« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の記事

2013年8月31日 (土)

大分・湯布院への旅行 その5 食事編

今日で8月の終わりですね。そろそろ涼しくなっていいのでしょうが、
昨晩も24時の気温が30.1度と、散歩には厳しい陽気でした。

早く涼しくなってほしいものです。



さて、旅行記の続きです。

今回の旅ではとにかくいっぱい食べました。

1日目の昼食は高速のSAで大分名物の「だんご汁」を食べました。
平たい麺に肉、野菜が入った味噌仕立ての料理で、SAの食事としては
満足できる味でした。



そして何と言ってもメインイベントはホテルの食事です。


夕食、朝食ともレストランでのバイキング形式です。以前宿泊した
伊豆浜名湖のような食事もいいのですが、好きな料理を好きなだけ
食べられるこの方法は、僕にとっては大きな魅力です。


しかも、ひとりでの食事というのは、バイキング形式のほうが気分的
にも楽です。


このホテルでは食事中、犬は部屋のケージで留守番させるという
システムです。人によって考え方が違うと思いますが、部屋出しの
食事ではないときは、こちらの方法のほうが好きです。何せ、ポチは
他の犬がいると落ち着きがなくなるので。



さて、その食事のほうですが、和牛ステーキ、天ぷら、寿司、蟹、
しゃぶしゃぶなど魅力的な料理がいっぱいです。

バイキングだと味のほうは二の次という感じがしますが、ここは
味のほうでも満足できました。特にステーキが絶品でした。


さらに、アルコールも飲み放題です。生ビールをはじめ、ワイン、
日本酒、焼酎などいろいろなお酒が好きなだけいただけます。

この日は夜にポチを散歩させることもなかったので、僕はかなりの
量を飲みました。

こんなにたくさんの料理を食べたのは久しぶりです。おかげで
お腹が痛くなって、しばらく部屋のベッドで休みました。



そして、翌朝も食事もバイキング形式でした。

和食、洋食とも充実していて、僕は1周目は和食、2周目は洋食を
チョイスしました。地元大分産の米はとてもおいしくて、また
パンもどれもレベルが高かったです。



この食事が付いて、一人17,000円とはかなり安いと感じました。
夜は飲み放題付きで、広いツインの部屋に泊まれて、しかも温泉まで
あるのですから。

しかも一人用の宿泊プランもあって、僕のような単身者にはとても
やさしいホテルでした。


→次回へ続く


2013083101
ここが別棟のレストランです

2013083102
前の前でステーキや天ぷらを調理してくれます

2013083103
メイン以外の料理も種類が豊富でいずれも美味しかったです

2013083104
こちらはお酒のコーナー。黒霧島などが飲み放題です

2013083105
まずはこれだけ皿にとって、ビールとともにいいただきました

2013083106
朝食バイキング。こちらも料理の数が豊富でした

2013083107
まずは和食から。ごはんがとても美味しかったです

2013083108
夕食後、部屋に戻ったらポチが僕の体の匂いをかいできました。
料理の匂いが残っていたのでしょうか

| | コメント (4)

2013年8月30日 (金)

大分・湯布院への旅行 その4 ホテル・温泉編

今日も暑かったですね。東京の最高気温は36.8度でした。

明日もこの暑さは続くようです。



さて、旅行の続きのほうですが、まずは仕事です。今回の大分行きは
仕事がメインです。

福岡空港のレンタカー会社で、仕事の関係者と落ち合い、2台の車で
大分県の仕事先へ向かいました。

本来は1台の車でもいいのですが、僕がその後、ポチと一緒に行動するので、
2台で行くことになったのです。もちろん、このレンタカー代は自分持ち
です。


僕らが大分県のある町で仕事をしている最中は、ポチは車の中で
留守番です。標高が高い場所で平地よりは気温が4~5度低かったの
ですが、車のエアコンはずっとつけていました。

ポチはクレートの中で静かにしていました。



仕事も終わり、ポチと湯布院へ向かいました。

この日宿泊したのは、湯布院ガーデンホテルというホテルです。
ここは、宿泊客のほとんどがペット同伴というホテルです。


このホテルは、他にもドッグランと温泉、そして食事が売りものです。
なので、犬だけでなく、人間も楽しむことができます。

部屋には犬用のケージが置いてあり、トイレシートや消臭スプレー
などのアメニティも用意されていました。



ポチはというと、ケージの中にクレートを入れたのが功を奏したのか、
静かにしています。

僕が部屋に戻るとクレートの中から出てきましたが、それ以外はこの
中で休んでいるようです。いつも使っているクレートを持ってきて
大正解です。


4月に行った浜名湖のペンションではほとんど寝られなかったのですが、
この日はよく寝ることができました。

ポチも不慣れな場所でも安眠できたと思います。



自慢の温泉のほうは24時までだったので、23時ころに入りました。
遅い時間だったためか、ほかの客はいませんでした。

内風呂と露天がありましたが、僕は露天風呂のほうに入りました。
温度は低く、とてもやさしいお湯でした。これが湯布院の温泉の特徴で
しょうか。とても気持ちよく浸かることができました。



部屋に戻るとポチはとても静かにしていました。

なので、僕も缶ビールを飲んですぐに寝てしまいました。

→次回へ続く


2013083001
ホテルの全景。郊外の静かな場所にあるきれいなホテルです

2013083002
ホテルの前でのポチ

2013083003
ロビーの向こうにきれいなドッグランが見えます

2013083004
ケージが置かれたツインの洋室に泊まりました

2013083005
ポチはクレートの中で静かに寝てくれました。ケージには給水器を付けました

2013083006
女性向けのアメニティも充実しているようです。僕には不要でしたが

2013083007
大浴場の入口。他には犬も入れる借り切り風呂もあります

2013083008
男湯の内風呂。翌朝も誰もいませんでした

2013083009
こちらが露天風呂。奥には一人用の壺風呂もありました

| | コメント (2)

2013年8月29日 (木)

大分・湯布院への旅行 その3 レンタカー編

今日は真夏の暑さが戻りましたね。東京でも気温が32.6度まで上がった
ようです。明日はさらに暑くなるという予報が出ています。

そんな暑い本日の昼間に、仕事で汐留の資生堂本社へ行ってきました。
僕は資生堂とはふだん無縁だし、仕事で今後来ることもないだろうと
思い、受付フロアを写メしてしまいました。お上りさん気分でした。

2013082900
資生堂本社の2F受付前。やはりオシャレですね



さて、旅行のお話です。

羽田空港から福岡空港まで、約1時間50分のフライトです。福岡には
定刻の10時20分に到着しました。


到着すると、手荷物をピックアップする場所へ行きました。そういえば
ポチのクレートはどのようにピックアップするのか羽田で聞き忘れました。

ANAのホームページには「お客様の大切なペットは、係員が慎重にお運び
して、お客様のもとへ直接お返しいたします。主要空港では、到着ロビー
の専用カウンターにサインボードを設置しております」という案内が
掲載されていました。

専用カウンターというのが分からなかったので、近くにいた女性の
係員に「ペットはどこで受け取るのでしょうか?」と聞きました。
ポチのクレートに付けられたタグの半券を見せて。



すると、数分後、その係員自ら、ポチのクレートを持ってきてくれ
ました。

すぐにポチの様子を見たのですが、こちらをちゃんと見ていて、ふだん
と変わりないようです。給水器の水は、少しだけ減っていました。


まずは、ひと安心です。

そして、スーツケースもピックアップし、クレートと一緒にカートへ
載せ、到着ロビーのほうへ向かいました。



レンタカー会社は、到着ロビーの出口から200~300メートルの距離です。
カートでそこまで行けそうにないので、ポチをクレートから出す
ことにしました。

ポチはクレートから出ると、リードを引っ張ってどんどん先に歩こうと
します。とても元気です。

空のクレートとスーツケースを持ち、さらにポチのリードを持って
歩くのは少し大変でした。しかも外はかなりの暑さです。

汗だくになりながら、レンタカー会社へ向かいました。



レンタカー会社へ着くと、ポチをクレートに再び入れ、手続きを
行いました。

手配された車はハッチバックタイプの営業車でした。あらかじめ
ペットが同乗することを伝えておいたのですが、その日はこの営業車
しか手配できないとのことでした(予約時には分かっていました)。


会社によって条件などは違うようですが、僕が利用したレンタカーは、
ケージに入れれば10キロ程度までの犬ならOKとのことです。

車種はハッチバックタイプのみで、ケージを置くところに汚れ防止用
のシート(525円)を敷く必要がありました。



ポチの入ったクレートを車の後部へ置き、出発の準備は完了しました。

そして、30分遅い便で来る予定の仕事の関係者の到着を待ちました。

→次回へ続く


2013082901
福岡空港に到着したポチ。元気で安心しました

2013082902
レンタカーの後部シートを敷き、その上のポチの入ったクレートを置きました

| | コメント (0)

2013年8月28日 (水)

大分・湯布院への旅行 その2 羽田空港搭乗編

大きな不安要素だった駐車場の問題も、何とか解決しそうだった
ので、かなり気は楽になりました。

しかし、ここから大きな難題が待ち受けていました。

それは、ポチを航空機に乗せて輸送するということです。



ブログでも書きましたが、ANAの「らくらくペット」サービスの詳細に
ついては何度も目を通しました。

けど、いざ本番となると不安がいっぱいです。



しかし、その前に駐車場で問題が起きました。

というか、すごく迷ったのです。


家から羽田空港までは、車での中でも少し大きめのクレートの中に
ポチを入れました。航空機にも積むことができる丈夫なクレートです。

しかし、ポチはその中でずっとごそごそとしていました。ふだんと
違うクレートだったので、違和感があったのかもしれません。

あと、中で自由に動き回れるくらいの大きさなので、安心感のような
ものもなかったのでしょう。

クレートは中でやっと一回転できるくらいのほうが、安心感があると
いいます。



かなり迷ったのですが、急遽、航空機に乗せるクレートを、いつも
車に乗せている小さいサイズのものに変更することにしました。

給水器も移し替えました。


ただ、このクレートは航空機に積めるかどうか分からなかったので、
早めに荷物カウンターへ行くことにしました。このクレートのメーカーの
HPには、「飛行機にご搭乗される場合は、各航空会社にお問合せ下さい」
と書いてあったので…。もしダメだった場合、もう1つのクレートに
ポチを移し替えようと思いました。

カートにクレートとスーツケースを載せて、荷物カウンターへ向かいました。
やはりカートがあると楽ですね。



ペットを預けるカウンターは限られているので、あらかじめANAのHPで
調べておき、福岡便の搭乗口に近い44番カウンターへ向かいました。

そこでペットの輸送費5,000円とあらかじめ記入しておいた同意書を
渡しました。クレートもこれで大丈夫とのことです。


しかし、カウンターの係員から意外なことを言われました。

「ただ今、羽田空港では、ペットを荷物カウンターに預けるのでは
なく、お客様が直接搭乗口まで運んでいただける方法も選択できます」
と言われたのです。


一瞬「えっ?」と思いましたが、すぐにあのチワワの事件のことが
頭をよぎりました。

チワワが死亡した原因の1つが、貨物カウンターから航空機へペットを
輸送する際、炎天下の外部に長時間置かれたことではないかと言われて
います。

自分で搭乗口まで運べば、そのような心配はありません。


僕はちょっと迷いましたが、少しでもリスクが低いほうがいいと思い、
クレートを直接搭乗口まで運ぶ方法を選択しました。


ポチが入ったクレートは紐で縛られ、ネットも巻かれました。そして、
「検査済み」のラベルも貼られました。

なので、保安検査場もX線を通すことなく、通過できました。


30分前には搭乗口まで持っていってほしいというので、クレートを
搭乗口まで運んでいきました。そして、係員の方に渡しました。
すると、すぐにクレートを航空機の中のほうへ運んでくれました。



ポチとは福岡空港まで、しばしの別れです。

福岡で会うまで元気でいてほしいと強く願って、僕も20分後に航空機に
搭乗しました。

→次回へ続く


2013082801
ポチを小さなクレートのほうへ入れ、カートで荷物カウンターまで運びました

2013082802
ペットの受付がある44番カウンターへ向かいました

2013082803_2
ネットをクレートにかける係員。この大きなクレートは荷物カウンターに預けられるようです

2013082804
紐とネットをかけられたポチのクレート

2013082805
保安検査場では、X線の横を通過しました。本当はここでは撮影してはいけないそうです
あとで係員に注意されました

| | コメント (6)

2013年8月27日 (火)

大分・湯布院への旅行 その1 駐車場編

遅くなってしまいましたが、先週末の大分・湯布院への一泊旅行の
ご報告をしたいと思います。

真夏の旅行、しかも航空機を使った移動ということで、ポチに関しては
いろいろと心配しましたが、とりあえず無事に終了しました。



まずは、駐車場編です。

かなりピンポイントな話題ですが、今回の旅行ではまずこれが大きな
問題でした。


というのも、出発日の8月23日は夏休み真っ直中の金曜日。羽田空港
の駐車場も大変な混雑が予想されたからです。

僕は一週間前から、混雑状況をネットでチェックしていました。


お盆のころは、朝6時30分でも満車になる日がありました。前日の
8月22日も7時過ぎには羽田空港の駐車場は満車になっていました。

福岡空港への便は8時30分です。ですから、通常はその1時間前くらい
に着けばいいのですが、その時間ではすでに満車になっていることが
予想されます。



なので、当日は朝5時に起き、早めに出発することにしました。

ポチはまだ眠たそうです。フードをあげたのですが、1/4くらいしか
食べませんでした。


搭乗日の朝は、嘔吐の危険があるので何も食べさせないほうがいい
という説と、2時間以上前なら大丈夫という説があるようですが、
この日は3時間以上あったので食べさせてみたのです。



そして、5時50分ころに家を出発しました。

車を出す直前にも、首都高速の渋滞情報をチェックしました。
幸いにも渋滞箇所はまだないようです。


羽田空港の駐車場には6時30分ころに到着しました。利用便はANAだった
ので、第2ターミナルの「P3」か「P4」が最寄りの駐車場になります。

福岡便の搭乗口は「P4」のほうが近いので、そちらへ入りました。
ターミナルへの連絡通路がある4階はすでに満車だったので、3階に
車を停めました。


満車でなくて本当に良かったです。もし満車だったときに備えて、
近くの駐車場の情報も控えていたのですが、空港からはかなり遠くて
不便なところなのです。



第1の関門はクリアしたのですが、もう1つ不安に思っていたことが
ありました。

それはクレートの運搬方法です。

ポチをクレートに入れて駐車場からチェックインカウンターまで
持って行くのは、他の荷物があるので、男の僕でもとても無理です。

ポチを歩かせて、空のクレートで持っていくという方法もありまし
たが、空港内は補助犬以外は立ち入り禁止のはずです。



事前にネットで調べると、駐車場のエレベーターホール近くに、
手荷物運搬用のカートがあるという記事を見つけました。しかし、
何度もこの駐車場を使用しているのですが、そのようなカートを
見かけた記憶がありません。

ですから、駐車場に到着したときに、真っ先にこのカートを確認
しました。

エレベーターホールの外に、しっかりとそれはありました。ひと
安心です。



出発まで2時間近くあったので、ポチにオシッコをさせようと思い、
1階へ向かいました。

P4には補助犬用のトイレがあり、他のペットも利用できるとネット
の記事に書いてあったので、まずはそちらへ向かいました。

確かに駐車場1階の外側に、補助犬用のトイレがありました。



しかし、そこは人工芝のようなカーペットがひいてあり、オシッコを
シャワーで洗い流すことができるので、匂いが残っていません。
また高速のSAにあるオシッコポールのようなものもありません。

ですから、ポチはウロウロするだけでオシッコはしませんでした。


しかし、こんな立派な駐車場の脇にも草むらがあるのですね。
ポチはその草むらでオシッコをしました。もちろん、その後は
ペットボトルの水で洗い流しましたが。


これでトレイの心配も解消しました。このオシッコの場所は、
次回の旅行でも役に立ちそうです。


羽田空港駐車場をペット同行で利用する際の記事や解説文は
ネットでもあまりなかったので、今度空港を利用される方は、
今回の記事を参考にしていただければと思います。



駐車場関連の不安も解消し、いよいよターミナルのほうへ向かおう
と思ったのですが、ここで新たな問題が起きました。

→次回へ続く


2013082701
スーツケースの半分以上はポチ関連のものです

2013082702
常にスマホで駐車場の混雑状況をチェックしていました。この日は
7時過ぎにはP1が満車になっていました

2013082703
P3には「満」の表示が。この表示が出ていても、まだ満車という訳ではないようです。
同行の人から後でそう聞きました。ちなみにこの時間は6時45分ころでした

2013082704
P4の1階にある補助犬用のトイレ。、一般のペットも利用可能です

2013082705
P4の1階には草むらもありました。ポチはこの近くで用を足しました

2013082706
これが手荷物用のカートです。エレベーターホールの横にありました。
しかし混雑していたためか、残りはわずかでした


2013082707
駐車場のエレベーターには、ペット乗車を表示するボタンが。この駐車場は
ペットにいろいろと配慮されていると感じました

| | コメント (2)

2013年8月26日 (月)

歯磨きに挑戦! けど惨敗でした

今月の上旬、混合ワクチンの接種のためにに動物病院へ行ったとき
のことです。


ワクチンの副反応がでないか様子を見るため、10分ほど間にポチの
皮膚の状態などをチェックしてもらいました。

皮膚は大丈夫だったのですが、獣医師からは「歯に歯垢が付いて
ますね」と言われたのです。


ちょっとショックでした。

4月の健康診断のときは、「歯が異常にキレイですね」と言われた
のですが、4カ月で早くも歯が汚れてしまっているようです。

確かに以前のように歯は白くなくなってきています。


その日は、獣医師に歯磨きをしてもらったのですが、やはり自分でも
やる必要があると痛感しました。


そこで、通販で歯磨き用シートと、いちご味の歯磨きジェル
購入しました。



そして、昨日、初めて歯磨きに挑戦してみました。

結果は惨敗です。


そもそもポチは、顔の周りを触るのを嫌がります。マズルもなかなか
つかませてくれません。

そんな状態なのに、指を使って歯磨きをさせてくれるはずもありません。
指を口に入れようとすると、その指を噛んできます。


それでも無理矢理、口をつかんで、指をこじ入れてみました。ポチは
かなり抵抗して、とても歯を磨く状態ではありません。



何とか左右から歯磨きをしてみたのですが、きちんとできた訳では
ありません。

無理矢理やってみても、その後うまくいくとは限りません。何よりも
ポチが歯磨きを嫌いになってしまうのが心配です。


何かよい方法はあるのでしょうか?


2013082601
通販で購入した歯磨き用ジェルとシート

2013082602
シートは指に巻いて使用するようです

2013082603
その指を噛みまくってしまうポチ

| | コメント (22)

2013年8月25日 (日)

散歩コースに1個800円!のパン屋さん

今日の東京は午前中、弱い雨が降り続きました。気温は昼間でも25度
くらいしか上がらず、肌寒さも感じました。



さて、昨日の夕方に大分県から帰宅し、しばらくサークルの中で休んで
いたポチ。やはり旅の疲れが出たのでしょう。

自宅というのは、人間だけでなく、犬にとっても心地いいもので
しょうね。僕も同じように仮眠を取りました。

夜9時くらいになると、目も覚め、少し元気になってきたので散歩に
出かけることにしました。



しかし、やはりいつもの元気がありません。

ふだんは新宿3丁目方面まで出かけるのですが、途中で座り込み、
その方面へ行くの拒否しました。

「さあ、いくぞ」と何度も声をかけましたが、全然言うことを
聞きません。かなりの抵抗です。

なので、自宅へ戻るように逆方面に僕が歩くと、ポチも歩き始め
ました。


昨晩の散歩コースは、町内だけで済ませました。距離も時間もいつも
の半分以下でした。

途中、仲のよい柴犬と会い少しだけ遊んでもらったのですが、ちょっと
だけ柴相撲を取るなど、いつもの元気なポチの姿も見られました。



昨晩はそこまで行けなかったのですが、いつもの散歩コースの中に
峰屋」というパン屋さんがあります。

我々が行く時間は深夜なので、すでにお店のほうは閉まっているのですが、
近くのパン工場(工房)のほうは0時過ぎまで製造を行っています。

前を通ると焼きたてのパンの良い匂いがします。

ポチもその匂いにつられて、工場の中に入ろうとします(リードを
引っ張って制止させますが)。



先日、昼間にお店のほうへ行って、パンを購入してきました。

ここの特徴は「酒種」を使った製造方法です。なので、特にあんパン
は人気のようです。


僕はやはり酒種で作った1個800円のパンを買いました。これは都内
のホテル向けに製造しているというパンです。大きさもかなりあります。

プレーンなものとオレンジピールが入ったのものがあるのですが、
僕は後者のほうを買いました。


あまり大きいので一度に食べることはできず、8つくらいに切って
冷凍保存しておきました。

味のほうは、もっちりとした食感と、パンの甘さとオレンジピールの
酸味が絶妙のバランスで、とてもおいしかったです。



本当は以前買ったぶどうパンを食べたかったのですが、昼過ぎに
行くといつも売り切れです。

涼しくなって土曜日の午前の散歩ができるようになったら、ぜひ
ぶどうパンをゲットしたいです。


2013082501
新宿の抜弁天近くにあるパン屋の「峰屋」

2013082502
先日、動物病院に行くときにも寄ったのですが、やはりぶどうパンは売り切れでした

2013082503
これが1個800円のパン。皿が小さいのではなく、パンが大きいのです。
長さは30センチ近くあります

| | コメント (0)

2013年8月24日 (土)

マウンティングはやはりストレスから?

大分への1泊旅行は無事に終了し、本日の夕方帰宅しました。

やはりポチはかなり疲れたようで、家に着くなりすぐに寝てしまい
ました。

今回の旅行の模様は、後日またご報告いたします。



さて、4月6月にマウンティングの悩みをご報告しましたが、
最近、その理由が分かってきたような気がします。


以前にも書きましたが、ネットで調べるとマウンティングをする
理由としては、性的なもの以外に、以下のことが考えられるようです。

・人に対して優位性を示している
・単に甘えているだけ
・ストレスの発散
・楽しくて興奮している



ポチのマウンティングの理由はどうやら「ストレスの発散」のようです。


マウンティングをする場面で一番多いのが、散歩の中盤と後半です。

ここ数ヶ月、そのときのポチの行動を観察してみると、マウンティングを
必ず行うのが「他の犬と遊べないとき」なのです。


ポチの散歩の最大の楽しみは、他の犬との交流です。

しかし、相手の飼い主さんが抱きかかえたりして遊ばせようとしな
かったり、もしくは通り過ぎていったりすると、ポチは本当に残念
がります。

その犬が見えなくなるまでずっと見つめているほど、名残惜しそうに
しています。

この後のポチは、ちょっと興奮気味になり、リードを引っ張ったり、
あちらこちらへ歩き回ったします。

こんなときは、必ず散歩の中盤以降にマウンティングをします。


また、相手の犬が遊んでくれようとしたときでも、恐怖のためか
逃げてしまったり、あるいはまったく反応しなくて全然遊べなかった
ときも、やはりマウンティングをします。

逆に、散歩の前半や中盤で仲良く他の犬と遊べたときは、マウンティング
はまったくしません。



ポチの場合、うまく他の犬と遊べなかったことによるストレスが、
マウンティングの原因となっているようです。


今回の大分への旅行のときも、朝起きたときにマウンティングを
しました。

初めてのホテルの部屋で、しかも長時間ケージの中で過ごしたことで
かなりのストレスがたまっていたようです。



原因のほうはある程度分かりましたが、その解決方法については
まだ見つかっていません。

いつも、他の犬と仲良く遊べるといいのですが…。



2013082401
本日のポチ。かなり疲れていたのでしょう。サークルの中のクレートで
こんな体勢で寝ていました

| | コメント (2)

2013年8月23日 (金)

夏バテとフードの量の関係

このブログは宿泊先の大分・湯布院で書いています。旅行の模様は
後日、ブログでもご報告したいと思います。


ここは東京に比べれば夜はとても涼しいです。しかし、東京では
8月の後半になってもなかなか涼しくなりませんね。

僕の古い記憶によると、8月のお盆を過ぎたあたりから急に暑さが
緩んできたように思います。夜もかなり涼しくなり、寝苦しさから
開放されたように覚えています。

しかし、温暖化やヒートアイランド化の影響で、最近はこの暑さは
9月以降も続いています。

でも、今年の暑さは異常ですよね。



さて、人によっては夏バテからか、この時期は食欲がなくなることも
あるようです。または、ソバなどのあっさりとしたものを食べたくなる
傾向もあります。

僕の場合、暑い時はむしろガッツリと食べたくなります。ですから、
この時期は毎日、昼と夜は肉料理です。食欲もまったく落ちません。


ポチはというと、これがちょっと微妙なのです。

まずは、6月に入り暑くなったころから、週に1回くらい、朝のフード
(ドライフード)を残すようになりました。量は1/3ほどです。

週に1回ほどだし、残す量もわずかなので、朝食のほうはあまり気に
していません。残したフードはすぐに捨てていません。



気になるのは晩のほうです。

やはり6月に入ったころから、いつも9時ころにあげていたフードを
残すようになったのです。週のうち5回くらいです。

残す量も、半分以上だったり、2/3くらいだったりマチマチです。


しかし、晩の場合、残したフードは捨てずにいて、散歩から帰ったら
それをまたポチにあげています。すると、残りを全部食べてくれます。

ですから、食べるフードの量としては、夏になる前とまったく同じです。



おそらく晩の場合、日中、エアコンの効いた部屋で運動することも
なく過ごしているので、食欲がわかないためだと思います。


他の飼い主の話を聞くと、夏は食べるフードの量が少なくなる場合が
多いようです。



ポチの場合、食べる回数が増えただけで、量は変わっていないので
あまり心配する必要はないと思いますが、パピーのころのポチは、
1日2回の食事のとき、フードを残したことは1度もなかったので、
少し気なってはいました。


フードを残さずに食べるポチの姿を見て、どこか安心していただけに
またしてもちょっと微妙な心境です。


2013082301
昨日の夜も2/3以上残してしまいました。散歩から帰ってから全部食べましたが

| | コメント (6)

2013年8月22日 (木)

雷が鳴り響く中の散歩

昨日の東京は、夕方から雷とともに強い雨が降りました。

19時ころには雨もあがったので、夜の散歩は雨の心配はないだろうと
思いました。


しかし、スマホの天気予報のアプリをチェックすると、夜10時頃
から再び雨が降るということが分かりました。

しかも、その雨は深夜まで続きそうです。


ですから、仕事は家ですることにして、急遽、夜8時ころに帰宅
することにしました。

そして、コンビニの弁当で夕食を済ませ、夜9時前には散歩へ
出かけました。



夜のこのような時間に散歩を開始するのは久しぶりだったので、
途中、ビーグルやミニチュアダックスフンドなど初めて見かける
犬たちもいました。ポチは大喜びです。


オシッコ、ウンチとも済み、歌舞伎町の花園神社の境内を散歩して
いたときです。

ピカっという閃光の後に、雷が鳴りました。まだ遠くのようですが、
音はしっかりと聞こえます。

そして、5分後くらいに、ポツポツと雨が降り始めました。9時半ころ
でした。予報よりも早く雨が降り始めたのです。


さらに、雷の音は大きくなってきました。このままだと雨が強くなり
ずぶ濡れになる危険性があったので、急遽、帰宅することにしました。
自宅から1キロちょっとの場所でした。



早く帰宅したかったので早足にしたのですが、ポチは自分の歩くペース
を変えようとしません。雨も少しずつ強くなってきたのですが、まったく
気にする様子はありません。

ポチが雨に強いのは、土砂降りの代々木公園ドッグランで証明済みです。



今回は雨だけなく、雷の音も徐々に大きくなってきました。しかし、
ポチはその音もまったく気にするそぶりはなく、いつものように
拾い食いできそうなものを探しています。本当にマイペースです。

家にいるときも雷がなっても、まったく反応することはありません
でした。


飼育本などには、犬は雷を怖がると解説されています。また、
ブログでも犬が騒いでしまって、大変な思いをされたという記事を
拝見することもあります。

僕も心配していましたが、ポチは雷は大丈夫なようです。


でも、これって単にポチが鈍感なだけのような気がします。それとも、
いつも都会の喧噪の中を散歩しているので、感覚が麻痺してしまって
いるのでしょうか?


ちょっと微妙な心境です。


2013082201
雨で体が濡れていますが、ポチは全然気にならないようです

| | コメント (6)

2013年8月21日 (水)

久しぶりに大混雑だった代々木公園ドッグラン

今日も暑かったですね。東京の最高気温は昨日とほぼ同じ33.4度
でした。

しかし、大阪と京都の最高気温は37.2度。それに比べれば、かなり
“涼しい”気温です。関西地方は本当に暑そうですね。



今週の日曜日は、やはり最高気温は33.3度を記録し、とても暑い
一日でした。

しかし、最近、仕事の関係でポチが留守番する時間が長くなって
いるため、その罪滅ぼしのために代々木公園のドッグランに連れて
行くことにしました。


代々木公園に着いたのが17時30分ころ。この時期は18時半ころまでは
明るいので、1時間はドッグランで遊ぶことができます。

雨は降る気配はありませんが、気温はまだ30度以上ありました。

それでも、公園の中はうちの回りに比べれば、とても涼しく感じました。


ドッグランに着いてみると、中型犬エリアは人と犬で大混雑です。
1週間前にも来たのですが、その時は雨上がりだったのでガラガラ
でした。

飼い主が考えることは同じですよね。雨の心配がなくて、いくぶん
涼しくなった夕方の時間で、しかも暗くならない前にというのは。

しかし、こんな混んだ代々木公園ドッグランは久しぶりでした。


一方、大型犬エリアはガラガラでした。最初は大型犬エリアに入ろうと
思ったのですが、ポチの遊び相手もいないと思い、とりあえず
中型エリアに入りました。



いつものように、他の犬たちと仲良く遊ぶポチ。この日は小さな犬が
多かったのですが、追いかけっこをしたりして楽しく遊んでいるようです。

ダックスに吠えられたりもしたのですが、ポチにとってはそれも
うれしいようです。


30分くらいして大型犬のエリアへ移動しました。相変わらず数は
少なかったのですが、それでもスタンダードプードルやドーベルマン
のような大きな犬とも仲良く遊びました。


しばらくして、仕事の電話がかかってきたので相手と話していたのですが、
ふと見るとポチが僕の横に立っていました。

ふだん、ドッグランでも名前を呼ばない限り僕の側に来ることは
ありません。どうしたのでしょうか?

遊び疲れたのか、一緒に遊ぶ犬がいなくなったのか、いずれにしても
ちょっと謙虚な感じのポチでした。

「ゴメンな、相手をしてあげられなくて」と謝り、その後しばらく
ポチに合わせて僕もドッグランじゅうを歩きました。



この日はドッグランに1時間ほどいました。

晴天で砂埃も多かったので、ポチもずいぶん汚れてしまいました。
家に帰ってすぐにシャンプーをしました。

金曜日には1泊旅行をするので、シャンプーにはいいタイミングでした。


シャンプー後、ポチはすぐに寝てしまいました。やはり夏のドッグラン
は体力もかなり消耗したはずです。

でも、その寝顔は疲れ果てたというよりは、満足そうな顔に見えました。


2013082101
かなり混んでいた中型犬エリア

2013082102
ポチよりも小さな犬ばかりです。柴犬もいました

2013082103
犬だけでなく人間にも近づいていくポチ

2013082104
と思えば、ちゃっかりとお尻の匂いをかぐポチ

2013082105
ポチは元気過ぎるくらいの犬のほうが好きです

2013082106
今日もドッグランには満足してくれたかな?

| | コメント (0)

2013年8月20日 (火)

ちょっと心配な犬の航空機輸送

今日も暑かったですね。

昼の1時過ぎに、オフィスの近くの道路で散歩している柴犬を見かけ
ました。しかも、日なたのアスファルトの上です。暑いからなのか、
犬はゆっくりと歩いていました。

飼い主の事情があるので何とも言えませんが、犬にはちょっと可哀想
な気がしました。熱中症も心配です。



さて、熱中症といえば、航空機輸送での熱中症も心配です。

昨日もご報告した通り、今週の金曜日、ポチは飛行機に乗って福岡空港
まで行きます。


しかし、先日、犬の死亡事故の記事が出ました。

どんな状況だったのかよく分かりませんが、輸送が原因で死亡した
ことは確かなようです。

それが、積む場所を間違えた単なる過失なのか、それとも貨物室に
積むまで炎天下にさらされたことが原因なのか、真相を知りたい
ところです。



今回も同じANAに乗ります。ANAのホームページには、ペットの輸送に
関しては以下のような案内があります。

ANA ペットらくのりサービス【国内線】
https://www.ana.co.jp/dom/checkin/rakunori/pets/

ペットをお預けのお客様へ(事前にご確認ください)
https://www.ana.co.jp/share/rakunori/popup/pets.html


これを読むと安全に輸送されるようですが、やはり猛暑が続くこの
時期、熱中症にかかるのではないかという心配はあります。



なので、自分でもできる限り対策を取りたい思っています。

まずは、クレートにウォーターノズル(給水器)を付けるという
ことです。

いまサークルに付けているものを外して、クレートのドアの部分に
付け替えようと思います。

もちろん、預ける直前にもボウルで水を飲ませるつもりです。



本当は何人かの方がアドバイスをしていただいたように、クレート
の中に冷感マットを敷くのがいいのですが、ポチの場合、この手の
マットはすぐにかじってしまいます。なので、家でも敷いていません。

代わりに家のサークルの中には、冷たさを感じるアルミプレートを
敷いています。

しかし、これをクレートの中に敷くと、飛行機の揺れでポチがすべって
しまう可能性があります。また、大きく揺れたときは凶器にもなる怖れ
があります。ですので、クレートの中には薄いブランケットを敷こうと
思っています。万が一、オシッコをそそうしたときも安心です。

あと、安心できるように、いつもサークルに置いているぬいぐるみも
一緒に入れようと思います。



福岡便は羽田空港のターミナル中央から出発するので、貨物室へ
運ぶ距離も短く、また炎天下に長時間さらされる可能性も低いと思います。

また、今回のチワワの事件で、ANAも細心の注意を払ってくれるように
思います。


あまり心配してもしょうがないのは分かっていますが、福岡でポチの
元気な姿を見るまでは不安でいっぱいです。

また、帰りの便も同様に心配です。


ちょっと小心者の飼い主です。


2013082001
この給水ノズルをクレートにも付けようと思います

| | コメント (13)

2013年8月19日 (月)

九州・大分への一泊旅行を計画中!

8月なのに、仕事が忙しくなっています。決してアベノミクスの効果
ではありません。たまたまた仕事が重なってしまったからです。



そういうときに限って雑務が増えるもので、金曜日に他の社員の
パソコンが壊れてしまいました。IT担当の僕としては、いろいろと
原因を調べたのですが、どうやらハードディスクかケースファンが
不調のようです。

この異常な暑さも原因の1つですね。何せオフィスの温度は28度以上
ですから、パソコンの調子も悪くなるはずです。

昨日は休日出勤してパソコンを復旧させました(それだけで出勤
したわけではありませんが)。



さて、今週の23日(金)は大分県へ出張です。

福岡空港からレンタカーを借りて2時間近く走るのですが、仕事は
その日の午後に終了するので、その晩は現地に泊まることにしました。

今回一緒に出張に行かれる方(仕事の依頼主)は、とても理解が
ある人なので、思いきって「犬と一緒に行ってもいいですか」と
聞いてみました。

すると「大丈夫ですよ」と快諾をいただいたので、晴れてポチを
連れていけることになったのです。



福岡空港からは2台のレンタカーになり、1台は犬を乗せる許可を
レンタカー会社に取りました。

そして、宿もペット可の湯布院のホテルに予約を取りました。


しかし、その他にもいろいろと準備をしなければなりません。

そもそも、ポチは飛行機に乗っても大丈夫なのかという不安も
あります。



それから、2日目の予定もまったく決まっていません。

どなたか、湯布院から福岡空港の間で、犬と一緒に楽しめるところ
があれば教えてほしいです。

山間の道を行くので川遊びもできそうな気がするのですが、土地勘
がないのでまったく分かりません。

あとはネット検索が頼りですが…。


とりあえず、準備するもののリストを作ろうと思います。


2013081901
4月の誕生日旅行に買ったクレート。そのときはあまり役にたちませんでしたが、
今回はこれで飛行機に乗る予定です

2013081902
ポチは飛行機の中で大丈夫でしょうか?

| | コメント (14)

2013年8月18日 (日)

散歩デビュー、一周年です

今日も本当に暑かったですね。こんな日はプールに浸かってのんびりと
したいところですが、残念ながら今日も仕事でした。



さて、8月18日といえば、ポチが散歩デビューした日です。1年前です。

その様子はブログにも書いたのですが、今読み返してみるととても
懐かしく思います。


リードを付けられなかったこと。抱っこがうまくできなかったこと。
足ふきができなかったこと。

そして、ポチが地面の上で固まったしまったこと。


そんなポチは、今や散歩が食事よりも好きなくらいになりました。

電信柱や雑草の匂いをかぎまくったり、ワンコが近づくとあいさつ
したり、そしてマーキングをしまくったり…。



最初は5分くらいしかできなかった散歩も、今では1時間半以上になり
距離も5キロを超えることが少なくありません。

しかし、リードを付けるのはいまだに苦労するときがあり、オヤツを
使うことも少なくありません。また、足ふきもいまだに嫌がります。

片手の抱っこだけはスムースにできるようになりましたが。



散歩デビューして1年経って変わったこと、変わらないこと…。

変わらないのは、もっぱら僕のほうでした。


相変わらず努力が足りないですね。


2013081801_2
暑いときは散歩の途中でときどき立ち止まるようになりました

2013081802
どんなに遠くにいても、他のワンコが通ると目が釘付けです

| | コメント (4)

2013年8月17日 (土)

迫力の神宮外苑花火大会。でもポチはマイペース

今日も暑い一日でしたが、夜は都心の真夏の大イベントが待って
いました。

それは「神宮外苑花火大会」です。

毎年、8月の上旬、もしくは中旬に開催され、10万人以上の来場者
がある、まさにマンモスイベントです。


今年も国立競技場ではKinKi Kidsや近藤真彦、神宮球場ではPUFFY、
中村あゆみらのコンサートが開かれ、単に花火だけではない、一大
娯楽イベントになっています。



花火の打ち上げ会場である神宮第二球場から家までは、直線距離で
1.5キロくらいです。花火は見えなくても、その音は家でもよく聞こえ
ます。

しかし、今年は花火そのものを見たくなりました。なので、花火の
打ち上げ開始時刻の30分前に、ポチと一緒に家を出ました。

昨年はポチは散歩デビューしていませんでした。


家を出て国立競技場方面へ歩いたのですが、ポチのオシッコやウンチ
で時間が取られ、近くに行く前に花火が始まってしまいました。



途中、外苑東通りには車道に折りたたみ椅子やビニールシートを持ち
出して、見物している人が多くいました。

我々は、ポチが歩くのを嫌がるので散歩コースから外してしまった、
慶応病院裏の道を目指しました。

しかし、夜は人通りがないこの道も、見物客であふれていました。


本当は首都高外苑入口の料金所あたりまで行こうと思いましたが、
その200メートル手前で、一歩も前に進めないくらいの人があふれて
いました。

仕方ないので、その少し手前で見物することにしました。神宮第二球場
まで500~600メートルのところです。


しかし、ここも神宮外苑の大きな木が邪魔になって、花火の一部が
隠れてしまいました。

でも、迫力ある花火を間近で観賞することができました。



ポチはというと、花火の大きな音にもまったく動じることはなく、
道に何か落ちていないか、拾い食いに夢中です。もしくは、途中に
いるわんこのほうへどんどん近づいていきます。

ポチは花火にはまったく興味がないようです。当たり前ですが…。



この日は1万発以上の花火が打ち上げられたようです。ベストポジション
で見ることはできませんでしたが、都心の真夏の風物詩を間近で味わう
ことができました。

何よりも、ポチと一緒に来られたことがうれしかったです。


「来年も花火を一緒に見ような、ポチ」


2013081701
外苑東通りには車道に見物客があふれていました

2013081702
コンデジではやはりうまく撮影できませんね

2013081703
実際はこれより遙かにきれいでした

2013081704
慶応病院裏手から花火を見物。ポチの耳あたりに花火が写っています

| | コメント (4)

2013年8月16日 (金)

和んこ堂「新宿出張店」が本日開店!

今日も本当に蒸し暑かったですねえ。しかも最近は家の水道水も
ゆるま湯状態で、水をしばらく出してもなかなか冷たくなりません。

散歩帰りのポチには冷たい水をあげたいので、最近はボウルの中に
氷を入れて水を注いでいます。



さて、今日は仕事の打ち合わせの帰りに、新宿のマルイワンへ寄って
きました。お目当ては、京都・和んこ堂の出張店へ行くためです。

お店は1階の入口を入った目の前にありました。


先日、京都の店舗のほうにも行ってきたのですが、今回の出張店は
本店と同じくらい品数が充実していました。

なので、どれを買おうかとても迷いましたが、先日、本店で買うのを
ためらったトートバッグと、柴犬をデザインしたキャンドルを購入
しました。



お店の中央には、社長の安田さんによる似顔絵のコーナーもありました。

5月のペット博でポチのイラストを書いてもらったので、今回は
特にお願いしようとは思っていませんでした。

しかし、ちょうど他に頼んでいる人もいなくて「10分ほどで書けますよ」
とおっしゃってくれたので、またまたイラストを頼んでしまいました。

携帯の画像を見せて待つこと約10分、今回も素敵なイラストを書いて
いただきました(料金はポストカードサイズで1890円です)。

今回もとても可愛く書いていただき、「ポチ」いう名前も入れて
いただきました。大満足です。



新宿の出張店は8/26までです(8/21は休み)。

海老名や大阪でも開催すると言っていましたので、詳しい日程は
HPを確認してください。

※決して僕は、和んこ堂の回し者ではありません。念のため。


2013081601
新宿マルイワンの1Fにある「和んこ堂」の特設スペース

2013081602
可愛いるいぐるみも各種ありました

2013081603
バッチやシールなどは、本店以上に品揃えがいいように思いました

2013081604
携帯の画面を参考にして、ポチのイラストを書いている安田さん

2013081605_2
今回も素敵なイラストが完成しました。実物より遙かに可愛いです

| | コメント (2)

2013年8月15日 (木)

久しぶりにポチが異常に興奮しました

今日は終戦記念日。戦争が終わってもう68年になるのですね。

僕は戦後生まれですので、やはりこのような日でなければ、戦争の
ことを考える機会はありません。若い人はなおさらでしょうね。



さて、昨日は犬好きの友人の誕生日で、一緒に食事をしました。

友人の希望で、最近、人気のある「焼肉トラジ」の新宿店へ行きました。


平日だというのに店内はいっぱいで、順番待ちをしている客もいました。

我々は予約をしていたので、4人がけのゆったりとした席へ案内されました。


評判通り、肉の味はなかなか良かったです。特に、タン塩、ヒレカクは
とても美味しかったです。

値段的には、大衆的な焼肉屋と叙々苑のような高級店との中間と
いった感じで、若者にも行きやすい設定のようです。



食事のあと、友人はうちにやってきてポチと遊んでくれました。

ポチは久しぶりに会う友人に大喜びです。手に甘噛みをしたり、
飛びかかったりと、大はしゃぎです。

家でこんなに興奮するポチは久しぶりに見ました。



そして、友人は夜の散歩にも一緒に行ってくれました。

途中、リードを自分で持ってポチと散歩したのですが、ポチは
いつもと違うペースで戸惑ったのか、ずっとリードを強く引いて
いました。

おそらく、歩くスピードが僕よりも遅いせいだと思います。


それでも後半は、疲れたせいもあり、ゆっくりと歩いてくれました。

距離はいつもより1キロほど短い3.7キロでした。



ドッグランで他の犬と遊ぶのも楽しいでしょうが、こうして大好きな
人間と遊ぶのもポチにとってはうれしいのでしょうね。

昨日は、最近あまり見ない、ポチの生き生きとした表情が見られました。


2013081500
僕は肉よりも海老のおいしさに感動しました

2013081501
友人とボールで遊ぶポチ。本当に生き生きとしていました

2013081502
リードを引っ張りまくるポチ

2013081503
疲れたのか、後半はゆっくりと歩きました

| | コメント (2)

2013年8月14日 (水)

初めての「遠吠え」。ちょっと感動!

昨晩23時の気温は28.4度。かなり気温の高い夜だったのですすが、
30度を超える夜もあったので、それに比べると少し快適に感じました。

ちょっと感覚が麻痺しています。


平日にも関わらず、歓楽街は多くの人で賑わっていました。散歩
コースの新宿2丁目、ゴールデン街、そして歌舞伎町も多くの人
がいました。


そういえば、世間はお盆休みなのですね。

僕はお盆どころか、今週末も仕事なので、まったく関係ありません。
しかし、電車はかなり空いていて、やはりお盆だという実感は
あります。



そんな賑やかな歌舞伎町の一角での出来事です。

僕らが散歩している脇を、救急車が通り過ぎました。その距離、
1~2メートルほどです。


救急車が近づき、サイレンの音がマックスになったときです。

ポチが、少し上を見て「ウォー、ウォー」と吠えはじめたのです。


初めて聞く声です。

そして、救急車が遠ざかるまで吠え続けていました。



これがいわゆる犬の「遠吠え」なのですね。

僕が幼いときに実家で飼っていた雑種の犬も、そういえば、野良犬に
会ったときなどにそんな声で吠えていたのを思い出しました。


柴犬はもっともオオカミに近い犬種だそうです。ですから、遠吠え
をするのはごく普通のことのようです。

しかし、まさか救急車のサイレンに合わせて遠吠えするとは思いません
でした。


けど、初めてのポチの遠吠えは、ちょっと感動的でもありました。



次はどんな場面で、遠吠えをするのでしょうか?


2013081401
こんな体勢で遠吠えしたのですが、実際はこれよりも上を向いていました

2013081402
今日のポチ。やはり柴犬なのですね。初の遠吠えにちょっと感動しました

| | コメント (6)

2013年8月13日 (火)

ポチも海へ連れて行きたかった…

一昨日から昨日にかけて、小旅行をしてきました。

ここ10年以上、友人と毎年行っている茨城の海です。



昨年もポチは家で留守番だったのですが、残念ながら今年も同じです。

本当はポチも海へ連れて行きたかったのですが、周辺にペット可の
ホテルがないこと、そしてご存じのように最近の猛暑で海辺もかなり
暑くなっていて、ポチには長時間浜辺で過ごすのが危険だという理由で、
今回も留守番してもらうことにしました。



昨年と違うところは、ポチの世話をしてくれる友人が朝しか都合が
つかなかったので、晩飯をあげてから出発したことです。

そして、散歩の代わりに、夕方4時くらいに代々木公園のドッグラン
でポチを運動させました。


ドッグランは、それまでにわか雨が降っていたこともあり、中型犬、
大型犬エリアとも1頭の犬もいませんでした。とても珍しいことです。

しかし、中型犬エリアに入って、2、3分後に続々と小型犬が入って
きました。もしかしたら、どこかで雨宿りをしていたのかもしれません。

トイ・プードルやチワワなど、いずれもポチよりも小さな犬だった
ので、激しい遊びはできませんでしたが、ドッグランを走り回ったり
したので、いい運動にはなったはずです。


そして、家に帰って18時ころにポチに晩飯をあげ、茨城へと出発
しました。



海には翌朝10時ころから14時くらいまでいたのですが、天気に恵まれ、
しかも風が穏やかで、夏らしい海を楽しむことができました。

海辺には犬連れの人も見かけました。いずれも小型犬です。砂浜はかなり
暑いので、おそらく抱っこして波打ち際まで来たのだと思います。

波打ち際を楽しそうに歩く犬と飼い主の姿を見て、ちょっとうらやましく
なりました。


ポチも連れてきたかった…。

少し涼しくなったら、ぜひポチを海へ連れていきたいと思いました。



ちなみに、夕方、家に帰ったら、ポチはあまり喜びませんでした。
「なんだ、帰ってきたの」っていう感じでした。

すごく喜んで僕の帰宅を歓迎してくれたパピーのころが懐かしいです。


2013081301
この日のドッグランは小さな犬ばかりでした

2013081302
噛まれた後遺症もなく、他の犬とも仲良く遊ぶことができました

2013081303
海辺で遊ぶ犬。遠くからだったのでよくは分かりませんでしたが、おそらくチワワです

2013081304
涼しくなったら海へ行こうな!

| | コメント (2)

2013年8月12日 (月)

スイカは、どうやら苦手のようです

東京では今日の夕方、すごい量の雨が降りました。雷もすごかったです。
杉並や世田谷では停電になったところもあるようです。



さて、昨日は家からちょっと離れたところにある大きなスーパーへ
行きました。珍しいチーズやビールを買ったのですが、青果コーナー
にあるユニークなものにも目が止まりました。

それは、パイナップルとスイカのカットフルーツです。

少ないものは4切れほどが小さなケースに入って売られているのですが、
ひとり者の僕にとってはちょうどいいサイズです。

今年はまだスイカを食べていなかったので、4切れ入りのものを
買いました。118円でした。



以前、同じようなものをコンビニで見かけたことがあるのですが、
あまりおいしそうに見えませんでした。

今回買ったものは、カットしてまだ間もないもののようで、とても
新鮮でした。甘さも十分でした。


そして、今回もほんの少しだけですが、ポチにもあげました。
かなり小さく切りました。

ポチは初めて見る食べ物なので、最初はとても慎重になっていました。
匂いを嗅いで、少しだけ舐めてみて…。

しかし、口には入れるのですが、すぐに出してしまいました。何度か
トライしましたが、結局食べることはありませんでした。

甘さが足りなかったのか、ちょっと水っぽい感じがしたのか、理由は
よく分かりませんが、ポチの口には合わなかったようです。



パピーのころは何でも食べていたポチですが、1歳を過ぎてからは
好き嫌いが出てきたようです。


2013081201
ひとりで食べるのには打ってつけの量です。とても甘かったです

2013081202
初めての食べものに興味津々のポチ

2013081203
口には入れるのですが、食べることはありませんでした

| | コメント (6)

2013年8月11日 (日)

ポチが初めて噛まれました!

まず、大きなケガをしたわけではありませんので、ご安心ください。

しかし、かなりビックリしました。



昨晩も23時過ぎに散歩を開始しました。23時の気温が32.5度と、前日
以上の暑さです。

しかし、こんな暑い夜は、僕の人生でもあまり経験はありません。
今年の夏は本当に暑いですよね。



散歩を開始して10分くらい過ぎたころ、先日のブログでもご報告した
柴犬と会いました。

近づくとポチに対して吠える犬なので、ある程度距離をとって飼い主
とあいさつをしました。


しかし、2、3秒後にその柴犬が吠えながらポチに向かってきました。
そして、ポチに噛みつきました。

ポチは「キャン」と一度だけ鳴きました。とっさのことだったので、
どこを噛まれたのかは正確には分かりません。

僕はポチを引き離そうとしたのですが、なかなかうまくいきません。
その柴犬はリードフリーになっていたからです。


ほどなくして、飼い主がリードを持って引き離しました。「リードが
手から離れてしまって」と言っていました。

10メートルくらい離れたところで、ポチの様子をみました。ポチは
興奮する様子もなく、静かにしていました。血が出ているところは
なく、ポチも痛がっているわけではありません。ひと安心です。



相手の柴犬はというと、興奮して飼い主の靴に噛みついていました。
また「噛んだらダメでしょ。恥ずかしい思いをするのは僕なんだから」
と叱っていました。

あのような場面では、飼い主はそのような心境になるのですね。分かる
ような気がします。その後も何度も「すみません」と謝っていました。

とりあえずポチも大丈夫だったのでその場を離れましたが、僕の心配を
よそに、ポチはその柴犬の姿が見えなくなるまで見続けていました。



ドッグランでは軽いいざこざはありましたが、路上で噛まれたのは
これが初めてです。なので、ポチのその後の様子が心配でした。犬に
対する態度が変わるのではないかと…。


しかし、その後会った仲のいい柴犬とも上手に遊び、初めて会った
トイプードルの男の子ともやさしく接していました。

そういえば、そのトイプードルも先日、別の柴犬にお尻を噛まれた
そうです。なので、柴犬にはいいイメージを持っていないそうです。
会ったときも「噛まない犬ですか?」と訪ねられました。


犬の噛む行動について、いろいろと考えさせられた日でした。


2013081101
大きなケガもなくてよかったです

| | コメント (18)

2013年8月10日 (土)

23時の気温が30.4度! ポチもヘロヘロ

今日も本当に暑かったですね。甲府市など、40度を超えたところもある
ようです。

東京でも最高気温は37.4度を記録。体温よりも高い気温だったのです
ね。ちょっと異常な気候ですよね。



さらに異常なのは夜の気温。昨晩23時の気温は、何と30.4度。こんな
暑い夜は、この夏は初めてです。

でも、散歩好きなポチのために、がんばって23時過ぎにでかけました。


しかし、外は本当に暑いです。僕はTシャツ1枚でしたが、汗が止まり
ません。持参したタオルも、汗で重くなってしまうほどです。



この暑さは、ポチにもこたえたようです。

いつもの散歩に比べると、「ハアハア」となりはじめる時間が早く、
しかもヨダレも多く出ています。

途中、給水をこまめにしたり、休憩を2回とるなど、ポチの様子を
慎重に見守りました。


やはり、ポチはいつもの元気がなく、足取りも重かったです。なので、
いつもよりコースを短縮して、4キロほどで終了しました。

体調のこともちょっと心配しましたが、家に戻ってきたポチはいたって
元気。涼しい室内で、ボールを追って走り回っていました。

でも、この暑さは犬にもつらいようですね。



今日もこれから散歩へ出かけますが、ネットで調べると22時現在で
32.6度。昨日より気温が高いです。

今日も短縮コースになりそうです。


2013081001
一昨日、動物病院帰りのポチ。この日も暑かったですが、昨晩はさらに暑かったです

| | コメント (0)

2013年8月 9日 (金)

ポチの故郷、熊本へ日帰り出張

毎度毎度の話題ですが、今日も本当に暑かったですね。

そんな暑い中を、熊本まで日帰りで行ってきました。



目的地は空港から近かったので日帰りできたのですが、せっかく九州
まで行ったのだから、本当は1泊くらいしたかったですね。

一緒に仕事をした方は、今日は熊本市内へ宿泊すると言っていました。
きっと今頃は美味しい酒と馬刺しで一杯やっていることでしょう。



さて、熊本というとポチの故郷です。ポチは「天使のつばさ」という
熊本市にあるブリーダーの出身です。

「天使のつばさ」の住所を検索してみたのですが、Googleストリート
ビューで見るとマンションのようです。

おそらく犬舎は別の住所だと思われます。

HPでも「訪問可」とは書いていないので、非公開なのかもしれません。



一瞬、ポチが生まれ育ったところを見てみたい気持ちになりましたが、
今回は時間がないということもあり、それは叶いませんでした。


けど、ポチの両親ってどんな犬なのでしょうか?

やはりすごく気になりますね。



けど、ペットショップで購入した犬と違って、ブリーダーが分かる
だけでも良しとしたほうがいいですね。

もし、もう1頭飼いたいと思えば、親戚の犬を迎えることもできる
わけですから。


いつか、ポチと一緒に訪れることができればいいですね。


2013080901
熊本県庁のそばの定食屋「みむろ食堂」。いわしのフライがめちゃくちゃ
美味しかったです。700円也。くまモンの爪楊枝入れも可愛かったです

2013080902
県庁のロビーにある「くまモン」の銅像(!?)

2013080903
県庁の売店もくまモンのグッズがいっぱい。空港でもいろいろなグッズが売られていました

2013080904
今日のポチ。「今日はお前の故郷へ行ってきたよ。いつか
一緒に里帰りができるといいな
」と思わず話しかけてしまいました

| | コメント (2)

2013年8月 8日 (木)

「8月8日」はワクチンの日

本日は8月8日。仕事先の女性から聞いたのですが、今日は「フジ
テレビの日」でもあるそうです。チャンネルの「8」が由来だとか。

調べると、「関ジャニ∞」「ひげの日」「ブルーベリーの日」
「ぱちんこの日」でもあるようです。



でも、僕にとっては8月8日は「ワクチンの日」です。

昨年3回目の混合ワクチンの接種日が8月8日でした。そして、その
1年後の今日、ワクチンの注射を受けてきました。

「8月8日」はとても覚えやすいので、なかなかいい日だと思います。



これまで動物病院は車で行っていたのですが、今日は初めて徒歩で
行きました。

距離は1.5kmとちょっと遠いのですが、散歩ではいつもこのあたりを
通っているので、距離的にはまったく問題ありません。

ただ、ワクチン接種後に、これだけの距離をポチに歩かせても
大丈夫だろうかというのが心配になりました。



平日の夜だったので、動物病院も空いていました。すぐに診察室
へ案内され、検温、触診のあとに混合ワクチンの注射を受けました。

いつものように、診察台の上ではとてもおとなしいポチ。注射の
ときも、声ひとつ出しませんでした。飼い主としては本当にホッと
します。


ワクチンの接種のあと、10分間くらいは診察台の上で様子を見る
必要があるので、獣医師にポチの皮膚の状態を診てもらいました。
柴犬はやはりアレルギーが心配ですから…。

脇や股、お腹のほうも丁寧に調べてもらいましたが、まったく異常
はないそうです。ひと安心です。

走ったり、激しい運動をしない限り、ワクチン接種後の散歩も大丈夫
だそうです。


今回の診療費は、5カ月分のフィラリア、ノミ・ダニ対策の薬との
合計で18,900円でした。かなりの出費です。先日ブログに書いた
医療費補助がほしくなりました。



混合ワクチンの接種にはいろいろな意見があるようですが、旅好き
のポチと僕は、ペット可のホテルに泊まるためにも、しばらくは
接種を受けようと思っています。


来年の「8月8日」も忘れないようにしたいですね。


2013080800
動物病院からの案内状。これが届くと忘れることもないですよね

2013080802
検温中のポチ。散歩のあとで息はあがっていましたが、体温は平熱でした

2013080803
注射も何事もなかったかのように終わりました

2013080804
全身の皮膚の状態を調べてもらっているところです

2013080805
ワクチン接種後はしばらく診察台で様子をみる必要がありました

2013080806
看護師さんにおでこをなでられるポチ。何ともいえぬ表情です

| | コメント (4)

2013年8月 7日 (水)

抜け毛は、本当にいつまで続くの?

いやあ、今日は本当に暑かったですね。東京も34.5度まで上がり、
7月の猛暑日が続いたときを思い出しました。

なので、夜の散歩もあまり快適ではないでしょうね。昨晩も夜10時
で28度もありました。今日もこれから散歩へ行きますが、かなり
暑そうな感じがします。



さて、毎度、悩みの種となっているのが抜け毛です。

記録を見ると、冬毛の抜けはじめは3月末からで、その後徐々に
抜ける量が増え、6月中旬には毎日ごっそりという日が続きました。


しかし、それで終わりではありませんでした。

特に、首まわりは撫でると毎日のように毛が抜けました。ハラハラと
雪にように…。

さらに週2~3回、ラバーブラシでブラッシングするとかなり多くの
量が抜けました。


7/26のペットサロンでもかなりの量の毛が抜けたそうですが、その後
もよく抜けます。



下の写真は、本日、ラバーブラシを使ったときのものです。腰から
後ろ足にかけて、大量の毛が抜けました。

あと、尻尾ですが、いったん多くの毛が抜けて細くなったのですが、
今はまた太くなっています。これって、夏毛が伸びてきたのでしょうか?


昨年はパピーだったので、この時期の換毛はほとんどありませんでした。

初めて迎える夏の換毛期、いつまで続くのでしょうか?



ちなみに、今日は立秋。

あっという間に、今度は冬の換毛期になりそうな予感です。


2013080701
ラバーブラシを使ったら広い範囲に抜け毛が飛び散りました

2013080702
首回りはまだまだ毛がフサフサです

| | コメント (6)

2013年8月 6日 (火)

犬にもきちんと備えを。被災地で思ったこと…

昨日は岩手県へ日帰りで出張してきました。

岩手県といってもとても広いのですが、目的地は陸前高田市でした。


陸前高田市へは、東北新幹線の一ノ関駅からレンタカーを借りて行き
ました。車で片道1時間半くらいかかりました。

陸前高田市は、3.11の大地震が引き起こした大津波によって、市の
全世帯中の7割以上が被害を受け、死者は1,600人以上におよんだと
いいます。



昨年、やはり被災した気仙沼市を訪れたことがあるのですが、その
ときはまだ瓦礫の処理が進んでおらず、あちらこちらにその山が
残っていました。

陸前高田市のほうは、瓦礫の山こそありませんでしたが、海岸に近い
地域はまだ更地に近い状態でした。復興にはほど遠いと感じました。

仮設の商店街も2つほど訪れたのですが、平日ということもあり、
人影はまばらでした。


ただ、そこにあるショップの人に聞いたのですが、週末は観光客が
やってきて、売上もそこそこにあがっているとか。

けど、仮設の店舗も期限は5年なので、先のことを考えると不安な
ことも多いといいます。



一方で、復興特需といいますか、ゼネコン関連は大いに盛り上がっ
ているようです。街中に大きなトラックが走っていて、公共工事は
盛んに行われているようです。

また、すっかり有名になった「奇跡の一本松」も訪れてみたのですが、
夏休みということもあり、観光客と思われる家族連れが多く来ていました。



仮設の商店街では、白い柴犬も見かけました。とても元気がよく、
人が近づくと大きな声で吠えていました。街中でも何匹が飼い犬を
見かけました。

しかし、この震災では犠牲になったペットも多く、飼い主がいなく
なって保護された犬や猫も数多くいました。

その様子は映画にもなっています。


震災から2年以上が経ち、その記憶は徐々に薄れつつあります。

しかし、被災地を訪れてみると、地元の方のご苦労、そして闘いは
まだ続けていることがよく分かりました。



と同時に、自分たちも災害にしっかりと備えておかなければいけないと
改めて思いました。犬もそうです。



ポチのためのドッグフードは、まとめ買いしたので備蓄はありますが、
飲み水のストックは全然していません。

明日、さっそく何本かミネラルウォーターを買おうと思います。

※重い話題で申し訳ありません。


2013080601
奇跡の一本松。避雷針も付けられていました

2013080602
臨時のバス停もありました

2013080603
震災後、1軒だけになった寿司屋「鶴亀鮨」で海鮮ちらしをいただきました

2013080604
唯一買ったおみやげ。ぶどうのエキスが入った無添加せっけん

2013080605
ポチのための備えもしっかりしないと…

| | コメント (4)

2013年8月 5日 (月)

「ペットにも医療費助成」という時代が来るのでしょうか?

今日は岩手県への出張でした。しかも、今回も日帰りです。

実は今週は、九州への日帰り出張もあります。最近、なぜか日帰り
の出張ばかりです、旅好きな僕としては寂しい限りです。

しかし、ポチのことを考えると、そのほうがいいですよね。



さて、今日は移動中にネットを記事を閲覧していたら、興味深い
ものを見つけました。

『(へぇな会社)「ペットも家族」医療費助成』という記事です。

※朝日新聞デジタル購読の方は以下のURLから全文が閲覧できます
http://digital.asahi.com/articles/TKY201305130225.html?ref=comkiji_redirect&ref=reca



記事を要約すると、大阪市にある通信業の会社では、社員や家族の病気や
けがの治療代は会社が持つ。「家族」にはペットも含むというのです。


治療費の会社負担は、本業の能率アップにつながり、会社としても
メリットが大きいとか。そんな中「ペットは家族と同じく大事な存在。
補助があるとうれしい」という意見が社員から出たといいます。

ペットを飼っている社員は2割強の11人で、ほとんどが犬や猫。1回
数千円以上する予防接種などの負担が悩みの種で、治療代が万単位に
なった人もいたとか。

「社員の心配の種が減れば業績にもプラスになるのでは」ということで、
会社側は今年からペットも「家族」として扱うことを決めたといいます。



何とも素晴らしい会社ですよね。このような福利厚生のサービスがあると、
きっと勤労意欲も湧くでしょうね。

このようなサービスが充実しているかどうかが、会社の価値につながって
いく時代になるようにも思います。



「ペット社会」と言われて久しいですが、公共機関だけでなく、
民間レベルでもペット関連のサービスが充実していくようになれば
いいですね。


うちの会社はというと…。

まったくそのようなサービスはありません。


2013080501
朝、家を出る前にコングを使って遊びました

2013080502
本当は医療費がかからなくて、健康でいることが一番ですよね

| | コメント (0)

2013年8月 4日 (日)

若い人は「柴チャン」と呼ぶのですね

昨日は8月に入って初めての土曜日でした。

天気に恵まれたこともあり、新宿の街は伊勢丹や映画館を中心に
昼間から多くの人であふれました。



そして、ポチが散歩する夜も多くの人で賑わっていました。

昨晩は散歩を開始するのが24時過ぎと、少々遅めになってしまい
ました。


いつものように、まずは新宿2丁目経由で、新宿ゴールデン街方面
へ向かいました。

24時過ぎているにも関わらず、新宿2丁目では道に人があふれて
いました。男性だけなく、若い女性も多くいました。

ポチは「可愛い」と何度も男性から声をかけられたのですが、まだ
ウンチを済ませていなかったので、かなり早足になっていました。
なので、きちんとお相手をしてもらうことはできませんでした。


それでも、「あ、柴チャンだ」と若い女性が近づいてきます。

最近の若い子は、柴犬のことを「柴チャン」と呼ぶのですね。


ポチは女の人が大好きで、すぐに近づいていきます。現金なものです。
なので、その女性にはちゃんと構ってもらいました。



新宿ゴールデン街に行く途中、無事に用も済ましたのですが、この
日のゴールデン街はすごい数の人が路上にあふれていました。

細い路地に入っていくのは危険なので、昨晩はゴールデン街の横の
道を通って、新宿イーストサイドスクエア方面は向かいました。

その後の散歩コースはいつものように静かでした。



しかし、新宿の繁華街は、8月に入ってますます人が増えている
ようです。

夏という陽気のせいか、それとも景気が良くなってきたのか…。


賑やかなところが大好きなポチには、街に活気があるほうがいい
ようです。


2013080401
真夜中過ぎでも賑わっている新宿2丁目(画像はわざとブラしています)

2013080402
こんな真夜中でもフラッシュなしで撮影できるほど街が明るいです

2013080403
なぜかカメラ目線のポチ。散歩はやはり楽しそうです

| | コメント (4)

2013年8月 3日 (土)

わずか15分の「寿命」でした

本日は土用の「二の丑の日」だそうです。今年は2回、土用の丑の日が
あるのですね。

ですので、先日に続き、うなぎをいただきました。


といっても、今回はすき家の「特うな丼」です。前回はスーパーで
蒲焼きを買ってきたのですが、ちょっとした変化球で、ランチとして
すき家で食べました。

1,180円とすき家では牛丼3杯くらいの値段ですが、専門店と比べる
半額以下です。

けど、味は意外と良かったです。ボリューム、焼き方、タレはすべて
合格点。これで1,180円とはビックリです。

すき家でうな丼、おおありですね。



さて、今日はポチにあたらしいおもちゃをあげました。

ドギーマン アニマル ひっぱれ隊 ベア隊長」という噛める
ぬいぐるみです。

最近、ぬいぐるみを買っていなかったので、ポチも大喜びです。
すぐに噛みはじめました。


5分くらい噛んでいたのですが、いったん取りあげて、ポチをサークル
に移しました。そして、またぬいぐみをあげました。

ポチがサークルに入っているあいだに、シャワーを浴びました。

10分後、サークルを見てみると、無惨なぬいぐるみがそこにありました。
胴体は真っ二つになり、中の綿はすべて取り出されていました。

今回のおもちゃの寿命は15分間でした。



1歳を過ぎたので、ポチも噛むことが少なくなってくるのではないかと
期待していたのですが、見事に裏切られました。

そういえば、先日も薄いベッドを、数日かけて噛みちぎりました。


家具を噛むことはほとんどなくなりましたが、依然としておもちゃの
破壊王は健在です。


2013080300
予想を裏切るおいしさだった「すき家のうな丼」

2013080301
可愛らしいので購入したおもちゃでしたが…

2013080302
最初は静かに噛んでいました

2013080303
10分後にサークルをのぞくと、この状態でした

2013080304
「何か文句あるの?」と言いたげなポチです

| | コメント (6)

2013年8月 2日 (金)

京都へ行ったらやっぱり「和んこ堂」ですね

昨日は大阪へ日帰り出張でした。

場所は、大阪駅からも京都駅からもほぼ同じの距離にある「交野市」
というところです。

ですので、行きも帰りも、新幹線の京都駅経由でした。



行きですが、先日のように朝出るときにポチとたっぷりボール遊びを
したので、東京駅に着いたのが新幹線の出発ぎりぎりになってしまい
ました。

そして、改札でトラブルが。


新幹線はいつもモバイルスイカを使ったチケットレスで利用している
のですが、昨日は改札を通るときに赤ランプが光って、通過でき
ませんでした。

係員に聞いたところ、携帯電話の機種変更によってモバイルスイカに
「エクスプレス予約」の情報が反映されていないのが原因とか。
確かに6月にガラケーからスマホへ変えていました。

仕方なく窓口でチケットを購入し、10分遅れの新幹線に乗りました。
(帰りはチケットレスで乗車できました)


気を取り直して、新幹線の車内では「ドリップマニア」の淹れ立て
コーヒーとiPodで音楽を楽しみました。東京駅から新幹線に乗るとき
は、必ずここの「東京ブレンド」を買っていくのが儀式のように
なっています。



この日行った交野市は、大阪や京都のベッドタウンになっている
街で、中心部を流れる天野川をはじめ七夕伝説の舞台になった
スポットもあります。

ただ、これといった特徴や観光スポットがあるわけではないので、
仕事でなければ一生訪れることはなかったかもしれません。


13時過ぎに交野市駅に着いたので、まずは昼食を取ることにしました。

このような未知の場所の飲食といえば、やはり「食べログ」です。
今回も「交野市駅 ランチ」で検索したところ、ちょっとユニークな
店を見つけました。

それは「星華飯店」という中華料理屋です。


外観や内装は、昔ながらの中華屋という感じです。メニューもそんな
感じです。

僕は「星華ラーメン」(500円)と「やきめし-小」(300円)を
注文したのですが、これが絶品でした。

星華ラーメンは、醤油し立ての鶏ガラスープで、湯麺のようにあっさり
としていました。肉のほかに野菜もたっぷりと入っていて、これだけ
でも十分なボリュームです。

やきめし(チャーハンと呼ばないところがいいですねえ)は、
チャーシューがとても美味しくて、昔ながらの「焼きめし」という
感じでした。めちゃくちゃうまいです。


食べログの口コミは当たっていないこともありますが、今回は評判
通りでした。家の近くにあれば、最低週2回は行ってしまいそうです。
こんな昭和風の中華屋さんは、本当に少なくなりましたよね。



さて、仕事も終わり、京都ではやはり「和んこ堂」へ寄ってしまい
ました。本店を訪れるのは、昨年の11月に次いで2度目です。

前回はトートバックと柴犬のぬいぐるみなどを買いましたが、今回は
ステッカーと巾着袋を買いました。

新発売のトートバッグも買おうかどうか迷いましたが、まだ前回
買ったものがまだ使っていなかったので、今回は断念しました。



そういえば、新宿の「マルイワン」でも8月16日(金)~8月26日(月)に
「和んこ堂展」が開催されるようです。

ペット博でポチも書いてもらった「似顔絵コーナー」もあるようです。


職場から歩いて5分もかからないので、また行ってみようと思います。


2013080201
やきめしとボリューム満点の「星華ラーメン」

2013080202
車に貼るステッカーと小さな巾着袋を買いました

2013080203
この日も朝はボール遊び

2013080204
動きが早くて写真はブレブレです。でも、ポチは楽しそうでした

| | コメント (2)

2013年8月 1日 (木)

犬の声を判定する「バウリンガル」を試してみました

今日は大阪への出張でした。一昨日の湯沢市と同じく、日帰りでした。

けど、朝は9時過ぎの新幹線で、帰りも9時前には家に戻ってこられた
ので、一昨日に比べれば楽でした。



ところで、「バウリンガル」ってご存じですか? 数年前に犬の言葉が
分かる機械として話題になったものです。

実際におもちゃとして製品版も販売されています。


バウリンガルは、犬の鳴き声を声紋解析して、「ふまん」「威嚇」
「アピール」「たのしい」「かなしい」「おねがい」という6つの感情を
判定し、感情に対応する言葉をひとつ選び表示するというものです。

このバウリンガルのiPhone版がリリースされていることを知り、
さっそくインストールしてみました。

しかも、現在キャンペーン期間中で450円のところ、85円でゲット
できました。



ポチはふだん、家や散歩のときにはあまり声を出さないので、比較的
声が出る車の中で試してみることにしました。

まずはセッティングから。といってもとても簡単で、犬種を選び、
ポチの画像を登録するだけです。


ポチは車に乗ったときにはクンクンと鳴き、駐車場に着いたときも
やはり同じように鳴きます。吠えることはありません。

そこで、先日、代々木公園へ行ったときに駐車場で試してみました。


2回録音してみたのですが、結果は以下の通りです。

1回目  「アピール」なにかしてみたいです
2回目  「悲しい」ひとりでどこかへいくつもりですか

全然違う結果になりました。


実際は、早くクレートから出て、車の外に出たいというの気持ちだと
思うのですが、「ひとりでどこかへいくつもりですか」というのも
あるのかもしれませんね。



家でも一応試してみました。

ポチは食事のときに、「メシ食うか?」と僕が聞くと、「ワン」と1回
だけカン高い声で吠えるのですが、それも録音してみました。


「おねがい」アンコール、アンコール

という結果でした。

こちらはほぼ当たっているように思います。



バウリンガルのネットでの評価は、「あくまでオモチャ」「けっこう
遊べる」などいろいろです。

正確に犬の気持ちを分析するのは、やはり難しいと思いますが、うちの
場合はある程度当たっているので、結構楽しめました。


友人が来たときなどには、盛り上がりそうですね。


2013080101_2
まずは犬種や画像を登録

2013080102
ボタンを押して録音を開始します

2013080103_2
数秒後に分析結果が表示されます。こちらは車での結果

2013080104
家でも試してみました

2013080105
「メシ食うか」と僕が言うと、「ワン」と1回だけ吠えるポチ

| | コメント (6)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »