« 大分・湯布院への旅行 その2 羽田空港搭乗編 | トップページ | 大分・湯布院への旅行 その4 ホテル・温泉編 »

2013年8月29日 (木)

大分・湯布院への旅行 その3 レンタカー編

今日は真夏の暑さが戻りましたね。東京でも気温が32.6度まで上がった
ようです。明日はさらに暑くなるという予報が出ています。

そんな暑い本日の昼間に、仕事で汐留の資生堂本社へ行ってきました。
僕は資生堂とはふだん無縁だし、仕事で今後来ることもないだろうと
思い、受付フロアを写メしてしまいました。お上りさん気分でした。

2013082900
資生堂本社の2F受付前。やはりオシャレですね



さて、旅行のお話です。

羽田空港から福岡空港まで、約1時間50分のフライトです。福岡には
定刻の10時20分に到着しました。


到着すると、手荷物をピックアップする場所へ行きました。そういえば
ポチのクレートはどのようにピックアップするのか羽田で聞き忘れました。

ANAのホームページには「お客様の大切なペットは、係員が慎重にお運び
して、お客様のもとへ直接お返しいたします。主要空港では、到着ロビー
の専用カウンターにサインボードを設置しております」という案内が
掲載されていました。

専用カウンターというのが分からなかったので、近くにいた女性の
係員に「ペットはどこで受け取るのでしょうか?」と聞きました。
ポチのクレートに付けられたタグの半券を見せて。



すると、数分後、その係員自ら、ポチのクレートを持ってきてくれ
ました。

すぐにポチの様子を見たのですが、こちらをちゃんと見ていて、ふだん
と変わりないようです。給水器の水は、少しだけ減っていました。


まずは、ひと安心です。

そして、スーツケースもピックアップし、クレートと一緒にカートへ
載せ、到着ロビーのほうへ向かいました。



レンタカー会社は、到着ロビーの出口から200~300メートルの距離です。
カートでそこまで行けそうにないので、ポチをクレートから出す
ことにしました。

ポチはクレートから出ると、リードを引っ張ってどんどん先に歩こうと
します。とても元気です。

空のクレートとスーツケースを持ち、さらにポチのリードを持って
歩くのは少し大変でした。しかも外はかなりの暑さです。

汗だくになりながら、レンタカー会社へ向かいました。



レンタカー会社へ着くと、ポチをクレートに再び入れ、手続きを
行いました。

手配された車はハッチバックタイプの営業車でした。あらかじめ
ペットが同乗することを伝えておいたのですが、その日はこの営業車
しか手配できないとのことでした(予約時には分かっていました)。


会社によって条件などは違うようですが、僕が利用したレンタカーは、
ケージに入れれば10キロ程度までの犬ならOKとのことです。

車種はハッチバックタイプのみで、ケージを置くところに汚れ防止用
のシート(525円)を敷く必要がありました。



ポチの入ったクレートを車の後部へ置き、出発の準備は完了しました。

そして、30分遅い便で来る予定の仕事の関係者の到着を待ちました。

→次回へ続く


2013082901
福岡空港に到着したポチ。元気で安心しました

2013082902
レンタカーの後部シートを敷き、その上のポチの入ったクレートを置きました

|

« 大分・湯布院への旅行 その2 羽田空港搭乗編 | トップページ | 大分・湯布院への旅行 その4 ホテル・温泉編 »

05-おでかけ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。