。

5分くらいで「くらの坊」に到着です。


かなり暗くなっていたので外観はよく分からなかったですが、どう
やら古民家のような作りの建物のようです。

内部も落ち着いたたたずまいがあり、テーブル席とカウンター席が
あります。この日の夕食は我々一組だけのようで、カウンター席へ
案内されました。

ポチのリードは、カウンターにあるフックに留めました。いつもの
ように最初はソワソワとしていましたが、しばらくすると落ち着いて
きて、ウロウロすることもありませんでした。



さて、料理のほうですが、以下の写真の通りです。すべての料理が
予想を超えて美味しかったです。

あまりの感動に、メインの「お造り」の写真を取り忘れてしまう
くらいでした。


しかも、目の前が調理場になっているので、出来たての料理が
絶秒のタイミングで出されます。


写真はなかったですが、「生牡蠣」もかなり美味しかったです。
僕は牡蠣は大好きなのですが、生牡蠣には「あたる」ことがあります。
どうやらそういう体質のようです。

今回もちょっと心配したのですが、かなり新鮮だったなようで、
まったく大丈夫でした。


友人もこの料理には納得したようで「すべての料理に感動がある」
と言っていました。

この料理を食べられただけでも、このホテルに決めて良かったと
思いました。



なお、この「くらの坊」はランチも営業しているようです。食べログでも
かなり評判はいいようです。


ちなみに、ポチにはホテルの厨房で料理してくれた「豚のバラ肉100g」
をあげました。もちろん、あっという間に完食しました。

(次回へ続く)


2013120900
古民家風の食事処「くらの坊」

2013120901
最初はポチも落ち着かなかったですが…

2013120902
まずは前菜から

2013120903
煎られた銀杏。食材の良さが生かされた絶品でした

2013120904
こちらも絶品の焼き物。出される前から、香ばしい香りがしていました

2013120905
桜エビの炊き込みご飯と伊勢エビの味噌汁

2013120906
柿の実のソースが添えられたシャーベット

2013120907
ポチには豚のバラ肉が調理されたものが

2013120908
あっという間に完食です

| | コメント (0)

2013年12月 8日 (日)

2013冬の伊豆旅行 その2 ホテル編

今日の東京はとても寒い一日でした。最高気温も11.2度までしか
上がりませんでした。

しかし、せっかくの日曜日なので、午前中にポチを代々木公園ドッグ
ランに連れていきました。

思いっきり遊んだおかげで、ポチは泥だらけです。



さて、伊豆の旅行記の2回目は「ホテル編」です。

今回我々が泊まったのは河津町にある「四季の蔵」という宿です。


ここに決めた理由は、「温泉」「ドッグラン」「料理」、そして
「料金」です。



まず、温泉ですが、このホテルには個別の部屋には温泉は引かれて
いません(離れは除く)。また大浴場もありません。

その代わり、2つの貸し切り風呂があります。いずれも温泉で、
露天風呂です。


我々が使ったのは「湯森」という緑に囲まれた露天風呂です。
名前の通り、森の中にある温泉で、浴槽には2~3人がつかること
ができます。

ポチは脱衣室で留守番です。といっても、ガラス越しに見えるので、
安心して温泉を楽しむことができます。


利用したのは夜10時からで、空には満天の星。僕は見られなかった
のですが、友人は流れ星を見たそうです。

こんな非日常的な温泉は初めてです。ちょっと感動しました。


ドッグランと料理に関しては、後日報告したいと思います。



部屋のほうは、スタンダードタイプのツインでしたが、広さは十分。
ジェットバス機能がある大きなバスルームが特徴的でした。


あからじめ部屋にケージを用意してもらい、そこにクレートを
置き、ポチの寝床にしました。

ポチは自分で進んでクレートの中に入っていきました。

湯布院の旅行からこの方法でポチの居場所を作ったのですが、
ポチも僕も夜は安心して寝ることができるようになりました。



前回の軽井沢のコテージでは、1箇所だけマーキングをしてしまい
ましたが、今回は大丈夫でした。



料金は平日だということもあり、2食付きで一人20,000円でした。

料理、施設、サービス。どれも満足できるものでした。確かに普通の
温泉ホテルにしては少し料金は高めですが、ペットと泊まる宿としては
納得のいく料金です。


ちなみに、この日の宿泊客は我々の1組のみ。12月上旬の平日という
時期だからでしょうか。

静かなのかいいのですが、ちょっと寂しい感じもしました。

(次回へ続く)


2013120801
山の中にあるこじんまりとしたホテルです

2013120802
静かなたたずまいを見せているロビー前の庭

2013120803
ゆったりとしたロビー。テーブルに置いてある有機農法のみかんがおいしかったです

2013120804
フロントの横には犬のグッズなどもあるショップが

2013120805
1階には雨の日でも楽しめる室内ドッグランも

2013120806
海が見える側のツインルーム

2013120807
アメニティが充実した洗面所

2013120808
ジェットバス機能付きの広いバスルーム

2013120809
クレートの中が居心地がいいようです

2013120810
部屋と同じ3階にある「ドッグデッキ」。リードをはずすことができます

2013120811
貸し切り温泉の「湯森」。非日常的な空間でした

2013120812
ポチは脱衣室で留守番です

| | コメント (4)

2013年12月 7日 (土)

2013冬の伊豆旅行 その1 うれしい対面編

今日も本当に良い天気に恵まれた東京です。

しかし、残念ながら今日も午後から出社でした。本当はポチを
どこかのドッグランへ連れていきたかったです。



さて、そろそろ写真の整理ができてきたので、先週(12/4-5)の伊豆
旅行の模様を、数回に分けてご報告しようと思います。

今回の旅行は、ほとんどトラブルらしきこともなく、平穏無事に終了
しました。今年4回目の泊まりがけ旅行ですが、回を重ねるごとに
旅行慣れしてきたように思います。


それはポチが旅行に慣れてきたというより、僕がポチとの旅に余裕
みたいなものができてきように思います。

それと、今回は友人との旅だったので、それもどこかリラックスして
旅を楽しめた理由だと思います。



さて、1日目のメインイベントからご報告したいと思います。

今回は伊豆の河津町のホテルに宿泊したのですが、そこまで行く
ルートがなかなか決まりませんでした。

最終的に3日前に東名沼津IC経由で行くことを決めました。


ルートが決まってすぐに、ぜひポチの親戚にあたる女の子に会いたい
と思い立ちました。

昨年の伊豆旅行の際は、帰りは沼津IC経由だったのですが、そのとき
どうやら女の子の家の近くを通ったようなのです。

それ以来、今度近くに行った際は、ぜひお会いしたいと思っていました。



その女の子の名前は「メイ」ちゃんといいます。2012年5月生まれで
ポチよりも1カ月半ほど若い豆柴です。同じ熊本のブリーダーの出身です。

お互いの血統書をメールを通じて確認すると、ポチのほうが年上ですが、
関係としてはメイちゃんはポチのおばさんにあたることが分かりました。

メイちゃんのパピーのころの写真を拝見すると、本当にポチに似て
いました。血統書を見て「やはり!」と思いました。



当日は、メイちゃんの家の近くのホームセンターで待ち合わせしました。

ホームセンターの前のベンチに、きれいな服を着た柴犬がいたので
すぐに分かりました。


ポチよりもひとまわり小さいですが、本当にポチに似ています。
顔の表情だけでなく、耳が大きいところや、毛の色などが。

しかし、ポチと違って、とても上品な感じがしました。やはり女の子
ですね。とてもやさしいそうな表情です。

さらにママさんのセンスが光る服や首輪、リードなどが身に着けられて
いて、全体的にとても洗練されています。

田舎のやんちゃ坊主というイメージのポチに対して、メイちゃんは
都会のレディという感じです。



お会いしたあと、しばらく一緒に近くの公園を散歩しました。

ポチは親戚であることが分かったかどうかは何ともいえませんが、
そんなに興奮した感じでもなく、かといってよそよそしい感じでも
ありませんでした。

もしかしたら、このような対面はあまりないので、少し緊張していた
のかもしれません。



ママさんといろいろと話したのですが、メイちゃんとポチは性格的にも
似ているところが多いようです。犬にも人にもフレンドリーなところや
少し気が強いところなど…。

けど、メイちゃんはおもちゃの名前をしっかりと覚えているなど、
ポチよりも遙かに賢いことも分かりました。



対面時間は30~40分ほどでしたが、とても楽しい時間を過ごすことが
できました。

お別れするとき、ママさんからおやつのプレゼントをいただきました。
ポチの好きそうなものばかりです。さすがです。

僕は全然、気が回らず、用意していませんでした。こんなときは、
男って駄目ですね。



楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。再会を約束して、
メイちゃんとママさんとは駐車場でお別れしました。

そして、目的地のホテルへ向かいました。

(次回へ続く)

※メイちゃんママさんが撮影した写真は、こちらのブログに紹介されて
います。


2013120701
ポチと対面するメイちゃん。やさしい表情の上品な豆柴の女の子です

2013120702
耳が横を向くあたりもポチによく似ています

2013120703
横顔も本当にポチに似ています。リードに付けられたリボンもとてもオシャレです

2013120704
ポチもちょっと緊張気味ですが、やはりうれしいようです

2013120705
30~40分ほど一緒に公園を散歩しました

2013120706
楽しそうなポチ。「親戚に会えて良かったね」
※メイちゃんが後ろを向いてしまった瞬間の写真で申し訳ありません

| | コメント (7)

2013年12月 6日 (金)

柴犬の標準的(!?)な体型とは?

今日の東京もいい天気でした。最高気温も17.6度まで上がり、まさに
「ぽかぽか陽気」でした。

ただ、明日からは気温は低くなるとのことですから、皆さんも風邪
など引かないようにご注意ください。



今日の夜は先週と同じように、芦花公園のドッグランへポチを連れて
いこうと思いましたが、昨日までの旅行でポチはちょっと疲れ気味です。

昨日だけでも、3箇所のドッグランへ行ったので、疲れるのも無理
はありません。

なので、今晩は4.8キロくらいの少し短めの散歩ですませました。



さて、最近、代々木公園のドッグランでも、芦花公園のドッグラン
でも柴犬と一緒になることが多いです。

以前は、特に代々木公園ではほとんど柴犬が見かけなかったのに、
不思議なものです。


そんな柴犬を見かける機会が多くなって、ちょっと感じることが
あります。

「柴犬の標準的な体型ってどんな感じ?」ということです。


というのは、ポチを基準にすると、少しスリム体型か、はたまた
かなり太っている体型の、どちらかの柴犬がドッグランには多い
のです。

中でもスリムな柴犬が多いように思えます。



展覧会に出るようなガッチリ体型の柴犬が、僕は昔から理想的な
体型だと思っていました。

ただ、運動量が少ない室内飼いの柴犬だと、なかなかそのような
体型には成長しないようです。

ですので、ポチに理想的な体型を求めるのは酷なのですが、それでも
できる限り標準的な体型になってほしいと思っています。


ただ、最近の「標準的」というのは、少しスリムな体型という
こともかもしれませんね。

柴犬のブログを見ても、そのような体型が多いように思います。

そして、メタボな体型に比べて、健康的にも良さそうです。



僕の体型は、標準体重よりも少しオーバーしていますが、もしか
しからポチも飼い主に似たのかもしれません。

幸い、ポチは背骨はまだしっかりと触れるのでメタボという訳
ではなさそうです。


夏には食欲が落ちたポチですが、最近はしっかりとフードを食べる
ようになりました(まだひと工夫必要ですが)。

今後は食べ過ぎに注意したほうがよいかもしれませんね。


2013120601
冬毛が増えてきて、少しふっくらとした感じのポチ

2013120602
スリムな体型でないことは確かです

2013120603
代々木公園ドッグランでのポチ。ちょっと太って見えますね

| | コメント (6)

2013年12月 5日 (木)

タバコの煙でくしゃみをしませんか?

今日も太平洋側ではいい天気に恵まれたようです。

実は、昨日から伊豆への1泊旅行へ出かけ、本日の夕方に東京へ
戻ってきました。


今回の旅行も大きなトラブルもなく、無事に終えることができました。

旅行の詳細は、また後日、ご報告したいと思います。



さて、今回の旅行に同行した友人は喫煙者です。

きちんと場所をわきまえてタバコを吸っていますが、それでもその
そばにポチが近づくことがあります。


かなり離れているのですが、それでもポチは必ずくしゃみをします。

友人が言うには、ポチはタバコの匂いにかなり敏感なようです。



この件で、あるニュースを思い出しました。

犬のアトピー、飼い主のタバコと関連 脱毛リスク高


これは、犬がアトピー性皮膚炎を発症するリスクは、喫煙など飼い主
の生活習慣と関連していることが、明治大のある教授らの研究でわかった
というものです。

研究では、飼い主が喫煙者の場合、皮膚のかゆみで毛をひっかくため、
脱毛のリスクが高いという結果が出たといいます。

また、飼い主と同じ食事を食べている犬は乾燥肌が多いという結果も
出ているようです。



ポチのくしゃみと、今回の研究の結果は直接関係はありませんが、
タバコが犬にとっていい影響を与えないという点では同じだと感じ
ました。


僕はタバコを吸わないので、今回のニュースはあまり真剣に考えて
いませんでした。けど、今回の旅行でポチにも関係があるのだと
少し見方が変わりました。



あと、今回の研究では、アトピー性皮膚炎の平均発症年齢は2.56歳で、
犬種別ではフレンチブルドッグ、ボストンテリアなど毛が短く直毛の犬
の発症が早いと報告されています。

今は健康でも、アトピー性皮膚炎の発症のリスクがあることも再認識
しました。


いずれにしても、愛犬に影響を与えるようなリスクを少しでも減らし
ていくことが必要だと感じました。


2013120501
ホテルのドッグランでのポチ

2013120502
疲れていたのか、室内でウトウトとすることもありました

| | コメント (4)

2013年12月 4日 (水)

新しいデジカメを購入。これでポチもハンサムに撮れる!?

そろそろ、世の中はボーナスの季節ですね。今年はアベノミクス効果で
景気のいい話もちらほら聞かれます。

残念ながら、うちはボーナスはありません(最初から)。なので、
この時期はいつもうらやましくそんな話を聞いています。



そんなボーナスが出ない寂しい懐なのですが、実は思いきって昨日、
新しいデジカメを買ってしまったのです。


PowerShot S120」というキヤノンの最新コンデジです。

一瞬、一眼もいいあなと思ったのですが、携帯性を考えるとやはり
性能のいいコンパクトデジタルカメラに落ち着きました。



そもそも新しいデジカメを買おうと思ったきっかけは、最近、ドッグ
ランでの撮影に限界を感じていたのです。

それと、伊豆への旅行にも持っていきたかったことも大きな理由です。



3月に安いコンデジを買ってそれをずっと使っていたのですが、犬の
早い動きを撮影するには、やはり性能がもの足りなくなってきました。

ですから、明るいレンズ、早いオートフォーカス、そして軽さという
のが購入の条件になりました。


今回の機種は4万円ちょっととコンデジでは高価な部類になります。
それだけに、期待も大きいものがあります。



昨日、試しにポチを撮影してみました。ポチはおとなしくしていること
もあり、これまでのデジカメとの違いはあまり出ませんでした。


このカメラの威力は、きっと旅行やドッグランで発揮してくれると
信じています。

そして、ポチもハンサムに撮ることができるかも…!?


2013120401
コンパクトなボディに高性能が詰まっています

2013120402
室内での撮影は、以前との違いはあまり出ませんでした

| | コメント (4)

2013年12月 3日 (火)

4カ月ぶりのペットサロンで、ちょっと衝撃的なことが…

やはり12月なのですね。昼間は暖かくて、朝晩はかなり寒く感じる
ようになりました。

昨晩の散歩は手袋を忘れてしまいました。片手にはリード、反対側の
手にはペットボトルと散歩バッグ(うんち袋を入れるもの)を持って
散歩しているので、本当に寒かったです。

今晩は忘れないようにします。



さて、昨日の午後は、仕事の合間をみてポチをペットサロンへ連れて
いきました。旅行に備えて、シャンプーや爪切り、肛門腺絞りをお願い
したかったからです。

ペットサロンは、7月26日以来ですから、約4カ月ぶりになります。
その前が4月30日ですから、今回はかなり時間が開いてしまいました。

本当は2カ月に1回は連れて行きたいのですが…。飼い主の怠慢ですね。
(その間、シャンプーは定期的に自分でしていますが)



久しぶりのペットサロンでは、これまで見たことがないスタッフが
ポチの担当でした。新人の方でしょうか。

「換毛期なので、ブラッシングを丁寧にお願いします」とその方に
お願いし、僕はいったん店を出ました。


3時間後くらいに店に戻ると、すっかりときれいになったポチがいました。
リンスのいい匂いもします。

「おとなしくしていましたか?」と僕が聞くと、「いい子でしたよ。
シャンプーのときに少し嫌がりましたが、ドライヤーのときはすごく
静かでした」と言いました。



僕はちょっと安心して家に戻りました。そして、撮影をお願いしておいた
デジカメの画像をチェックしました。


その中に衝撃的(?)な画像が…。

ポチに口を被うマスクが装着されているのです。


毎回、このサロンではデジカメに撮影をお願いしているのですが、
このようなマスク姿は初めてです。



担当者が新人になったので念のためにマスクを付けた、と思いたいの
ですが、もしかしてポチがすごく暴れたから付けられた可能性も
あります。

たぶん、前者だとは思いますが…。


いずれにしても、マスク姿のポチは、正直、ちょっとかわいそうな
気がしました。



ペットサロンではこれが一般的なのでしょうか?

次回、行ったときにその訳を聞こうと思いますが、もしポチが問題
行動を起こしていたなら、ちょっと対応を考える必要がありそうです。

取り越し苦労だといいのですが…。


2013120301
まずはファーミネーターから。いきなりのあくび?

2013120302
うちでは嫌がるファーミネーターも、おとなしくしているようです

2013120303
シャンプーの最初でマスクが付けられたようです

2013120304
洗っているときは、はずされています

2013120305
なぜか笑顔(?)になっています

2013120306
タオルドライのときに、またマスクが付けられたようです。
とろんした表情で、テンションも下がっているみたいです

2013120307
ドライヤーのときは、またはずされたようです

2013120308
また笑顔(?)に戻りました

2013120309
すべて終了! 今回もきれいになりました

| | コメント (6)

2013年12月 2日 (月)

散歩での「暴走自転車」にご用心!

今日、ネットニュースをチェックしていたら、興味深い記事を見つけ
ました。

「世界一醜い犬」、死ぬ 世界中にファン


どんなに醜い犬でも、自分の愛犬になれば可愛いと感じるのが飼い主
というものでしょうから、さそがしその死はショックだったと察します。
死因が不明というのは、ちょっと謎ですが…。

けど、「世界一醜い犬コンテスト」というのもユニークですね。世の
中にはいろいろなコンテストがあるのですね。



さて、身近な話題を。

道路交通法が改正され、12月1日から一部が施行されました。その中で
自転車に関する改正があります。

自転車の路側帯通行は左側に限られ、違反した場合の罰則は「懲役
3カ月以下または罰金5万円以下」というものです。


路側帯は歩道がないような比較的狭い道に多いと思うので、確かに
自転車が逆走をすると大変危険です。

そもそも車道を逆走するのも違反なのですが、自動車を運転していると
よくそんな自転車を見かけます。大変危険です。



自転車というのは、犬の散歩のときには、自動車と同じくらい危険
なものだと思います。

僕も何度となく、怖い思いをしたことがあります。


特に多い場所が横断歩道。ポチと一緒に横断歩道を渡ろうとすると、
信号無視をした自転車が、我々の目の前をすごいスピードで通り
過ぎていくのです。何度がありました。

あと、歩道を歩いているときも、自転車にぶつかりそうになった
ことが何度かありました。



本当は自転車を運転している人のマナー向上を望みたいところですが、
このような危険に対してはやはり自衛することが肝心です。

ですから、交通量の多いところの散歩は本当に神経を使います。
都会ならではのことかもしれませんが…。


横断歩道や歩道は安全な場所ではないと肝に銘じて、今日もこれから
夜の散歩に出かけようと思います。


2013120201
毎日のように散歩で通る交差点。自転車もかなり多く通ります
(この自転車が「暴走」しているわけではありません)

2013120202
都会では安心して散歩できる道路が少ないですね

| | コメント (8)

2013年12月 1日 (日)

父ちゃん、53日ぶりに頑張りました!

今日は12月1日。「映画の日」です。映画が1,000円で見られます。

本当は「SPEC」を見たかったのですが、残念ながら今日も午後から
仕事でした。



しかし、今年もあと1カ月なのですね。本当に月日が経つのは早い
ものです。

今年を振り返るにはちょっと早いですが、健康面で一番辛かった
のが何と言っても「ギックリ腰」でした。



ギックリ腰をやったのが10月8日のこと。今回の症状はかなり重い
ものでした。


痛みが完全になくなるまで、1カ月ちょっとかかりました。その後も、
朝、ベッドから起きるときは恐る恐るでした。

痛みがなくなってからも運動はしばらく控えたほうがいいと思い、
ジムにも行かなかったのですが、先週の金曜日に久しぶりにジムに
行ってきました。


53日ぶりです。



10年くらい前に足を肉離れしたときに2カ月近くジムを休みましたが、
その時以来の長いお休みでした。

「この歳になってジムってどうなの?」と言われそうですが、実は
医者から行くように勧められているのです。

元々腰痛持ちの僕は、今でも月に1回、病院に行っているのですが、
医者が言うには、腰痛は腹筋と背筋が弱ると出やすいとのことです。

ですから、ジムで筋肉を鍛えるのは腰痛防止には大切なことなのです。



ジムではパーソナルトレーナーに腰痛防止用のプログラムを作って
もらいました。そして、加齢に備えるために全身のトレーニングも
組み入れてもらいました。


以前はジムに行くことにあまりモチベーションを感じていなかった
のですが、ポチを飼い始めて以来、少し真剣に行くようになりました。

やはりポチのためには、いつも元気でいたいですからね。



53日ぶりのジムは、軽いメニューにしました。ウエイトは2段階軽くし、
セットも2回だけにしました。

それでも、終了後は腰がすこし重く感じました。痛みという訳では
ないのですが…。

そして、今日は全身筋肉痛です。歳を取ると、筋肉痛が出るのが遅い
といいますが、まさにその通りですね。


しかし、これに負けてはいられません。ポチのためにも、これからも
週2~3回はジムに通う予定です。

2013120101
トレーニングの合間に1枚。汚い足で申し訳ありません

2013120102
今日のポチ。見かけは元気そうですが、朝、軽い下痢をしました。
おそらく拾い食いが原因でしょう。昼前に下痢止めを飲ませました

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »