« カラスにしてやられた!? 代々木公園ドッグラン | トップページ | 年の締めもやはりドッグラン。恥ずかしい思いも »

2013年12月30日 (月)

動画第30弾 伊豆の海岸で遠くに行ってしまったポチ

今年もあと1日ですね。

今日は会社関係と個人用の年賀状を書きました。いつもこんな暮れも
押し迫ったときになってしまいます。毎年早く書こうと思っている
のですが…。



昨晩は芦花公園のドッグランに行ってきたのですが、残念ながら
他の犬はいませんでした。やはり年末なのですね。

かなり寒くて、ランの中の土には霜柱が立っていました。

それでもポチは全速力でランの中を走り回っていました。遊び相手が
いないので、僕も少しだけ一緒に走りましたが…。



今晩もとても寒かったのですが、歌舞伎町を横断し、6キロほどの
散歩をしました。

12月30日ということもあり、ふだんよりは人が少なかったですね。


明日は午前中は大掃除をして、午後はどこかのドッグランへポチを
連れて行こうと思います。

大掃除が順調に終わればですが…。



さて、久々に長めの動画をアップしました。1分37秒です。

今回は今月上旬に行った伊豆旅行の動画です。


この旅行にはビデオカメラを持っていったので、撮影する機会は
多くあったのですが、結局撮ったのはドッグランと海岸だけでした。



今日は「河津浜海水浴場」で撮影した動画のご紹介です。

今年の4月にも実家近くの浜辺へポチを連れていきました。砂浜を
走るポチの姿を見て幸せな気分になったのですが、今回はちょっと
ヒヤっとする場面がありました。


それは、ポチが結構遠くまで走っていったのです。

とはいっても200メートルくらいなのですが…。


けど、そこまで離れると僕の声も聞こえません。波の音もあり、
聞こえるのはせいぜい50メートルくらいでしょうか。

なので、少しだけ不安になりましたが、ポチはその後反転して戻って
きました。



「どこかへ行ってしまうことは絶対ない」と思っていても、まだまだ
やんちゃなポチなので、100%の自信はありません。

そんな少しだけスリルはありましたが、やはり愛犬が浜辺を走って
いる姿は本当にいいものです。


来年も実家近くの浜へ連れていこうと思います。


2013123001
霜柱の立ったドッグランにはポチだけでした

2013123002
犬が浜辺を走る姿って本当にいいですね

|

« カラスにしてやられた!? 代々木公園ドッグラン | トップページ | 年の締めもやはりドッグラン。恥ずかしい思いも »

04-動画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
ついに大晦日、アレもコレもと最後まで慌ただしい中ですが、ホッと一息ポチ君の動画で和ませていただきました♪

海岸の砂浜をはつらつと走る姿を見ていると、こっちまで元気になれますね。
今年一年、おつかれさまでした。
ポチ君とゆっくりお過ごし下さいね。
良いお年を!!

投稿: ろみきち | 2013年12月31日 (火) 10時29分

ひげぼうずさん、こんにちは。
ポチ君気持ち良さそうですね〜♪
ノーリードで気持ち良さそうに走っている姿を見ると、
こちらまで幸せな気持ちになりますね。

今年も今日で終わりですね。
ポチ君にとってはいろいろな経験ができた、
すばらしい一年だったでしょうね。

私たちも5月にななを迎えて、期待と不安の毎日でしたが、
ひげぼうずさんのブログに出会えてホントに良かったと思います。
おかげさまで9ヶ月を迎えスクスク育ってます。
8kg超で豆って言えなくなっちゃいました〜(笑)
これからもよろしくお願いします(*^-^)

来年もポチ君とひげぼうずさんにとって
ステキな一年になりますように♪

投稿: むー(嫁) | 2013年12月31日 (火) 12時28分

ろみきちさん、こんばんは。

この1年、さまざまなアドバイスをいただき、本当にありがとう
ございました。

特にヒキガエルの件では、とても助かりました。

来年もいろいろと教えてください。よろしくお願いします。

投稿: ひげぼうず | 2013年12月31日 (火) 22時57分

むー(嫁)さん、こんばんは。

どうもありがとうございます。

ななちゃんも、もう9カ月なのですね。来年の春には、1歳の誕生日
ですね。楽しみですね。

うちも10キロを超えて、とても豆柴とはいえなくなりましたが、
とても健康に育っているので、もう体重のことは気にならなくなりました。

来年もよろしくお願いします。よいお年を!

投稿: ひげぼうず | 2013年12月31日 (火) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラスにしてやられた!? 代々木公園ドッグラン | トップページ | 年の締めもやはりドッグラン。恥ずかしい思いも »