« 一番のプレゼントは新規開拓の芝生ドッグラン | トップページ | 2013年「良かったこと、ダメだったこと」飼い主編 »

2013年12月26日 (木)

2013年「良かったこと、ダメだったこと」ポチ編

クリスマスも終わり、今年も残りわずかになりましたね。

今朝は玄関に飾っていたクリスマスのリースを片付け、代わりに
お正月用のしめ飾りを付けました。



さて、年の暮れということもあり、この1年を振り返ってみようと
思います。

「総括」というのはちょっと堅苦しい感じがするので、「良かった
こと、ダメだったこと」という観点で書きたいと思います。



今日は「ポチ編」です。ポチが今年どれだけ成長したか、それとも
そうでなかったかをみてみたいと思います。

まずは、今年の年頭に立てた目標の達成についてですが、2013年は
ポチに以下の3つの目標を立てました。


1. 甘噛みをやめさせる
2. リーダーウォークを身につける
3. 体を触っても嫌がらないようにする


1の甘噛みですが、これは1歳になると同時くらいに自然となくなり
ました。

ただ、ボール遊びをしたり、足を触ったりすると、いまだに手に
甘噛みをしてくるときがあります。これは来年何とかしたいですね。


2のリーダーウォークですが、これは僕がきちんとしつけの意識を
持たなかったのでまったくできていません。

これは来年の大きな目標にしたいと思います。


3ですが、これはかなり進歩したという感じがします。1年前はどこを
触っても嫌がっていて、もう一生無理かもしれないと思ったことも
ありました。

今は体だけでなく、耳や頭を撫でることもできるようになりました。
ただ、まだ足先を触ると嫌がるので、これは徐々に慣らしていきたい
ですね。



さて、この3つの目標以外のことですが、まずは良かったことから。


一番良くなってきたことは、ポチに落ち着きが出てきたことです。

1年前は、サークから外に出しても、じっとしていることはなかった
のに、最近はフセの姿勢になったり、横になってじっとしているとき
もあります。

久しぶりにポチに会った友人も、その落ち着きぶりに「具合が悪いの
では?」と思ったほどです。

けど、目を離すと、テーブルの上に置いてある新聞紙をバラバラに噛み
ちぎったり、ゴミ箱のティッシュを漁ったりします。まだまだ目は
離せません。


あとは、電話やインターフォンに異常に興奮しなくなったこと、掃除機
を怖がらなくなったことなど、社会化という点での進歩も見られました。



逆にダメだった点というか反省すべき点です。


これは何といっても「拾い食い」です。

散歩のときの拾い食いは、一向になくなる気配はありません。何を
食べようとすると、リードでショックを与え「ダメ」と言っている
のですが、あまり効果はないようです。

来年は何とか直したいですね。


他にもシャンプーのときに唸ることや、人に飛びつくことなど、直し
たいところはたくさんありますが…。



これらのことは、いずれも「しつけ」ということになると思いますが、
最近、ある本を読んで、しつけに対する考え方が少し変わってきました。

そのことは、いずれブログでもご報告したいと思います。

ポチと僕がさらにいい関係になれるように、来年の年頭にはまた
しっかりと目標を立てたいと思います。


2013122601
部屋の中でも落ち着きが出てきました(伊豆のホテルにて)

2013122602
リーダーウォークは全然ダメです(足柄SAにて)

2013122603
こんな笑顔を見ると、ついつい甘やかしてしまうダメな飼い主です

|

« 一番のプレゼントは新規開拓の芝生ドッグラン | トップページ | 2013年「良かったこと、ダメだったこと」飼い主編 »

02-しつけ」カテゴリの記事

10-ごあいさつ・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一番のプレゼントは新規開拓の芝生ドッグラン | トップページ | 2013年「良かったこと、ダメだったこと」飼い主編 »