« 新規開拓!ウッドチップの「しおさいドッグラン」 | トップページ | 「目のゴミ」とは一生のお付き合い »

2013年11月19日 (火)

「目やに」が止まらず動物病院へ

今日は昨日と比べると日中も気温が上がらず、ちょっと寒い1日に
なりました。

しかし、これで平年並みのようですね。

これから夜の散歩へ出かけようと思いますが、少し厚着をしていく
ようにします。



さて、先週の水曜日くらいから、ポチの「目やに」が目立ってきま
した。濃い黄色い目やにが、朝だけでなく夜も出るようになったの
です。

以前も目やには出ることはあったのですが、それは1日だけで、すぐに
おさまりました。


今回は3日以上連続して目やにが出ているのです。しかも、目の下
あたりに少し「涙やけ」もできてきました。

薬局で脱脂綿を買ってきて、少し水を付けてから目やにを拭き取り
ました。しかし、涙やけはすぐに落とすことはできません。



そこで、先週の金曜日、ネットで犬用の目薬と、目やに落とし用の
シートを購入しました。それらは翌日には届きました。


シートで目やにを落とすことは何とかできましたが、問題は目薬です。

ネットで「犬 目薬 さし方」と検索し、目薬のさし方を調べてみました。
いろいろな方法があるようですが、いずれもポチは嫌がってしまって
なかなかうまくいきません。


ふだんからポチは警戒心が強く、体にもなかなか触らせてくれないので、
いきなりやろうとしてもうまくできないのは当然です。

最後はポチを押さえつけて、無理矢理たらしてみることにしました。
かなり抵抗しましたが、何とか1、2滴を目にたらすことができました。



目薬をさすのがこんなに大変だとは思いませんでした。

日ごろの僕の接し方が、やはりまずいと感じました。どんなところを
触っても嫌がらないような犬にしなければいけないと、痛感しました。



これ以上、自分では点眼できないと思った僕は、昨日、動物病院へ
ポチを連れていきました。

「目をこすることはない」「目やには濃い黄色」「他に具合の悪い
ところはない」と獣医師に報告すると、ポチの目の検査を始めました。


充血はしていないし、眼球に傷もないということです。

そして、獣医師に目薬をさしてもらうことにしました。



しかし、目薬の容器を見た瞬間、それまでおとなしかったポチが
うなりました。

そして、目薬が目の近くまできたときは、これまで聞いたことがない
大きなうなり声をあげました。


ポチはふだん、うなり声をあげることはほとんどありません。唯一、
シャンプーのドライヤーのときにちょっとだけうなるくらいです。

けど、この点眼のときはその10倍くらいの大きな声で激しくうなりました。


僕はかなり不安な気持ちになりました。「今後、うなるような犬に
なったらどうしよう」

獣医師は両目に目薬をさしましたが、僕にはとてもできません。
そして、こんなポチは二度と見たくありません。


なので、目薬以外の方法はないのかと聞きました。

すると「ちょっと炎症しているかもしれませんが、ひどい疾患では
ないので、内服薬という方法もあります」と言われました。炎症を
抑えるための薬だそうです。


そういえば、以前、台風でポチの元気がなかったときに、尿道炎の
疑いもあったので、その薬をもらったことがありました。7日分処方
されたのですが、原因が別にあると分かったので1日分しか使用して
いませんでした。

使っていないその薬を飲ませて大丈夫とのことです。


結局、昨日は薬をもらわずに、診察代(1,575円)だけを支払いました。

ちなみに、目薬は1,800円だそうです。



今日の朝と、夕方、チェックしてみたのですが、目やには出ていません
でした。まだ涙やけはありますが、目やにのほうはこれでおさまると
いいのですが…。

もしかして、今回は病院に行くまでもない軽い疾患だったのかもしれま
せんね。

けど、心配症の僕にとっては、病院に行って少し安心したのは確かです。


いずれにしても、大きな疾患でなくてよかったです。


2013111901
右目に「目やに」が出るようになり、少しだけ「涙やけ」もしてきました

2013111902
ネットで注文した犬の目薬です

2013111903
目やにを落とすためのシートも購入しました

2013111904
診察台でおとなしくしているポチ。名前を呼ぶと振り返る余裕もあったのですが

2013111905
目の診察をし始めたあたりから、様子が変わってきました

|

« 新規開拓!ウッドチップの「しおさいドッグラン」 | トップページ | 「目のゴミ」とは一生のお付き合い »

08-病院・保険」カテゴリの記事

コメント

はじめて、ポチ君と2週間違いの柴♀飼いです。
目薬…うちも本当に泣かされました。
初めは絶対無理!と思ったのですが、試行錯誤の上
容器が見えないように目の後ろから目尻から目薬を差す技を
身につけて、かなりの確率で出来るようになりましたよ。
ポチ君も唸らずに目薬が差せるようになるといいですね。

投稿: ばた | 2013年11月19日 (火) 22時58分

病院に行くほどの事でもなかったとしても 病院に行った方が安心しますよ。
原因もはっきりしますし
お金は掛かりますが

目薬ですが、モコは 触られることについては 小さいころから問題ない子だったので 
何とも言えないですが一度嫌な思いをすると 
イヤイヤになるかもしれませんね

7歳になり始めて目薬を点しましたが、問題なくさせましたよ。
羽交い絞めにすると モコも警戒するのであごを上にあげ 
目薬は見えない位置から頭の方から持っていって 点したら成功しましたよ。
目の前に得体の知れない物体が来て いきなり点そうとすると怒ると思います

まだ1歳ですし、これからです諦めず体に触っても嫌な事しないよ。って事を
分かってもらうよう毎日触って行くしかないでしょうね~。

投稿: Narei | 2013年11月20日 (水) 08時41分

ばたさん、はじめまして。

ネットには目薬のいろいろなさし方が載っているのですが、いずれも
うちには難易度が高いものでした。

今後いろいろな方法にトライしていこうと思います。


獣医師にも言われたのですが、やはり容器を見えないように後ろから
さすほうほうがいいようですね。

アドバイス、ありがとうございました。

投稿: ひげぼうず | 2013年11月20日 (水) 19時13分

Nareiさん、こんばんは。

モコちゃんは、7歳にして初めての目薬だったのですね。しかし、
問題なくさせたのは、本当にいい子ですね。


やはり後ろからさすのが良さそうですね。けど、うちもその方法で
挑戦してみたのですが、一人でやると腕の動きが見えてしまうので
なかなかうまくいきません。おやつで気を引いたりもしたのですが…。


最近は、室内で落ち着いているときは、触るのに抵抗がなくなって
きました。まだ尻尾や足は難しいですが。

まずは、どこを触っても嫌がらないようにしたいと思います。
気長に頑張ってみます。

投稿: ひげぼうず | 2013年11月20日 (水) 19時21分

こんばんは。
そうですか…点眼がよっぽど嫌だったんでしょうね。
僕も子供の時はそうでした。人間でも嫌なのに、ワンコだとしたら『何するんだよ』と思ってしまうんでしょうね。
ちょっとした行動でこれからそうなったらどうしようって気持ちわかります。僕もそう思いますし、飼い主はみなそんな気持ちと戦ってるのかも知れませんね。

大きな疾患じゃなくてよかったですね。

どこを触っても嫌がらないレッスン、うまくいきますように!

投稿: 浩之輔 | 2013年11月21日 (木) 01時32分

はじめまして!
病院お疲れ様でした!

ポチちゃん怖かったんですね。。。
病院連れて行くのは、わんこのためだけど、病院嫌いな子はかわいそうになっちゃいますよね><

うちの子も、怖がっちゃっていつも大変。

うちのトイプーは、涙やけがひどくなってからは、ニュートリヴェットにお世話になっていますよ!

それ以来、涙やけ防止パウダーをえさに混ぜてあげてて、うちの子は大好き!
なかなか効いてきてる実感あります☆

ネットで安いペットくすりを見つけて、今ではまとめ買いして切らさないようにしてます(*^^*)
よかったらご参考までに☆

投稿: みかんママ | 2013年11月21日 (木) 15時28分

浩之輔さん、こんばんは。

目薬をさすのが、こんなに大変だとは思いませんでした。
しかも病院で、あんなにうなるとはビックリです。

ささいなことかもしれませんが、ちょっと不安になりました。

男吾くんは、体を触らしてくれますか?

うちはパピーのころから全然ダメだったのですが、最近、少し
ずつ触らせてくれるようになりました。継続は力なりですね。

投稿: ひげぼうず | 2013年11月21日 (木) 23時27分

みかんママさん、こんばんは。

情報、ありがとうございます。

ニュートリヴェットについて、ちょっと調べてみます。

良さそうだったら、ポチにも試してみようと思います。

投稿: ひげぼうず | 2013年11月21日 (木) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新規開拓!ウッドチップの「しおさいドッグラン」 | トップページ | 「目のゴミ」とは一生のお付き合い »