« 関東で犬の「川遊び」に最適な場所は? | トップページ | 猛暑の恵比寿で、ささやかな「涼」 »

2013年7月12日 (金)

訪問者へ反応が徐々に変わってきました(おまけ動画付き)

昨日の最高気温は34.5度でしたが、今日も34.9度を記録し、相変わらず
猛烈に暑い日が続いている東京です。


昨晩は夜の10時から散歩を始めたのですが、気象庁の記録によると
その時間の東京の気温は、まだ29.4度もありました。

風もなく本当に暑い夜で、ポチも30分しないうちに「ハアハア」と
し始めました。途中、2回給水をしたのですが、それでもいつもの
元気がなかったので、いつもより1キロほどコースを短縮して
終了しました。

ちなみに本日の最低気温は27.8度もありました。寝苦しい訳ですね。



さて、本日の出勤前に、年2回の消防施設の定期点検がありました。

2名の検査員の方が部屋に施設をチェックするのですが、ポチが
家にやってきたから、この点検は3回目になります。

過去のブログを読み返してみると、1回目かなり興奮してオシッコ
をチビってしまいました。

2回目は、「クンクン」と鳴き最初は興奮気味でしたが、すぐに落ち
着きました。



そして、3回目の今回は…。

検査員の方が入ってきたときは、やはり興奮気味で、まずは「ワン」
と1回吠えました。低い声ではなく、要求吠えのときのようにかん高い
声だったので、うれしくて吠えたのだと思います。

吠えたのはその1回だけで、あとはサークルの中で立った姿勢で検査
の様子を見ていました。

途中、ガス漏れ探知機の警報音のテストで、かなり大きな音が出た
のですが、そのときも特に興奮する様子はなかったですね。



検査は10分もかからずに終了し、検査員の方が出ていったので、
ポチをサークルから出しました。

すると、「柴500」のように部屋中を走り回りました。やはり、興奮
していたのですね。

珍しく僕にも飛びかかったきました。

来訪者があったのにサークルの外に出られなかったので、そのストレス
がたまっていたのでしょう。



3回目で、またまた違う反応を見せてくれたポチ。半年後の次回は、
どんな反応を見せてくれるでしょか。


2013071201
インターフォンのチャイムが鳴り、立ち上がったポチ

2013071202
まずは1回、「ワン」とかん高い声で吠えました

2013071203
点検の様子をじっとみつめるポチ

2013071204
ベランダに出たもうひとりの検査員も気になるようです

|

« 関東で犬の「川遊び」に最適な場所は? | トップページ | 猛暑の恵比寿で、ささやかな「涼」 »

01-今日のポチ」カテゴリの記事

04-動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関東で犬の「川遊び」に最適な場所は? | トップページ | 猛暑の恵比寿で、ささやかな「涼」 »