« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月の記事

2013年11月30日 (土)

「平凡な1日」こそ、幸せな1日

昨日はとても寒い1日でしたが、風のほうが一昨日に比べてかなり
収まってきました。

なので、夜8時半ころに「芦花公園」のドッグランへポチを連れて
いきました。



最近、週1回はこのドッグランへ来ているので、顔なじみも少し
ずつ増えてきました。

昨晩は、柴犬のコロちゃん、コーギーのトラちゃんら5頭ほどと
仲良く遊びました。


ドッグランには1時間半ほど居ましたが、風がほとんど吹いていな
かったので、気温が低い割には寒さはあまり感じませんでした。

ただ、さすがに1時間半も居ると、足の裏のほうが冷えてきました。
昨日はスニーカーでしたが、これからの季節はブーツにしたほうが
よさそうです。



昨晩も先週と同じように温泉に行こうと思いましたが、まだ夕飯
が済んでいなったのでそのまま家に帰りました。

ポチにはドッグランを出たあとすぐに、用意しておいた晩飯を
あげました。



そして、今日の東京もいい天気に恵まれました。

午後から出社だったので、午前中にいろいろと済ませました。
部屋の掃除、洗濯、そしてポチのオモチャの水洗い…。


それらがひと段落した9時半ころに、やはり先週もポチを連れて
いった「新宿御苑 散策路」へ行きました。

同じ時間帯だったからか、先週も会ったったワンちゃんを今日も
見かけました。いずれもおとなしい犬だったので、遊ぶことは
できませんでしたが、それでもポチは機嫌が良かったです。

この散策路には落ち葉がいっぱいおちていて、ポチはその上を歩く
のが好きなようです。きっと、いろいろな匂いがするからでしょう。


1時間ちょっと散歩でしたが、とても気持ちが良かったです。
仕事がなければ、このままもっと遠くまでポチを連れていきたく
なりました。



家に帰ると、ポチはリビングの床の上で横になりました。表情は
とても穏やかです。

わずかな時間の散歩でしたが、昨晩のドッグランの疲れがまだ
残っているのかもしれません。


その姿を見ているだけで、僕はささやかな幸せを感じました。

何もない平凡な1日でしたが、そんな日こそ一番幸せな日なんだと
思いました。

2013113000
今朝のポチ。起きて間もないのか、少し眠そうです

2013113001
イチョウのじゅうたんの上を歩くポチ

2013113002
遊んでもらえなかったワンちゃんをいつまでも見つめるポチ

2013113003
先週、青々としていたカエデも紅葉し始めました。来週は見ごろになりそうです

2013113004
椿が咲き始めました。こちらも12月に入ったら見ごろになりそうです

2013113005
4本足(?)のおもちゃを水洗いしました

| | コメント (4)

2013年11月29日 (金)

いつもの散歩スポットにもイルミネーションが

今朝はとても寒かったですね。

今日の東京の最低気温は5.9度で、今季最低を記録したそうです。
大阪では初雪が降ったと、ニュースで報道されていました。



昨日の夜も風は強かったですが、気温は10度以上あり、散歩するのに
そんなに寒さは感じませんでした。むしろ、ポチがリードを引っ張る
ので、汗をかいたくらいです。


昨晩も歌舞伎町を通って、東新宿駅付近を通る定番の散歩コース
を歩きました。


途中、やはり散歩の定番スポットになってる「新宿イーストサイド
スクエア
」にも寄りました。

ここは今週から、きれいなイルミネーションが点灯されています。
サザンテラスほど色鮮やかなものではありませんが、とても温かい
感じの光で、いつもは薄暗いエリアも少し明るくなっています。

そして、散歩する僕の心のほうも、ちょっとだけ温かくなります。



昨年はまだ散歩する距離が短かったので、このエリアまでは来て
いませんでした。

ですから、初めて見るイルミネーションです。



ポチはというと、もちろん、イルミネーションには興味はなさそう
です。それよりも、一角にある緑の茂みのほうに進もうとします。

ここは犬の匂いがするのか、いつも興奮してしまいます。なので、
いつもリードをしっかりと握って、中へ入らないようにしています。


このイルミネーションはいつまで点灯するのか分かりませんが、
この冬の散歩に、楽しみが1つ増えました。

2013112901
新宿イーストサイドスクエアにもイルミネーションが

2013112902
規模は小さいですが、温かみのある光です

2013112903
ポチは一瞬だけイルミネーションを見ましたが

2013112904
やはり興味はないようです

| | コメント (6)

2013年11月28日 (木)

「破壊王」健在! その2

今日の東京もとても暖かく、過ごしやすい1日でした。

しかし、夜になると風が出てきて、落ち葉が道路に舞っていました。


ポチは1歳を過ぎた今でも、風に舞っている落ち葉を見つけると
懸命に追いかけていきます。その度にリードを引っ張るので、このような
風の強い日は本当に散歩が大変です。

いつになったら、風に舞う落ち葉に反応しなくなるのでしょうか?



さて、先月のブログで、低反発マットを破壊したことをご報告しましたが、
先週も同じようなことが起きました。

今度はペットのコジマで買ってきた薄いベッドです。

サイズがサークルの中に敷くのにピッタリで、冬も暖かく過ごせると
思ったので購入しました。



まずは、リビングに敷いてベッドに慣れさせることにしました。

おやつを見せてベッドに誘導しましたが、足を踏み入れるものの、
なかなか座ろうとしません。

そのうち、ベッドの端のほうを噛み始め、さらに噛みついてベッドを
左右上下に振り回り始めました。

ベッドはかなり大きくて、重いはずなのに、すごい力で振り回して
いるのです。



ベッドをサークルの中に入ればおとなしくなると思い、夜、寝る前に
中に敷きました。

翌朝、サークルを見ると、ベッドの上には寝ておらず、ポチはクレート
の中に居ました。ベッドのほうは無事のようです。


しかし、その夜、僕が帰宅すると、ベッドを裏返し、足である1点を
懸命に掘り始めました。

そして、5分後には穴が開き、中綿をほじくり、取り始めてしまったのです。

今回のベッドの寿命は約24時間でした。



やはりこのような厚みがあるものはダメなようです。ポチにとっては
単に破壊の対象に過ぎないですね。


しかし、この程度で僕はあきらめません。「最終兵器」が今夜届き
ました。明日にでも試してみようと思います。


2013112801
これが新しく買ったベッドです

2013112802
まずは匂いを嗅ぎ始めるポチ。薄いので足はすぐに踏み入れました

2013112803
ベッドの端を噛んで、持ち上げようとしています

2013112804
サークルの中に敷いたベッドと格闘し始めました

2013112805
数分後、穴が開いてしまいました

| | コメント (4)

2013年11月27日 (水)

「そんなにポケットが好き?」

今日の東京もよく晴れた1日になりました。

朝、出勤のときに空を見たのですが、雲1つありませんでした。
朝からとても気持ちよかったです。



さて、昨日から今日にかけて新宿の花園神社で「酉の市」が
開催されています。「三の酉」です。

昨晩は21時ころ近くを散歩したのですが、前回同様に多くの
客で賑わっていました。


境内からは拍子木の景気よい音が鳴り響いてきましたが、鳴る度に
ポチはそちらのほうを耳を立てながら見つめていました(音だけ
しか聞こえませんが)。

その後、歌舞伎町を横断したのですが、やはりいつもの日に比べて
人が多かったですね。



そして、家に帰ってきて、ちょっとまったりとした時間を過ごして
いるときです。

僕が新聞を読んでいると、近くにポチが寄ってきました。


昨晩は5.6キロの散歩したのにも関わらず、まだ遊びたそうです。

「ワン」とかん高い声で要求吠えを1回だけしました。



僕が無視すると、なぜかズボンのポケットに近づいてきて、さらに
その中に口を突っ込みました。

そのポケットには散歩のときにおやつを入れておいたので、その匂いが
したのでしょう。


「ダメだよ」と言っても、何度も口を突っ込んできます。


匂いというよりも、口をポケットに入れる行為を楽しんでいるようにも
思えました。



その無邪気な顔が何ともおかしくて、思わず写真を撮ってしまいました。

平凡な日々の中での、ちょっと癒された瞬間でした。


2013112701
僕と遊んでほしそうなポチです

2013112702
僕が無視すると、ズボンのポケットに口を入れてきました

2013112703
何か楽しそうです

| | コメント (6)

2013年11月26日 (火)

去勢すると男の子にもモテるって本当?

今日は昨晩の嵐のような天気から一転して、気持ちのよい陽気に
なりました。東京の最高気温も19.1度まで上がったようです。

しかし、夕方以降は急に寒くなりました。散歩も厚着をして出かけ
ました。

冬はもうそこまで迫っているのですね。



さて、先日、代々木公園のドッグランに行ったときに、ちょっと
(?)なことを言われたので、ご報告しようと思います。

決して、嫌な気分にさせられたのではありませんので、まずは
お断りを。



いつものように、まずは中型犬エリアのほうに入り、ポチはそこに
いる小型犬たちと30分ほど遊びました。

しかし、一緒に走り回るような犬はいなかったので、ポチは退屈そうな
仕草を見せ始めました。

なので、大型犬エリアへ移動しました。


大型犬エリアには、ラブラドールやゴールデンなどの大きな犬のほかに、
柴犬やボーダーコリーなどの中型犬もたくさんいて、ポチは中へ入った
とたん、全速力で入り回り、いろいろな犬と遊び始めました。

中でもベルジアン・タービュレン(?)の子と波長が合ったらしく、
長いあいだ遊んでいました。

その遊びもちょっと激しいもので、ポチは何度も裏返しにされ、
上に乗られていました。


この犬は、顔の表情は全然変えることなく、クールにポチをあしらって
いる感じでした。

ポチのほうも、何度倒されてもまた近づいていきます。



僕はちょっとハラハラしながらその様子を見ていたのですが、
女性の飼い主が近づいてきて、「女の子ですか?」とたずねました。

男の子だと僕が言うと「去勢をされているのですね。去勢済みの子は
男の子からもモテますからね」と言われました。


僕は一瞬、「え?」と思いました。

しかし、その方は続けて「男の子からも、女の子からもすごくモテる
のでしょうね」と言われました。

そう言われて、悪い気分ではなかったので、それ以上この話題で話す
ことはありませんでした。



しかし、去勢済みだとそんなにも違うものなのでしょうか?

また1つ、犬について分からないことができてしまいました。

2013112601
この日は日曜日でしたが、大型犬エリアはとても空いていました

2013112602
小さいワンちゃんもこのエリアにいっぱいいました

2013112603
この大きなワンちゃんとポチの波長が合ったようです

| | コメント (8)

2013年11月25日 (月)

アジリティの講習会へ初めて参加しました

今日の東京は夕方から雨が降り出しました。久しぶりの雨です。
そして、この雨は夜遅くまで降り続くという予報が出ています。

それを見越して、今朝は1時間ほどの散歩をしました。期待通り(?)
ポチはウンチをしてくれました。


夜は予報通り雨が降りましたが、風が台風並みに強かったです。
ですから、散歩は40分ほどで切り上げました。



さて、昨日の日曜日はとても天気が良く、気温もかなり上がりました。
絶好のドッグラン日和です。

本当は郊外の大きなドッグランへ行けばよかったのですが、昨日は
「アジリティ講習会」に参加しました。


これは江東区の「たつみの森ドッグラン」で月1回開催されている
辰巳の森 ワンコとあそび教室」の一環として開かれるものです。



いつものしつけ教室では、ちょっとしたハードルやトンネルの練習
はしていますが、きちんとした「アジリティ」は初めて参加です。

とはいっても、今回の講習会は、アジリティの初歩の初歩といった
内容です。ハードルが6台と伸縮式のトンネルを使って行われました。

参加した犬も、1頭を除いて初めてという面々です。犬種はジャック
テリアなどの小型犬がほとんどでした。全8頭です。柴犬はポチだけです。



講習は、ハードルの数を1台1台増やしていき、最後はそのあいだに
トンネルを設定して、一気にそれらをクリアしていくというものです。

初めてハードルに挑戦する犬は、低くても最初はなかなか飛び越える
ことができません。

しかし、講師の親身な指導によって、しばらくすると連続して飛び
越えることができるようになりました。



ポチはというと、ハードルは初めてではありませんが、複数のハードル
は初めてです。

しつけ教室で行っているように、おやつを見せて挑戦したのですが、
1回目にして3台のハードルを連続して越えることができました。

なので、2回目からはリードをはずして行ってくださいと講師に
言われました。


しかし、ここはドッグランです。リードをはずしたらポチはどこかに
行ってしまうかもしれません。

けど、おやつの力は絶大ですね。おやつを見せながら「オスワリ」を
させると、ポチはハードルの前で動かずにオスワリしました。

そして、オヤツを見せながら、いつものように僕がハードルの横を
走ると、ポチは1台ずつクリアしていきました。



ちょっと感動ものでした。

しかし、ここで講師から注文が…。

「おやつを見せる手が犬の目の前なので、それにつられてジャンプ
しています。できれば『ジャンプ』というコマンドで飛べるように
してください」


なかなか難しい注文です。

なので、「ジャンプ」と言って、すぐにおやつを持っている手を
引っ込めるようにしました。

けど、なかなかうまくいきません。ポチはおやつを持った手の方向に
走ってしまいます。


それでも、何回か繰り返すうちに、手を引っ込めたときもジャンプ
してくれるようになりました。

そして、最後はハードル6台とトンネルを連続してクリアすることが
できました。

講師には「ポチ君はジャンプすることや、トンネルに入ることが好きな
ようですね。この調子で頑張ってください」と言われました。



いつものしつけ教室は、もしかしたらポチにとってストレスがたまる
ことがあるかもしれません。

しかし、このアジリティは、ポチも遊び気分で楽しんでいるようです。


あと何回か講習会に参加した上で今後の方針を決めようと思いますが、
ポチにとって楽しめるものなら、ぜひ挑戦させたいと思います。

2013112501
紅葉が始まった辰巳の森公園

2013112502
ドッグラン内にハードルなどが設置されました

2013112503
初めてハードルを跳ぶワンちゃんにも丁寧に指導されました

2013112504
伸縮式のトンネルも設置されました

2013112505
このワンちゃんは5、6回参加されているベテランです。飼い主のコマンドに
応じて、見事にハードルをクリアしていきました

2013112506
最後は6台のハードルとトンネルをクリアする練習を行いました

2013112507
講習会の後、いつものように他の犬たちと遊ぶポチです

2013112508
お互いに「変顔」です

2013112509
ドッグランではポチは本当に生き生きとしています

2013112510
柴犬の女の子にお尻を嗅がれるポチ。何か微笑ましい光景です

| | コメント (4)

2013年11月24日 (日)

ドッグランのあとは天然温泉でリフレッシュ

いい天気だった今日の東京。気温も17.4度まで上がりました。

今日は終日仕事を休むことができたので、午前中からドッグランへ
ポチを連れて行きました。

そのことはまた明日にでもご報告したいと思います。



さて、最近は週に1回のペースで「芦花公園(蘆花恒春園)」の
ドッグランへ行っています。

ここは22時まで開いているので、平日に行くことが多いです。


平日はこのドッグラン、そして週末は代々木公園か他のドッグラン
へポチを連れていっているので、最近はドッグランへ週2回のペース
で行っていることになります。



しかし、夜のドッグランは、この時期はかなり冷えます。厚着をして
出かけますが、1時間以上ランにいるととても寒く感じます。

冬になると、ますます寒くなるでしょう。



そんな冷えた体を癒してくれる場所を見つけました。

それはドッグランから車で10分ほどのところにある天然温泉の浴場
美しの湯」です。


最近は天然温泉のスーパー銭湯が東京にもいくつか誕生していますが、
ここは都心にも近い「高井戸」という場所にあります。

平日の入場料は900円と銭湯の2倍しますが、何せ天然温泉です。
しかも、マッサージバスなどいろいろなタイプの風呂もあり、
冷えた体を温めるだけでなく、疲れを取ることもできます。



夏と違って、この時期はポチを車で留守番させることもできます。
ドッグランのあとなので、ポチはいつもクレートの中で気持ち良く
寝ています。

ポチが快適に休めるように、駐車場も明かりが暗めの場所に停める
ようにしています。

車で留守番させる時間も、1時間以内と決めています。



ポチにとってはとても楽しいドッグランですが、僕にとっても楽しみ
が1つ増えました。


2013112401
22時まで開いている芦花公園ドッグラン

2013112402
ここが天然温泉の「美しの湯」です

2013112403
車のクレートの中で留守番をしているポチ。ポチのとってはクレートは
落ち着ける場所です

2013112404
今日のポチ。ドッグランで遊んだので、少しおとなしかったです

| | コメント (4)

2013年11月23日 (土)

新宿御苑通信・2013晩秋編

11月も下旬になったというのに、小春日和の暖かい日が続いている
東京です。

今日は「勤労感謝の日」です。どうりで閉まっている店が多いわけ
です。休日なのですね。

僕は今日も昼から20時まで仕事でした。こんなご時世ですから、仕事
があるだけ感謝しなければいけませんね。まさに勤労に感謝の日です。



さて、今日は昨日に続いて、地元・新宿の様子をリポートしようと
思います。

以前も紹介しましたが、僕が住んでいるマンションの近くには、
国民公園「新宿御苑」があります。


ここは四季折々の花や木々が見られる都内有数の有料公園です。
特にサクラの季節は、花見のスポットとして多くの入場者で賑わい
ます。

しかし、残念ながらペットの入園は禁止されています。新宿御苑に
中には巨大な芝生の広場があり、ぜひポチも遊ばせたいのですが、
決まりなので仕方がありません。



その代わりと言っては変ですが、公園の北側に無料の散策路が設け
られています。「新宿御苑 散策路」です。

ここは9時から16時30分まで通行することができます(月曜日は休み)。
そして、犬も散歩することができるのです。


わずか500メートルほどの散策路ですが、新宿御苑と同じように
いろいろな花や木を楽しむことができます。中には小川も流れて
います。

本当は毎日でも行きたいのですが、朝・晩は閉まっているので、
どうしても土日になります。



今日は朝の9時半ころにポチを連れて行ってきました。

いつもことながら、ポチはここに来ると少し興奮気味になります。
それはここが土の道であることと、いろいろな匂いがするから
です。

特に犬のオシッコの匂いがそこらじゅうでするようで、マーキング
も半端なくします。

さらに、散歩している犬が必ずいるので、それも興奮する1つの
要因です。今朝も5頭に犬に挨拶しました。


先週もここには来ているのですが、紅葉のほうはあまり進んでいない
ようです。カエデも多くあるのですが、一部を除いてまだ青々と
していました。

ただ、イチョウのほうがかなり黄色くなっていて、落葉している
ところもありました。

紅葉の見ごろは来週以降になりそうです。


今日はインフォメーションセンター近くで、「新宿御苑花市場」が
開催されていました。今日と明日、そして12月21日(土)~23日(祝)
の期間限定で、家庭で栽培したり鑑賞できる草花や花木を販売して
いるのです。

値段はかなりリーズナブルで、大きなポインセチアの鉢植えが1000円
と、この周辺の花屋の半分くらいで売られていました。


僕は小さなポインセチアと、マイクロ盆栽の「ヤブコウジ」を買いました。

どれを買おうか迷っている間、ポチは花の匂いを嗅いだりして落ち
着きがなかったのですが、幸いなことにかじったり(?)、マーキング
するこはありませんでした。



昨日のイルミネーションの世界とは違う、落ち着いた雰囲気の新宿の
風景でした。


2013112301
AからBにかけての道が「新宿御苑 散策路」です

2013112302
一部ですが紅葉も見られます

2013112303
しかし、カエデはまだ青々としています

2013112304
こちらは見事に色づいたイチョウ。しかもかなり大きな木です

2013112310
イチョウの木のそばには落ち葉がいっぱい。ぎんなんの匂いもします

2013112306
小さな男の子に恐る恐る近寄るポチ

2013112307
「新宿御苑花市場」の会場。ポチは匂いを嗅ぎ回っています

2013112308
今日もかなり暖かい日でした。ちょっと休憩してウトウト(?)

2013112309
小さなポインセチア(350円)とヤブコウジ(500円)を買いました ※容器は別売り

| | コメント (2)

2013年11月22日 (金)

無数のイルミネーションの中を散歩

徐々に寒くなってきて、いよいよクリスマスシーズンの到来ですね。

この時期の話題の1つに、全国各地で開催されるイルミネーション
のイベントがありますよね。



先週から新宿にも名物のイルミネーションがともったということで、
一昨日ポチと行ってみました。


場所は「新宿テラスシティ」というところです。

新宿テラスシティっといっても僕にはピンとこなかったのですが、
新宿西口の小田急ハルクから、新宿サザンテラスへ続く百貨店などの
総称で、小田急が命名したようです。

そして、ハルクからサザンテラスにかけて期間限定でイルミネーション
がともっているのです。


以前はサザンテラスから高島屋にかけてだけだと思っていたのですが、
最近は新宿西口から新南口まで広い範囲でイルミネーションが見られる
ようになったようです。

新宿を知らない方にはチンプンカンプンですよね。申し訳ありません。



このエリアは平日でも買い物客なのですごく混雑するので、ポチに
とっても散歩するには快適でないはずです。

ですから、一昨日は、とりあえずサザンテラス方面に行ってみる
ことにしました。


自宅からの距離は、いつものコースとほとんど変わりないのですが、
何せ人の数が尋常ではないエリアです。車の数も多いので、危険も
いっぱいです。

もちろん、初めて行く場所でもあります。


しかし、新宿駅周辺は、平日の夜でもすごい人の数ですね。さすが、
日本一乗降客の多い駅です。

ポチも初めての場所なので、かなり興奮気味です。いつも以上に
リードを引っ張ります。



なんとか新南口改札付近を無事に通り抜け、サザンテラスに入りました。

すると、いきなり目の前にイルミネーションの世界が広がっていました。

数年前のクリスマスに来たことあるのですが、その時に比べて、より
多くのイルミネーションがともっています。そして、とてもきれいです。


ポチの興奮状態は収まっていませんが、さらにトイプーの姿を見つけた
のではテンションはマックスです。

残念ながらトイプーには嫌われてしまい、遊ぶことはできませんでしたが…。


平日だというのに、本当に多くの人が訪れていました。あちらこちらで
写真を撮る光景も見られました。




その後、橋を渡って新宿高島屋のほうへ行ってみました。こちらの
イルミネーションも見事です。


しかし、ここでポチに異変が。

高島屋の前に来ると、へっぴり腰になり歩くのを拒否してしまった
のです。

イルミネーションがともっている場所は、ウッドデッキのような木の
板が張られた道になっています。


ポチは以前からウッドデッキでも、大丈夫なところと、苦手なところ
がありました。材質の違いによるものだと思います。

ここは苦手な木の板のようです。


なので、抱っこして裏口のほうから帰ることにしました。

いつも無鉄砲に見えるポチも、意外と神経質なところあります。
不思議ですね。



このイルミネーションは新宿西口エリアは12/25まで、サザンテラスの
ほうは来年の2/16まで点灯しているようです。

新宿に来られた際は、一度訪れてみてはいかがでしょうか。


2013112200
今回の散歩コース。ポチにとっては初めての場所です

2013112201
サザンテラスの入口。この奥に壮大なイルミネーションが広がっています

2013112202
ポチはイルミネーションよりも、土の匂いのほうが気になるようです

2013112203
平日にもかかわらず、多くの見物客が訪れていました

2013112204
トイプー(写真右端)を見つけて、興奮気味のポチ

2013112205
高島屋前。後ろに見事なイルミネーションがあるのですが、この木製の道が
苦手なようで歩くのを拒否しました

| | コメント (8)

2013年11月21日 (木)

ボジョレーヌーボー解禁。ポチにもチーズのプレゼント

今日もいい天気に恵まれた東京。昨日は強く吹いていた風もおさまり、
とても心地のいい日になりました。

こんな日はポチをドッグランへ連れていきたいですね。

しかし、残念ながら今日は、朝からびっしりと仕事が入っていて、
それは叶いませんでしたが…。



さて、今日はボジョレーヌーボーの解禁日。予約しておいたワインが
酒屋から届き、ささやかながらわが家でも雰囲気を味わいました。


本当のワイン好きなら、おそらく昨日の深夜に飲んでいたかも
知れませんが、僕はそんなツウではありません。

むしろ、年数回しか飲まないので、ワインに関してはド素人と言った
ほうがいいかもしれません。



そんな僕でも、解禁日だけはボジョレーヌーボーを毎年飲んでいます。
バブル世代を知っている人間だからでしょうか。

昨年もやはりポチを交えながらボジョレーヌーボーを味わいました。

ポチにはカッテージチーズを振る舞いました。


今年も、食後のおやつ代わりに、犬用のクッキーにカッテージチーズを
塗ったものをあげました。

チーズ好きのポチは、喜んですぐに完食しました。



さて、今年のボジョレーヌーボの味は…。

やはり、昨年との違いはまったく分かりません。けど、いつもの
ように甘くて、葡萄ジュースのような感じです。


なので、すぐに1本あけてしまいました。

明日はきっと二日酔いでしょう。


2013112101
ワインよりもチーズのおやつが気になるポチ

2013112102
チーズ好きのポチは、ガツガツと食べ始めました

| | コメント (0)

2013年11月20日 (水)

「目のゴミ」とは一生のお付き合い

昨日のブログは、ポチの「目やに」に関する記事でした。

今朝も黄色い目やには出ていませんでした。ただ、黒くなった目やに
は少しだけありましたが…・

1回だけ動物病院でさしてもらった目薬が効いたのか、それとも炎症
を鎮める内服薬が効いたのは分かりませんが、どうやら快方へと
向かっているようです。



さて、今日は人間の目に関する話題です。

それも、僕自身のことです。


先週、夜寝るときに「小さな虫が飛んでいる」と感じたのですが、
特に蚊やハエが飛んでいる訳ではなさそうです。

その日はそれで寝たのですが、翌日、起きてみると右目の中に
小さなアメーバのようなものがかすかに見えるのです。

最初は目のゴミかと思ったのですが、目が痛いではありません。
コンタクトレンズを取っても、そのゴミは見えます。


もしかして、眼球にわずかな傷でも付いてのかなと思い、2、3日
コンタクトレンズをつけずに、メガネで生活することにしました。

痛みはまったくありません。



しかし、3日経っても、いっこうにそのゴミのようなものは消えません。

そこで、眼科で診察してもらうことにしました。


すると、医師は「よくあることです」と言いました。「ただ、網膜に
傷が付いていることもごくまれにあるので、念のために検査して
みましょう」ということになり、特殊な目薬をさして検査してもらい
ました。

「網膜は大丈夫ですね」と言われちょっとホッとしたのですが、
次のひと言が僕の胸を突き刺しました


「これは加齢が原因です」

年齢を重ねるにつれて、目にゴミが入っているように見える人は多く
なっていくそうです。そして、この症状は、加齢によるものなので
一生治らないとも言われました。



確かに若いころに比べて、最近は疲れがなかなか抜けなかったり、
目も老眼ぎみになってきましたが、まさか目にこのような症状が
出るともまったく予期していませんでした。

医師によると、「確かに加齢が主な原因ですが、この症状は小学生
でも出ることがありますよ」とのことです。


このひと言が、ちょっと僕を安心させましたが、この症状が一生続く
ことに変わりありません。


ただ、ふだんの生活ではまったく気にならないことも確かです。
車の運転でも全然、気になりません。

あえて意識して見ようとすれば、ゴミらしきものが見えるという
程度です。


重い病に苦しんでいる人に比べれば、まったく大したことではないの
ですが、「一生続く」と言われたショックはまだ完全におさまって
いません。



期せずして、ポチにも目の軽い疾患が出ました。

やはり、飼い主と愛犬は似るものなのでしょうか? 偶然とはいえ、
ちょっと不思議なものを感じています。


2013112001
今朝の僕の右目。この目の中にゴミが見え始めたのです

2013112002
今朝のポチ。目やにのほうは徐々に快方へ向かっているようです

| | コメント (10)

2013年11月19日 (火)

「目やに」が止まらず動物病院へ

今日は昨日と比べると日中も気温が上がらず、ちょっと寒い1日に
なりました。

しかし、これで平年並みのようですね。

これから夜の散歩へ出かけようと思いますが、少し厚着をしていく
ようにします。



さて、先週の水曜日くらいから、ポチの「目やに」が目立ってきま
した。濃い黄色い目やにが、朝だけでなく夜も出るようになったの
です。

以前も目やには出ることはあったのですが、それは1日だけで、すぐに
おさまりました。


今回は3日以上連続して目やにが出ているのです。しかも、目の下
あたりに少し「涙やけ」もできてきました。

薬局で脱脂綿を買ってきて、少し水を付けてから目やにを拭き取り
ました。しかし、涙やけはすぐに落とすことはできません。



そこで、先週の金曜日、ネットで犬用の目薬と、目やに落とし用の
シートを購入しました。それらは翌日には届きました。


シートで目やにを落とすことは何とかできましたが、問題は目薬です。

ネットで「犬 目薬 さし方」と検索し、目薬のさし方を調べてみました。
いろいろな方法があるようですが、いずれもポチは嫌がってしまって
なかなかうまくいきません。


ふだんからポチは警戒心が強く、体にもなかなか触らせてくれないので、
いきなりやろうとしてもうまくできないのは当然です。

最後はポチを押さえつけて、無理矢理たらしてみることにしました。
かなり抵抗しましたが、何とか1、2滴を目にたらすことができました。



目薬をさすのがこんなに大変だとは思いませんでした。

日ごろの僕の接し方が、やはりまずいと感じました。どんなところを
触っても嫌がらないような犬にしなければいけないと、痛感しました。



これ以上、自分では点眼できないと思った僕は、昨日、動物病院へ
ポチを連れていきました。

「目をこすることはない」「目やには濃い黄色」「他に具合の悪い
ところはない」と獣医師に報告すると、ポチの目の検査を始めました。


充血はしていないし、眼球に傷もないということです。

そして、獣医師に目薬をさしてもらうことにしました。



しかし、目薬の容器を見た瞬間、それまでおとなしかったポチが
うなりました。

そして、目薬が目の近くまできたときは、これまで聞いたことがない
大きなうなり声をあげました。


ポチはふだん、うなり声をあげることはほとんどありません。唯一、
シャンプーのドライヤーのときにちょっとだけうなるくらいです。

けど、この点眼のときはその10倍くらいの大きな声で激しくうなりました。


僕はかなり不安な気持ちになりました。「今後、うなるような犬に
なったらどうしよう」

獣医師は両目に目薬をさしましたが、僕にはとてもできません。
そして、こんなポチは二度と見たくありません。


なので、目薬以外の方法はないのかと聞きました。

すると「ちょっと炎症しているかもしれませんが、ひどい疾患では
ないので、内服薬という方法もあります」と言われました。炎症を
抑えるための薬だそうです。


そういえば、以前、台風でポチの元気がなかったときに、尿道炎の
疑いもあったので、その薬をもらったことがありました。7日分処方
されたのですが、原因が別にあると分かったので1日分しか使用して
いませんでした。

使っていないその薬を飲ませて大丈夫とのことです。


結局、昨日は薬をもらわずに、診察代(1,575円)だけを支払いました。

ちなみに、目薬は1,800円だそうです。



今日の朝と、夕方、チェックしてみたのですが、目やには出ていません
でした。まだ涙やけはありますが、目やにのほうはこれでおさまると
いいのですが…。

もしかして、今回は病院に行くまでもない軽い疾患だったのかもしれま
せんね。

けど、心配症の僕にとっては、病院に行って少し安心したのは確かです。


いずれにしても、大きな疾患でなくてよかったです。


2013111901
右目に「目やに」が出るようになり、少しだけ「涙やけ」もしてきました

2013111902
ネットで注文した犬の目薬です

2013111903
目やにを落とすためのシートも購入しました

2013111904
診察台でおとなしくしているポチ。名前を呼ぶと振り返る余裕もあったのですが

2013111905
目の診察をし始めたあたりから、様子が変わってきました

| | コメント (8)

2013年11月18日 (月)

新規開拓!ウッドチップの「しおさいドッグラン」

一昨日の東京は、気温が18度近くまで上がり、天気もとても良い
日でした。

昨日ご報告した通り、午前中はしつけ教室に参加しました。そして、
午後は今までいったことのないドッグランへ行ってきました。



それは「しおさいドッグラン」です。

このドッグランは、陸上競技場や野球場、テニス場などもある広大な
大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森」の中にあるドッグランです。

ここにはテニスをするために何度が来たことがあるのですが、今回は
10数年ぶりに訪れることになります。


高速代を節約するために山手通りを走ったのですが、やはり土曜日。
かなり渋滞していて、中野のしつけ教室の会場から1時間近くかかり
ました。

しかし、駐車場はとても空いていて、すぐに入ることができました。


ここのドッグランは「たつみの森ドッグラン」「しおさいドッグラン」
「つばさドッグラン」の各ドッグランの、どこか1つの利用登録証で
利用できます。

うちは以前、たつみの森ドッグランで登録していたので、新たな登録は
不要です。



さっそく、ドッグランへ入ってみました。

フリーエリアと小型犬エリアがあり、うちはフリーエリアのほうへ入り
ました。

土曜日だというのに、中にはフレブルとボーダーコリー(たぶん)の
2頭しかいませんでした。駐車場同様、こちらも空いていました。


ここのドッグランの特徴は、全面にウッドチップが敷かれていること
です。

東京の公共ドッグランには何カ所か行きましたが、ウッドチップの
ランは初めてです。


犬にとっての走り心地は分かりませんが、僕が見る限り、そんなに
走りにくそうではありません。

また、土のドッグランに比べれば、犬はそんなに汚れることはなく、
人間の靴も泥だけにはなりません。

やはり全面天然芝のランに比べれば、見た目の爽快感や、犬の喜び方
も違いますが、東京の公共ドッグランにはそのような所はないと
思うので、ぜいたくは言ってはいけませんね。



30分ほどすると、犬も人も増えてきました。大小いろいろな犬が
入ってきましたが、ポチはその中の生後11カ月という柴犬と仲良く、
そして激しく遊びました。

また、黒ラブちゃんとも追いかけっこを楽しみました。



ドッグランには2時間くらいいて、その後公園を散歩しました。

芝生のエリアも多くて、ドッグランが苦手な犬も楽しめる公園だと
感じました。


今回は行かなかったのですが、道路をはさんで反対側には
大井ふ頭中央海浜公園なぎさの森」という渚や野鳥が観察できる
スポットがある大きな公園もあります。

こちらもほうも散歩にはうってつけだと思います。


天気のいい日には、お弁当を持ってピクニック気分で来てもいい
なあと感じました。


2013111800
大きな芝生の広場もあります(犬もOK)

2013111801
木々も少しずつ紅葉してきました

2013111802
全面ウッドチップが敷かれたドッグラン

2013111803
とてもシャイなボーダーコリー(?)の女の子でした

2013111804
このランではオモチャが使えます。他の飼い主にフリスビーで遊んでもらいました

2013111805
30分くらい経つといろいろな犬が入ってきました

2013111806
ポチは犬だけでなく、人間の女性も大好きです

2013111807
ポチに「参った!」をしているように見える黒ラブちゃんですが…

2013111808
すぐにポチに反撃にしました

2013111809
芝生エリアのポチ。今日も楽しく遊べたようです

| | コメント (2)

2013年11月17日 (日)

日本未発売のオモチャでトレーニング

昨日は月2回開催されるしつけ教室へ行ってきました。

うちはもう1年以上通っていますが、参加する犬はどんどん増えて
いるようです。昨日も20頭近くの犬が参加しました。


前回ご報告した「服従捜索試験」ですが、昨日参加した犬の中で
柴犬の「カイ」くんと、ラブラドゥードルの「COB」ちゃんが、見事
試験に合格したそうです。

すごいです!


特にカイくんは、ポチと同じ時期にこの教室に参加したのですが、
すっかりと水をあけられてしまいました。

やはり飼い主の問題ですね。


COBちゃんのお父さんが「目標があると頑張れる」と言っていた
のですが、まさにそうですね。

うちも目標をもって頑張ろうと思いました。



さて、この日のしつけ教室は、前半はいつもの基礎トレーニングで、
後半は輸入オモチャを使ったトレーニングです。

これは以前、ブログでもご紹介した「プラー」(puller)という
ウクライナで開発されたオモチャです。

このオモチャの効用については、以前のブログをご参照していただけ
ればと思います。



前回は顔見せ程度でしたが、今回は飼い主一人ひとりが実際にこれを
使った訓練を行いました。

それは、投げたプラーを、犬が追いかけるというものです。


とても簡単そうに思いますが、そもそもこのオモチャに興味を示さない
犬もいるようです。昨日は特に小型犬に多かったです。


ポチはといえば、前回同様に、見せただけで大喜びです。プラーに飛び
つこうとします。そして、放り投げたプラーを全速力で追っていきました。

ポチはプラーに追いつくとガブリと噛んで、なかなか放したがりません。
別のプラーを見せると放したのですが、プラーを2つ使って練習を
するという意味がそこにあるようです。



このプラーは、日本での発売が未定だそうです。昨日はモニタの
場のようで、プラーの関係者らしき人が練習の様子をビデオで
撮影していました。


値段が手頃ならば、ぜひ購入したいですね。

特にオモチャが使えるドッグランでは、いい練習ができそうです。


2013111701
真ん中にいるのがCOBちゃん。「ツケ」も完璧です

2013111702
後半は「プラー」を使ったトレーニングです

2013111703
ポチと仲のいい「だいきち」くんが、パパと一緒にプラーを追いかける練習をしています

2013111704
前回、初めて参加した「ポチ」くんも、プラーに興味津々です

2013111705
うちのポチも今日の練習は楽しかったようです

| | コメント (6)

2013年11月16日 (土)

「迷子札」を食べてしまった!?

今日の東京はとてもいい天気でした。

昼間はとても暖かかったです。気温も17.4度まで上がりました。

ただ、これは平年並みの気温のようです。最近、寒い日が続いていた
ので、感覚がまひしているのかもしれません。


今日はしつけ教室に、ドッグランにと、まさに犬三昧の一日でした。

その模様はまた後日、ご報告したいと思います。



今日は最近、ちょっと驚いたことをご報告したいと思います。

それは、「迷子札」がある日消えてしまったのです。


ポチの首輪には、小判型の小さな迷子札が付いています。表に名前、
裏に僕の携帯の番号が書いてあります。

「もしも」のためです。



しかし、今週、ポチがソファに座っている僕の近くに来たときに、
その迷子札が無くなって、留め金だけが残っているのに気づきました。

最近、ポチは首回りの毛が増えてきて、迷子札は見えにくい状態でした。


一瞬、僕はビックリしました。

「もしかして、食べてしまったの?」と思わず僕はポチに聞きました。

もちろん、「うん」とうなずくはずもありません。しかし、どうして無く
なったのか、すぐに分かりませんでした。


そういえば、最近、よく迷子札を舐めているのを思い出しました。

ポチの首輪はハーフチョークで、ふだんは緩い状態です。迷子札も
舐めることができます。


しかし、まさか留め金をかじってしまうとは思いもしませんでした。
おそらく、かじったことによって留め金が変形し、迷子札がどこかで
落ちてしまったのでしょう。

「何でも食い」のポチでも、さすがに金属は食べないと思います。
(たぶんですが…)



迷子札がない状態で散歩するのはとても不安なので、今週、とりあえず
早く作ってもらうことができるものをネットで頼みました。500円でした。

そして、本日それが届きました。


500円ですが、デザインはまずまずです。機能的にはこれで十分です。


ちゃんとした迷子札は、またゆっくりと考えて注文したいと思います。


2013111601
このような小判型の迷子札が付いていたのですが…

2013111602
ある日、留め金だけになっていました

2013111603
急遽作った迷子札。500円なのでこんなものでしょうか

| | コメント (6)

2013年11月15日 (金)

散歩の途中で寄った新宿花園神社・酉の市

今日の東京は、昼間に弱い雨が降りました。

「ひと雨ごとに寒さが増す」といいますが、今年は雨に関係なく
一気に寒くなったような気がします。



さて、昨晩は20時でも気温が13度以上あり、ここ数日の中では
暖かい夜になりました。

寒くなることを予想してかなりの厚着をして散歩へ出かけたのですが、
その気配はまったくなく、途中で汗をかいてしまいました。



散歩コースの1つに、新宿の花園神社の近くを通るものがあります。
夜遅いときは、境内を通り抜けることもあります。

昨晩はこのコースを通ったのですが、花園神社に近づくにつれて
人の数が多くなっていきました。


「あ、そうか。酉(とり)の市なんだ!」と、はたと気づきました。

新宿近辺で開催される催しの中でも、この酉の市は毎年多くの来場者
がある人気イベントの1つです。

酉の市が近づくと、「今年はもうわずか」という気にさせられる季節
の風物詩でもあります。



昨日も境内だけでなく、入口付近にもいろいろな屋台が出ていました。
そして、そこからはいい香りが漂ってきます。

ポチもその匂いに誘われるように、リードを引っ張って早足で歩きます。

ベンチなどに腰掛けて焼きそばや焼き鳥を食べている人もいるのですが、
ポチはその人に近づいていくので、制止させるのが大変でした。

もちろん、人が多いので、とても境内には入れません。早足で神社の
横を通り過ぎました。



境内には商売繁盛の熊手を売っている露店が数多く出ています。
歌舞伎町にあるためか、大きな熊手を買っているホストもよく見かけ
ます。

昨日と本日は「二の酉」でしたが、今月の26日と27日には「三の酉」
があります。

ぜひ、行かれてみてはいかがでしょうか。


ちなみに、三の酉まである年は火事が多いといわれていますが、
火の元には十分に気を付けたいですね。


2013111501
多くの提灯がともった昨晩の花園神社

2013111502
屋台からいい匂いが漂ってきます

2013111503
境内に入りたがっているポチです

2013111504
昨晩の散歩は比較的いい子にしていたので、おやつのプレゼントです

2013111505
今日の昼休みのときに撮った花園神社

2013111506
境内には熊手を売る露店がいっぱいありました

2013111507
大きな熊手を買った人には、商売繁盛を祈って拍子木で三三七拍子が

| | コメント (7)

2013年11月14日 (木)

ポチと「お揃い」の食器を購入しました

昨日のブログでは「脱臼かも?」という話題で、お騒がせしてしまい
申し訳ありません。

ポチはあのときの影響はまったくなく、今日の夜も元気に5キロの散歩
をしてきました。



今日は大した話題ではありません。

新宿にアクタスという家具店があり、先日リニューアルのセールを
行っていました。


家具はとてもオシャレなものばかりですが、結構いい値段がします。

しかし、インテリア小物や食器などは、僕でも手が出そうなものも
あります。



セールで購入したものは、テレビのリモコンを収納するケースと
ティッシュケース、そして2つの食器です。

食器のうち1つはコーヒーカップで、もう1つはデザインと色が
同じボウル(深めの皿)です。


このボウルの形と大きさが、犬用の食器にいいなあ思いました。

ポチの食器は、家に来てからずっと同じものを使っていました。

別のものも購入したのですが、サイズがちょっと大きくて、しかも
とても重かったので、使わずにずっと戸棚に置いたままになって
います。



さっそく、このボウルにフードを入れてみました。ポチはまだドライ
フードの食いつきが悪いので、上にウェットフードをトッピング
しました。

この日は短時間でフードを完食しました。食べにくそうにしている
様子もありませんでした。

なので、しばらくこの食器を使っていきたいと思います。



何よりも、僕のコーヒーカップとお揃いということがうれしいですね。

親バカかもしれませんが、ちょっとしたことにも繋がりを感じて
いたいですね。


2013111401
アクタス新宿店では、早くもクリスマスの装い

2013111402
僕のコーヒーカップとお揃いのポチの食器

2013111403_2
ドライフードの上にウェットフードをのせたポチの食事です

2013111404
新しい食器は、食べにくそうではありませんでした

| | コメント (4)

2013年11月13日 (水)

えっ! ポチが脱臼!?

本当に急に寒くなってきましたね。

昨日は、真冬に使っているダウンの厚い掛布団を押し入れから出し
てきました。寝室のオイルヒーターも、寝る直前まで付けていました。



そんな寒い昨晩、芦花公園ドッグランへポチを連れていきました。

ランに着いたのが、夜8時20分ころ。小型犬エリアには1頭の犬が
いましたが、フリーエリアには誰もいませんでした。

このときの気温は10度を切っていました。こんな寒いドッグランでは
誰もいないわけです。


ポチは他の犬がいなくても、ランじゅうをひとりで走り回ってします。
そして、そこらじゅうを嗅ぎながらオシッコをし、ウンチもしました。



今日は誰も来ないのかなと思った9時前ころから、少しずつ犬が増え
ました。そして、9時10分過ぎには7頭ほどになりました。

ポチはいろいろな犬と遊びましたが、特に白いフレンチブルドッグの
女の子と仲良くなり、追いかけっこを始めました。

ポチはその子に追いかけられるのを楽しんでいるようです。



そんなときです。

全速力で走っていたのですが、ポチは後ろから追いかけてくる女の子
をチラッと見たとき、鉄の棒に足が衝突してしまいました。

この鉄の棒は芝生の養生のネットを張るために立てられていた
ものでしたが、ネットはまだ張られていませんでした。


「キャン」という鳴き声が聞こえ、ポチは少し歩いてその場に
しゃがみ込んでしまいました。少しだけ歩いていたときは、右の
後ろ足を引きずっていました。

ランにいた人はみんな驚いたような表情で「ポチ君、大丈夫」と
心配してくれました。中には「もしかして、脱臼したかも?」と
いう声も聞かれました。



一瞬、いろいろなことが僕の頭をよぎりました。

「脱臼ってどんな症状?」「かなり痛いのかな?」「もしかして
骨が折れているかも?」「この近くの夜間病院はどこ?」などなど。


ポチは痛そうな表情はしていなかったのですぐには近寄らず、僕は
まず「大丈夫か?」と声をかけました。

ポチがいるのは芝生の種が蒔いてある養生エリアなので、人間は
入れません。ポチとは3メートルくらいの距離です。

そして、「ポチ、おいで」と僕が言うと、静かに立ち上がって
こちらへやって来ました。まだ少しだけ足を引きずっていますが、
歩けないわけではありません。


まずは、ポチの体を撫でながら様子をみました。

しかし、20秒としないうちに、ポチは近くにやってきた犬を追い
かけて僕のところから離れていきました。

そして、軽く走り始めました。


走り方は後ろ足をかばうような感じでしたが、鉄の棒にぶつかった
直後のように引きずってはいません。

そして、足のことをまったく気にする様子はなく、再びいろいろな
犬と遊んで始めました。

2、3分後にはかなり速いスピードで走り始めました。


「おそらく鉄の棒にぶつかったときに、かなりのショックを受けた
ので足を引きずったけど、ひどくケガしたわけではないでしょう」と
ある飼い主に言われました。

僕はポチが元気に走る姿を見て、徐々に安心していきました。



ドッグランで遊ばせる以上、少しくらいのケガは覚悟していました。
特にポチは大きな犬とも遊ぶし、全速力でランを走り回ります。
ときにはすごい高さをジャンプします。

けど、いざその現場を目撃すると、なかなか冷静にはいられない
ものですね。


ドッグランには終了時間の22時直前までいました。ポチは帰るころ
には普通の歩き方になっていました。本当にホッとしました。



ドッグランに行かなければ今回のようなことが起きないので、これに
懲りてもうランには行かないという選択肢もあるかもしれません。

しかし、ポチはドッグランが大好きです。そして、そんなポチの姿を
見るのも大好きです。


なので、今後もドッグランには頻繁に行くつもりです。

ただ、今まで以上に、安全の確保については気を配りたいと思います。


2013111301
暗いドッグランをひとりで走り回るポチ(写真、ブレブレですみません)

2013111302
徐々に犬が増えてきました

2013111303
右の白い子(ほとんど見えませんが…)と追いかけっこをしました

2013111304
この黄色い鉄の棒に衝突してしまいました

2013111305
今朝のポチ。昨日のことなど、まるで覚えていないような元気さです

| | コメント (14)

2013年11月12日 (火)

12月に1泊旅行を予定しています

今日も本当に寒い一日でしたね。東京の最高気温は12.5度で、平年
よりも5.1度も低く、12月中旬並みの陽気だったようです。


そういえば、ボジョレーヌーボーの解禁日まで10日を切りました。

昨年はスーパーで予約をしたのですが、今年も本日、近くの酒屋で
予約しました。特にワイン通という訳ではないので、一番安いもの
ですが…。



予約といえば、12月上旬にポチと一緒に1泊旅行に出かけることに
なり、宿の予約の件でいろいろと考え中です。


今回の旅行は、犬好きの友人の誘いがあり行くことになりました。

友人は平日が都合がいいということで、僕もかなり前からこの日は
予定を入れていなかったのですが、昨日、友人の休日も正式に決まり
旅行の日取りも決定したのです。


友人の誘いがなければ、今年はもう旅行には行かなかったかもしれません。
今年はすでにポチと3回の泊まりがけ旅行をしていて、あるとしても
せいぜい実家への帰省くらいかな思っていましたので。

でも、誘いはとてもうれしかったです。今年は旅行はすべて僕と2人
だけだったので、ポチにとってもきっと楽しいものになるに違い
ありません。



旅行はもともと「ポチと一緒に温泉に」ということだったのですが、
今年は寒くなるのが早いので、12月上旬には雪が降る場所も多くなる
と予想されます。

車のタイヤをスタッドレスに変える根性もないので、行き先は自然と
南の方面になります。


友人も伊豆がいいということだったので、僕も伊豆の宿を探そうと
思っています(友人は自分でも探していると言っていますが)。


昨年の11月は、修善寺の「絆」に行きました。

ここはとてもいい宿だったのですが、今回は新規開拓をすべく
別の宿を探そうと思っています。



宿選びで考えている条件は以下の通りです。

・一泊2食で3万円以内
・温泉がある(犬用はなくても構いません)
・ドッグランがある


ご推薦の宿がありましたら、ぜひご紹介ください。


2013111201
昨年11月に伊豆に行ったときの写真。友人と一緒でポチも喜んでいます

2013111202
今日のポチ。1年たってもまだまだ子ども。おもちゃを見て舌を出してます

| | コメント (10)

2013年11月11日 (月)

冬支度の第一弾は…

昨日の昼12時は気温が20度を超えていて、ドッグランにいてもそんなに
寒くはありませんでした。

しかし、今日はかなり寒い1日になりました。最高気温も16.8度と、昨日
よりも5度くらい低くなりました。

夕方には木枯らし1号も吹いたそうです。


夜、散歩に出たときは、気温は10度を切りとても寒かったです。上着は
厚いものを着ていたのですが、手がとても寒かったです。手袋をして
こなかったことを後悔しました。

また、風もとても強く、多くの自転車が倒されていました。

ポチは、風に舞う落ち葉を、おもちゃと勘違いしているかのように
追い続けてます。1歳半になっても、まだまだ子どもです。


そして、明日からはさらに気温が下がり、東京の最低気温は12月中旬
並みの6度という予報が出ています。



そこで考えたいのが愛犬の防寒対策です。

先日、マットを破壊されたばかりなので、その後は何も対策を行って
いませんでした。


今日は、防寒対策の第一弾として、ペット用の毛布を準備しました。

昨年の12月にも、同じような毛布をサークルの中に敷いたのですが、
今年は1カ月も早い出番となりました。

ぐしゃぐしゃにすることはありますが、毛布だと壊されることも
ないので、昨シーズンはずっとサークルの中に敷いていました。


そして、今年はリビングにも同タイプの毛布を敷こうと思いました。

やはり、最初は毛布と格闘を始めました。しかし、噛みちぎることは
ありませんでした。

本当はもう少し大きなほうがいいかもしれませんね。


今年の冬はこの上で休んでくれるといいのですが…。


(※コメント追加)
全然上に乗ってくれないので、翌朝、サークルの中へ入れました。
こちらは昨年と同じ状態なので、すぐに上に乗りました。

リビング用には別のアイテムを考えてみます。



2013111101
本当はもう少し大きいほうがいいかもしれませんね

2013111102
すぐに毛布と格闘するポチ

2013111103
毛布の味はそんなに良くなかったようです

2013111104
(写真追加)翌朝、サークルに入れたら、すぐに上に乗り気持ち良さそうに
休んでいます。この冬もこの方法ですね

| | コメント (2)

2013年11月10日 (日)

久しぶり!日曜日午前の代々木公園ドッグラン

午後から雨が降るという予報が出ていた今日の東京ですが、結局
雨は降りませんでした。

いいほうに外れてくれたので、良かったです。



さて、今日も午後から休日出勤です。

午後から雨が降るという予報もあったので、久しぶりに午前の
代々木公園へ行ってみることにしました。


駐車場には10時過ぎに着いたのですが、すぐに中へ入れました。
しかも、半分ちょっとしか埋まっていません。

日曜日なのに、こんなにすいていてちょっとビックリです。おそらく
イベントがなかったためだと思います。しかも、雨という天気予報
も出ていましたから。



ドッグランは結構混んでいました。やはり日曜日です。

まずは中型犬のエリアに入りました。いつもと同じように、チワワや
トイプーの小型の洋犬が多かったです。

柴犬が1頭いたので、ポチはもっぱらこの犬と遊びました。

しかし、30分くらいたつと小雨がぱらついてきて、半分ほどがドッグ
ランから出て行ってしまいました。


遊ぶ犬もいなくなってきたので、われわれは大型犬のエリアへ移りま
した。こちらも、犬の数はちょっと少なくなっていました。

ポチは、ドーベルマンやパグ、そして焦げ茶の犬(犬種は不明です)
と仲良く遊びました。

しかし、11時半を過ぎると、こちらもどんどんドッグランから出て
いってしまいました。今度は昼食の時間帯だからでしょうか。



犬も人も少なくなったドッグランに30分ほど居ましたが、犬が増える
気配もないので、我々も帰ることにしました。

結局この日は2時間近くランにいたことになります。


帰りはちょっとだけ代々木公園を散歩しました。紅葉はまだですが、
落ち葉が地面にたくさん落ちていました。

秋はどんどん深まっていきますね。


2013111001_2
小さな犬も好きなポチ。今日はちょっと落ち込んでいたので、
写真はあまり撮りませんでした

2013111002
甲斐犬でしょか?北海道犬でしょうか? 仲良く遊びました

2013111003
真ん中にいる焦げ茶色の犬とも、激しく遊びました

2013111004
こう見ると、ポチはやはりキツネ顔ですね

2013111005
公園内には落ち葉がいっぱいです

| | コメント (2)

2013年11月 9日 (土)

初めての尿検査の結果は…

今日は土曜日ですが、残念ながら朝から休日出勤でした。

そして、朝、ちょっとしたアクシデントがありました。朝起きると、
水道の水が出ないのです。

1カ月前も断水があったのですが、そのときは1時間ほどで復旧しま
したが、今日はなかなか水が出ません。


ポチにはいつものようにフードをあげ、水は昨日の散歩のときに
ペットボトルに残っていたものを与えました。

僕は朝食も取らずに家を出て、洗顔とトイレは出社してから済ませ
ました。

古いマンションなので仕方ないところはあるのですが、改めて水の
大切さを実感しました。



さて、先日、ノミ・ダニ対策の薬の相談で動物病院へ行ったことは
ご報告しましたが、その際、尿検査も行ってもらいました。

9月、ポチに異変があったときに、動物病院でレントゲンを撮って
もらいました。そのときに後日、尿検査を行ってもらうことをお願い
したのですが、その後なかなか時間が作れませんでした。


緊急性を要しなかったのでまだ先でも大丈夫だと思ったことと、
尿を取ってからすぐに病院に持っていかないとだめだと言われたので
その時間が取れなかったためです。

ダメな飼い主ですね。



この日は病院へ行くのに散歩も兼ねていたので、病院へ行く途中で
尿を採取しました。

いつもの草むらでポチがおしっこをしたときに、紙コップで尿を取り
ました。そして、それを小さな瓶に移して病院へ持っていきました。



尿検査は初めてです。少し不安もありましたが、結果は30分ほどで
出ました。

「問題なし」です。

少しホッとしました。


一番の心配は、膀胱炎でした。「オシッコを我慢し過ぎると、膀胱炎に
なるかも」と友達に言われていたからです。

ポチは外でしかオシッコをしなくなりました。そして、散歩は1日1回、夜だけ
です。ですから、24時間くらいオシッコを我慢していることも
あります。我慢できないときは室内のトレーにしますが。


検査についていろいろと説明を受けましたが、膀胱炎を含めて問題の
ある症状は見当たらないとのことでした。



ポチには年1回健康診断を受けさせようと思っています。次回は来年の
4月ころですが、その際にも尿を採取していこうと思います。


やはり健康が第一ですよね。


2013110901
いろいろと説明されたのですが、詳細は忘れてしまいました
でも、異常がないのは確かです

2013110902
今日のポチ。少しやんちゃでも、やはり健康が一番です

| | コメント (14)

2013年11月 8日 (金)

愛犬はタヌキ顔? それともキツネ顔?

島倉千代子さんが亡くなられましたね。

僕は「人生いろいろ」くらいしか知らないのですが、母がファン
だったので、歌番組で歌っている彼女の姿をよく見ていたという
記憶があります。

昭和の大歌手が、また一人いなくなってしまいましたね。



さて、本日のネットニュースで、興味深い写真を見かけました。

白いタヌキ」の写真です。


一瞬、「これってタヌキなの?」って思いました。そして、犬に
にも似ているとも思いました。


と同時に、最近ドッグランで言われたことを思い出しました。

「タヌキ顔の柴犬ですね」



柴犬にはどうやら、タヌキ顔とキツネ顔があるようです。鼻の部分が
より長いのがキツネ顔といわれているみたいです。

詳しくはこちらのサイトに解説されています。


それによると、ポチの血統書を発行した「日本犬保存会」では、
タヌキ顔を柴犬の理想としているようです。

そういえば、昔はもっとタヌキ顔の柴犬が多かった気がします。
うちの田舎の回りだけかもしれませんが…。


ドッグランでポチのことをタヌキ顔とおっしゃった方は、やはり
柴犬の飼い主で、愛犬は明らかにキツネ顔でした。

ドッグランで見かける柴犬は、確かにキツネ顔が多いように思います。


一方、しつけ教室に通っている柴犬の飼い主は、ポチのことを
キツネ顔だと言っています。

僕も自分では、どちらかというとポチはキツネ顔に近いと思って
います。

違っているでしょうか?



もちろん、展覧会に出すわけではないので、タヌキ顔でも、キツネ顔
でも、まったく気にはなりません。

むしろ、僕はどちらに言われるかを楽しんでいるようなところもあります。


あなたの愛犬はどちらの顔ですか?


2013110801
今日のポチ。正面からだとタヌキ顔に見えますが

2013110802
横からだとキツネ顔に見えますね

| | コメント (9)

2013年11月 7日 (木)

にがい薬は療養食の中に入れて…

今日は立冬ですね。どおりで昼間も寒かったわけです。

夜になるとさらに気温が低下しましたが、今日も元気に散歩して
きました。


さて、昨日は動物病院にポチを連れてきました。

どこが悪いというのではなく、最近、ノミ・ダミ対策の薬をなかなか
食べてくれなので、その相談に行ったのです。


昨年の11月、フロントラインプラスを垂らしたところ、ポチに異変が
起きました。

それ以来、飲み薬の「コンフォティス」に変更したのですが、最近
この薬をきちんと食べなくなってきたのです。

先々月は1/4くらい残し、先月も1/3くらい残してしまいました。

小さく砕き、チーズに絡めたり、ウェットフードに入れたりしたの
ですが、薬だけ残してしまうのです。

確かにこの薬は、人間の僕でも分かるほど匂いが強く、犬にとっても
嫌な匂いではないかと思います。



獣医師に相談したところ、フロントラインの後発薬はあるけど、
成分がほとんど同じなので、やはり避けたほうがいいとのこと。

飲み薬もコンフォティスが、一番ポチに合っているということでした。


そこで、「病院の美味しいフードに混ぜて与えてみましょう」と
いうことになりました。僕はいったん、診療室の外で待つことに
しました。

5分後くらいに再び診療室に入ると「ポチちゃん、薬を食べましたよ」
と言われました。


診療室にはヒルズの「a/d」というウェットの療養食の空き缶があり
ました。療養食の中に、8つくらいに割った薬を混ぜ食べさせた
そうです。


「療養食でなくても、ペットショップには美味しいフードがあると
思うので、それに包んで与えてみてください」と言われました。

ポチはいまだに、ドライフードの食いつきが悪いです。なのでフード
には今も悩んでいますが、さらに課題が増えました。


今度、ペットショップへ行ったら、美味しそうなウェットフードを
探そうと思います。

「保険」として療養食も購入しようと思います。

2013110701
待合室でのポチ。いつもと同じで落ち着きがないです

2013110702
3頭のチワワと遊びたくて仕方がないポチ。「ここは病院だから遊んじゃ
いけないよ
」と優しく言い聞かせました

| | コメント (4)

2013年11月 6日 (水)

ペットが他人にケガをさせたら、どんな責任を負う?

昨日のブログでは「犬の社会化」について触れましたが、社会化の
中でも最も懸念されるのは、やはり「噛みつき」ではないでしょうか?

特に人への噛みつきは、飼い主としては一番注意したいことです。



最近も俳優の反町・松嶋夫妻が飼っているドーベルマンの事件が
大きな話題になりました。

また、大阪では家の庭で放し飼いにしていたシェパードが逃げだし、
3人を負傷させたというニュースが報じられました。



先日、ネットを見ていたら、以下のような記事を見つけました。

ペットの犬が他人にケガをさせたら犯罪!? 飼い主はどんな責任を負う?

ケガをさせた人に対する民事上の損害賠償責任はもちろん、場合に
よっては「犯罪」になることもあるとか。

いずれにしても飼い主の責任が問われることになります。


もちろん、このような事件を起こさないことにこしたことはありま
せんが、何事にも「万が一」ということも考えておかなければなりません。



そこでチェックしておきたいのが、「個人賠償責任保険」です。

これは自転車を運転していて人をケガさせてしまったときや、水漏れ
で下の住居を水浸しにしてしまったときに、損害金を賠償する保険です。

その中にはペットが他人をケガさせたときの補償も含まれています。


一例として以下のような保険があります。

日常生活賠償プラン(JCB)
http://hoken.jcb.co.jp/guide/topping/dailylife.php

ご迷惑安心プラン(セゾン)
http://hoken.saisoncard.co.jp/svp/trouble/

僕はたまたま10年くらい前から、JCBのこの保険(以前のタイプのもの)
に入っていました。


もろろん、これに入っているからといって安心している訳ではありません。
事故を起こさないように、いつも細心の注意を払っています。

「転ばぬ先の杖」ではありませんが、何事も備えが必要かなと思います。


なお、万が一事故を起こしてしまった場合の対応は以下のニュースサイト
に書いてありました。

「犬のかみつき事故、飼い主の取る対応は」http://mainichi.jp/feature/news/20120501ddm013100021000c.html

2013110601
今日のポチ。愛犬が問題を起こさないのが一番ですが…

| | コメント (6)

2013年11月 5日 (火)

「柴犬は社会化がうまくできない」と言われ大ショック!

今日は雲1つないような秋晴れの一日でしたね。

こんないい天気がしばらく続いてくれるといいのですが…。



今週の日曜日(11/3)も、今日ほどではありませんが、いい天気に
恵まれました。

なので、芦花公園(蘆花恒春園)ドッグランへ行きました。


ここのドッグランは22時まで開いているので、夜は2回ほど訪れて
いるのですが、昼間に来るのは久しぶりです。



日曜日の14時過ぎとあって、ドッグランでは多くの犬が遊んでいました。

特にこの日は小型犬のランにも、たくさんのワンちゃんがいました。


我々は大きなドッグランのほうへ入りました。

この日はポチと同じくらいの大きさの柴犬や、コーギー、ゴールデン、
シベハスなど、大小いろいろな犬が遊んでいました。

いつものようにポチはドッグランで他の犬たちと仲良く遊び始め
ました。


ここはそんなに大きくないので、僕はベンチに座ってその様子を見て
いました。まだ腰の痛みが残っていたので、少し楽ができました。

天気が良く、気温もそんなに低くなかったので、この日は2時間近く
ドッグランにいました。



外へ出たときのことです。まだドッグランに居たいのか、ポチは駐車場
のほうへなかなか歩いてくれません。それを見ていた30代くらいの女性
が声をかけてきました。

「おいくつですか?」

僕は1歳半だと答えると、意外な言葉が返ってきました。


「柴犬はドッグランで遊べるのは2歳までですからね」

僕は「えっ?」と思ったのですが、その人によると柴犬は2歳くらいに
なると他の犬に吠えたりして攻撃的になり、ドッグランでうまく遊べない
とのこと。


僕は「まさか!」と心の中で思いましたが、確かに歳をとって吠えたり、
噛みついたりし始めた柴犬のことを知っていたので、その人の言う
ことをじっと聞いていました。

そして、さらに衝撃的なことを言われました。


「柴犬は社会化がうまくできないですからね」

これにはビックリしたというよりは、少し怒りのようなものを覚え
ました。もちろん、その思いは言葉には出さず、その人のいうことを
静かに聞いていましたが…。


その女性に悪意はないと思うのですが、やはり世間的には柴犬はそう
思われているのでしょうか?

確かに、散歩でもポチを見ると、Uターンしたり、抱っこしたりする
犬の飼い主をたまに見かけます。



しかし、他の犬種に比べ「社会化がうまくできない」というのは本当
なのでしょうか?

もしかして、柴犬は他の犬種に比べて社会化に時間がかかる、
もしくは社会化は手間がかかるということなのでしょうか?


確かにいまだにしつけに苦労することもありますが、ポチの社会化が
うまくいっていないとは感じていません。


それにしても、2歳からドッグランで遊べなくなるというのもかなり
ショックです。こちらのほうも本当なのでしょうか?

いまだにちょっとモヤモヤとした気分です。


2013110501
高低差のある芦花公園ドッグラン

2013110502
この日はポチと同じくらいの大きさの
犬が多かったです

2013110503
小さな犬や大きな犬もいて、みんな仲良く遊んでいました

2013110504
柴犬同士で追いかけっこも楽しみました

| | コメント (22)

2013年11月 4日 (月)

そろそろ冬の換毛期の始まり!?

3連休最終日の今日は、昼前から夜7時くらいまで仕事でした。

なので、散歩は7時半ころの開始になりました。幸いなことに昼間
降っていた雨も、そのころには上がっていました。



今日は散歩だけでしたが、金曜日から日曜日まで3日連続でドッグ
ランへ行きました。

ぎっくり腰をやってしまったこともあり、この3週間で10回ドッグ
ランへ行ったことになります。


なので、ポチの体もかなり汚れてしまいました。

ドッグランから帰ると、風呂場で足を洗い、犬用の大きなウエット
ティッシュで体を拭きました。拭くたびにティッシュは真っ黒に
なりました。



さすがに3週間ともなると、ちょっと匂いも出てきたので、昨日は
ランから帰るとシャンプーを行いました。

シャンプーやリンスのあいだは比較的おとなしかったのですが、
いつものようにドライヤーのときには唸りました。やはりあの音が
ダメなのでしょう。


シャンプーのときも毛がかなり抜けたのですが、乾いたあとに
ブラッシングしたらさらに多くの毛が抜けました。

ざっとどんぶり1杯分くらいです。


春から夏先にかけての換毛期が終わっても、毎日少しずつ体毛は抜け
続けていましたが、久しぶりに多くの毛が抜けました。

そろそろ冬の換毛期の始まりでしょうか。


昨年は11月20日くらいから抜け毛が目立つようになってきましたが、
今年は少しだけ早く始まりそうです。



ポチは夏でも毛の量はとても多かったのですが、今後ますます
「モフモフ」としてくるかもしれません。

抜け毛は大変ですが、モフモフは何となくうれしいですね。


2013110401
ペットサロンほどうまくシャンプーはできませんが、ずいぶんきれいになりました

2013110402
お腹のほうも白さが戻ってきました

2013110403
どんぶり1杯分くらい毛が抜けました

| | コメント (4)

2013年11月 3日 (日)

「破壊王」は健在です!

東北楽天ゴールデンイーグルスが日本一になりましたね。

田中投手がマウンドに上がったときから、僕は涙が止まりませんでした。
久しぶりにスポーツの中継を見て、大感激しました。

この優勝を機に、被災地の復興のスピードも加速するといいですね。



さて、日に日に寒くなっている今日この頃ですが、そろそろポチの
ために防寒対策も考える必要があります。

昨年はサークルの中にクレートを入れ、その対策の1つにしました。


今年は、サークルの中もそうですが、リビングでくつろぐときのことも
考えようと思っています。

本当は、マットやベッドを置いて、少しでも暖かくすごせるように
できればいいのですが、ポチの場合、それがなかなかうまくできません。


マットやベッドをすぐに壊してしまうからです。

昨年も防寒マットを何枚も食いちぎってしまいました。



しかし、1歳半になったので、今年は大丈夫ではないかという期待
もあります。

そこで、まずは防寒マットを買う前に、普通のマットで試してみる
ことにしました。

それは体にやさしい「低反発マット」です。上に乗るときっと気持ち
いいのではないかと思い、これを選びました。



しかし、期待は無惨にも破られました。

ポチはマットを見るといきなりかぶりつき、怒濤のかじり攻撃が
始まりました。

そして、5分と経たないうちに裏面が破られ、中のポリウレタンが
取り出されました。


今回も悲惨な結果になってしまいました。今年の冬の防寒対策は
全面的に見直す必要がありそうです。

※おまけ映像(19秒)として、マット破壊の様子もアップしました。


2013110301
体にやさしそうだと思い買った「低反発マット」

2013110302
すぐにかじり始めるポチ

2013110303
5分と経たないのに、中身を取り出そうとしています

| | コメント (8)

2013年11月 2日 (土)

「ポチ」という名前の犬に初めて会いました!

今日から3連休の方も多いのではないでしょうか?

僕は3日間とも仕事です。けど、全日出社する必要はないので、
時間を作って、ポチをどこかのドッグランへ連れていきたいですね。



さて、今日の午前中はしつけ教室がありました。台風の影響で前回
中止になったので、1カ月ぶりになります。

来週開催される救助犬協会の「服従捜索試験」の受験者(犬)のために、
今日はそれに沿ったメニューになりました。もちろん、できる犬だけ
になりますが…。


ふだんのしつけ教室は、本当に初歩のしつけだけですが、この教室は
日本救助犬協会が主催しているので、たまにこのようなメニューが
あります。

前半はいつものように、ツケやボディタッチのかんたんなしつけを
行い、後半は試験メニューです。


ポチはリーダーウォークはもちろん、ツケや座って待つことなどが
全然できないので、後半のメニューはパスしました。その代わり、
いろいろな犬と遊びまくりました。



その中でも今日、この教室に入ったばかりの柴犬とよく遊びました。


その柴犬の名前は「ポチ」くんです。

びっくりです。うちのポチ以外に、初めてポチという名前の犬に
会いました。それも柴犬です。


ポチは大昔はかなりポピュラーな名前でしたが、今はほとんど
聞きません。逆に珍しい名前になったという気がしていました。

このポチくんは、生後7カ月でうちとは約1歳違いです。体も
ふた回りくらい小さい、本当に若い子犬です。

うちと同じように、やんちゃだそうです。

1年前のポチを見ているようです。



うちのポチはといえば、最初はそんなに積極的なアプローチはしな
かったのですが、後半になるとかなり激しい遊びになりました。

年下に柴犬の遊び方を教えているような感じで、最後は立派に2頭で
柴相撲を取ることができました。

ポチくんの飼い主の方も「こんなに元気に遊んだのは初めて」と
言っていました。



うちのポチはしつけのほうは全然上達しないのですが、このような
遊び方はずいぶんうまくなったように思えます。僕としては少し
複雑な心境ですが…。

でも、ポチに弟分ができたような気がして、ちょっとうれしかったです。


2013110201
まずは「ツケ」の練習から

2013110202
「服従捜索試験」の練習をしている黒柴君。すごいです

2013110203
これが「ポチ」くんです

2013110204
やんちゃ盛りのポチくん。とても可愛いです

2013110205
変な顔で写っていますが、とても楽しそうです

2013110206
慣れてくると、うちのポチと柴相撲で遊ぶようになりました

2013110207
弟分ができてよかったな

| | コメント (6)

2013年11月 1日 (金)

動画第29弾 大きな犬と遊ぶ巨大ドッグラン

今日から11月ですね。

今年もあと2カ月。トイレに飾ってある2013年の「和犬365カレンダー」も
残り2枚になりました。

時が経つのは本当に早いですね。



さて、「動画第28弾 和犬と遊ぶ巨大ドッグラン」に引き続き、
千葉県の巨大ドッグラン「すいらんグリーンパーク」へ行ったときの
動画をご紹介したいと思います。


前回は柴犬と遊ぶポチでしたが、今回は大きなドッグランでいろいろな
犬たちと遊んでいるポチの動画です。長さは1分40秒です。



ここはミックスエリアだったので、大小いろいろな犬がいました。
犬種も実にさまざまで、僕の知らない犬もいっぱいました。

特にここではポチよりも大きな犬が多く、その中でも黒っぽい犬
(すみません、犬種不明です)と激しく遊びました。

その様子は動画前半に収められています。


一回転させられるなど、かなり荒っぽい遊びでしたが、ポチはとても
楽しそうです。ポチが飛びかかっていくこともありましたが、決して
吠えたり噛みつくことはありませんでした。

ポチはこのように激しく遊ぶのが大好きなようです。


けど、小さな犬の匂いを静かに嗅ぐのも好きです。このドッグランでは
「やさしい柴犬ですね」とトイプーの飼い主に誉めていただきました。

何か照れくさかったです。


元気に遊ぶポチの姿を見て、とても幸せな一日でした。


2013110101
いろいろな犬種のワンちゃんがいた巨大ドッグラン

| | コメント (2)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »